佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【非凡】液状のり「アラビックヤマト」を “おもちゃ” にしてしまった天才の発想が凄すぎて、凡人の理解を超えている!

私(佐藤)のような凡人でそこらへんにいるありふれたオッサンには、賢い人の考えることがよくわからない。いわゆる「天才」と呼ばれる人たちは、発想の根本から違う。

天才の発想力がいかに凡人とかけ離れているか、そのことを最近思い知ることになった。こんな私の身近にも天才がいる。『頭の体操クイズ』の出題をしてくれていた高橋晋平氏だ。

彼は最近、あの液状のり「アラビックヤマト」をおもちゃにしてしまったのである。のりをおもちゃってどういうことなんだ~ッ!! ワシにはさっぱりわからん!

続きを全部読む

ハリポタの位置ゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』をやってみやら、改めて『ポケモンGO』のすごさがわかった!

位置ゲームは『ポケモンGO』のひとり勝ちの状態が続いている。当初ライバルになると目されていた『妖怪ウォッチワールド』の話はほとんど聞くことがなく、最近先行体験会が実施された『ドラクエウォーク』は正式にリリースされていない。

そんななか、ポケモンGOの運営元の「Niantic」は次の一手を投じた。海外で先行リリースされていた『ハリー・ポッター:魔法同盟』(以下、魔法同盟)を日本でもリリースしたのである。実際にやってみると……。あらためてポケモンGOのすごさがわかった。

続きを全部読む

【対決】ただゲームを勧めてくるだけの迷惑LINEアカウント「ななみちゃん」が不気味すぎた……

いまだかつて、これほどまでに意図の読めない迷惑LINEのアカウントがあっただろうか? 私(佐藤)は困惑している。最近引退したプロレスラー長州力が、橋本真也に言い放った「何がやりたいんだ、コラ!」、あの言葉の意味が今の私にはわかる気がする。

今回の対戦相手、「ななみちゃん」の要求はまったく不可解だ。彼女の要求にしたがって、ゲームアプリをダウンロードしたものの、それが一体何になったというんだ。わからん、全然わからん!

続きを全部読む

迷惑メールに記載されている電話番号に電話をしてみた!

最近私(佐藤)が受け取る迷惑メールは、決まったパターンばかりで、胸躍るような迷惑LINEアカウントと遭遇できていない。こちらの遊び心に一切付き合ってくれず、事務的に誘導URLを貼り付けてくるばかり。世知辛い世の中になったもんだ……。

そんななか、電話番号を送り付けてきた迷惑メールがあったので、気晴らしに電話をしてみたぞ!

続きを全部読む

【検証】ヤマザキの「まるでコロッケ」をコロッケそばにしたら美味いんじゃないのか? どん兵衛で確かめてみた!!

製パン会社の最大手『山崎製パン』は、2019年6月の新商品として、「まるでコロッケ」を発売開始した。この商品、コロッケの中身をパンで包んだ惣菜パンとのこと。

実物を見たら、たしかにコロッケだ。黙って食卓に置いてあったら、パンであることに気付かないかもしれない。逆に考えたら、これをそばにのせて「コロッケそば」にしたら美味いのではないか? 早速ためしてみた!

続きを全部読む

東京五輪観戦に使えるか? バズーカ級の「スマホクリップレンズ」の実力をたしかめてみた!

東京オリンピックの観戦チケットの申し込み抽選の結果が発表された。残念ながら私(佐藤)は落選。まだチャンスがあるとはいえ、会場で観戦できる可能性はかなり少なくなった……。当選した人はチケットの購入準備をすると共に、歴史的瞬間をその目に焼き付けて欲しい。

もしも席がフィールドから遠かった場合に、ぜひとも活用して欲しいアイテムがある。それは、スマホ用のクリップレンズだ。しかもバズーカ級にデカいヤツ。これがあれば、かなりダイナミックに観戦できるのではないだろうか。

続きを全部読む

【安すぎ】LINEポケオのキャンペーンサービスを使ったら、ガストのピザが100円になって笑った!

最近は飲食業界のあり方が変わりつつある。「Uber EATS」の登場により宅配サービスが拡充し、出かけずに食べるという人も増えているはず。2019年4月にはLINEが「LINEポケオ」のサービスを開始。これはアプリで事前に店舗に予約をして、商品を持ち帰るというものだ。

実際に使ってみたところ、簡単に予約を行えるだけでなく、期間限定で行っているキャンペーンがすごい! たとえばガストの間よコーンピザが100円で食えてしまう! ピザ100円ってマジかよッ!?

続きを全部読む

【奇跡の復活】「in ゼリー」に「ウイダー」をインし新しい『ウイダー in ゼリー』を作ってみた!

「10秒チャージ」のキャッチコピーでお馴染みの栄養補助食品『in ゼリー』。この商品の名称を「ウイダー in ゼリー」だと思っている人は意外と多いようだ。実は2018年から「ウイダー」はなくなり現在の inゼリー として販売しているのである。

もうウイダーが戻って来ることはないのか? どこに行ったんだ? と思い調べたところ、inゼリーと同じく森永製菓の取扱商品として、粉末プロテインやサプリメントとして健在。ウイダーの名前で販売していることがわかった。

それならもう1度、2つの商品を合体させてみよう! そう思い、in ゼリーにウイダーをインしてみたぞ!

続きを全部読む

【カレー検証】もっともコスパが高い「税込700円」メニューはどっちだ? CoCo壱番屋とゴーゴーカレーで比較してみた

700円検証シリーズの第4弾はカレーだ。これまでに持ち帰り弁当ハンバーガー牛丼と比較検証を重ねてきたが、今回初めて2社による一騎打ちとなった。しかもそれぞれ税込700円ちょうど。価格差は1円たりともない。

カレーといえば、この2社。CoCo壱番屋(ココ壱)とゴーゴーカレーである。それぞれちょうど700円になるメニューを提供しているので、その内容を比べてみた。

続きを全部読む

ビットコインがさらに爆上げ! 100万円台突破してなおも勢い止まらず!! いくらまで行くんだ!?

私(佐藤)は夢を見ているのだろうか? たしかにヤツ(仮想通貨ビットコイン)は一度死んだはずだった。2017年末に爆騰した時は1ビットコインあたり200万円の高値をつけたのに、のちに大暴落して半分以下の36万円台まで値が落ちたのである。これを「死」と見るのはムリのない話だ。

ところが! 2019年春頃からじわじわと息を吹き返し始め、90万円台まで回復した。それだけでも十分蘇ったと言っていいくらいなのに、100万円台に再突入してるじゃないか! これは夢か? 夢じゃなかったーーッ!!

続きを全部読む

ペヤング『激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX』を食べてみた! ツラすぎて思い出が脳裏に蘇っちまったよ……

歳をとると、「食」は次第に細くなり、味が濃いものよりも薄いものを好むようになる。できれば大食いとか激辛とか、それらからは距離を置きたくなるものである。45歳の私(佐藤)は常日頃からそう思っているのだが……。

即席やきそばの『ペヤング』がそれを許してはくれなかった。2019年6月24日よりセブンイレブン先行で、あの超超超大盛りのGIGAMAXの激辛版を販売開始しやがった。なぜそんなものを作るのか。ためしに食ってみるしかないだろう……。

食ったよ! 泣きながら食ったよ!! 涙がポロポロ流れたよ(泣)

続きを全部読む

JR市ヶ谷・阿佐ヶ谷・千駄ヶ谷の3駅で起こるナニかが判明! まさかの「ヶ谷(ガヤ)」3駅スタンプラリーだった!!

以前の記事で、JR東日本の「市ヶ谷・千駄ヶ谷・阿佐ヶ谷」の3駅で何かが起こることについてお伝えした。「COMING SOON」と書かれたポスターを発見してしまった私(佐藤)は何が起こるのかをどうしても知りたくて駅員さんに尋ねたが、詳細を教えてもらえなかった。

あれから約2週間が経って、再び千駄ヶ谷駅に行ってみると、詳細判明! なんとたった3駅でスタンプラリーをするそうだ。マジかよ! 普通もっとたくさんの駅を電車を乗り継いでやるものじゃないの!? でもちょっと面白そ~!!

続きを全部読む

【対決】「さしこ」を騙る迷惑メールと繰り広げた史上まれに見るバカ問答!! ビオフェルミンは誰だ?

迷惑メール対決の草分け的存在、GO羽鳥に言わせると、相手とやり取り出来ている状態のことを「スウィングする」というそうだ。どれだけ下らない内容でも言葉のキャッチボールができている状態は、たしかにスウィングと言っていいだろう。

最近私は図らずも、迷惑メールとまさにスウィングする状態に遭遇した。相手は当初男であったはずなのに、途中から名前が「.☆莉乃」に変わり「さしこ」や「さっしー」と呼ばれると騙(かた)りだした。

さて、このさしことの間で史上まれに見るバカ問答が繰り広げられたので、その内容を紹介したいと思う。

続きを全部読む

【魁!! アプリ塾】パキスタンの「フライトシミュレーターゲーム」で遊んだら、意外すぎる形でゲームオーバーになった……

私(佐藤)の海外ゲームアプリを探す旅は続いている。世界的に見ると、AndroidはiOSよりもユーザー数が多い。その分、興味深いゲームに出くわす頻度もAndroidの方が高いように感じる。

今回紹介するパキスタンの『イスラマバード空港駐車場:飛行機シミュレータ2018』もまた、予想を超える作品であると言っていいだろう。ステージをクリアしたと思ったら、意外な形でゲームオーバーになってしまった……

続きを全部読む

【検証】タピオカミルクティでご飯を炊いたら、結構美味しく仕上がるんじゃないのか? たしかめてみた!

結論から言おう。タピオカミルクティでご飯を炊いたら、驚くほど相性が良くてビックリした。「お茶漬け」が料理として成立するくらいなので、“ティ” と “ご飯” が合わないはずはない。

問題はタピオカがどうなるか? だ。実際に検証してみたところ興味深い発見があったのでお伝えしよう。

続きを全部読む

【牛丼検証】もっともコスパが高い「税込700円」の組み合わせメニューはどれだ? 吉野家・松屋・すき家で比較してみた

700円、それは高すぎず安すぎない金額である。昼食に使うには、少々奮発している感のある微妙な価格だ。これまでに持ち帰り弁当ハンバーガーチェーンでコストパフォーマンスについて検証したが、今回は牛丼チェーンで比較してみたいと思う。

吉野家・松屋・すき家の3チェーンで、700円で買えるメニューの組み合わせを比較して、もっとも “整って” いるのはどこなのか? 比べてみたところ、興味深い結果を得ることができた。

続きを全部読む

【保存推奨】あんま指圧マッサージ師に聞いた! 5秒 × 5セットで肩コリをやわらげる簡単ストレッチ

デスクワーカーにとって肩コリは大敵だ。机に向かって仕事をしている以上、避けることのできない肉体疲労のひとつであり、ひどい場合には頭痛を引き起こす原因にもなる。

それを和らげるために、前回は壁を使った簡単ストレッチについてお伝えした。今回は5秒 × 5セットの簡単ストレッチを3種紹介しよう。短時間でできるので、ぜひとも実践して欲しい。

続きを全部読む

【魁!! アプリ塾】マフィアをテーマにしたロシアのスマホゲームが想像を超える斬新さだった!

「Google Play ゲーム」を使って、国名を検索して未知のゲームに遭遇することに、すっかりハマってしまった私(佐藤)。任意の国の名前を入力すると、膨大な数のタイトルが表示される。その国に対するイメージの一端が垣間見えて、非常に面白いのである。

さて、今回検索した国の名前は「ロシア」だ。個人的にはロシアといえば……、マフィア。そんなマフィアライフをエンジョイできそうなゲームを発見。今回紹介する『Criminal Russia 3D.Gangsta way』だ。

続きを全部読む

ミルクティが飲みたいけどタピオカが苦手だから、懐かしのアレをトッピングしてみた!

空前のタピオカミルクティブームである。「飲めば太る」、その可能性を感じながらも、人々は列に並び、顔面の真横にミルクティを掲げて写真を撮り、それを Instagram に投稿せずにはいられないのである。抗えない大きな流れ、これはもう社会現象といって良いだろう。

そういう私(佐藤)も時々タピオカミルクティを飲むのだが、なんと驚いたことにタピオカが苦手と来ている! なんてことだ。どっぷり社会現象に浸りたい! なんの疑いもなくミルクティを飲み、そしてInstagramに写真をアップしたいというのに!!

このままブームが過ぎ去るのを、指をくわえてみているだけなのか……。考えた末に、ある秘策を発見した。それは懐かしのアレをトッピングで入れれば良いのだ……

続きを全部読む

【対決】「bot」ではなく人間が運用する『迷惑LINEアカウント』との戦い! (対 オジサンを隠しきれないアズサちゃん編)

迷惑LINEとの戦いは日夜続いている。あなたがこの記事を読んでいる、今、この瞬間でさえ、私(佐藤)は機械仕掛けの「bot(ボット)」が生成する無感情な文字の羅列に「こんにちは♡」とか「45歳です(笑)」と返しているのだ。

先ほど申し上げた通り、迷惑LINEでゴミのようなメッセージを送りつけてくるのは、bot である。だが! ごくごく稀に無感情な文字の羅列の向こう側に、人間が姿をあらわすことがある。

今回はそんな奇跡の出会いについての物語について、お伝えしたいと思う。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 238