「海外」カテゴリーの記事

【魔改造】「日産シルビア」を超爆速にカスタムするとこうなるっていう動画

日本が世界に誇る自動車メーカー、日産自動車。同社が生み出してきた数々の名車の中でも、国内外で根強い支持を得ているのが「日産シルビア」だ。2002年に販売終了となったにもかかわらず、いまだに復活を望む声は後を絶たない。

今回は、超大胆なカスタムを施したシルビアを動画とともにご紹介したい。フェラーリやランボルギーニなどの生産地で知られるイタリアで改造されたスーパーマシンは、カーマニアならずとも一見の価値ありだ。

続きを全部読む

ベンチプレス中に「完璧なタイミングで屁」をした男性の動画が何度見ても飽きない / 表情も音も完璧!!

「あぁ、この人いい表情してるなぁ」——そう感じずにはいられない人が、あなたも回りにもいないだろうか? 顔がどうこうではなく、表情と雰囲気が他とは違う人。そしてそんな人ほど、何か大きなことを成し遂げる傾向にあるような気がする。

これから紹介する男性もそうだ。見た目からして、“いい表情” をしている。直感的に「こいつは絶対にやりおる!」と思ったところで、期待を裏切らずにやってのけてくれるのだから脱帽もの。ただし、「周囲を脱帽させて、彼自身は脱糞したのでは?」と心配にもなるのだが……。

続きを全部読む

「最悪すぎるタイミング」でメガネを落とした男性

「最悪すぎるタイミングでメガネを落とした」と聞いて、どんな状況を思い浮かべるだろうか? 電車がホームに入ってきた瞬間にホーム上にポロリ。ボールをキャッチする直前でポロリ。うんうん、どちらも最悪だ。

今回ご紹介する写真にも、メガネを落とした決定的瞬間が収められているのだが……わあ。これはなかなか最悪すぎるタイミングだね!

続きを全部読む

触るだけでもヤバい激辛唐辛子「ブート・ジョロキア」で早食い世界記録が樹立される

ハバネロをはじめ、激辛な食べ物にもいろいろあるが、中でも有名なのが「ブート・ジョロキア」という唐辛子だ。今でこそ、世界最辛の称号をキャロライナ・リーパーに譲っているものの、その辛さは世界一に君臨したことがあるため、知っている人も多いのではないだろうか。

一般人が食べようものなら病院送り寸前。素手で触るだけでもヤバく、まさに存在が対人兵器とも言える唐辛子なのだが、世界にはいつの時代も未知の領域に踏み込むパイオニアがいる。そう、早食いの世界記録に挑戦した猛者(もさ)がいたのだ。

続きを全部読む

メッシに激似すぎて警察から連行されたソックリさんの写真10連発

有名人になると、必ずと言っていいほど現れるのが「ソックリさん」だ。芸能界を見渡しても、容姿が似ている人は数知れず。何なら声まで似ているケースだってあるから驚かされる。

もちろん、海外にもソックリさんはいるのだが、イランからとんでもないニュースが届いた。なんと世界最高峰のサッカー選手の「リオネル・メッシ」にソックリな男性が路上に現れ、激似すぎるあまり警察から連行されたというのだ。

続きを全部読む

ブラジャーまでしてた! 中米の「ギャングのボス」が女装して脱獄 → 声がオッサンすぎてばれる → 女装写真が全世界に公開

男性が初めてブラジャーを身に着けるとき、心の中で大きな壁を乗り越えなくてはいけない。「そこを越えたら引き返せないのでは!?」という恐怖感が生み出す壁だ。そしてその壁を乗り越えた男性だけが、ブラジャーのもたらすスリリングな背徳感を味わうことが出来る……と、個人的には思う。

「知らんがな!」という声が聞こえてきそうだが、今海外で話題になっているマフィアのボスも、そんなブラジャーのもたらす恐怖感と背徳感を一瞬だけ味わったのかもしれない。というのも、彼は脱獄するために “そっちの方法” を使ったのだから……。

続きを全部読む

【魔改造】トヨタ86にフェラーリのエンジンを積むとこうなるっていう動画

本格派スポーツカーでありながら、手の届きやすい価格で根強い人気を誇る、 “ハチロク” こと「トヨタ86」。2016年、そんなハチロクに恐るべき魔改造を施したマシンが突如登場し、海外で話題をさらった。

『Gumout GT4586』という名のそのマシンには、なんと、超高級スポーツカー「フェラーリ458イタリア」のエンジンを積んでいるというから驚くしかない。そこで今回は、モンスターマシン Gumout GT4586の新着映像をご覧に入れたい。

続きを全部読む

【思わず三度見】どう見てもワンピースのルフィな女性が激写される

漫画『ONE PIECE』の主人公といえば、モチのロンでモンキー・D・ルフィだ。トレードマークは麦わら帽子。食べた「ゴムゴムの実」の影響で、腕や足が自由自在にビヨーンと伸びまくるのは、原作を読んでなくとも知っている人は多いだろう。

海賊王に俺はなる! その名言といい、今では平成の少年たちが必ず憧れると言っても過言ではない存在のルフィだが、海外で思わず三度見するくらい驚きの一枚が激写されていた。なんとどう見てもルフィな女性がいるというのだ。

続きを全部読む

全日空(ANA)の特別機内食で “バナナ1本だけ” 出された男性が激おこ「何かの冗談かと思った」

狭い座席、迷惑な乗客、混んでいるトイレ……「空の旅」と言えば聞こえが良いが、素敵なことばかり起こる訳ではないのが飛行機だ。だからこそ、美味しい機内食を “心の拠り所” にしている人も多いはず。

しかし、その機内食が「バナナ1本」だけだったら、どうだろう? “そんなバナナ” だなんてダジャレを言っている場合ではない。実際に、全日空(ANA)に搭乗した男性が「バナナ1本だけの機内食」を出されて激おこだというのだ。

続きを全部読む

【話題沸騰中】米国で大ブーム「ハンドスピナー」で遊んでみた結果 → 謎の中毒性があることが判明!

映画や音楽、食べ物やファッションなどなど、日本にある様々なジャンルを見渡すと海外発祥のものが多くを占める。特に米国でブームになったものが、後に日本で流行るという流れは必然といっても過言ではない。

今まさに、そんな現象が起こっている。米国で爆発的人気を誇るおもちゃ「ハンドスピナー」が、日本でも大ブームになりつつあるというのだ。しかし、ハンドスピナーとはいったいどんなものなのか? さっそく入手したので、遊んでみた感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃ビフォーアフター】80キロ痩せた女性が劇的変身! SNSに「お腹の垂れさがった皮膚」を投稿して話題に

気がつけば2017年もあと1カ月ほどで折り返し。季節も冬から春、そして夏へと移行しており、次第に暑くなってきた。梅雨がイヤになってくるのが今であり、このままじゃ海に行けない……と自分のお腹にがく然とし、夏に向けてダイエットを決意するのもこの時期である。

そんな痩せたい時に背中を押してくれる代表的な存在が「成功者の痩せっぷり」。つまり「ビフォーアフター写真」だが、海外にとてつもない痩せ方をした女性がいたのでご紹介しよう。そんじょそこらのダイエットとは違い、減らした体重はなんと約80キロ! 人1人分以上も痩せたというから驚きだ。

続きを全部読む

【金正恩でドッキリ】家にある息子の写真が「ショーグン様」に変わってたらオカンは気づくのか? 挑戦した海外ネット民が “まさかの結果” を報告

金正恩。言うまでもなく、北朝鮮の最高権力者の名前だ。多くの人がその顔をニュースなどで見たことがあるだろうが、意外と知られていないことがある。それは、世界中のネット民が金正恩氏の写真で遊ぶのが大好きだということ。

今、ツイートが世界中で話題になっている人物もその1人だったようで、彼は家に飾られている自分の写真を「金正恩」氏の写真に差し替えたそうだ。よくよく考えれば、なんというブラックなドッキリだろうか。そしてその結果……まさかの展開になったらしい。

続きを全部読む

【強すぎ】「レクサスの内装用レザーはこんなにタフなんだぞ!」っていう耐久テスト動画が興味深い件

トヨタが世界65か国で展開する高級車ブランド、レクサス (Lexus) 。独特のデザインや優れた走行性能もさることながら、忘れてはいけないのが、丁寧に仕上げられた内装である。

そんなレクサスの内装に使用されている、レザーの耐久性を表現した動画「Lexus Craftsmanship – TESTED」が公開された。確認してみたところ、たいへん興味深い内容だったので、さっそくご紹介したい。

続きを全部読む

【豆知識】犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐い

みなさん、こんにちは。2017年ゴールデンウィークも終わってしまい、次の大型連休ははるか彼方。ああ、もう歩く気力もないよ……ということで今回は、少しでも “元気が出そうな豆知識” をお伝えするぞ!

それは、犬が “松ぼっくり” をくわえると結構恐くなっちゃうという豆知識。ね? なんだか元気がわいてくると思わない?

続きを全部読む

【天才か】“10年乗り続けた愛車” を売るために超豪華な広告動画を作った男性に拍手喝采「過去最高の広告」「スズキは公式CMとして採用すべき」

サヨナラだけが人生だ。生きていれば、人とだけでなく、思い入れのある物とも決別しなければならない時もある。この度も、ある男性が “10年乗り続けた愛車” に別れを告げることになった。

俺とお前の仲はここまでだ。だが、あの輝かしい日々は決して忘れない……そんな思いを込めて、男性は愛車の広告動画を制作・公開。すると、それを見た人々から「最高の広告だ!」と拍手喝采が巻き起こったのだとか。一体どんな動画なのだろう?

続きを全部読む

【まるで仏映画】フランス新大統領マクロン氏は高校の時に出会った「同級生のお母さん」と結婚していた!

フランスに新大統領が誕生した。EU離脱を掲げるマリーヌ・ルペン氏を抑えて、歴代最年少のエマニュエル・マクロン氏が勝利したのである。今後どんな政策を行っていくのか、注目が集まるなかで、ファーストレディーつまりマクロン新大統領の妻にも関心が集まっている。

朝日新聞が報じるところによれば、マクロン大統領の妻、ブリジットさんはかなり年上。年齢差はなんと25歳! 39歳のマクロン氏に対してブリジットさんは64歳。親子ほど歳が離れているのである。そんな2人の出会いは、マクロン氏の高校時代にさかのぼる……。

続きを全部読む

ルックス最強のとんでもない美人CAが台湾にいる!! 彼女と比べたら「クラスで一番かわいい子」さえもクソドブスか!?

誰が最初に言ったか知らないが、橋本環奈さんの代表的キャッチフレーズといえば「1000年に1人のアイドル」である。確かに、橋本環奈さんは大変お美しい。そこに異論はないけれど、「1000年に1人」はいくら何でも大げさ過ぎやしないだろうか? ……冷静に考えて「1000年に1人」なわけないだろ! 可愛いからって、浮かれすぎだ!!

——と、前置きはここまでにして、今回紹介するのは、「何千年に1人」なのか見当もつかない美女である。前言を撤回したい。1000年に1人レベルの美女、いたわ。しかも、日本のすぐ近くに。彼女、台湾出身のCA(客室乗務員)さんなんだって!! ヒャッハー\(^o^)/

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】サハリンの日本建築で戦国時代を装うロシアンヒップホップ

ロシアはデスメタル・ブラックメタル大国であるとともに、世界有数のヒップホップ大国である。一般層ではメタルよりもヒップホップの方が遙かに人気が高いぐらいだ。そのロシアのヒップホップシーンで最も人気のあるレーベルが、ロストフナドヌ出身のカリスマラッパー「Бастa」が率いる『Gazgolder』だ。

Gazgolderには「Скриптонит」や「Словетский」など、今のロシアのヒップホップシーンで人気のラッパー達が数多く所属しているので、そのYouTubeチャンネルは、ロシアンヒップホップ好きは要チェック。今回はそのなかでも異質な1組を紹介したい。

続きを全部読む

【癒し動画】おっちょこちょいなペンギンが人類を滅亡させるレベルで激萌え

「萌え」という言葉が社会に浸透してから随分と久しい。意味はご存知の通り、人や物などに対して強く愛おしいと思う気持ちのこと。もちろん、趣味嗜好は人それぞれだけに偏りはある。……が、しかし!

今回ご紹介する「おっちょこちょいなペンギンを集めた動画」は、誰が見ても萌えてしまうことだろう。なぜなら、その愛おしさは天井知らず。もはや人類を滅亡させるレベルの犯罪的かわいさだからだ!

続きを全部読む

日本人が挙げた「アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたこと」30連発

テレビ番組や映画などを見れば、様々な外国の暮らしを知ることが出来る。「はああ、アメリカの高校生はプロムなんてものに行くのか〜」「ほうほう、イギリスって本当に曇っている日が多いんだなあ」なんてね。

しかし実際に行ってみないと分からないことも多いもの。ということで今回は、海外メディア『Reddit』に投稿された質問「日本人のみなさん、アメリカやヨーロッパに行ったときにビックリしたことはなに?」に寄せられた回答を30連発でお伝えしちゃうぞ! みんなはどんなことにビックリしたかな?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 963