「海外」カテゴリーの記事

【マジ難問】「小学3年生向けの算数の問題」にネット民が頭を抱える / あなたは解ける!?

子供の頃はスイスイと解けた算数の問題でも、大人になって問題を見たら難しく感じてしまう……というのはよく聞く話。特に、「最近は電卓ばかり使っている」という人にとっては、基本的な足し算&引き算でも時には難問に思えてしまうかも!?

例えば、今海外で話題になっている小学3年生向けの算数の問題は、きっと多くの人が「え!?」となってしまうのではないだろうか。実際に、何人もの海外ネット民が問題を見て頭を抱えているようなのだが……何これ!? そもそも算数の問題……なの!?

続きを全部読む

トランプ大統領にしか見えない「ワンコの耳」が激写される

2016年11月にドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任してから、はや1年が過ぎようとしている。現在、トランプ大統領はアジアを歴訪中。先日、日本を訪れたのも記憶に新しいところだ。

そんななか、ネットでは別の形でトランプ大統領にまつわる出来事が起きた。なんとどう見ても「ドナルド・トランプ」なワンコの耳が激写されていたのだ。正確には耳の中に現れたというが、読者の皆様は大統領に見えるだろうか!?

続きを全部読む

【世界筋肉美女探訪】あなた『バキ』に出てますよね!? 筋肉隆々ロシア美女がゴージャスすぎて人類昇天!ベンチプレスなどで世界記録も保持

あなた、あの格闘漫画『グラップラー刃牙』に出てますよね!? そう口走ってしまうほどゴージャスな筋肉を誇るのが、ロシア人美女ナタリア・クズネツォワさん(26)だ。いや、彼女の筋肉のスゴさを表現するには “ゴージャス” では言葉足らず。次元や世界の違いすら感じられる、圧倒的な筋肉なのだ。

それもそのはず。彼女はボディービルダーとしても有名な存在で、ウェイトリフティングの競技ベンチプレス(170kg)とデッドリフト(240kg)でも世界記録を保持するほどの超強者! この度、活動を復活するとのことでネット上が盛り上がっている。

続きを全部読む

「もしかして自分もスマホ依存…?」と身につまされそうな啓発動画が人気 / あなたは大丈夫!?

電車の時刻や近くのオススメの店を調べたり、パッと地図もチェックできるしで、本当にスマホは便利である。だが、不要にSNSをチェックしまくったりゲームに興じていたら、知らずとスマホに依存している場合も……。

「そんな状態を改善して、家族団らんの時間を大切にしよう」とのスローガンで、スマホ依存を啓発するユーモア動画が制作され、人気となっているので紹介したい。読者の皆様も、こんな風になっていないかチェックするために一見してみてはどうだろうか。

続きを全部読む

【マサイ通信】第113回:元気がないならこれを見ろ! マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ21

スパ! 元気ですかーッ? えっ!? 元気じゃないってか? Oh……それはイカンよ。おそらく何かに悩んでいるから元気がないんだろうけど、そんな時にうってつけなのが「マサイ族がスマホで撮影したマサイ族の超日常写真集シリーズ」なんだよね。

オレたちマサイ族、クヨクヨなんてしねえぞ。自然と共にノンビリと過ごすし、チャンスとあらばガツガツいくぞ。あまり深く考え込まないほうが良いぜ。マサイ族になった気持ちでオレの写真を眺めてみろ。というわけで、新作の写真集をお届けだ。

続きを全部読む

『家の落とし物』がカナダで見つかる / 発見者「誰かが家を盗んで放置したのかも」とSNSで呼びかけ → “落とし主” がいた

誰でも、今までに落とし物を見つけて届け出るなりしたことが、一度ぐらいはあるのではないだろうか。落とし物といえば大抵の場合は小さなアイテムだが、なかには超巨大な物を見つけてしまう人もいるようだ。

というのも、ある男性は自分の土地に知らない家が忽然と現れて、ビックリしてしまったというのである! SNSに家の写真を投稿したところ、無事に “落とし主” が見つかったらしい。

続きを全部読む

【やっぱり顔か】映画『IT それが見えたら終わり』のピエロ役が「素顔は超絶イケメン!」と女さんたちが熱狂中

絶賛公開中のホラー映画『IT それが見えたら終わり』。元々はスティーブン・キング原作の小説を1990年に映画化したもので、アメリカではテレビドラマ化されるなど大ヒットを記録した名作である。約30年ぶりのリバイバルになるが、みなさんはもうご覧になっただろうか?

ITを語る上で欠かせないキャラクターといえば、凶悪なピエロ「ペニー・ワイズ」である。愉快な要素を完全排除した狂気フルスロットルのピエロは、紛れもなく世界一怖いピエロであろう。今作でもヤバいくらいペニー・ワイズは怖いのだが、なぜかネット上では一部の女性たちがキャーキャー言っているようである。

続きを全部読む

「iPhoneの欠点」をディスりまくる『Samsung GalaxyのCM』が話題

2007年に初代モデルが登場してから約10年が経過した「iPhone」。先日、同シリーズ初の有機ELディスプレイや顔認証機能を搭載したiPhone Xが発売され、大きな注目を浴びたのはご存知の通りだ。

そんななか、「iPhone」最大のライバル機種「Galaxy」で知られるSamsung(サムスン)が、歴代「iPhone」の欠点を挙げまくる動画を発表。公開からたった数日間で1170万回を超える驚きの再生回数を記録するほど話題になっている。

続きを全部読む

Perfumeはんぱないって。シンクロ率はんぱないって。別々の国からの中継なのにめっちゃ揃ってるもん。そんなん出来ひんやん、普通…ってなる動画

2000年に広島県出身の女性3人組で結成されたテクノポップユニット「Perfume(パフューム)」。その人気は日本に留まらず、海外公演のチケットも全てSOLD OUTになるほどだ。

昨日2017年11月8日、そのPerfumeのメンバー3人が東京・ロンドン・ニューヨークの3都市に用意された別々のステージに立ち、パフォーマンスを披露。最先端テクノロジーでリアルタイムで1つの映像となり生中継された。現在、その映像がYouTubeで公開され、大きな注目を浴びている。

続きを全部読む

これ全部LEGOってウソでしょ…実物大で再現した「フェラーリF1カー」が超大作 / 使用したブロックの数は35万個近く!

小さなブロックを積み重ねて自由自在に作品が作れるLEGO(レゴ)は、子供から大人まで楽しめて世界中で大人気! これまでに数々の芸術が生み出されてきたが、なんと実物大のフェラーリF1カーも作られていた。

その一部始終を捉えたタイムラプス動画が、見応えタップリなので紹介したいと思う。聞いて驚くなかれ。総制作時間は1594時間で、使用したLEGOの数は35万個近くにもなるというのである!

続きを全部読む

何度見てもスゴい! 日本人学生が作った「ペンギン型ロボット」の縄跳び世界記録がこちらです

地球上のあらゆる世界一を探求し、認定して登録する「ギネス世界記録」。2017年、日本の学生が開発したロボットが、世界相手に快挙を成し遂げたのをご存じだろうか。ギネスに認定されたのは、奈良高専のペンギン型ロボット『じゃんぺん』だ

『じゃんぺん』はいったい何で世界記録を達成したのかというと……ズバリ「1分間に縄跳びを飛んだ回数」である。この度、世界記録達成時の動画が改めて公開されていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

「最近のInstagramにウンザリ」だと女性インスタグラマーが主張! 納得の理由に多くのネット民が賛同

TwitterやFacebookなど、我々の生活に欠かせなくなっているSNS。自分で投稿はしなくてもアカウントを作成し、友人や芸能人の近況&画像をチェックしているという人も多いのではないだろうか。

中でも、画像に特化したInstagramはビジュアルを刺激されるだけに、ファッションや料理など、自分の趣味に合わせてフォローすれば大いに楽しめる。ところが、ある海外女性インスタグラマーが「最近のInstagramにウンザリ」だと主張して、多くのネット民が賛同しているというのである。一体、何が理由で嫌気が差しているのだろうか!?

続きを全部読む

【中国だった】男性が「クルマの安全性」を体を張ってアピール → 案の定の結末! まるでコントみたいと拡散中

よく「お決まりの展開」や「多くの人が待ち望むオチ」のことを、俗に “お約束” と呼ぶ。そしてそのお約束が発生すると、言いようのない満足感を感じるものだ。私たちは物事を見るとき、知らず知らずのうちに何かを期待しているらしい。

さて、最近、中国で全世界の人間の期待を裏切らない結末が激写されたという。ある自動車の展示場でのこと。男性販売員が「ホラ、このクルマはこんなに安全ですよ!」と体を張ってアピールしたところ……エライことになってしまったのだ!

続きを全部読む

英スーパーで「25歳以下のキウイ購入」が一時的に規制された理由が “ミーハー” で超ビックリ!

ビタミンやミネラル、食物繊維など豊富な栄養素がいっぱい詰まったキウイ。健康面への影響を考えると、優等生的なポジションのフルーツだが、なんとイギリスの某スーパーでは「25歳以下の購入」が一時的に規制される事態になったという。

一体なぜ? と思いきや……! その理由が意外とミーハーで、かなりビックリなのである。

続きを全部読む

【待ってた】話題のスマートスピーカー「Amazon Echo」がついに日本上陸! 様々な機能を簡単に “声” で呼び出し可能 / 価格は5980円から

いよいよ日本上陸だ。本日2017年11月8日、Amazonは海外で爆発的人気を誇るスマートスピーカー『Echo(エコー)』を、招待制で来週発売することを発表した。現在、同製品ページでは招待メールのリクエストを受付中だ。

同製品は会話形AIを搭載している点が最大の特徴。アップルの「Siri」などと同様、様々な機能を簡単に “声” で呼び出せるという。さらに同社は定額制音楽サービス「Amazon Music Unlimited」も展開。Echoユーザーは格安で利用できるもようだ。

続きを全部読む

まるでジェット機! 時速1600キロを目指す車「ブラッドハウンド」がテスト走行を一般公開

様々な特徴を持った自動車が続々と発表されている昨今。自動運転機能が搭載されたり、スマホで遠隔操作ができたりと、技術の進化がまだまだ留まるところを知らないのはご存知の通りだ。

そんななか、地上最速のスピードを目指して開発されている超音速自動車『ブラッドハウンド(Bloodhound)』の試験走行が、先日初めて公の場で行われた。他の追随を許さないマシンの現在を動画と共にお届けしたい。

続きを全部読む

【なぜ】米映画館で『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』の上映をヤメるとの声が挙がっているらしい

いよいよ来月の12月15日に公開が迫った『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』。この日を心待ちにしているという読者の方も多いかと思う。

しかし、本国アメリカの映画館経営者のなかには本作の公開に関して頭を悩ませ、この超話題作の公開見送りを検討しているところもあるのだとか。いかにも収入を得られそうな作品なのに、一体なぜなのだろうか!?

続きを全部読む

ドイツで「不発弾が庭にある」と通報! 実は爆弾ソックリな〇〇だったことが判明

戦争は、その時だけでなく後世にわたり、深い爪痕を残すものだ。愛する者を失った人々の心には傷が残り、敵対していた国は交友関係がギクシャクしてしまう。また、地中に埋まった不発弾が発見されることもあり、その際には地域住民が避難せざるを得なくなる。

ドイツでは戦時中にイギリスやアメリカに空爆され、今までにも地中から不発弾が見つかっている。先日も、ドイツ人のおじいちゃんが不発弾のようなものを庭で発見して警察に通報する事態になった。ところが、実は単に爆弾ソックリな○○であったことが判明したというのである。

続きを全部読む

【悲報】iPhone Xは「最も壊れやすいiPhone」と海外で酷評される

2017年11月3日に満を持して発売となった「iPhone X」。当サイトでも早速iPhone Xを入手し、顔認証(Face ID)の性能を検証。セキュリティ的に最強なのが「コロッケの顔マネ」であるという結論に達したのは記憶に新しい。

耐久性も知りたいという方もいるだろうが、すでに海外では電子機器の追加保証サービスを提供するSquareTrade社が検証動画を公開している。果たしてiPhone Xはどれほどの強度を備えているのだろうか。

続きを全部読む

【閲覧注意】可憐なウクライナ美女が大量の○○を排出するアートがヤヴァイ

奥深いアートの世界。「芸術は爆発だ!」という岡本太郎さんの言葉通り、アーティストたちの創造のビッグバンは時に我々の理解を超える

この度ご紹介するのは、あるウクライナ美女のアート作品だ。街ですれ違ったら目を奪われてしまいそうな彼女。そんな美女の体から大量の○○が……閲覧注意!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 839