「海外」カテゴリーの記事

Amazonが象みたいなデザインのAIラジコンカーを発売開始! 1/18スケールで自律走行するらしいぞ

あらゆる商品を取り扱う世界最大規模のショッピングサイト「Amazon」。豊富な品揃えのほか同社のオリジナル商品も秀逸で、最近では「アレクサ!」でおなじみのAmazon Echoが大ヒット商品となったばかりだ。

そんな中、今度はAmazonのクラウド・コンピューティング・サービス「AWS(Amazon Web Services)」が、世界初となるAIミニカー『DeepRacer(ディープレーサー)』を発表した。すでに2019年にはレースの開催まで予定されているらしいが、いったいどんな商品なのだろうか。

続きを全部読む

リアルピカチュウがオーストラリアで発見されて話題に

ポケットモンスターで人気のポケモンといえば、なんと言ってもピカチュウだ。鳴き声はもちろん、顔や仕草……もう何をしても胸キュンで、今さらそのかわいさを説明するまでもないだろう。ピカチュウかわいいよ、ピカチュウ。

さて、最近だとミスドで販売開始した「ピカチュウ ドーナツ」がかわいいと人気になったことも記憶に新しいが、またしてもピカチュウが話題になっている。なんとリアルピカチュウが海外にいるというのだ。

続きを全部読む

ネットに「食べ物にウジ虫が入っていた」と投稿された店が「偽レビューだ!」と嘘を見破る → 気になって調べてみたらやはり……

Amazon にやらせレビューが大量投稿されていたり、5人に1人が商品を試さずにレビューを書いていることが判明したりと、鵜呑みにしてはならないのがネット上に書き込まれたレビューだ。

この度も、ある店に「食べ物にウジ虫が入っていた」というレビューが投稿されたのだが、実は、それは嘘。偽のレビューだったのである。

続きを全部読む

マサイ族の戦士に似顔絵を描いてもらったらこうなった / マサイ通信:第214回

スパ! まったくゴー(羽鳥)ってヤツは、よくわからないヤツだ。というのも、いきなり、唐突に「ルカの絵って、すごい良いセンスしていると思う。まさにアーティストだよ」だなんて褒めてくれた直後……

続きを全部読む

米バーガーキングが「犬用メニュー」を発表して話題 → その後、公式が不可思議なツイートをしてまた話題 → ネット民「犬に乗っ取られたか」

「マクドナルド殺し」セット、ハンバーガーへのイジメ実験「直火焼パティ」の香水など、何かと話題を集めてきたバーガーキング。

この度もまた、他のハンバーガーチェーン店が真似できないようなメニューを発表して注目を浴びている。なんと「犬用メニュー」を発表! その名も『Dogpper(ドッグパー)』だ!! でも、なぜに犬用?

続きを全部読む

マサイの世界での「縁起の良い夢」に、日本との以外な共通点があった / マサイ通信:第213回

スパ! みんなは夢を見ているかな? 夢と言っても「目標」とかそんなんじゃなく、グースカと寝ている時に見る夢のほうな。というのも先日、突然ゴー(羽鳥)が「ルカは夢を見たりするのか?」って聞いてきたんでな。答えておこう。

まずマサイ族……つってもオレ(ルカ)の話になっちゃうけどな、夢は見るぞ。バリバリ見る。そこはみんなと同じさ。つい最近、生まれて初めて「空を飛ぶ夢」を見たんだよ。この歳になって初めてってのがゴー的にはビックリしたみたい。

続きを全部読む

【炎上】Netflixが実写版『カウボーイビバップ』の配信を発表し海外ファンがブチギレ「やめろ!」「ああもうネットフリックス最悪」

アニメの実写化って誰得なんだろうか。ファン? それとも、映画関係者? 日本で非難の声が多いアニメ実写化だが、海外でもやはりファン感情は似たようなものなのかもしれない。

以前の記事でアニメ『カウボーイビバップ』が実写化されることをお伝えしたが、2018年11月28日、Netflixで配信されることが発表された。この発表に海外ファンから非難が殺到しているためお伝えしたい

続きを全部読む

【保存版】「日本人に人気の海外観光スポット2018」が発表される → 日本人は「〇〇」が好き

旅行──。それは食事などと並ぶ “人生の醍醐味” の1つである。どんなに仕事がキツくても「〇〇に行くまでは頑張る!」と、旅行が励みになっている人も多いのではなかろうか? 特に海外旅行は、それだけで一生の思い出になるほど最高だ。

今回はその海外旅行にまつわるランキングが発表されたのでお届けしよう。2018年11月、大手旅行サイト「トリップアドバイザー」が『日本人に人気の海外観光スポット2018』を発表した。どれも1度は訪れてみた名所ばかりだから、ぜひご覧いただきたい。

続きを全部読む

色盲のおじいちゃん警察官、生まれて初めて見る色に「全世界が輝いている」同僚のプレゼントに泣き崩れるアメリカ警察のSNS投稿が話題

人間の目というのは不思議なものだ。例えば、景色に感動した時、帰ってスマホで撮った写真を見てみるとショボく見えるというのはよくあることだろう。もっと壮大でビビッドだったあの景色。私たちが普段目で見ている世界はなかなか他に代えがたい。もし、そんな世界に色がなかったら

2018年11月15日に投稿されたアメリカ警察のFacebook投稿が話題である。色盲のおじいちゃん警察官、同僚のプレゼントで生まれて初めて色を見た感想は……

続きを全部読む

こんなPK見たことない! キャプテン翼でも再現できないスーパーセーブが激写される

11人 vs 11人のサッカーにおいて、ハッキリと1 vs 1になるシーンがPK(ペナルティーキック)だ。ほんの一瞬で結果が出るものの、キッカーとキーパーは人知れず高度な駆け引きをしている。

中にはヤマを張って先に飛ぶキーパーもいるが、海外から驚くべき映像が飛び込んできた。なんと逆に飛んで止めてしまったらしい。もはや漫画の世界、それこそ『キャプテン翼』の若島津くんの三角飛びでもやらない限り無理……と思いきや!

続きを全部読む

【ファ!?】クイーン『We Will Rock You』をギター1本で演奏する動画が予想の斜め上すぎた

吹き荒れるクイーン・フィーバー。映画『ボヘミアン・ラプソディ』はみんなもう見ただろうか? 2018年11月24日にはフレディ・マーキュリーの命日もあり、公開3週目にして興行収入20億円を突破する大ヒットを続けている。

そんな映画後半、フレディとバンドが崩壊との間で生み出すのが『We Will Rock You』だ。大半が足踏みと手拍子とフレディの歌だけで構成されるこの曲。ギター1本で演奏した動画が予想の斜め上すぎた

続きを全部読む

村のまわりに生えていた植物を撮ってみたよ / マサイ通信:第212回

スパ! やっぱり花とか木とか草とかって、良いもんだよな。「大地が生きている!」って感じがするよな。ほら、オレの住むアンボセリ、数年前は大干ばつで、緑なんて一切ないようなもんだったからさ。緑が生えると嬉しいんだ。

ということで今回は、村のまわりに生えていた植物をパチパチと撮影してみたよ。花もあるし、木もあるし、草もある。日本のみなさんにとって珍しい植物もあるかもよ?

続きを全部読む

【マサイ通信:第211回】なんとマサイ通信が「NHK WORLD-JAPAN」のラジオ番組で紹介されてるぞ! 今なら音声も聞ける!! ただし…

スパ! よく「●●で紹介されました」って売り文句があるけども、「NHKで紹介されました」つったら、もう天下取ったようなものだよな。そしたらオレ、天下取った。なんと日本の国営放送、NHKで紹介されました(されています)〜!

2018年11月23日(金)から1週間、NHK WORLD-JAPANのラジオ放送で、この「マサイ通信」が紹介されているのだ〜! しかもその放送は、ホームページやスマホ用の無料アプリ「NHK WORLD RADIO JAPAN」から聞くことも可能!! 

ただし……

続きを全部読む

みんなはこの野菜、知ってるかな? オレ、初めてだったからドキドキしながら食べたんだ / マサイ通信:第210回

スパ! 大人になってから初めて食べるモノって、あるよな。まさに「大人の味」だったり、食わず嫌いだったり、単純に縁がなかっただけかもしれないし。

つい最近な、初めて食べる野菜があったんだ。オレ、名前すら知らない野菜だったからドキドキして。あまりにも未知の食べ物だったんで、日本のゴー(羽鳥)に「この食べ物、日本にある?」とか聞いちゃったりして。そしたら……

続きを全部読む

リュックを背負ったマサイ族の戦士が歩きスマホをしていたよ / マサイ通信:第209回

スパ! まさかとは思うが、みんなは歩きスマホしていないよな? 歩きスマホしながらマサイ通信を読んでいたりしないよな? ダメだぞ。あぶないから。

いつぞやかも注意したけど、スマホに夢中で歩いてたら、知らぬ間にタンザニアとの国境をこえちゃうから絶対にダメ。ケニアのさいはてアンボセリなら、人にぶつかることはないけれど、野良ライオンや野良キリンにぶつかるおそれもあるからな。にもかかわらず……いたんだ。歩きスマホしているマサイの戦士が。

続きを全部読む

【動画クイズ】2018年のMLBで起きた「1番の奇跡」は何でしょう? 正解者は逆に頭がおかしい

世界最高峰のプロ野球リーグといえば、ご存じMLB(メジャーリーグベースボース)だ。2018年はエンゼルスの大谷翔平選手が大活躍を見せるなど、日本でも連日のように数々のスーパープレーが報じられたが『MLBで起きた今年1番の奇跡』がおわかりだろうか?

あくまで独断ではあるが、おそらく正解の動画を見たらほとんどの人が「これは奇跡だわ」と納得してくれるハズ。万が一、正解をズバッと当ててしまったら逆にどうかしているほどの難問だぞ。

続きを全部読む

徴用工とかBTSとか「バカな韓国のせいで最近普通に生きづらい」という在日韓国人の愚痴

どうもこんにちは、こんばんは、ロケットニュース24のライターP.K.サンジュンです。もう前置きは抜きにして始めちゃいましょう、私、P.K.サンジュン40歳、生まれてこの方「今ほど普通に生きづらい時代」はございません。それはもちろん私が、日本生まれ日本育ちの韓国人、“在日韓国人” だからです。

まあ、理由はハッキリしてましてズバリ「バカな韓国のせい」ですね、ええ。以前から、例えば従軍慰安婦だ仏像盗難だとあるたびに「まことにお恥ずかしい限りです」と心の中で恐縮していましたが、最近の徴用工やBTSには飽きれたというか疲れたというか……生きづらさすら感じています。

続きを全部読む

【動画あり】フレディ・マーキュリーが日本語を歌い上げる曲があるって知ってた? 映画『ボヘミアン・ラプソディ』では語られないクイーン

最高だ……ただ最高としか言えない。本サイトでは以前、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の感想をお届けしたが、和才雄一郎が書いたその記事を読んで私(中澤)も映画が超見たくなった。そこで見に行ったところ、冒頭の状態に陥ったわけである。語彙力がなくなるほど猛烈に感動した

詳しくはネタバレになるため言えないが、本記事ではそんな映画で触れられていないクイーンの一面をご紹介したい。フレディ・マーキュリーが日本語を歌い上げる曲があるって知ってた

続きを全部読む

誘拐されそうになった少女が『ある方法』でピンチを切り抜ける / 地元保安官が「見習ってほしい」と呼びかけ

あなたは「いかのおすし」をご存知だろうか? 

「知らない人についていかない」
「他人の車にらない」
おごえを出す」
ぐ逃げる」
「何かあったらすぐらせる」

……という、子供が誘拐されないために、2004年に警視庁と東京都が考案した標語である。

この度、ある少女も誘拐されそうになった。だが少女は「いかのおすし」にとどまらない方法で、危機を切り抜けたというのだ。地元保安官も、見習ってほしいと呼びかけている。

続きを全部読む

【天才かよ】ダンボール製「電動ライフル」の完成度が高すぎる! 自動連射&マガジン交換で弾を補給可能

少年心をくすぐるエアガンやモデルガン。低年齢向けのものから本物さながらに作られたリアルなものまで様々な商品があるが、自動で連射できる電動ライフルになると高価なものがほとんどだ。

そんな中、ダンボールを使って電動ライフルを作りあげてしまった強者がいた。作り方を収録した動画をチェックしてみると……マジかよ! ダンボールらしからぬ完成度ではないか!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 774