「海外」カテゴリーの記事

海外の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【ネタバレなし】IMAXレーザーGTで見た『DUNE / デューン 砂の惑星』がヤバすぎた! 現在考えられる究極の視覚&聴覚体験

現在公開中のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるSF超大作『DUNE / デューン 砂の惑星』。その映像の凄まじさは予告編からも十分伝わってくるが、聞くところによれば本作は「IMAXレーザー / GTテクノロジー」で見るとさらにスゴイという。

「IMAXデジタルシアター」を超えた「IMAXレーザー」を、さらに超えた「IMAXレーザー / GTテクノロジー(以下IMAXレーザーGT)」。まあ、超サイヤ人3みたいなものと思ってもらえば分かりやすいだろう。現在国内に2館しかない最高峰の上映設備で、『DUNE』を見てきた!

続きを全部読む

【現地で検証】ギリシャのギリシャヨーグルトは「カッチカチに硬い」のか?

ギリシャといえばオリンピック、聖闘士星矢、そしてギリシャヨーグルト。日本で初めてギリシャヨーグルト『パルテノ』を食べたあの日から、私が普通のヨーグルトを食べられなくなったことはウチの家族内で有名な話。

ギリシャヨーグルトは日本の一般的なヨーグルトに比べ「水分が少なくて硬い」のが特徴だ。ってことは、やはり本場ギリシャのヨーグルトは「ビックリするほどカッチカチ」なのだろうな? 個人的にヨーグルトは硬ければ硬いほどウマイと思っている。さぁ……ギリシャの本気を見せてくれ!

続きを全部読む

コストコで発見した珍野菜「クマト」って知ってる?

海外旅行に出かけた際、市場やスーパーマーケットを覗くと見知らぬ野菜や果物が意外と多いことに気付かされる。「これはアレの仲間だな」とわかるものもあれば「どう食べるんだ?」と予測不能なものまであるから世界は本当に広い。

さて、今回ご紹介するのは日本では滅多に見かけない珍野菜『クマト』である。私、P.K.サンジュンはコストコで『クマト』を発見したのだが、みなさんはクマトの正体がおわかりになるだろうか?

続きを全部読む

【全67店舗】スペインの日本食チェーン店『UDON(ウドン)』で『鶏南蛮うどん』を注文した日本人のコメント「そっちの南蛮か」

日本人がスペインの街を歩くとき、嫌でも目に入ってしまう外食チェーン店がある。その名も『UDON(ウドン)』……一応 “アジアン料理店” と表現はぼかしてあるものの、店名や佇まいから “和食” をイメージしていることは明らかだ。

『UDON』はマジでどこにでもあって、逆に『UDON』を発見せずにスペイン旅行を遂行することが困難に思えるほど。調べたところスペイン国内に67もの店舗を有する巨大チェーン店らしい。

スペイン料理に夢中な私は特に「和食が恋しい!」という気分でもなかったが、だんだん行かないことが申し訳なく思えてきたので行くことにした。スペインで急成長を遂げた『UDON』のお手並み拝見といこう。

続きを全部読む

【イカゲーム検証】「綱引きで勝つ極意」は本当なのか試してみた → あまりにも予想外な結末に泣いた

勝てば天国、負ければ即死……Netflixオリジナルの韓国ドラマ『イカゲーム』が世界中で大ヒット。借金まみれの人々が巨額の賞金をめぐって “危険なゲーム” に参加するといった内容だ。ゲーム種目は「だるまさんが転んだ」や「綱引き」など、単なる子供の遊びなのだが……

生死がかかっていると緊張感がハンパではない。今回は第4話にて、おじいちゃん(イルナム)がチームの仲間に伝えた「綱引きで勝つ極意」を編集部で試してみることに。あの方法はガチで強かったのか……以下、記事の内容にネタバレを含むのでご注意を。

続きを全部読む

AIが作った初のホラー映画を無理やり日本語訳してみた結果 → ヒロインがヤバすぎる……!

日々進化を続けているAI。10年後、単純作業系の仕事は全てAIに奪われるという説もある。しかし、この度AIが成し遂げたことは全く単純作業ではない。

なんと、ホラー映画を書いたというのだ。もはやクリエイターもうかうかしていられない。AIの進化はここまで来た! そんな現在地が分かる動画『The First Horror Movie Written Entirely By Bots』をNetflixが公開している。

続きを全部読む

【悲報】ギリシャ人は『聖闘士星矢』をほぼ知らない

「ギリシャ」と聞いて多くの日本人が連想するワードは3つ。「オリンピック」「ヨーグルト」そして「聖闘士星矢」だ。聖闘士星矢はギリシャ神話がモチーフ。作中で多くの死闘が繰り広げられたのもギリシャの地。言うなれば「日本人がギリシャで活躍する物語」なのである。

私はブーム直撃世代じゃないものの、幼稚園児のころ夕方の再放送を楽しみに見ていた。当時の私はアンドロメダのシュン君を気に入っていて、無自覚ながらも腐女子的な目線で聖闘士たちの関係性を見守っていたように思う。

ところで遠い日本で「ギリシャが舞台の漫画」が大ヒットしている件について、ギリシャ人たちは一体どう感じているのだろう? 嬉しい? それとも……怒ってる?

続きを全部読む

つい最近、日本人の観光客がケニアのアンボセリへ遊びに来たぞ〜。その時に撮った動物写真集 / マサイ通信:第502回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。およそ1ヶ月ぶりの更新だ。ちょっといろいろあってな。ちゃんと元気にしているから安心してくれ。

そういやぁ最近、日本人がアンボセリに旅行しに来たぞ。もちろんオレはサファリツアーのガイドを買って出た。なにせ日本人だからな。マサイ通信を連載している日本だし、オレの本も出版されている日本だからな!

ところが!

続きを全部読む

【至高のパスタ】ケニア人がオススメしてきた「超簡単に作れる究極のスパゲッティ」がグルメすぎてビビった! 海原雄山もニヤリと微笑むレベル / カンバ通信:第110回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やってるチャオスです。今回はね、「キッチンチャオス」をやってみようかなと。記念すべき第1回は、究極に美味しいスパゲッティの作り方を紹介しようかなと。

私が一人でスパゲッティを作る時は必ずこの作り方&食べ方で楽しんでいる。ある意味では “究極の食べ方” なので、ぜひともマネしてみてね。日本でも再現可能だから。それでは、準備するものを発表しよう。

続きを全部読む

【昭和の名曲検証】女が1人でエーゲ海へ行ったら「魅せられる」のか?

令和のナウなヤングにはピンとこないかも知れないが、ジュディ・オングが1979年に歌った『エーゲ海のテーマ〜魅せられて〜』は30代以上の日本国民ほぼ全員が知る大ヒット曲だ。80年代生まれの私も、当然の常識としてこの曲を口ずさむことができる。昔は今ほど音楽のサイクルが早くなかったワケなんだね。

テレビの歌番組で『魅せられて』を聴いた幼少期の私は「好きな男の腕の中でも 違う男の夢を見る」という歌詞に感銘を受けた。なんか “大人のイイ女” って感じでカッコイイ。でも「魅せられる」って、一体どんな状態なんだろう? 大人になったら分かるんだろか?

先日、人生で初めてギリシャの地へ降り立った私は、早速エーゲ海へと向かった。大人の女になった今、私はエーゲ海を見て「魅せられる」のだろうか……?

続きを全部読む

【検証】ヨーロッパ限定の『カップヌードルそば』6種類を食べ比べ! 「焼き鳥」「すき焼き」「北京ダック」など焼きそばの常識が完全に崩壊している!

世界累計販売食数が500億超えの『カップヌードル』(日清食品)シリーズには、実はヨーロッパ限定で「そば」が存在していることをご存知だろうか?

日本で「日清のそば」と言えば『どん兵衛』か、あるいは焼きそばの『UFO』が一般的だ。しかし欧州ではあくまでも “カップヌードルの派生” という扱いらしい。今日は私が現地スーパーを巡って集めた計6種類の『カップヌードルそば』を、超日本人的な視点で食べ比べてみたい。

続きを全部読む

【知ってた?】高い! 少ない! 開いてない! 「スペインのマック」が日本と全く異なる理由 / 激レア限定メニュー『生ハムバーガー』を食べてみた

国ごとに様々な特色があるマクドナルド。私が現在滞在しているスペインでは、なんと『生ハムバーガー』を提供しているのだそうな。スペインといえば生ハム、生ハムといえばスペインだよね! これは食べてみるっきゃない☆

ところが……! 数軒のマクドナルドをハシゴするも、生ハムバーガーが全然売っていない。調べると、どうもこの商品は「朝マック」のくくりであるようだ。ならばと午前中のマクドナルドへ出かけたところ……思ってもみない展開が待ち受けていたのでご報告させて頂く。

続きを全部読む

【評価1.3】アマゾン最低評価の「腹筋マシーン」を使ってみた → トイレで泣いた

先日アマゾンで買った「スマートフラフープ」は、カスタマーレビューがかなり低評価(購入時に5段階中1.3)だったにも関わらずちゃんとエクササイズを楽しむことができた。結局、ネットのクチコミなんてアテにならないのかもしれない。マジでもう信用しねぇぇぇ!

てことで今度は、腹筋を鍛えるために激安『腹筋マシーン(1199円)』を購入。同じくレビューは1.3で、いわゆる “腹筋鍛える系マシーン” の中では最低だった(2021年10月3日時点)が……そんなもん気にしねええええ! 腹筋鍛えまくるゼエエエエエエ!

続きを全部読む

スペインのユニクロで「77ユーロ(1万円)で全身コーディネートしてください」とお願いした結果 → やってくれたけどギリギリだった!

日本の洋服店では店員が服選びの相談に乗ってくれることも多い。では果たして、海外の場合はどうなのだろう? 私が滞在しているスペインには、お世辞にも愛想がいいとは言えない店員もいるのが実情だ。

そもそも欧米は日本と比べてファッションの自由度が高く、「他人にコーディネートしてもらう」という概念が存在しているかどうかも怪しい……が、やらずに終わるは一生の後悔と聞いたことがある。

かくして今回、私は “世界で最も西にあるユニクロ” ことユニクロ・マドリード店を訪問。イチかバチか「全身コーディネートしてください」とお願いしてみることにした!

続きを全部読む

【実録】友達のいないトルコのハッカーが送ってきた「VISAカードのフィッシング詐欺メール」の目的は…

まるで映画の中に出てくる「ハッカー」のような男がいた。自らを「神」と称するその男は、日本に住む私に迷惑メールを送ってきた。それは明らかなるフィッシング詐欺だったが、私は気にせず先に進んだ。すると、なんとも切ないメッセージが表示されたのである。

愛なんてない。哀れみもない。友達もいない……

続きを全部読む

【美しい】スペインのコミケで見つけたスペイン人コスプレイヤー32連発! 『東京リベンジャーズ』『進撃の巨人』『鬼滅の刃』が大流行中!

9月25日(土)、26日(日)の2日間に渡り、スペイン・マドリードで開催された日本大好き系イベント『ジャパン・ウィークエンド』。熱きスペイン・オタクたちが集いしイベントの全貌については、前回の記事で詳しくお伝えした。

日本の「コミケ」によく似た本イベントのウリは、何と言ってもコスプレイヤーたちである。いかんせん数が多いため全てをチェックすることはできなかったが、会場をウロウロする中で「これは」と思ったスペイン・コスプレイヤーたちに片っ端から声をかけた私。その中から選りすぐりの画像を一挙お届けしたい。

続きを全部読む

【熱狂】スペイン・オタク10万人が大集結! ニッポン大好き系イベント『ジャパン・ウィークエンド』(マドリード)がアツすぎた!

スペイン・オタクたちの勢いが止まらない。スペインにおいて「オタク」「マンガ」「カワイイ」といったワードはすでに常用語と化し、街を歩けば多くの不思議な日本語Tシャツに出会うことができる。日本人として心から「ありがとう」と伝えたい気持ちだ。

そんなスペインでは『ジャパン・ウィークエンド』なるイベントが定期的に各地方を巡業している。中でも最大の入場者数を誇るというマドリード会場へ潜入したところ、これまでの人生で見たことのないカオスを体験することとなった。全日本人に共有しておきたい。

続きを全部読む

生まれて初めて「20円の靴磨き屋さん」を利用してみた / カンバ通信:第109回

ジャンボ〜! ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手やっとりますチャオスです。今回はね、前々から気になっていたお店を利用してみようかなって思ってる。何の店かというと……靴磨き屋さん!

場所はバス停の近く。早朝から営業していて、バスでの出勤前に利用している人が多いかな。いつもは自宅で靴を磨いちゃうオレだけど、この日は勇気を出して……おなしゃす!

続きを全部読む

【難問】ニューヨークで停電が起きた翌日からヒップホップが大流行します。なぜでしょうか?

突然だが、あなたは停電に見舞われたらどうするだろうか? 私(中澤)は、ローソクに火をつけて、電気が復旧するまでジッと待つ。ちょっとした不安を感じながら復旧を待つのが関の山だ。

さて、ここで問題です。1977年のニューヨーク・ブロンクスでも停電が起きたのですが、その翌日からヒップホップが大流行します。なぜでしょうか? ヒントは現代日本の常識で考えるな

続きを全部読む

【たばこ】ケニアの首都ナイロビの「喫煙所」に潜入! カンバ通信:第109回

ジャンボ〜。ケニアの首都ナイロビでタクシー運転手をやってるチャオスです。今日はね、ナイロビの喫煙所に突撃してみようかなと思っている。というかオレもタバコ吸いだから、一服しようかなって。

ちなみにナイロビの中心街(CBD=Central Business District)には、なんと公共の喫煙所が5つしかない。また、この喫煙所以外の場所でタバコを吸ったら警察にしょっぴかれて罰金だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 577