「海外」カテゴリーの記事

海外の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【ついにキタ】6月11日より日本でも「ディズニープラス」の配信開始! ディズニーデラックスとの違いは…

ついに……日本にも……ディズニープラスが……来るゥゥゥウウウウ! そう、ウォルト・ディズニー・カンパニーの公式動画配信サービス『ディズニープラス(Disney+)』が、2020年6月11日より日本でのサービスを開始する。北米地域から遅れること約7カ月、ついにこの時がやってきた。

こりゃ申し込むしかねえ! ……と言いたいところだが、日本には『ディズニープラス(Disney+)』とモロ被りの動画配信サービス「ディズニーデラックス」がある。果たして両者の違いは? すみ分けは? ズバリ、お答えしよう。

続きを全部読む

ケニアのタクシー運転手が語る「いまケニアで人気の車ベスト3」 カンバ通信:第6回

ジャンボ〜! チャオスです。今回はリクエストボックスに届いた質問に答えようかな。「トマト」さん、質問してきてくれて本当にアサンテサーナ(どうもありがとう)ね! んで、質問の内容はというと……

お世話になります。チャオスさんへリクエストです。ケニアで人気のある車(自家用、商用)を教えてください!

いいね。オレはドライバーだから、よ〜く車のことを知っているよ。そんで、どんな車が人気なのかも熟知している。よし、それでは答えよう。ケニアで人気のある車は……オレが思うに3台ある。一気に発表しよう!

続きを全部読む

「ケニアの男ひとりメシ」ってネタをやろうとしたらうまくいかずにボツられた / カンバ通信:第5回

ジャンボ〜! ケニア在住、カンバ族のチャオスです。オレのマブダチでもあり、ケニアでの相棒でもあり、この連載「カンバ通信」の担当編集者でもある日本のゴー(羽鳥)の口癖が「メシの写真を撮って送って」だ。彼いわく、

「家族が家に帰ってこない今しかできないネタをやるんだ。自分でメシを作ってるって言ってただろ? それを撮ってネタにするんだ。題して、『ケニアの男ひとりメシ』だ!

とのこと。つーことで送ったんだが……

続きを全部読む

ケニアのマチャコスって街にあるオレの実家に行って取り残されてる家族の様子を見てきたよ / カンバ通信:第4回

ジャンボ〜! チャオスです。タクシー運転手をしているチャオスです。いま、ケニアの首都ナイロビは、ロックダウン&交通制限&夜間外出禁止令が出ているので、タクシーの仕事は完全にゼロです。困ったもんです。

さて、いつぞやか、「オレの家族はオレの実家で生活してて、帰ってこなくなっちゃってる」と書いたよね。上記のロックダウン&交通制限で、帰れなくなっちゃったわけ。でもオレ、心配だから会いに行った。

続きを全部読む

マサイ族の戦士に「マサイ族はどうやって時間を知るの?」と聞いたら期待通りの答えが返ってきた / マサイ通信:第379回

スパ! ワタイ? え? だからワタイ? え? 英語わからない? 「What time?(今何時?)」って聞いたのよ。つーことで今回は、日本のゴー(羽鳥)から質問された「マサイ族はどうやって時間を知るの?」という質問に答えようと思う。

まず最初に、模範的な回答をしておきたい。一般的なマサイ族が、どのようにして時間を知るのかというと……

続きを全部読む

ケニアとか海外によくある「便座がないトイレ」の正しい使い方をケニア人に聞いてみた! カンバ通信:第3回

ジャンボ〜! ビックリした〜。ビックリしたよ! だって、連載開始してから間もないこのカンバ通信に、ネタのリクエストがあったんだよ! しかも2年間もナイロビに滞在していた「すずき」さんからの質問!!  ケニアに詳しい人なのに、一体何を聞いてきたのかと言うと……

「ナイロビのちょっと良いところのレストランでも見かける “便座(座るところ)” がない便器でどうやって “大” をするのか、ということを知りたいです」

続きを全部読む

早起きが得意なマサイ族の戦士に「早起きのコツを教えて」と聞いたらグゥの音も出ない答えが返ってきた / マサイ通信:第378回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんなは何時ごろ起きている? 6時か? 7時か? それとも8時? フフフ……。オレは毎朝6時か5時には起きている。

ちなみに日本のゴー(羽鳥)は5時か4時には起きているらしい。つまるところマサイ通信はケニアと日本の早起きタッグによる連載ってわけなんだが、世の中には早起きが苦手な人も多いだろう。つーことで今回は、早起きのコツなどを教えたいと思う。

続きを全部読む

ケニアの首都ナイロビにおける「家賃3万4000円」はこんな家 / カンバ通信:第2回

ジャンボ〜。チャオスです。ケニアのナイロビでタクシーの運転手をしているチャオスで〜す。今回は、オレの住んでいる家を紹介しようかなと。日本の家と比べてみてね!

場所はケニアの首都ナイロビの、イマーラ・ダイマ(imara daima)というエリアで、家賃は3万4000ケニアシリング。日本円だと3万4257円てな感じ。間取りは2部屋。シャワー室兼トイレはあるけど、満足はしていないかなぁ〜。

続きを全部読む

マサイ族の戦士が好きな映画は「●●が出ている映画」だった! マサイ通信:第377回

スパ! 久々にリクエストボックスに届いた質問に答えたいと思う。しかも今回の質問は、いろんな人から聞かれた質問。どんな質問内容なのかを総合してまとめると……

ルカさんは映画を見たことがありますか? また、もしあるとしたら好きな映画は何ですか?

てな感じ。加藤さん、森藤さん、きょんちゃん、ほか、映画関係の質問をしてくれたみんな、アッシェオレン(どうもありがとう)! それでは答えよう。まず、映画を見たことあるかどうかだが……

続きを全部読む

【カンバ通信】第1回:新型コロナの影響で仕事がゼロになったケニアのタクシー運転手「チャオス」がお届けするケニアの今

ジャンボ〜! スパじゃなくてジャンボ〜。どうもはじめまして。オレ、チャオス。ケニアの首都ナイロビで、もうかれこれ7年間タクシー運転手をしているチャオスです。「あ、見たことある」って人もいるかも?

そう、日本のゴー(羽鳥)がマサイのルカのところに行くには必ずオレが案内してるから、記事にもちょいちょい写ってる。撮影も手伝うし、マサイ以外のネタの時も取材に協力したりする。ケニアの寿司とか、懐かしいなぁ。

つまるところ日本のゴー(羽鳥)の “ケニアの相棒” であるオレなんだけど、ちょっといろいろあって、今回から期間限定で連載を始めることになったんで、どうぞよろしくおねがいします。

続きを全部読む

【できた】イスラエル大使館の公式レシピを発見! さっそく “フムス” を作ってみたところ… → 現地の味ロスの人にぴったりでは?

基本的に出不精な記者は、よほどのことがない限り旅行もしない。家が一番落ち着くわ~。しかし、その場所でしか食べられないものには興味がある。特に、海外の食べ物なんて気になり過ぎる。きっと世界は自分が知らない美味しいものであふれてるんでしょ!? とは言え、ただでさえ外に出辛いこの時世。旅行なんてもってのほかである。

そんな時、クックパッドに “各地の大使館がレシピを掲載” しているとの情報をキャッチ。サイトをのぞいてみると、イギリスにドイツにイタリア、ニュージーランドにアメリカなど……本当に世界中のレシピが載っているではないか! そんな中から最もイメージがわかない、イスラエル料理に挑戦してみることにしたのだが……

続きを全部読む

こんなマスクがあったのか…!! マサイ族の戦士が愛用するマスクは「ヒモが1本」の珍しいタイプ! マサイ通信:第376回

スパ! みんなマスク付けてるか? オレはもちろん付けてるよ! マスク着用なんて、もうマサイ族の間でも常識だよ。オレでさえ、洗えるマスクを何枚か持っているもん。とはいえ、マスクを付けるのは町に行く時くらいだけども。

ところで。そんなマスクの写真を日本のゴー(羽鳥)に送ったら、「正面だけじゃなくて横と後ろの写真も見せて」とウルサイんで、正装してから撮影した。そしたらゴー、ビックリしてたんだ!

続きを全部読む

ハンニバル・レクター博士の元ネタ殺人鬼のドキュメント! Netflix『コンフェッション・キラー 疑惑の自供』が今だから判明する事実の連続だった

『羊たちの沈黙』や『ハンニバル』に登場する殺人鬼ハンニバル・レクター博士。トマス・ハリスを知らなくとも、レクター博士の名前は知っているという人も多いだろう。

そんなレクター博士にはモデルとなった殺人鬼が何人かいるのだが、その1人であるヘンリー・リー・ルーカスのドキュメントが2019年12月6日にNetflixで公開されている。本人映像や関係者への緻密なインタビュー、そしてDNA検査などを経て判明していく事実は衝撃の連続。これは今だからこそ作れるドキュメントだ

続きを全部読む

ケニアの首都ナイロビから「マサイ族のルカの村」への行き方 / マサイ通信:第375回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんな元気か? いろいろあるとは思うけど、コロナが終わった後の世界の事を考えて生きていこうぜ。そのほうが、楽しいぞ!

コロナが終わったらどうするって……そりゃみんな、ケニアはアンボセリにある「オレの村」に来るんだよな? ということで今回は、オレの村「ナラマチショ(Naramatisho village)」への行き方を簡単に解説するぞ! スタート地点は首都ナイロビだ。まずは……

続きを全部読む

インドでインド人にポケモンカレーを食べさせてみたら…

昨年末のインド旅行中、カレーに「当たって」しまった私は10日10晩を苦しみ抜いた。インド人と日本人では胃の耐性が異なるのかもしれない。この記事を執筆するため日本からポケモンカレーを持ち込んでいたのだが、「逆にインド人がお腹を壊したらどうしよう」と不安になってきたぞ。

私は宿泊先で世話になっているインド人に、ポケモンカレーの件を正直に話してみることにした。すると「俺を日本の記事に出してくれよ」とノリノリの様子である。本人が食べたがっているんだから止めることもないわよね? ってことでさっそく準備を開始した私。

……ところが、ここで予想外の問題が勃発したのである。

続きを全部読む

【辛そう】生物史上最も便秘なトカゲが見つかる / 体重の約80%がうんこ

このたびフロリダで、これまでに記録されている限りでは生物史上最大級の便秘を患ったトカゲが発見されたもよう。しかも、その便秘レベルがぶっちぎりで半端ない。

どれくらい半端ないかと言うと、科学者に発見された時には体重の約80%がうんこだったのだとか。平常時の体重が50キロの人間で例えるなら、便秘の果てに体重が250キロ(体内のうんこが200キロ)になるようなもの。めっちゃ苦しそう。この哀れなトカゲに何が起きたのか、詳しくお伝えしよう。

続きを全部読む

知られざる「マサイの村」のひみつ / マサイ通信:第374回

スパ! みんな元気か〜。オレは元気だ。さっそくリクエストボックスに届いた質問に答えようか。「はせt」さんからの質問で……

「(前略)マサイの村というのは、全部で一体どのくらいあって、それぞれ何人くらいの人数で構成されているのでしょうか?ルカの村に遊びに行こうとした時に他の村に行っちゃった~、と迷ってしまわないように、村の印などもあったら教えて下さい」

とのこと。おおっ、来るのか? コロナが落ち着いたら、来てくれるのか? よーし、答えるぞ! まず、マサイの村の数だけど……

続きを全部読む

奥深い『観光地マグネット』の世界! 工芸品のように美しい逸品から「なんだコレ」なやつまで大紹介

旅先、特に海外の観光地で、土産物店の壁にずらっと並んだカラフルなマグネットを見かけたことがあるだろう。現地の風景を半立体のレリーフにした、いわゆる観光地 / ご当地マグネットだ。ご自宅の冷蔵庫に1つ2つ貼ってある方もいるかもしれない。

筆者はこのマグネットが好きで、時には露店でボッタクられ、またある時には落として割り、またある時には機内預け入れ荷物の重量を超過したりしながらも、コツコツと集めている。重くて荷物になり、品質の落差も激しく、とても人にはお勧めできないお土産なのだが、なんともいえない味がある。しばらくは気軽に海外旅行とはいかない社会情勢だが、いつか行く旅先に思いを馳せながら、ユニークなものを紹介したい。

続きを全部読む

マサイ族の男性が考える「女性らしさ」とは? マサイ通信:第373回

スパ! 今回もリクエストボックスに届いた読者からの質問に答えようかと思う。「Yu」さんからの質問は、こうだ!

マサイ族の男性が考える女性らしさとはどんなものでしょう? 日本には大和撫子なんて言葉もあり、容姿で言えば色白で華奢、長い髪、とか、性格であれば男性に黙ってついてゆく、おしとやか、などが女の私が思う日本人男性の考える女性らしさだと思ってます。(中略) かく言う私はイスラエルに住んでまして大和撫子からはかけ離れた女なんですがね……」

Yuさん、イスラエルなのか! テルアビブかな? ま、いっか。じゃ、答えるね。マサイ族の男性……っていうか、オレが考える女性らしさは……

続きを全部読む

ニュージーランド産「寿司バズーカ」で太巻きをぶっ放してみた / 発射失敗でも寿司は美味い!

突然だが、バズーカを発射してストレスを発散させたい方に朗報だ。家の中でドーンとぶっ放せるうえに寿司が完成してしまう奇跡のバズーカがあるらしい。なんでもそいつはニュージーランド産で、ネット注文をすれば数千円で購入可能なのだとか。

正直かなり怪しい。ってか「ネットで外国産のバズーカを注文する」という行為自体に後ろめたさも感じてしまうが……買った。そして届いた。というわけで今回は、合法的に入手したバズーカを家の中で発射させたい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 559