「海外」カテゴリーの記事

海外の下らなくて、変で、面白い人や物、出来事などを紹介しています。

【体験談】海外を一人で旅するコツ&醍醐味を紹介!「英語が通じにくい国でどうするか」など

気がつけば5月の後半に突入しているが、いまだにゴールデンウィークぼけから回復していないという人は多いのでは!? 連休を利用して、毎年海外へ2~3週間ほど一人旅を楽しんでいる筆者も、現実世界へのカムバックに慣れようと必死である。

さて、今年は中欧クロアチアとスロヴェニア、島国のマルタ共和国を訪れたのだが、筆者が少しずつ習得した「海外一人旅のコツや醍醐味」を紹介してみたいと思う。知っておけば、女性の一人旅でも安心だぞ!

続きを全部読む

レビュー内容が可愛すぎ!「なでた犬」を評価する少年(9才)のTwitterアカウントが星5つレベルの人気で話題 / 紹介文に癒されちゃうぞ!!

人間には裏切られたり傷つけられることがあるが、「人間の永遠の友達」だと言われる犬はどんな時でも寄り添い、心の拠り所になってくれるものだ。

そんな、道で偶然出会ってなでなでしたワンちゃん達を評価する、9歳の少年のTwitterアカウントが大人気となっている。ワンちゃんの紹介文がカワいくて、少年とワンコの触れ合いに癒されてしまうところが人気の秘密となっているようだぞ。

続きを全部読む

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ主演映画の「下着姿&両手に拳銃シーン」がネット民にイジられまくり! ネット民が画像につけたキャプションがマジ笑える

原作・映画ともに、世界中で空前の大ヒットとなった『ハリー・ポッター』シリーズ。早いもので、気がつけばシリーズ最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が公開されてから、すでに7年が経とうとしている。

主役ハリーを演じたダニエル・ラドクリフは三十路を迎える寸前で、大人の俳優へと脱皮を図ろうとしているようだ。そんな彼が主演した映画の「下着姿&両手に拳銃シーン」がネット民にイジられまくっている模様。どうイジられているのかというと……ネット民がダニエル・ラドクリフの登場シーンにジョークでキャプションをつけているのである。

続きを全部読む

【クイズ】マサイ族がヤギに毎日あげるものってな〜んだ? マサイ通信:164回

スパ! ルカだ。マサイ族のルカだ。「天空神エンカイ様の牛を世話するために作り上げられたとされるマサイ族」の中でも、戦士に属するライターのルカだ。さて。さて、さてさ〜て、今回はクイズでもお届けしよっかなァ〜なんて思ってる。

なんだか日本の「流しそうめん」みたいな装置に、マサイゴートこと2頭のヤギさんが集まってる。彼らは何かを食べている……のだが、その「何か」をクイズにしよっかなァ〜〜〜〜なんて思ってる。もちろん「そうめん」じゃないぞ。さあ考えて!

続きを全部読む

やっぱり出演俳優に似てる!?『アベンジャーズ』主要キャストのスタントマンたち

2018年4月に公開された映画『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』は、世界中で大ヒット! 日本でもアメコミファンを中心に大いに盛り上がったが、作品において欠かせないのが、俳優や女優に代わって危険なアクションに挑むスタントマンの存在ではないだろうか。

そこで、そんな『アベンジャーズ』シリーズに登場する主要キャストのスタントマン&ウーマンを紹介してみたいと思う。やはり影武者的なスタントマンは、出演俳優に似ているのだろうか!?

続きを全部読む

『銀魂』×中国KFCのショートアニメがクオリティ高くて笑った / 作品へのリスペクトが感じられる!「人気があれば万事OKだ 編」

週刊少年ジャンプに連載中の人気漫画『銀魂』!  アニメ化、ゲーム化はもちろん、2017年には圧倒的なクオリティで実写映画化に成功し、さらに続編も公開予定だ。そんな銀さんたちが世界に羽ばたい……ているのは、皆さんご存知だと思うが、先日、中国で『銀魂』のショートアニメが公開されたという。

それも中国ケンタッキー・フライドチキンとのコラボ。さっそく映像を見てみると……え、けっこうクオリティ高いじゃない? 「ああ、わかってらっしゃる!」と作品へのリスペクトが感じられる仕様になっているのだ。

続きを全部読む

【調査】「世界で最も厳しい禁煙令」の国で喫煙者はどうしてるのか / 喫煙室もオール撤去! 屋内全面禁煙となった上海のタバコ事情はこうだった

日本で議論に議論が重ねられた「受動喫煙防止法」。過去のWHOの視察では、日本の受動喫煙対策は「前世紀並に遅れている」とされ、「世界、どれだけのものを求めてるんだよ!?」と、心穏やかでない愛煙家もいらっしゃるだろう。

一方で法案では適用外にされる例外も多く、「結局、現状と変わらないのでは?」と思っている健康増進派の人も多いのではないだろうか。そんな状況に痺れを切らしたのか、東京都は独自の条例案を出すわで、もう訳がわからん!

そんな日本とは対照的に、2017年 “世界で最も厳しい禁煙令” が施行された国がある。中国だ。禁煙界のトップランナーになりたい……のかどうかはわからないが、実施から1年。タバコを愛し愛しまくる中国人がアッサリ受け入れたとも想像できないが、実際はどうなのだろう。ということで、上海民&現地で調査してきたのでご報告だ!

続きを全部読む

電気自動車はこんなにも進化していた! 『テスラ・Model X』がジェット旅客機を引っ張ってギネス認定

米国の電気自動車メーカー「テスラ」。同社のラインナップの中でも、最速のSUVを目指して開発された『Model X P100D』が、まさかの偉業を成し遂げた。

海外メディア「DriveSpark」によれば、同車がジェット旅客機を引っ張ることに成功。量産型の電気自動車でもっとも重い重量を牽引(けんいん)したマシンとして、ギネス世界記録に認定されたというのだ。

続きを全部読む

【発想の勝利】このコスプレ斬新すぎ! 食品を使って海外有名人になりきる女性がアイデアの宝庫

近年、コスプレ人気が上昇しつつあり、本格的な趣味にしてしまう人も急増している。そんななか、コスプレを違う次元まで引き上げてしまったインスタグラマーが話題になっているので紹介したい。

食品を使って海外有名人の写真を再現する女性のコスプレが超~斬新。これまで見たことないような変身を遂げていて、とにかくアイデア満載の画像が見応えタップリなのである! これぞ発想の勝利!!

続きを全部読む

オビ=ワン・ケノービを主役にした『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画が現実に!? エピソード4の前日章になるらしいぞ!

もうすぐシリーズのスピンオフ版となる『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されることもあり、一気に盛り上がりを見せている『スター・ウォーズ』。

そんなシリーズが相変わらずの人気ぶりを見せつけるなか、ジェダイ騎士であるオビ=ワン・ケノービを主役にした映画の製作が進行中だと海外サイトで報じられている。どうやら新スピンオフはエピソード4の前日章になるらしいぞ!

続きを全部読む

【気をつけて】海外旅行の事前準備がウラ目に出て大失敗! ギリシャのゼウス神殿で「悪魔的な体験」をした話

「何事もしっかり準備をして臨むことが大事」ってよく言われるけれど、準備をしすぎて逆に失敗することだってあるのだから気をつけよう! 

──本記事で私が言いたいことをひと言でまとめると、上の通りである。つまり、やりすぎは良くないってこと。しかし、 “準備” に関しては「徹底的にやる方がいい」といったような意見もあるため、私が「準備しすぎは良くない」とだけ言っても納得しかねる読者だっていることだろう。

そこで、私が実際に体験した「準備しすぎて全てが台無しになった事例」を紹介することにより、あまり知られてない「準備しすぎることの怖さ」について注意喚起を促したい。以下のエピソードを読めば、「準備が全て」という考えの持ち主も、その弊害にハッとさせられる……はずだ。

続きを全部読む

【衝撃】上海のクチコミ最悪ホテルに隠し部屋が! 「ここは牢屋。拷問部屋だったらしい」→ 実際に調べてみた / 上海魔都ホテル<後編>

誰にだって、秘密はある。前回の記事で紹介した私(沢井メグ)が上海で訪れたホテル。一見、ただの汚い宿だったが、このホテルにも秘密が隠されていた。

ホテルのある一画に一般の宿泊客が入れない区画があったのだ。警備のオッサンいわく「ここは牢屋。拷問が行われていたんだよ」……は? ホテルで拷問って一体何屋さんですか! 中国どうなってるの!?

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』のヨーダがフォースで本を止めているように見える「本立て」が超カワいい~!

世界中のファンを虜(とりこ)にしている大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズ。2018年6月29日にスピンオフ版『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開されるため、再びファンは沸き立っている。

そんななか、ジェダイ・マスターであるヨーダが、ひそかに本立てとしてデビューを飾っていたので紹介することにしたい。フォースで本を止めているかのようなデザインが、超~カワいいぞ!

続きを全部読む

プロポーズの瞬間を『息子の立ちション』で台無しにされたカップルの動画に爆笑! お父さん「マジかよっ」

人生には決して忘れられないイベントや節目があるものだが、ロマンチックなプロポーズもその一つではないだろうか。パートナーに「一生を共にしたい」と申し込みをする時は、「YES」の返事を貰えるかどうか分からないしドキドキする瞬間でもある。

ところが、そんな大切な瞬間をブチ壊しにされてしまったカップルが登場。なんということか、肝心な時に幼い息子が立ちションをして、せっかくのプロポーズが台無しになってしまったのである!

続きを全部読む

【訃報】8度目のエベレスト登頂に挑んでいた登山家「栗城史多」さんの死を所属事務所が公式に発表

エベレストへの登頂にこだわり続けていた登山家の栗城史多さんが、亡くなっていたことが明らかになった。当初、海外ニュースサイトが第一報を伝え、情報の信ぴょう性が問われていたのだが、所属事務所は以下のように伝えている。

続きを全部読む

【マジか】『ヒカルの碁』が実写化発表! ヒカルを20才俳優、佐為は19才が演じるという噂 / 1年の交渉のすえ中国でネットドラマに

今年も多くの漫画が実写化される! 『週刊少年ジャンプ』系列だけ見ても、2018年夏以降に『銀魂』『BLEACH』『ニセコイ』などの実写映画化が決まっており、今から楽しみにしている人も多いだろう。

そんななか、かつてジャンプに連載されていたあの名作が実写ドラマ化することが明らかになった。囲碁ブームを巻き起こした『ヒカルの碁』、である! 『ヒカルの碁』が実写化! それも中国で。設定とかどうなっちゃうの?

続きを全部読む

【攻めすぎ】ドラッグをキメながらIKEAの家具を組み立てる『Hikea』って動画がブっ飛びすぎィィ~!

日本でも9店舗展開されている、オシャレな北欧家具が安価で購入できるIKEAは大人気! とはいえ、その手頃な価格は自分で家具を組み立てなければならないからで、これが意外と難しいのである。

そこで、そんな組み立てが困難なIKEAの家具を、ドラッグをキメながら組み立てたらど~なるの!?」というコンセプトで『Hikea』なるムービーが2016年に製作されたのだが、あまりにも内容がブっ飛びすぎているので紹介したいと思う。

続きを全部読む

Amazonの人工知能『Alexa』が有能すぎ! オウムが「電気を消して」と指示を出しても反応する動画がスゴい!!

最近は、AppleのSiriをはじめとするAIアシスタント(人工知能)を搭載したデバイスが続々と登場し、我々の生活に浸透しつつある。中でも音声認識機能が優れているのがAmazonの「Alexa(アレクサ)」だ。

アレクサぁ! そう話しかけたら天気やニュースなどの返答はもちろん、アラームやラジオ体操だって流してくれる。それだけでもスゴいが、ペットのオウムが「電気を消して」と指示を出しても、アレクサはちゃんと反応するらしいのだ。

続きを全部読む

【旅行記】『魔女の宅急便』のモデルになったと言われる街「クロアチアのドゥブロヴニク」が素晴らしすぎた! “アドリア海の真珠” とも呼ばれる街並みがコレだ

変わり映えしない毎日に「現実逃避したいなあ~!」と思うことは少なくないと思うが、やはり現実から逃れる最高の方法は旅行ではないだろうか。

かくいう筆者も新しい経験が出来る旅行が大好きなので、毎年時間を作っては海外へ旅立っており、今年のゴールデンウィークは中欧クロアチアとスロヴェニア、イタリアの下側にあるマルタ共和国へ。そして、『魔女の宅急便』のモデルになったとも言われている、アドリア海の真珠「クロアチアのドゥブロヴニク」へ行ってきた。その街が素晴らしすぎたので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【改造ベスパ】インドネシアのベスパカスタム事情が斬新すぎ!! タイヤ20本は当たり前! 本格的すぎるミリタリー仕様も

イタリアの生まれの高級スクーター『ベスパ』。映画・ローマの休日をはじめ数々の映画やドラマに登場しており、日本でもお洒落なデザインが大人気だ。そんななかご紹介するのはインドネシアのカスタムベスパである。

『ベスパ』をカスタムすると、いったいどれほどお洒落度が増すんだろう……そう思ったアナタ。インドネシアのカスタムベスパを見れば、イメージの違いにきっと驚くはず。それでは斬新すぎるマシンの数々をご覧あれ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 750