「海外」カテゴリーの記事

インドで「ガソリン中毒」の猿がバイクからガソリンを盗み飲みする事件が多発

薬物、お酒、ギャンブル……世の中にはいろんな依存症が存在する。身近なところでいえば、タバコやコーヒー、最近だとスマホもそのひとつかもしれない。自分の知らないうちに依存していることもしばしばだが、まさかのガソリン中毒が話題だ。

なんでも、インドのある地域でバイクのガソリンタンクが空っぽになる事件が多発。犯人を捕まえるべく被害者が張り込んだところ……意外な犯人が現れてビックリしてしまったというのである!

続きを全部読む

遮断機も意味なし! ランボルギーニが駐車場を出ようとするとこうなるって動画

駐車券を入れてお金を払い、遮断機が上がってから車を出す。駐車場にもさまざまな形態があるが、オーソドックスなものといえば、機械が全自動で清算してくれるこのシステムだ。

ただ、例外がひとつ。高級車のランボルギーニが同じようにして駐車場から出ようとすると、不思議な現象が起きるという。遮断機もまったく意味をなさないらしいが、一体どういうことなのだろうか。

続きを全部読む

『彼女が肥満』だと悩む男性がSNSで相談した結果 → 「問題があるのはお前だろ」と大炎上!

この世の中に完璧な人間がいないのと同じで、パーフェクトなパートナーなど存在しないだろう。よって、欠点があっても相手の全てを受け入れられるかどうかが、“愛すること” の条件の一つなのかもしれない。

ところが、ある男性は恋人が太っていることが気になって仕方がなかったようで、SNSで「どう彼女に “痩せてほしい” と伝えるべきですか!?」と質問することに。その結果、ネットユーザーから「問題があるのはお前だろ」といった声が次々に挙がり、大炎上となってしまったのである!

続きを全部読む

身分証明証の悪用か? 酔って免許証を失くした英男性が「ファーストクラスの航空券代」を請求される → ユーモアたっぷりの展開に!

よくお酒を飲む人は、酔っぱらった挙句に所持品を失くてしまったり、失態の1つや2つを犯したことがあっても不思議はないだろう。

まさに、そんな経験をした男性のエピソードが、ナカナカ笑えるので紹介したい。なんでも、彼は泥酔して運転免許証を失くしてしまい、後に戻って来た免許証と一緒に、「ファーストクラスの航空券代」を請求される手紙が入っていてビックリ! その結果が、ユーモアたっぷりで最高なのである!

続きを全部読む

【実験動画】iPhone4を渡して「これ iPhone Xですよ」と告げたときの人々の反応がこちらです

大きな注目を浴びている iPhone X。“Apple信者” じゃなくたって、その高額っぷりや「顔認証(Face ID)」についての話題を耳にしたことがあるはず。

そんなにスッゲー新型なら、過去のモデルとは全く違っているんだろうなあ……ということで、この度、ある興味深い実験が行われた。道行く人に「これ iPhone Xですよ」と iPhone 4を手渡してみるのだ。さて、どんな反応が返ってくるのだろうか?

続きを全部読む

「カメラ好き」あるある30連発

古くから趣味の定番として愛されている「カメラ」。デジタル技術の発達によって小型軽量化が進んだほか、画像は鮮明に、そして操作がより簡単になり、老若男女問わず気軽に写真撮影が楽しめるようになった。

そこで今回は、デジタル一眼を持っている方を中心とした、ちょっとマニアな「カメラ好き」あるある30連発をお届けしたい。さて、あなたやあなたの周りの人に、当てはまる項目はあるだろうか。

続きを全部読む

【お天気お姉さん】パッツン衣装がはちきれそう…! この気象キャスターが最高すぎると話題に

アイドル、女優、アナウンサー……ひとたびテレビをつければ、さまざまな女性が映し出されるが、とくに「お天気お姉さん」のお世話になっている人も多いだろう。お天気を伝えるお姉さん、なんでこんな特別感があるんだろうねえ……。

その謎はさておき、いま「このお天気お姉さんが最高すぎる」と注目されている人物がいる。これは逸材ですなぁ、天気予報に集中できねえよッ!!

続きを全部読む

「人類を滅ぼします」と発言したヒト型ロボット「ソフィア(Sophia)」のスピーチ映像が怖い

ついにこの時がやってきた。香港の「ハンソン・ロボティクス社」の開発したヒト型ロボット『ソフィア(Sophia)』が、サウジアラビアで正式に市民権を与えられたのだ。

YouTubeチャンネル「Arab News」は、市民権の付与後にスピーチを行う『ソフィア』の様子を公開。ロボットとは思えない機転の利いた返答やリアルな表情が、世界中から注目を浴びている。

続きを全部読む

【閲覧注意】日本で唯一「ギロチン」や「鉄の処女」が展示されている博物館『明治大学博物館』に行ってみた!

世界的に禁止されている拷問。日本国憲法では「公務員による拷問は絶対にこれを禁じ、かつ、拷問によって得られた自白は証拠として使えない」と定められており、唯一「絶対に」と明文化され禁止されている行為だ

そんな拷問に使う器具の中でも史上最も有名なものの1つが、ニュルンベルクの「鉄の処女(アイアン・メイデン)」だろう。世界でも数えるほどしか現存していないこの拷問具を実際に見てきたのでレポートしたい。静寂の中、世界の拷問具が佇む雰囲気は息を呑むものがあった。

続きを全部読む

【最強の笑顔】子犬まみれになった少女の笑顔が可愛くてまさに天使! 幸せいっぱいの姿に「この写真に救われた」などの声

天使、天使、マジ天使! ……と我々ロケットニュース24は、これまで数多くの “天使” をご紹介してきた。少年時代のダニエル・ラドクリフさんからタイのセーラー服おじさん、セブンイレブンの「厚切りブリオッシュのフレンチトースト」などなど。ちょっと「天使」という言葉を使いすぎている感じは否めない……でもね!

この子のために、「天使」という言葉を使わないでどうする!! そう叫びたくなるような愛らしい笑顔を見せる少女が、今、ネット上で注目を集めている。写真を見てみると……いやいや、あーた、これは「天使記録」更新でしょ!!

続きを全部読む

海外ネット民が『日本の会社で日本人と働くってどんな感じ!?』と在日外国人に質問! 答え「先輩&後輩の関係が面倒くさい」など

住む国が変われば全ての環境が変わり、様々なことに順応していかなければならない。そしてそれは、仕事にも言えることだ。日本人が外国で働く場合と同様に、外国人が日本で働く場合も “順応” が求められる。

では、実際に日本の会社で働く外国人は一体どのように思っているのだろうか? 今回は、その本音が垣間見えるネットの声を紹介しよう。日本での生活に興味がある海外掲示板サイトQuoraのユーザーが、「日本の会社で日本人と働くってどんな感じ!?」と在日外国人に質問を投げかけたところ、かなか興味深い答えが返って来ているぞ。

続きを全部読む

【時速440km超】「ケーニグセグ・アゲーラ RS」が世界最高速記録を更新! 早回しにしか見えない驚異のオンボード映像が公開される

またしても自動車界から新たな記録の誕生だ。2017年11月4日、スウェーデンの高級スポーツカーブランド「ケーニグセグ」のマシン『アゲーラRS』が、量産車の世界最高速記録を更新した。

驚異の走行シーンは、あまりにも速すぎてまるで早回し! しかも、時速400km以上ものスピードが出ているにもかかわらず、スタートからピークまで安定した走りをみせるから驚くばかりだ。

続きを全部読む

【サッカーの日】悲しいはずなのに美しさを感じる「奇跡のオウンゴール」11連発

11月11日といえば、ポッキー&プリッツの日であり、たくあんの日でもあり、チンアナゴの日でもあり……と実はめちゃくちゃ記念日が多い日だ。しかし、忘れてはいけないのが「サッカーの日」。由来はプレイヤーの人数を思い浮かべたらすぐ分かるだろう。

てことで、そんな「サッカーの日」を祝ってお届けしたいのが、悲しい失点のはずなのに美しさを感じる「奇跡のオウンゴール(自殺点)」。これまでお伝えしてきた中から厳選したオウンゴールのベストイレブンである。

続きを全部読む

【衝撃】元メジャーリーガーの「サミー・ソーサ」が完全に別人だと話題 / ネットの声「真っ白やん…マイケルみたいだ」

現在、ポスティングシステムでメジャーリーグへの移籍を表明した大谷翔平選手が話題だが、同時に元メジャーリーガーもネットを騒がせている。彼の名はサミー・ソーサ。おそらく、名前を知っている人は多いだろう。

それもそのはず、1998年に彼はマグワイア選手とのホームラン王争いで球史に残るデッドヒート。MLB通算でも609本ものホームランを放った強打者だったからだ。現在48歳。今の彼は、完全に別人となっているらしい。

続きを全部読む

【素朴な疑問】トランプ大統領は中国から Twitter を更新しまくってたけど中国的に違反じゃないの? 中国外交部はこう答えていた!

アジアを歴訪中の米トランプ大統領。2017年11月5日の来日を皮切りに、8日~10日には中国を公式訪問した。そのなかで世界が注目したのは「Twitter禁止の中国で、トランプ大統領はツイートするのか」という点! 結果としてツイートしていた。しまくってた!

でも、それって中国の法律違反じゃないの? Twitter大好きなトランプ大統領のために中国政府、忖度(そんたく)した?

続きを全部読む

早くも「iPhone Xの原価」が算出される / 利益率も判明

2017年11月3日に発売され、早いもので約1週間が経過した『iPhone X』。Appleの最新技術を詰め込んでいるだけあって、シリーズ史上最高額となっているが、いったい原価は幾らなのだろうか? 

早くも、電子機器の分析などを手がけるTechInsights(テックインサイツ)社が、『iPhone X』の内部を徹底的に調査。予想原価額を叩き出したというから見逃せない。

続きを全部読む

【異例の抗議】米軍が毎日新聞の記事について「誤ったジャーナリズム」と声明を発表! 毎日新聞「協定違反」→ 米軍「そんな協定結んでねーよ」

先日、来日したアメリカのトランプ大統領。就任後初来日も友好的な雰囲気で終わり、安倍首相はひと段落という感じかもしれない。

だがしかし、そんな2017年11月9日、米軍が異例の抗議文をTwitterに投稿し話題となっている。「誤ったジャーナリズム」と抗議されているのは11月7日の毎日新聞の記事。一体何があったというのか?

続きを全部読む

【神秘の猫】左右の顔が全然違う! 顔半分が2色に分かれて両目のカラーも違うニャンコが神がかり的な美しさ

パンダにしてもシマウマにしても、ほぼ決まったパターンで現れる動物の柄は不思議というか、いつも見るたびに「遺伝子ってスゴいな~」と思ってしまう。だが時として、あまり見かけないような、珍しいパターンを持つ動物が現れることもある。

まさに、そんなニャンコがネットで話題になっているので紹介したい。顔の色が真っ二つに分かれているだけでなく、両目のカラーも異なる姿は思わず見とれてしまうほど超美しい。これぞ……神秘の猫!

続きを全部読む

ママが2歳の娘のために「可愛いブタを施した誕生日ケーキ」を注文 → 目を疑うようなデザインが出てきて大爆笑!

誕生日パーティーのハイライトといえば、何といっても「ハッピーバースデー」をみんなで歌いながら、主役がケーキのキャンドルの火を吹き消す時だろう。特に子供の頃のパーティーは思い出になるため、子を祝うケーキのデザインを選ぶ親は慎重になるものだ。

最近はクオリティーの高いデザインも目立つが、思わぬ誕生日ケーキが海外で爆誕。ある母親が2歳の娘のために、可愛いブタを施したケーキを注文したところ……目を疑うようなデザインに仕上がっていたというのである!

続きを全部読む

【閲覧注意】パラオで食べた「コウモリのスープ」が3段階でヤバかった / 肉は○○の味に近い

ミクロネシア諸島の西部に位置するパラオ共和国。ダイビングの聖地、はたまた世界屈指の親日国として知られる南の楽園である。人口は約2万人、公用語は英語なので、意外と “コテコテのパラオ文化” に触れる機会は少ないが、例えば「コウモリのスープ」は古くから伝わるパラオグルメのひとつである。

正直、これまでの人生でコウモリを食したことがある人は多くないと思うが、果たしてどんな味がするのだろうか? つい先日、2回目のパラオ旅行に出かけてきた記者が実際に食べてみたのでご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 839