「卵」にまつわる記事

【たまごかけごはんの日】卵黄の醤油漬けTKGがウマすぎてもはやTKGではない / 第1回「ロケットニュース24TKGシンポジウム」

お手軽な調理法と抜群の味で広く知られる「TKG(たまごかけごはん)」。この料理は、日本全国5000万人の独身・貧乏さんたちの盟友と言っても過言ではない。以前の記事でもお伝えしたが、なんと本日10月30日は「たまごかけごはんの日」である。

そこで、ロケットニュース24編集部でも、それぞれ推しのTKGを持ち寄りNo.1を競う「第1回ロケットニュース24TKGシンポジウム」を開催した。編集部の中でも貧乏代表である私(中澤)は、これまで試したTKGの中でも最強だった「卵黄の醤油漬けTKG」で、メグ記者とサンジュン記者が推すTKGと闘うぞ!

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】コンビーフでTKGのポテンシャルを最大限に! ガッツリ激ウマ!! 調味料次第で和風にもメキシカンにもなるぞ

本日2015年10月30日は『たまごかけごはんの日』! ホッカホカのご飯に生卵をポトッ。そこに醤油を一垂らし。たったこれだけで魔法のようなウマさになる「たまごかけごはん」は、もはや日本の宝である。

さて、今回はたまごかけごはんのポテンシャルを最大に引き出す食べ方を紹介したい。用意するものは “コンビーフ” である。「えっ」と思う人もいるかもしれないが、たまごかけごはんの可能性を侮っちゃいけない! コンビーフたまごかけごはん……ウマイぞ!

続きを全部読む

本日10月30日はみんな大好き「たまごかけごはんの日」! ところでたまごかけごはんの日って誰が決めたのよ?

海の日、体育の日、結婚記念日に誕生日……。記念日というのはいくつになっても心躍るものだ。私(中澤)個人の意見を言わせてもらうと、何もないよりは何か特別な日であった方が嬉しい。多少無理やりにでも特別な毎日を過ごしていきたいものだ。

本日2015年10月30日は超メジャーなものの記念日だ。日本人なら誰もが知っているもので、ロケットニュース24でも何度となく取り上げている。さて、あなたは今日が何の日かご存知だろうか? そう……みんな大好き「たまごかけごはんの日」DA!!!!!!

続きを全部読む

提供:ブラウン

【衝撃】ダチョウの卵で「たまごかけご飯」を作ったら美味しいのか試してみた結果が激ヤバい

最近は専用の醤油も開発されるほど、日本人になじみ深い“THE 和風ファストフード”といえば「たまごかけご飯」である。

筆者も忙しい朝によく食べるが、ハンドブレンダー『ブラウン マルチクイック』のレシピサイトに、ヒジョーに興味深い内容が掲載されていた。

なんとハンドブレンダーを使って混ぜるだけで、超美味しい進化系たまごかけご飯を作ることができるのだという。これはチャレンジしてみるしかない!

続きを全部読む

【花月嵐】ラーメン屋で「煮玉子を限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

卵は1日1個まで!」 という都市伝説を聞いたことはないだろうか? 卵の高いコレステロール値を気にして、なんとなく卵を控えめにしている人は多いに違いない。だが最近の研究では、それは誤りであることが証明されているという。と、ということは……!

これまでラーメン屋に行っても、なんとなく1個しかトッピングしてこなかった煮玉子を、無限に食べてもいいってことか? ヒャッハーーー! なんてロマンス!! というわけで、ラーメン屋で「煮玉子限界トッピング」に挑戦してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ライフハック】殻を割らずに “卵の鮮度” を知る方法 / 水の中に入れれば一目でわかるらしい! 本当に使えるのか試してみた

卵は、焼いても、煮ても、そして生で食べても美味しい! 私たちにとって最も身近なタンパク源なのではないだろうか? 今回はそんな卵の鮮度を確認するライフハックを紹介したい。

よく「鮮度の高い卵は、割ると黄身と白身がプリっと盛り上がる」と言われるが、深い容器と水さえあれば、割らなくても卵の鮮度を知ることができるという。詳細は以下の通りだ!

続きを全部読む

【ビックリ動画】大きな卵を割ったら “小さな卵” が出てきたでござる

生卵を割るとどうなりますか? そうですね、トロ〜リとした黄身と白身が出てきますね。けれども今回、卵を割ったら、思ってもみなかったモノが出てきたのである! 

なにが出てきたかって? それは、た・ま・ご……! って「それのどこが “予想外” だよ!?」と思った人がいるかもしれないが、実は卵の中から、一回り小さな卵が出てきたのだ!! 百聞は一見にしかず。その不思議な卵が収められた動画『Big Egg』をチェックしてみよう。

続きを全部読む

誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発!! 危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前!

家族や仲良しの友達がワイワイと集まる誕生パーティーは、楽しいものである。こんな素晴らしい仲間と毎年一緒に歳を重ねていけたらなあ~……と感慨にひたっている場合ではない! 

誕生日にだって、悲劇が起こる時には起こるのだ。“こんな惨劇が毎年バースデーで起こっちゃたまらん!” という動画「Birthday Blast」がスゴいので紹介したい。誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発してしまうのだが、危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前だったのだ!!

続きを全部読む

【TKG革命】キミは高知産の爽やかなゆずの香りを放つ卵『ゆずたま』を知っているか / 卵かけご飯にしたら美味! 絶品!! もう革命が起きるレベル

ホッカホカの炊き立てご飯に、新鮮な生卵をトロッ、そこをチュルルっとかきこむ「卵かけご飯(TKG)」。外国人に “寄食” されたって知るもんか。食べれば、「日本人に生まれて良かった……」と思う、まさに究極ソウルフードと言ってもいいのではないだろうか?

この度、そんな TKG に革命をもたらしてくれそうな卵と出会ってしまったので報告したい! それは “ゆずの香りがする卵” 。この卵で TKG を食べたところ、もう他の卵には戻れないレベルの衝撃的なウマさだったのだ!

続きを全部読む

観ているだけでなんだか幸せ! 卵の魅力をたっぷりと詰め混んだ 卵の動画「エッグス」

白、もしくは赤みがかっていてまんまる、生でもゆでても焼いても美味しい食べ物ってな~んだ? 答えはそう、卵! た・ま・ごです!

卵って、味もさることながら、ポンと乗っかっているだけでなぜかテンションがアガってしまう魅惑的な食べ物。

かつて作家の森茉莉(もりまり)さんが、卵のかたちや色を「いかにも平和な感じがある」と表現されていましたが、コレまさに言い得ているし、見ているだけで幸せな気持ちになっちゃう。鮮やかな黄色と白のコントラストがそう思わせるのでしょうか、それに料理において「とりあえず卵乗せときゃOK」っていうの、ありますよねぇ?

続きを全部読む

提供:キリンビバレッジ

「激うま」とネットで話題の『卵黄の味噌漬け』作りにチャレンジ / 新米を最強にうまく炊くために水にもこだわってみた結果ッ!!!

最近、インターネット上で話題になっているのが『卵黄の味噌漬け』である。記者(私)は卵かけごはんが大好物であり、これは是が非でもチャレンジしてみねばならぬ。そう、やらねばッ! と、いうワケで、時間はかかりそうなものの作り方は簡単なのでやってみた。

続きを全部読む

『プレミアムうまい棒 明太子味』で明太玉子焼きを作ったら最強のおつまみが誕生した! うまい棒のおかげで玉子も巻きやすく一石二鳥

駄菓子の王者「うまい棒」!! みんな大好き「うまい棒」! ……と、言えば、1本10円のスナック菓子だ。だが、最近、お値段2倍の『プレミアムうまい棒』なるものが存在することが判明し、話題となった。

そんな『プレミアムうまい棒』の明太子味の入手に成功したのだが、こちらなんと明太子パウダーが使用されており、リッチな味わいになっているというのだ。……だったら、本物の明太子と比べても遜色ないのでは!? ということで、プレミアムうまい棒で定番の「明太玉子焼き」を作ってみたぞ!

続きを全部読む

【要注意】卵の健康的な食べ方はやっぱり “ゆで卵” ! 専門家「ただし半熟卵はハゲを招く」

私たちにとって最も身近なタンパク源である卵。目玉焼きに、オムレツ、巣ごもり卵など……いろんな食べ方があって美味しいんだよなぁ! 

しかし、専門家によると卵は調理の仕方で栄養価は変わってしまうそうだ。効率よく栄養を取るなら、ゆで卵がベスト!! しかし、同じゆで卵でも、超半熟で食べるとハゲや白髪を招く恐れがあるので注意が必要だという。

続きを全部読む

卵で認知症の発症を抑えられるかも? 現在進行中の実験と研究者の見込みが話題

年をとると怖いのが認知症だ。中には「自分は大丈夫」と思って人もいるかもしれないが、誰だって発症する可能性がある。家族などにかける迷惑や心配を考えると、非常に厄介。そのため「発症を防止できることがあるなら、やっておきたい」と思っている人は多いだろう。

そんな人は、もしかしたら卵を食事に取り入れてみると良いかもしれない。実は今、卵が認知症や物忘れの抑止に役立つ可能性があると、海外で注目を集めているのだ。その原因は、アメリカで行われている検証実験と、研究者の見込みである。

続きを全部読む

植物から作られた「人工卵」がアメリカで発売開始 / ビル・ゲイツも支援

試験管で培養された牛肉や遺伝子組み換えされた魚など、人工的に作られた食品が次々に登場する現在、今度は植物から作られた人工卵がアメリカで発売開始され、大きな話題となっている。

続きを全部読む

【グルメ】美味しいケチャップライスで作る「懐かしのオムライス」のレシピ

美味しいケチャップライスがあったら、美味しいオムライスが食べたくなるのが人情というものだ。

だがオムライスの卵部分は、コゲてしまったりうまく包めなかったりとなかなか難易度が高い。だが、そこで諦めちゃダメだ!! 調理が得意な人に言わせると、ちょっとした一工夫でオムライスのハードルはグンと下がるのだという。マジか! 早速確かめてみた!

続きを全部読む

これは便利! 冷蔵庫の中にある「卵の賞味期限」を教えてくれるアプリ&トレイが登場!

卵は、どこの家庭の冷蔵庫にも必ずや入っているであろう必需品。

それだけに、「たくさん買い置きしすぎて賞味期限を逃してしまった」「いつの卵かわからなくなってしまった」などの問題も、噴出しがちですよね。

そこでご紹介したいのが、海外サイト『NY Daily News』に掲載されていた、冷蔵庫の中にある卵の賞味期限を教えてくれるアプリ&トレイ、『Egg Minder』

続きを全部読む

【閲覧注意】勇気を出して「孵化直前のアヒルの卵」を食べてみた

ゆで卵とは、生卵を沸騰したお湯でゆでるというシンプルな食べ物だ。だが、フィリピンには “驚愕のゆで卵” が存在するという。

「いやいや、ゆで卵に驚愕も何もないだろう」とたかをくくっていたのだが、あまりにも熱心に勧められたので実際に探してみると……中には孵化直前のヒナが入っていた!

続きを全部読む

「日本の卵かけご飯」は特に危険な食べ物であると中国で注意喚起

中国で流行の兆しを見せている鳥インフルエンザ。報道によると、4月14日現在、感染が確認されたのは60名、死者13名にのぼっているという。

そんななか、中国のあるサイトが「鳥インフルエンザ流行中に避けるべき食品」を紹介し市民に注意をよびかけている。そのなかでも特に「日本の卵かけご飯」は危険だと注意を促しているのだ。

続きを全部読む

確率は100京分の1!  卵12個入りのパックを1つ買ったら黄身が24個入っていたでござる

みなさんは、「二黄卵(におうらん)」をご存じだろうか。読んで字のごとく、黄身が2個入った卵のことをいい、ごく稀に産卵される。そのため、スーパーで買った卵にたまたま黄身が二つ入っていて「ラッキー!!」という経験をしたことがある方もいるだろう。

現在、海外ではこのラッキーな体験を一度に12回分も経験した女性が現れ話題になっている。驚くべきはその確率だ。一説によると、この出来事が発生する確率はなんと「100京分の1」とのこと! 凄すぎてなんだかよくわからないが、「100京」を数字のみで書くと、1の後ろに0が18個で「1000000000000000000」となる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3