「卵」にまつわる記事

【宮城グルメ】真っ白なモンブラン! 食べると蔵王の大自然へ一瞬でワープしてしまうレベルの美味しさ / 森の芽ぶき たまご舎「白雪チーズのモンブラン」

突然だが、モンブランと聞いて連想するものはなんだろう? 「栗」「黄色や茶色」「山のような形」などが主だと思うが、では、「真っ白なモンブラン」と聞いたら……?

「なんで白?」「栗は入っているの?」と疑問に思うかもしれない。確かに、栗を使えば茶色くなるはずだし、栗を使っていないのだとしたら、それはモンブランじゃない! と。しかし、実際に「真っ白」なモンブランが宮城県のとあるお店で食べられるので ご紹介したい。

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】卵黄の醤油漬けTKGがウマすぎてもはやTKGではない / 第1回「ロケットニュース24TKGシンポジウム」

お手軽な調理法と抜群の味で広く知られる「TKG(たまごかけごはん)」。この料理は、日本全国5000万人の独身・貧乏さんたちの盟友と言っても過言ではない。以前の記事でもお伝えしたが、なんと本日10月30日は「たまごかけごはんの日」である。

そこで、ロケットニュース24編集部でも、それぞれ推しのTKGを持ち寄りNo.1を競う「第1回ロケットニュース24TKGシンポジウム」を開催した。編集部の中でも貧乏代表である私(中澤)は、これまで試したTKGの中でも最強だった「卵黄の醤油漬けTKG」で、メグ記者とサンジュン記者が推すTKGと闘うぞ!

続きを全部読む

【たまごかけごはんの日】コンビーフでTKGのポテンシャルを最大限に! ガッツリ激ウマ!! 調味料次第で和風にもメキシカンにもなるぞ

本日2015年10月30日は『たまごかけごはんの日』! ホッカホカのご飯に生卵をポトッ。そこに醤油を一垂らし。たったこれだけで魔法のようなウマさになる「たまごかけごはん」は、もはや日本の宝である。

さて、今回はたまごかけごはんのポテンシャルを最大に引き出す食べ方を紹介したい。用意するものは “コンビーフ” である。「えっ」と思う人もいるかもしれないが、たまごかけごはんの可能性を侮っちゃいけない! コンビーフたまごかけごはん……ウマイぞ!

続きを全部読む

本日10月30日はみんな大好き「たまごかけごはんの日」! ところでたまごかけごはんの日って誰が決めたのよ?

海の日、体育の日、結婚記念日に誕生日……。記念日というのはいくつになっても心躍るものだ。私(中澤)個人の意見を言わせてもらうと、何もないよりは何か特別な日であった方が嬉しい。多少無理やりにでも特別な毎日を過ごしていきたいものだ。

本日2015年10月30日は超メジャーなものの記念日だ。日本人なら誰もが知っているもので、ロケットニュース24でも何度となく取り上げている。さて、あなたは今日が何の日かご存知だろうか? そう……みんな大好き「たまごかけごはんの日」DA!!!!!!

続きを全部読む

提供:ブラウン

【衝撃】ダチョウの卵で「たまごかけご飯」を作ったら美味しいのか試してみた結果が激ヤバい

最近は専用の醤油も開発されるほど、日本人になじみ深い“THE 和風ファストフード”といえば「たまごかけご飯」である。

筆者も忙しい朝によく食べるが、ハンドブレンダー『ブラウン マルチクイック』のレシピサイトに、ヒジョーに興味深い内容が掲載されていた。

なんとハンドブレンダーを使って混ぜるだけで、超美味しい進化系たまごかけご飯を作ることができるのだという。これはチャレンジしてみるしかない!

続きを全部読む

【花月嵐】ラーメン屋で「煮玉子を限界までトッピングして下さい」と注文したらこうなった

卵は1日1個まで!」 という都市伝説を聞いたことはないだろうか? 卵の高いコレステロール値を気にして、なんとなく卵を控えめにしている人は多いに違いない。だが最近の研究では、それは誤りであることが証明されているという。と、ということは……!

これまでラーメン屋に行っても、なんとなく1個しかトッピングしてこなかった煮玉子を、無限に食べてもいいってことか? ヒャッハーーー! なんてロマンス!! というわけで、ラーメン屋で「煮玉子限界トッピング」に挑戦してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ライフハック】殻を割らずに “卵の鮮度” を知る方法 / 水の中に入れれば一目でわかるらしい! 本当に使えるのか試してみた

卵は、焼いても、煮ても、そして生で食べても美味しい! 私たちにとって最も身近なタンパク源なのではないだろうか? 今回はそんな卵の鮮度を確認するライフハックを紹介したい。

よく「鮮度の高い卵は、割ると黄身と白身がプリっと盛り上がる」と言われるが、深い容器と水さえあれば、割らなくても卵の鮮度を知ることができるという。詳細は以下の通りだ!

続きを全部読む

誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発!! 危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前!

家族や仲良しの友達がワイワイと集まる誕生パーティーは、楽しいものである。こんな素晴らしい仲間と毎年一緒に歳を重ねていけたらなあ~……と感慨にひたっている場合ではない! 

誕生日にだって、悲劇が起こる時には起こるのだ。“こんな惨劇が毎年バースデーで起こっちゃたまらん!” という動画「Birthday Blast」がスゴいので紹介したい。誕生日ケーキのロウソクの炎が風船に引火して大爆発してしまうのだが、危うくバースデー・ボーイが火だるまになる寸前だったのだ!!

続きを全部読む

【TKG革命】キミは高知産の爽やかなゆずの香りを放つ卵『ゆずたま』を知っているか / 卵かけご飯にしたら美味! 絶品!! もう革命が起きるレベル

ホッカホカの炊き立てご飯に、新鮮な生卵をトロッ、そこをチュルルっとかきこむ「卵かけご飯(TKG)」。外国人に “寄食” されたって知るもんか。食べれば、「日本人に生まれて良かった……」と思う、まさに究極ソウルフードと言ってもいいのではないだろうか?

この度、そんな TKG に革命をもたらしてくれそうな卵と出会ってしまったので報告したい! それは “ゆずの香りがする卵” 。この卵で TKG を食べたところ、もう他の卵には戻れないレベルの衝撃的なウマさだったのだ!

続きを全部読む

提供:キリンビバレッジ

「激うま」とネットで話題の『卵黄の味噌漬け』作りにチャレンジ / 新米を最強にうまく炊くために水にもこだわってみた結果ッ!!!

最近、インターネット上で話題になっているのが『卵黄の味噌漬け』である。記者(私)は卵かけごはんが大好物であり、これは是が非でもチャレンジしてみねばならぬ。そう、やらねばッ! と、いうワケで、時間はかかりそうなものの作り方は簡単なのでやってみた。

続きを全部読む

『プレミアムうまい棒 明太子味』で明太玉子焼きを作ったら最強のおつまみが誕生した! うまい棒のおかげで玉子も巻きやすく一石二鳥

駄菓子の王者「うまい棒」!! みんな大好き「うまい棒」! ……と、言えば、1本10円のスナック菓子だ。だが、最近、お値段2倍の『プレミアムうまい棒』なるものが存在することが判明し、話題となった。

そんな『プレミアムうまい棒』の明太子味の入手に成功したのだが、こちらなんと明太子パウダーが使用されており、リッチな味わいになっているというのだ。……だったら、本物の明太子と比べても遜色ないのでは!? ということで、プレミアムうまい棒で定番の「明太玉子焼き」を作ってみたぞ!

続きを全部読む

【要注意】卵の健康的な食べ方はやっぱり “ゆで卵” ! 専門家「ただし半熟卵はハゲを招く」

私たちにとって最も身近なタンパク源である卵。目玉焼きに、オムレツ、巣ごもり卵など……いろんな食べ方があって美味しいんだよなぁ! 

しかし、専門家によると卵は調理の仕方で栄養価は変わってしまうそうだ。効率よく栄養を取るなら、ゆで卵がベスト!! しかし、同じゆで卵でも、超半熟で食べるとハゲや白髪を招く恐れがあるので注意が必要だという。

続きを全部読む

【グルメ】美味しいケチャップライスで作る「懐かしのオムライス」のレシピ

美味しいケチャップライスがあったら、美味しいオムライスが食べたくなるのが人情というものだ。

だがオムライスの卵部分は、コゲてしまったりうまく包めなかったりとなかなか難易度が高い。だが、そこで諦めちゃダメだ!! 調理が得意な人に言わせると、ちょっとした一工夫でオムライスのハードルはグンと下がるのだという。マジか! 早速確かめてみた!

続きを全部読む

【閲覧注意】勇気を出して「孵化直前のアヒルの卵」を食べてみた

ゆで卵とは、生卵を沸騰したお湯でゆでるというシンプルな食べ物だ。だが、フィリピンには “驚愕のゆで卵” が存在するという。

「いやいや、ゆで卵に驚愕も何もないだろう」とたかをくくっていたのだが、あまりにも熱心に勧められたので実際に探してみると……中には孵化直前のヒナが入っていた!

続きを全部読む

「日本の卵かけご飯」は特に危険な食べ物であると中国で注意喚起

中国で流行の兆しを見せている鳥インフルエンザ。報道によると、4月14日現在、感染が確認されたのは60名、死者13名にのぼっているという。

そんななか、中国のあるサイトが「鳥インフルエンザ流行中に避けるべき食品」を紹介し市民に注意をよびかけている。そのなかでも特に「日本の卵かけご飯」は危険だと注意を促しているのだ。

続きを全部読む

【速報】アイドルが2週間あたためていた「うずら卵」がマジで孵化しそうッ!!

信じられないッ!? 先日スーパーで買ってきたうずらの卵を現役アイドルが孵化させようとしているとお伝えしたのだが、約2週間を経て、マジでヒナが誕生しそうになっているのだッ!! もうすぐヒナが生まれるぞ~ッ!

続きを全部読む

動画サイトYouTubeにアップされた、日本発のタマゴ映像が世界で話題になっている。問題のタマゴは長野県中部にある安曇野の有明山農場(小松種鶏場)で採れた、超ド級の大きなタマゴ。

普通のタマゴが62グラムであるのに対し、このビッグエッグの重さはナント192グラム! 一体何が入っているのだろうか? ドキドキしながら割ってみると、なんとそこには……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2