「おそロシア」にまつわる記事

【実録】ロシアのサイトを見てたら突然「Googleギフトが当選しました!」→ Googleクイズ → iPhoneX当選!! → 個人情報と229円抜かれる → なぜか最後はIQテスト

それはまるで白昼夢。なんだかよくわからない世界に行っていた。いいや、突然、飛ばされた。ロシアのサイトを眺めていたら、突然イミフな展開になった。何が起きたのかを簡単に説明するならタイトル通りなのだが、あらためて説明すると……

ロシアのサイトに飛んだら突然「Googleギフトが当選しました!」と表示され、なぜか唐突に「Googleマニア3択クイズ」が始まり、iPhoneXがもらえると思ったらメアドとクレカ情報と229円抜かれたあげく、なぜか最後は「IQテスト」がおっぱじまって、自分のバカさを再確認するハメになったのである。なんなんだ、いったい……。

続きを全部読む

この車、最強かよ…泥沼でもガンガン進むロシアの怪物車『Sherp』がハンパない

むかーしむかし、と言っても2年前くらいだが、ロシアのあるところに荒地も水中もOKの怪物車が販売されたそうだ。その子は『Sherp(シェルプ)』といって、タイヤの直径は160センチと規格外のマシンだった。

日本では「おそロシア」とか散々言われたものだが、ついに世界を相手に驚かせる日が来てしまった。なぜなら、カナダにあるオフロードパーク「Filthy Redneck Country Club」で、周りの車が泥沼に沈むなか1台だけガンガン進んでみせたのだ。

続きを全部読む

【おそロシア】サッカーのピッチにクマ出現 → 審判にボールを渡すセレモニーに批判殺到

誰が言ったか「おそロシア」。これは北の大地で起きた “常識では考えられないけどロシアではあり得る恐ろしい出来事” を指す。これまでにも数え切れないほどの珍事はあったが、またしても「おそロシア」に新たな1ページが刻まれた。

な、なんと……クマがピッチに現れただけでなく、審判にボールを手渡したというのだ。今年6月に行われるサッカーW杯の開催地で、何ともおそロシアな出来事があったものである。

続きを全部読む

【危機一髪】キレたクマがコワすぎ…スノーモービルで追い払っていた男性が急襲される視点映像

今までにロケットニュースでは「おそロシア」と題して、奇想天外な画像&動画を紹介してきた。なかでも、ロシアを代表する動物 “クマ” に関しては、サイドカーに乗ってラッパを吹くクマなど摩訶不思議な動画についてもお伝えしたことがある。

ただ、今度の動画はリアルにコワ~い「おそロシア」。スノーモービルに乗った男性2人が野生のクマをキャンプ場から追い払おうとしていたところ、危機一髪の局面を迎えることになってしまった。

続きを全部読む

【動画あり】ロシアではクマの着ぐるみで選挙の投票に行っても問題ないらしい…

今までにロケットニュースでは “おそロシア” と題して、目を疑ってしまうような画像や動画を紹介してきた。

そんな “おそロシア” を代表する動物といえば、なんといってもクマである。だからなのか、選挙の投票にクマの着ぐるみ姿で出かけても何も言われないらしい……。その証拠動画が、「愉快な おそロシア」感満載なので紹介したいと思う。

続きを全部読む

【おそロシア】「駐日ロシア連邦大使館」公式ツイッターのオラオラが止まらない

例えば「インスタグラムのフォロワーが買える自動販売機」が設置されていたり「サイドカーに乗るクマ」が公道を走っていたりと、我々が想像だにしない現象があたり前のように起こる大国、ロシア。人はそれを敬愛の意味も込めて “おそロシア” と呼ぶ。

そんな “おそロシア” がいま日本で発生し話題を呼んでいる。その主役は「駐日ロシア連邦大使館」で、ある話題をきっかけにマジの怒りが爆発したようだ。「激怒」とも「オラオラ」とも「煽り」ともいえる感情が公式Twitterで明かされているぞ。

続きを全部読む

【完全に狂気】溶岩のように溶けた金属を “素手” で触るアルメニア人男性がヤヴァい…おそロシアを超えたかも

今までにロケットニュースでは “おそロシア” と題して、他で目にすることが出来ないようなロシアの動画やニュースをお伝えしてきた。その内容は、どれも常識を超えるものばかり!

しかし、世界は広いもの。「もしかしたらロシアよりヤヴァくね!?」と、後ずさりしたくなるようなアルメニア人男性がいたのでご報告しておきたい。なんと驚くべきことに、彼は溶岩のごとくドロドロに溶けた金属を素手で触り、カメラに笑顔を向けているのである!

続きを全部読む

【おそロシア】マイナス60度の「世界一寒い定住地・オイミャコン」で撮られた写真がマジでヤバい!

寒い日が続くなか、「外に出たくないよ~」なんてブルブル震えている人は多いことだろう。しかし、世界を見渡せば日本の寒さはまだまだのようだ。なぜならば……

なんとロシアの「世界一寒い定住地」と言われる村では、最低気温マイナス60度を下回る記録的な寒さが続いているのである。そこで撮影された写真を見たら、気軽に「寒い」という言葉を言えない!

続きを全部読む

まさにおそロシア! ドライブレコーダーの記録を集めたドキュメンタリー映画『THE ROAD MOVIE』がマジ狂気

数ある国のなかで最大の領土面積を誇るロシア。世界一長いシベリア鉄道があることで有名だが、やはり移動手段として欠かせない存在となっているのが「自動車」である。

そんなロシアでドライブレコーダーの映像を集めたドキュメンタリー映画が製作され、同作の予告編がネットでジワジワと注目を集めている。今回は “おそロシア” な内容を秘めたその動画をご紹介したい。

続きを全部読む

おそロシア…タバコにキレた男が喫煙者のムスコを切断して殺害する事件が発生

タバコは吸いだしたら簡単にやめられないというが、吸わない人にとって喫煙者は迷惑な存在だったりする。困った時は場所を移動したり、子供を連れている時などは「喫煙を遠慮してください」と告げる人もいるだろう。

その辺のマナーは喫煙者も吸わない人もお互いに気遣いたいところだが、ロシアでタバコが原因となり、信じられないような事件が発生した。なんとタバコにキレた男が、喫煙者であるルームメイトのムスコを切断して殺害したというのである……。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アディダス直営店の『LUCKY BAG2018(1万800円)』がオトクすぎておそロシア! 合計3万3000円相当の品が入っていた!!

新年早々、汗だくで、福袋はねぇが〜、福袋はねぇが〜……と渋谷をさまよっていたところ、実にイイ声で「数量限定でーす!」と、やたら活気づいたショップを発見。おォ、ここは……けっこう昔からある、アディダス(adidas)直営店ではないか。

なんでも正式名称は『アディダスブランドコアストア渋谷』というらしいが、そんなことより気になるのは数量限定の品物『LUCKY BAG2018』、つまるところ福袋だ。価格は1万800円。異存はないのでサクッと購入、さっそく開封してみると……

続きを全部読む

【新種か】クマにソックリな犬がロシアの森で保護される

最近は、車にしても何にしてもハイブリッドがもてはやされているが、動物界でも異種交配種が存在する。ライオンとトラを掛け合わせたライガーや、ロバとシマウマの混血「ゾンキー」などなど。

そんななか、クマにソックリな犬がロシアの森で保護されて話題となっている。あまりにもクマに似ているため、犬(ドッグ)とクマ(ベア)を掛け合わせた「ドギーベア」とあだ名をつけられた犬の種は、現時点では不明だという。

続きを全部読む

ロシアの銃器メーカーが「空飛ぶバイク」の映像を公開! 安定した飛行がマジすげぇ!!

トップクラスの武器生産国として知られるロシア。同国で誕生した自動小銃「AK−47」は、世界で最も多く使われた軍用銃としてギネス世界記録にも登録されている。

先日、その「AK−47」などを製造するロシア銃器メーカー最大手のカラシニコフ社が、意外にも “空飛ぶバイク” の動画を公開。ブレの少ない安定した飛行が注目を浴びている。

続きを全部読む

【おそロシア】クマがサイドカーに乗ってラッパを吹くっていう動画がこちらです

今までにロケットニュースでは、何かとヤバいロシアの動画やニュースを「おそロシア」としてお伝えしてきた。我々、日本人にとっては常識を超えるような出来事でも、遥か遠くのロシアでは当たり前になっていることもあるようだ。

そんななか、ロシア人でさえ「マジか!?」と声を上げてしまうような動画「Bear in Russian traffic」が、話題を呼んでいるので紹介することにしたい。何があったのかというと、ズバリ車道でサイドカーに乗ったクマがラッパを吹いているのである!

続きを全部読む

ロシアの格闘家が真顔で行う謎トレーニング「斧を手首の上でクルクル回し続ける」がマジでおそロシア

誰が呼んだか「おそロシア」。今さら説明するまでもないかもだが、これは北の大地で起きた “常識をはるかに超える出来事” を指す。ただ、ロシアでは日常的な光景として見られていることも少なくないのが特徴だ。

「おそロシア」を見るたびに改めてロシアという国の怖さがわかるが、またしても1つ恐るべき映像を発見した。とある格闘家のトレーニングが、とても正気の沙汰とは思えないのだ……!!

続きを全部読む

ロシア軍が人に向けてロケット弾を誤射 / 一部始終をとらえた映像がマジでおそロシア

今、世界でヤバい国と言われているのは北朝鮮だが、絶対に忘れてはいけないのがロシアの存在だ。なぜなら、何かとヤバいのがロシアという国。完全に振り切れているのが、平常運転と言っても過言ではないからである。

一言で言うなら「おそロシア」。これまで数々の恐怖が世界に伝えられてきたが、またしてもロシアの映像が取り上げられている。なんとロシア軍が人に向けてロケット弾を誤射したというのだ。

続きを全部読む

【世界美女探訪】韓国で「実在エルフ」と呼ばれるロシア人アンジェリーナ・ダニロヴァさんの美しさが神すぎる!

伝説上の存在であるエルフ。神話で描かれるその姿は美しく、フィクション作品では「美の象徴」のようになっていることも多い。

現在、韓国で「実在エルフ」と話題のロシア人モデルがいる。美しくもどこか謎めいた雰囲気を醸し出すダークブロンドと灰色の瞳。一瞬で目が釘付けになるその美貌はまさにファンタジー世界の住人! 魅了(チャーム)されたァァァアアア!!

続きを全部読む

恐怖! 人を襲う「暴走トイレ」がロシアに出現

私たちの生活と切っても切れない関係にあるトイレ。便座に腰掛けホッと一息。今では汚いというイメージは一新され、安堵できる空間へと変貌を遂げた。何をするにしてもトイレなしでは生きていけず、もはや友と言っても過言ではないだろう。

しかし、いつなんどきでも友という訳ではないらしい。なんでも海外でトイレが暴走し、その様子を見た人を恐怖のどん底に突き落としているというのだ。トイレが暴走する時点で明るい未来が見えないが、一体どういうことなのだろうか。詳細は次の通りである。

続きを全部読む

【おそロシア】3台の車を合体させた改造車の走りがマジでヤバい

スピード、乗り心地、デザインなどなど、世の中には様々なポイントを追求した自動車があるが、今回は何のために作られたのか、目的がイマイチ理解できない改造車をご紹介したい。

ロシアで作られたその改造車は、3台の自動車を合体させた “おそロシア” なマシンとなっているもようだが……いったいどんな走りを見せてくれるのだろうか? その改造車の全貌を動画と共にご覧いただこう。

続きを全部読む

【おそロシア】Instagramのフォロワーやいいねを買える自販機がロシアにある

SNSでフォロワーが何人いるかとか、投稿にどれだけの「いいね!」が付くかなどで、その人の価値は決して決められるものではない。ところが最近は、そんな点にこだわってしまうユーザーも少なくないようである。

そんななか、ロシアに「Instagramのフォロワーやいいねを買える自販機」が登場! 思わず「自分の人気を金で買うなんて、寂しい世の中になったな~……」と思ってしまうようなニュースをお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6