「グルメ」カテゴリーの記事

ステーキけん井戸社長運営『ふらんす亭』がカウンターだけの店『鶴亀屋総本店』を開店!話題の『いきなりステーキ』と比較

銀座エリアだけでなく、最近は渋谷にも店をオープン。立ち食いステーキ店『いきなりステーキ』の勢いが止まらない! リーズナブルに美味しいステーキを食べられることで人気の同店だが、さらに見逃せないお店がオープンした。

外食業界の風雲児として知られるステーキけんの井戸社長が運営するレストラン『ふらんす亭』が、カウンターだけのステーキ店『鶴亀屋総本店』を学生の街・江古田に開店したという。

『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』という斬新な業態を流行らせた井戸社長なら、きっと『鶴亀屋総本店』もスゴい店に仕上げたに違いない! ということで、早速行ってきたぞ! 気になる『いきなりステーキ』との違いは以下のとおりだ。

続きを全部読む

銀座には『たべっ子どうぶつ』の「ギンビスゆかりのカフェ」がある!! 焼き菓子のポテンシャルを120%引き出す『銀座ベーカリー』

みなさんは「ギンビス」という会社をご存知だろうか? 社名を知らなくても『たべっ子どうぶつ』や『アスパラガスビスケット』、『しみチョココーン』と聞けば「ああ!」と思い出す人も多いだろう。きっと一度は食べたことがあるあのビスケットの会社だ。

そのお菓子を作っている会社にゆかりのあるカフェが銀座にあるという。「ギンビスゆかり」というの確かだが、公式サイトもなく詳細は不明。ギンビスのお菓子が食べられるのかなぁ……? 気になったので行ってみた

続きを全部読む

【マジかよ】スシローマスターが衝撃の告白「言いたくないけどスシローの寿司で一番ウマいのは間違いなくサムギョプサル」

フライドポテトがウマすぎるため、テレビなどのメディアから連日取材を受けているという人気回転寿司といえば、『スシロー』だ。最近も『ナスのはさみ揚げ』など美味しいサイドメニューを開発し、多くのファンを唸らせているが、肝心の寿司はどうなのだろうか?

悲しいことに、なぜか寿司については今までスルーされていたが、スシローを日本でもトップクラスに愛するスシローマスターの山田さん(30代・仮名)が、その理由を記者(私)に特別に教えてくれた。

続きを全部読む

【北海道グルメ】顧客満足度No.1コンビニ「セイコーマート」のホットシェフコーナーにある『豚丼』が北海道最強CPグルメに認定したいくらい美味い!!

「セイコーマート」と聞いて、すぐにピンと来た人は北海道に縁がある人だろう。道内に1000店舗以上を構える、北海道発のコンビニエンスストアである。

その魅力を一言で語るのは難しいが、店内のキッチンで作られた、できたての弁当を提供してくれる、『ホットシェフ』コーナーは同店の名物であることに間違いない。中でも「豚丼」は感動的なほどうまく、CP(コストパフォーマンス)も抜群なのだ。そんな、手軽に利用できる北海道激うまグルメをご紹介したい。

続きを全部読む

提供:日清食品

あの日清焼そばU.F.O. が『空飛ぶU.F.O. 』を作ってて笑った(笑)完成度をUFOのプロ「月刊ムー編集部」に聞いてみたぞ!

「ソースやふりかけの香りと、ちょっと太めなのどごしの良い麺が口のなかに広がり……とってもOC(美味しい)です!」と、いつも食べているのに絶賛してしまうカップ焼きそばといえば、『日清焼そばU.F.O. 』(以下U.F.O.)だ。

そんな若者を中心に人気のU.F.O. が、コレまた若者のあいだでブームを呼びそうな企画をやっている。なんと、いつものU.F.O.の形をした『空飛ぶU.F.O. 』である「フライングU.F.O.」を実際に作ってしまったのだ(笑)。

続きを全部読む

スシローの『ナスのはさみ揚げ』が衝撃的すぎるウマさ / スシローではポテトとナスを最初に注文するべき

フライドポテトが異常なほど美味しいと話題の100円回転寿司チェーンといえば『スシロー』である。最近はポテトを食べにわざわざスシローに行く人も多いというが、これまた衝撃的に美味しい一品をスシローが提供開始したようだ。

それはなんと『ナスのはさみ揚げ』。定番夏野菜のナスに白身魚のすり身を挟んでサックリ揚げた一品だというが、果たしてどれほどまでに美味しいのだろうか? 実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

20分でブラジル国民食「フェジョアーダ」ができるらしいので作ってみた / ドラマ『孤独のグルメ』でもゴローさんが食べてた煮込料理!!

現在、サッカー・ブラジルW杯が盛り上がりを見せているが、みなさんはブラジルと聞いてどんな食べ物を思い浮かべるだろうか?

有名どころだとブラジル焼肉「シュラスコ」や「マテ茶」だが、それ以上に現地で愛されている国民的料理は日本でも手に入る材料で結構カンタンに作れるらしいぞ。sono
ブラジル国民的料理の名は「フェジョアーダ」。人気ドラマ『孤独のグルメ』でゴローさんも食べていたあの豆と肉の煮込みだ。

続きを全部読む

提供:森永乳業

サッカー「日本VSギリシャ戦」の前にギリシャヨーグルト『パルテノ』を食べてギリシャを食ってみた

6月20日は「日本VSギリシャ戦」。2014年はコネやカツラニスなどの素晴らしい選手がそろっているだけに、日本代表も苦戦を強いられるかもしれない。

でも、やっぱり同じ日本人として日本代表には、ぜひギリシャに勝利して欲しい! ギリシャを食って優勝を、ぜひぜひ目指してほしいのだ!

続きを全部読む

【ブラジルW杯レポート第5回】地元の人イチオシのシュラスコ店「ポンテイオ シュハスカリア」に行ってみた / 近くの客から渡されたメッセージにほっこり

前回のブラジルW杯レポート第2回で、私がブラジル入国直後、何人かのブラジル人に助けられたエピソードを取り上げた。今回は、私がチケットを入手する際に大変お世話になったレシフェ在住のエンジニア、カーロスさんイチオシのお店に行ってきたので、紹介しよう。

と言っても、ただのグルメレポートではない。近くに座っていたブラジル人から、日本へのエールを込めたメッセージをもらったので、それも併せて紹介したい。

続きを全部読む

【ナポリピッツァ】埼玉県トップクラスに美味しいイタリア料理店がオープン!『ピッツェリア ジェコ』は味も価格も素晴らしい

イタリア料理、とくにナポリスタイルのピッツァを出すお店はたくさん増えてきたものの、埼玉県には意外とまだ数が少ない。そんなナポリピッツァ不毛の地である埼玉県に、期待の新星が舞い降りた。

なんとピッツァマニアの中で知らない人はモグリとまで言われる、茨城県の最強ピッツェリア『アミーチ』で修業した若手料理人が、埼玉県にイタリア料理店『ピッツェリア ジェコ』をオープンさせたというではないか! コレは行ってみなければなるまい!

続きを全部読む

【できたて】君は「うさぎや本店のどらやき」を “その場で” 食べたことがあるか? ほんのりぬくぬくトロうまだぞー!!

和菓子好きな人ならば、“うさぎや” を知らない人はいないだろう。大正2年創業の和菓子の老舗である。特にどらやきは、「うさぎやと言えばどらやき、どらやきと言えばうさぎや」というくらい有名な一品だ。

大手デパートなどでも購入でき、もちろん美味しいのだが……美味しいのだが! 上野にある「うさぎや本店」で食べる “出来たてのどらやき” は、もう別次元の美味さなのだ!! なんでこんなに美味しいのか……その秘密に迫ってきたぞ!

続きを全部読む

【期間限定】「キャプテン翼カフェ」がハンパない本気度だったので “燃えて青春駆け抜けろ!” 的な気持ちになっちまったぞー!!

世間の話題はワールドカップ一色といったところだが、多くの世界的プレイヤーが少年の頃に憧れたのが、日本サッカー漫画の金字塔、『キャプテン翼』だ。スペイン代表のイニエスタ選手や、イタリア代表のピルロ選手も少年期はキャプテン翼に夢中であったという。

そんなワールドワイドな人気を誇る、「キャプテン翼カフェ」が期間限定で開催されているというので “ダッシュ・ダッシュ・ダッシュ!” で行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【日韓戦】アメリカ人は「日本式焼肉」と「韓国式焼肉」どちらが大好き!? 実際に食べ比べてもらった

牛肉を炭火などでジュジューッと焼き、アツアツのうちにタレにつけて食べる『焼肉』は、若い男性をメインに好まれる料理だ。味付けは韓国の食材を使用することが多いものの、この切り分けた牛肉を炭火などで焼いて食べる方式の焼肉は、日本が発祥という説が強い。

では、韓国の焼肉はどういった方式がメジャーかというと、鉄板のうえで豚肉をハサミで切り、キムチやにんにく、味噌と一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて食べるヘルシーな『サムギョプサル』が主流である。こちらも日本にある多くの韓国料理店で食べられるものだ。

続きを全部読む

地元民イチオシ! 名店中の名店「新福菜館本店」は中華そばだけでなく “やきめし” も絶品!!

JR京都駅の北口を出て、東側に向かって数分歩くと、いつも行列の絶えない2つのラーメン店がある。「京都たかばし 本家第一旭」と「新福菜館本店」だ。隣に軒を構える両店は、京都で人気を二分する老舗中華そば店である。

隣同士で営業する両店は、とも文句なしにレベルの高いラーメン店であり、各店に熱烈なファンがいる。実はその2店のうち、「新福菜館本店」は以前に以前ロケットニュース24でもお伝えした。

ただ地元出身で恐らく50回以上通った記者から見ると、1回取り上げただけでは、まだまだ足りない! そこで今回は再び「新福菜館本店」について紹介していきたい。

続きを全部読む

【グルメ】美しくなおかつ美味! サンドイッチを超越した究極のカツサンドが素晴らしい / 東京・銀座「GINZA1954」

皆さんはサンドイッチにどんなイメージをお持ちだろうか? 「手軽に食べられる軽食」、「小腹を満たすファストフード」、いずれもサンドイッチを表現するのに、ふさわしい表現である。

その軽食を極限まで突き詰めた逸品をご紹介した。東京・銀座にあるバー「GINZA1954」のカツサンドは見た目が美しく、味も一般的なカツサンドの領域を軽々と越えてしまっている。お笑い芸人のハチミツ二郎さんをして、「世界一美味い」と言わしめる一品なのである。

続きを全部読む

【ついに】NYカップケーキ店「マグノリアベーカリー」が日本にクルー! もちろんあの『セックス・アンド・ザ・シティ』のカップケーキも食べられるぞ!!

パンケーキ、ポップコーン、クロナッツ……アメリカで人気のスイーツがどんどん日本に進出しているなか、ついに、満を持してアイツがやってくる。ニューヨーカーが溺愛してやまないカップケーキ「マグノリアベーカリー」だ。

人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』に登場したことで人気爆発。日本では見たことがないようなカラフルでキュートにデコレーションされたカップケーキは、眺めているだけでテンションもあがってくる。

そんな「マグノリアベーカリー」が2014年6月に表参道にオープン! 一足先に行ってきたので、その様子をお伝えしたい!!

続きを全部読む

提供:キリンビール

日本最強クラスに暑い地域・埼玉県熊谷市で日本最強クラスに涼しいお酒を飲んだらどれだけウマいのか試してみた

アヂイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイッッッ!!! 6月に入り、気温も超上昇!!! 街を歩いているだけでココは砂漠かと勘違いしてしまうぐらい暑い陽気が続いている。

こんな日はつめた~いお酒で喉を潤して、気分爽快に過ごしたいものですなぁ! 暑いときに冷たいお酒! この組み合わせは最強! ……待てよ? 日本最強クラスに暑い場所で日本最強クラスに涼しいお酒を飲んだら、どれぐらいウマいんだ!?

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」は激ウマなのに専用サイトがないのは納得できない! 亀田製菓に愛情込めて問い合わせしたら愛情深い返信があった!!

亀田製菓といえば、日本有数のせんべいメーカーである。「柿の種」「ハッピーターン」「ぽたぽた焼き」「こつぶっこ」と、4番バッター級のせんべいがずらりと揃う、“せんべいドリームチーム” と言っても過言ではあるまい。

だが、私(筆者)が “彼こそ一番の実力者” だと思っているのが「技のこだ割り」である! しかし専用のホームページもなくテレビCMもない。「意図的にスタメンから外されている」としか思えないのだ。納得できねぇ……! そこで亀田製菓に「なぜ専用サイトがないのか?」問い合わせてみたぞ!!

続きを全部読む

【格闘グルメ】肉々しさと柔らかさがハンパない! 元プロレスラー松永光弘のステーキ屋は文句なしの完成度 /  墨田区・東あずま「ミスターデンジャー」

プロレスラーや格闘家が、引退後に飲食店を営むケースは多い。元々のファンなら一度は行きたい店であるが、そうではない人にとっては単なる飲食店だ。誰が作ってるかなんて関係ない。美味くなかったら即リングアウト。グルメのリングはガチである。

そんな格闘グルメ界において、古くから圧倒的な高評価を勝ち取っている店がある。東京は墨田区にある『牢獄ステーキハウス Mr.danger(ミスターデンジャー)』だ。店主は伝説的なデスマッチファイター、ミスターデンジャーこと松永光弘(まつながみつひろ)さんである!

続きを全部読む

35.704964139.832708

【期間限定】腹が減っては戦ができぬ! 『伝説のすた丼屋』と映画『300 ~帝国の進撃~』がコラボした「ローストビーフ丼」を食べてみた!!

関東地方を中心に多くの店舗を展開している『伝説のすた丼屋』といえば、知る人ぞ知る “男飯” のチェーン店だ。ニンニクの効いたその破壊力は一度食べるとヤミツキになるほどであり、記者(私)は自宅でその味の再現を試みたほど定番メニューの「すた丼」には魅力がある。

そんな中、『伝説のすた丼屋』が2014年6月20日公開予定の映画『300 ~帝国の進撃~』とコラボしているという情報をゲット。新商品で「ローストビーフ丼」を発売しているというではないか。これは食べるしかない! ということで実際に行って食べてみたぞ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 404
  4. 405
  5. 406
  6. 407
  7. 408
  8. 409
  9. 410
  10. ...
  11. 492