どう見てもお前が犯人だろっていうワンコが激写される

自分が悪いことをやっていて追求された場合、シラを切り通せる人はどれほどいるだろう。中には無罪を演じることができる人もいるかもしれないが、正直者だとそうはいかず。どこかで必ずほころびが出てきてしまうものである。

ついつい顔に “私がやりました” 的なオーラが出る人も少なくないだろうが、海外で「どう見てもお前が犯人だろっていうワンコ」が激写されたのでお伝えしたい。もはや言い逃れできない表情は必見だ!

続きを全部読む

【4コマ】メガッッッ!!

続きを全部読む

世界一辛いカレーが食べられる「激辛グルメ祭り2016」が歌舞伎町大久保公園で開催中! オススメの店トップ3はこれだ!!

今年もやってきた! 世界各国の激辛料理が大集合する「激辛グルメ祭り2016」が!! 毎年、真夏ど真ん中のこの時期、大久保公園で約3週間もの長きにわたり開催されるこの祭り。去年もレポートした私(中澤)にとっては、すっかり夏の風物詩である。この祭りが終わったらもう秋か……(遠い目)

それはさておき、「激辛」という言葉に引いてしまった人もいると思うが、その辛いだけではなくウマい料理の数々は、激辛料理初心者の私でも十分に楽しめる内容だ。さっそく、祭りに行ってきたので個人的にオススメの3店をご紹介しよう!

続きを全部読む

【絶対やるなよ】上司を1発でブチギレさせる禁断のLINE必殺技4選!

何かと気を使う上司からのLINE。堅苦しすぎると好かれない気もするし、だからと言って気軽すぎるのも仕事の関係上どうなのか……そんな線引きの難しさを感じている人は多いと思う。LINEだけに

そこで今回は、上司相手に絶対使ってはいけない禁断のLINE必殺技を4つ厳選してご紹介しよう。どんな温厚な上司も1発でブチギレるため、いくら上司相手にテンパってもこれだけはやるな。絶対やるなよ!!

続きを全部読む

【自然の恵み】そのへんの雑草でウマかったものベスト8! タダで食べられるだけじゃない!! バイアグラ的な効果がある草もあってビビった

アウトドア料理の定番と言えばカレーやBBQ。いつもの料理を外で食べるのも悪くないが、果たしてそれは真のアウトドア料理なのだろうか? 自然の恵みを全身で感じるのが本筋なんじゃないの!? たとえば、そこらへんの雑草を食べてみたり……!

ということで、今回は無職時代に雑草食にハマっていた私・沢井メグが自生していた草のなかでウマいものを厳選してお伝えしたい。改めて探してみると、「たかが雑草」と捨て置くには惜しいほどのパワーを秘めた草もあって、マジでビビッた!

続きを全部読む

【閲覧注意】世界中を震え上がらせた「狂気の殺人ピエロ」が再び! 次々と人を襲う動画が怖すぎる

夏の風物詩のひとつとして欠かせない「恐怖」。ゾッとしてしまうが、暑さを吹き飛ばすこともできるため、この時期はついついホラー映画などを見てしまうものである。特に今年の夏は暑く、すでに見まくったという人も多いのではないだろうか。

そんな中、海外発の動画「Killer Clown 7 – Resurrection! Scare Prank!」が公開され、世界中を震え上がらせている。それもそのはず、登場するのは殺人ピエロ。彼らはこれまでにもシャレにならない戦慄ドッキリを仕掛けてきたヤツらなのだ。

続きを全部読む

【疑問】SNSの運営を批判すると「威力業務妨害」になるの? 法律の専門家に聞いてみた

中高生のSNSアプリ「ゴルスタ」が、ネット上で注目を集めている。このSNSは、かなりユーザーに厳しい運営を行っているらしく、運営側を批判する投稿を行うと、アカウントを停止されるそうだ。復帰するには批判的な投稿を削除して、反省文を提出しないといけないのだとか。

ネット上では、運営批判をすると、威力業務妨害でアカウントを停止されるとの話も広まっている。そもそも威力業務妨害とは、どういった行為を指すのだろうか? 専門家に聞いてみた。

続きを全部読む

【コスパ良い贅沢】たったの130円! 丸亀製麺の裏メニュー「タルタル天丼」がマジで絶品

金がない金がない、月末は特に金がない。世のおこづかい制サラリーマンたちは必死に月末を凌いでいると思うが、真っ先に削られるのがランチなどの食事代だろう。記者も毎月末は公園のベンチで、震えながらあんパンにかじり付いている。

そんな姿を見て憐れに思ったのか、当編集部の “コストパフォーマー佐藤” が声をかけて来た。彼が言うにはたったの130円で超絶美味な『タルタル天丼』が食べられるらしい……。詳しく話を聞く前に、佐藤が「待ってろタルタルー!」と叫びながら事務所を飛び出してしまったので、記者も後を追うことにした。

続きを全部読む

中国の『オレオ』はバリエーションが豊富! 9月から中国製になっても安心だぞ!!

2016年9月から『オレオ』が中国製になってしまうから不安だ! なんていう話を聞くが、中国での生活で現地のオレオをモリモリ食べていた筆者からしたらそんな不安は杞憂(きゆう)でしかない

なぜなら中国のオレオはバリエーションが豊富だからだ! 『オレオ』と言われて思い浮かぶイメージが「黒のクッキーで白のクリームの甘いやつ」という人がほとんどだろう。それでは甘い! オレオより甘い!! 10億人以上の人口を擁する中国ではイメージを覆すオレオが存在するのだ!

続きを全部読む

【全キャラ画像】舞台『パタリロ』のビジュアルが公開! ハンパない再現度&破壊力にネットの声「バンコランに本気を感じる」「タマネギ部隊www」

先日、舞台化が発表された『パタリロ!』。ファンからは歓喜の声が上がると同時に、不安の声も上がっていた。なぜなら、あの耽美でかつ奇天烈な雰囲気は魔夜峰央先生の筆があってこそのもの!! 3次元でどこまで再現されるかに関して、心配する声もあったのだ。

だがしかーし! 本日、公開された全キャラの画像を見れば、それは要らぬ心配だったと思うはず。バンコランやマライヒはあのまんまの美しさ! そして……タマネギ部隊の破壊力がヤバイ!!

続きを全部読む

有名アルバムジャケットと映画の登場人物を一体化させたインスタがカッチョえええ! 『スター・ウォーズ』やニルヴァーナなど

近頃は、iTuneでアルバムをダウンロードするのが当たり前になり、昔ほど、アルバムジャケットのデザインが注目されなくなっているように思う。対してLP時代を経験した人は、インテリア代わりに、お気に入りのジャケットを飾っていたという人もいるのではないだろうか。

そんな、音楽史に名を刻んだアルバムと、映画の登場人物を一体化させたハイブリッドなアートを紹介するInstagramが、大人気となっているので紹介したい。意表をついた組み合わせとそのカッチョ良さに、思わず唸らされてしまうこと間違いナシだ!!

続きを全部読む

無限に食べられるほどウマい「餃子」は博多にあり! 行列ができる『鉄なべ』は人生で一度は味わうべき有名店

とんこつラーメンをはじめ、明太子、うどん、もつ鍋など多くのグルメが存在する福岡県。ちょっとやそっとでは食べつくせないほどその種類は豊富だが、群雄割拠のグルメ戦国の中で変わらず高い人気を誇っているのが……実をいうと「餃子」である。

通称「博多餃子」。そう呼ばれるその特徴は、一口サイズでビールとの相性が抜群なところにある。そしてその中でも有名なのが「博多祇園 鉄なべ」というお店。ここは店名にもあるように、餃子が鉄なべに乗って出てくるのも大きな特徴だ!

続きを全部読む

【衝撃】ロシア料理「ピロシキ」を名前の響きだけで作ってみたらこうなった!

突然だが、「ピロシキ」って10回言ってみてくれ。ピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキピロシキ……料理の名前と思えなくないか? まず、ピロって何だよピロって。うおおおお、どんな料理なんだピロシキーーーーー! なんか聞いたことあるけど、全然ピンとこねェェェエエエ!!!

もうお分かりかと思うが、私(中澤)はピロシキを食べたことがない。どんな外見でどんな味なのかまったく知らない。気づけば私の中でピロシキの妄想ばかりが膨らんでいく。ああ、はるかなるピロシキ……。そこで、名前の響きだけでピロシキを作ってみたぞ! これが中澤流・超ピロシキだ!!!!

続きを全部読む

【大人のコスプレ】老け顔だから本気で「オジサン」に変身してみた / 想像を超えるクオリティにマジでビビった!!

突然だが、皆さんには変身願望があるだろうか? 女性であれば美しく、男であればカッコ良くなりたい! と誰でも1度は思ったことがあるはずだ。

しかし、30代も半ばになると加齢臭が出たり、オデコが広がったりとオジサン化が進行する男性も多いだろう。だが、全ては時の流れ……年を取らない人はいないのだ。ならば、いっそこちらから完璧なオジサンに近づいてやろうじゃないか! 実年齢 + 20歳のコーディーネートで、一気に50代へアップグレードじゃい!! と早速おばあちゃんの原宿「巣鴨」へと向かった。

続きを全部読む

【最高かよ】「大阪焼肉・ホルモン ふたご」初の食べ飲み放題イベントが神すぎ! 7日間限定で2時間3980円だけど体感的には数万円分食べた

大学時代、20~30人で焼肉食べ放題に行ったことがある。その店がもうびっくりするほどマズくて、それ以来焼肉食べ放題にいいイメージがまったくない。今でもあの肉はゴムだったのではないかと思っているくらいだ。

しかし、そんな私(あひるねこ)の歪んだ食べ放題観を、根底から覆す事態が発生した。国内外に店舗を構える焼肉屋、「大阪焼肉・ホルモン ふたご」が開催する食べ放題イベントのことである。実際に行ってきたのだが、結論から書くと、ただひたすらに神であった

続きを全部読む

高畑淳子さんの釈明会見に不快感をあらわにする視聴者続出!「質問クズすぎる」「クソみてーな質問」など

2016年8月26日午前9時、ホテル従業員に性的暴行をはたらいた高畑裕太容疑者の母、高畑淳子さんの釈明会見が開かれた。そもそも、容疑者ではない高畑淳子さんが会見を開くことに疑問を抱く人も多いようだったのだが、芸能記者・リポーターの質問に不快感をあらわにする人が続出している。

続きを全部読む

高畑裕太容疑者の母親高畑淳子さんが釈明会見 / その時、テレビ東京は!?

俳優の高畑裕太容疑者が、ホテル従業員に性的暴行をはたらいた事件で芸能界は騒然としている。突然の逮捕に、彼が出演を予定していた24時間テレビ(日テレ系)では急きょ代役を立てて進行することになっているそうだが、とにかく番組制作サイドには混乱が広がっているようだ。

そんななか、母親である高畑淳子さんが2016年8月26日午前9時、釈明会見を開いた。主要民放各局がその模様を生中継で伝えるなか、テレビ東京は……。

続きを全部読む

【すべらないコラム】義母の斬新すぎる「金魚の埋葬」に何も言えなかった話

ペットとの死別は悲しい。とてもとても悲しい。最近では「ペットロス」という言葉もあるように、その死を現実として受け入れるには相当のカロリーと時間が必要だ。特に長年飼っていたペットならば尚更であろう。

約半年前のこと。妻の母、つまり私(P.K.サンジュン)の義母が飼っていた金魚が死んでしまった。縁日で買ってきた金魚がすくすくと育ち、水槽で泳ぎ続けること10年弱……。金魚のキンちゃんは、ついに天に召されてしまったのだ。

続きを全部読む

【育成成功】あのディズニー映画の美少年は今 → 筋肉ヤベッ! 輝くマッチョバディに大・成・長!! 『リアル・スティール』マックス役のダコタ・ゴヨくん

花は散るからこそ美しい。いずれ散ってしまうのがわかっているから、一瞬の美しさを惜しむように愛でるのだ。我々が、ことさら美少年に惹かれるのも同じこと。いずれオッサンになってしまうから、いっときの愛らしさに釘づけになってしまうのだ……!

多くの美少年が、オッサンへと変貌を遂げているなか “育成成功事案” が発掘されたと話題になっている。あのディズニー映画の美少年が、ムキムキマッチョバディのセクシーガイに大・変・身! 再び世のお兄さんやお姉さんをキュンキュン言わせているのだ。『リアル・スティール』マックス役のダコタ・ゴヨくんである。

続きを全部読む

毎日手紙を受け取ってくれる働き者のワンコ → 「郵便がない日」も仕事を与えてあげる配達員が超素敵!!

いつも慌ただしく過ごしていると、「仕事も家事もせずに、毎日のんびりと過ごしたい!」なんて思ってしまう人もいるだろうが、目的もなしに過ごす日々は、きっと暇疲れしてしまうに違いない。

どうやら、それは動物も同じようで、毎日欠かさず自分の仕事であるかのように、郵便配達員から手紙を受け取ってくれるワンコがいるという。しかし、郵便がない日はワンちゃんの仕事がなくなってしまうので、配達員が即興で任務を与えているというのだ。そのワンコ宛の手紙が、なんともほのぼのとして素敵なので紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 2034