【ダルバート行脚】エスニック激戦区の少し入りづらい店 / 豊富なランチメニュー&発酵タケノコカレーが優しい大久保「ソルマリ」

ネパールの国民食「ダルバート」――日本で言う “定食” のようなもので、ほとんどの日本人が毎日のようにご飯と味噌汁を食べているように、ネパール人は毎日ダルバートを食べている。

「ダルバート」はダル(ひき割り豆のスープ)とバート(米飯)というワードを組み合わせたもので、ここにカレーやスパイスで味や香りづけをした野菜などのおかず(タルカリ)とピクルスのような漬物(アチャール)がつく。

続きを全部読む

【斬新】新潟県が公開している映えすぎレシピ “ゼリーみたいなコンソメスープ” を作ってみた

最近、なんか暑くない……!?

まだ5月も半ばだというのに、夏みたいな日が着々と増えている気がする。嫌だ~~~ッ!! もうちょっと春堪能させてくれ~~~!!!!

こうも暑いと、冷たい食べ物が恋しくなってくる。何かいいレシピはないかな、と検索してみたところ……

「野菜スープ固めちゃいました!!」という、衝撃のレシピを発見した。なんでも、温かい状態で食べるイメージの強いスープをゼラチンで固めるそう。

ゼリーみたいなスープ……ってコト?! いったいどんな仕上がりになるんだろうか。実際に作ってみることにした。

続きを全部読む

やんわり言って! お構いなしの新居者! 死んでもバズりたい!第4回「いない感じ?」

続きを全部読む

【謎】美容室でシャンプーのときに言われる「流し足りないところはないですか?」って何か意味があるの? その理由を現役美容師に聞いてみたら驚きの説が!

「力加減はいかがですか?」「お湯加減はいかがですか?」全国どこにでもありそうな、美容室でシャンプーをされるときの会話。その中で私(耕平)は、何十年も引っ掛かっていた言葉がある。

それは「流し足りないところはないですか?」と聞かれること。

顔にフェイスガーゼを被せられ、何も見えない状態でそんなことわかるわけがない。なのに、なぜ全国どこの美容室でも同じように聞かれるのだろう? と毎回考えていた。

そこで意を決して、通っている美容室の美容師さんに理由を直撃したところ、予想だにしなかった回答が……。

続きを全部読む

【都内最古】サウナセンターのカプセルルーム(1泊3900円)の寝心地が神だった / サウナも寝床も朝食もパーフェクト! 感動!

サウナ付きの大浴場でしっかり疲れをとった後に、フカフカのベッドで包み込まれるように熟睡したい! ってことで、都内最古のサウナ施設として知られる「サウナセンター」を予約した。

サウナ好きで知らない人はいないと言われるほどの有名サウナ。今回は鶯谷本店のカプセルルームを楽天トラベルから1泊3900円で予約。目当てはもちろんサウナだったが、カプセルの寝心地に感動。マジで過去最高の気持ちよさだった!

続きを全部読む

姫路の「どろ焼き」が思ってたんとちゃうかった件について / 自分でも作ってみた

兵庫は姫路の駅前を歩いていると、時折「どろ焼き」というワードが登場する。なんでしょうねと思いながら、しばらくはその正体をあれこれ想像するなどして楽しんでいた。

敢えてネット検索することなく、ある程度自分の中で勝手な「どろ焼き像」が出来上がったところで答え合わせをするべく、どろ焼きを提供している店にお邪魔することにした。

そこで登場したものは、独断と偏見で想像したものとは随分違うものだったので、この場を借りて報告させてもらうことにする。

続きを全部読む

サイゼで初めてフォッカチオに遭遇! → これがサイゼで1番うまいフォッカチオの食い方

現在、一部地域を除く埼玉のサイゼにて、ミニフィセルにかわり登場中のフォッカチオ。昔も店舗次第でサイゼにあったらしいが、私にとっては初めての邂逅だった。単体で食ってみたところ、なかなかに可能性を感じさせる品だ。

内部にけっこう広い空洞があり、何かを詰めて食えと囁いてくる。では手始めに何を……おや? サイゼがメニューで自ら進めているものがあるな。ではこれから試すか。

続きを全部読む

【気になるカルディ】長崎の食べる「ミルクセーキ」が家で作れる…!? 「たまごのいらないミルクセーキの素」を試してみたら

なんでこれが一般的にならないのか? と不思議に思う郷土料理ってあると思う。私の場合、それは長崎の「ミルクセーキ」である。

半シャリ状になっていて、一般的なミルクセーキと区別して「食べるミルクセーキ」とも言われ、長崎のご当地グルメとして人気である。

むしろドリンク状のミルクセーキをほとんど見たことがないので「この世のミルクセーキはすべて長崎系の半シャリにすればいいのに……」とすら思う。

さて、そんな長崎のミルクセーキが自宅で手軽に作れる「たまごのいらないミルクセーキの素」をカルディで発見! さっそく買ってみたぞ。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 1263話目「勇者の故郷⑥」

続きを全部読む

【怖い】インドネシアの『吉野家』で人気No.1メニューを注文したら「紫色の液体」が出てきた

つい先日、人生初のインドネシア旅行に行ってきました。空港を降りた瞬間に感じる南国特有のムワッとした感じ。日本の高温多湿はイヤなのに、なぜ海外だと「いいね! 来たね!!」と感じるのでしょうか?

それはさておき、ご存じの方も多いかと思いますが、インドネシアには多くの日系企業が進出しています。今回はショッピングモールの中で発見した『吉野家』で食事をしてみることにしました。すると……。

続きを全部読む

約30年ぶりに『ファーストキッチン』に訪問して「個性が無い」と思った自分の思考の浅はかさに情けなくなった話

創業46年の中堅バーガーチェーンの『ファーストキッチン』。2015年にはアメリカのファーストフード店「ウェンディーズ」とのコラボ店舗『ウェンディーズ・ファーストキッチン』を展開しているらしい……。

「らしい……」というのも、実は私(耕平)の生活圏内の中には、このファーストキッチンが全く目にする事はない。思えば30年前以上前に私の地元に存在したが、無くなってからというものアラフィフになる歳まで、訪れる機会が全くなかった。

そんなわけで今回、30年以上も足を運んでいなかったファーストキッチンに訪問。他のバーガーチェーンとの差別化されるメニューを探したところ、自分の浅はかさに情けなくなってきた……。

続きを全部読む

【正直レビュー】広告写真で盛り盛りの宇奈とと「ギガトロ重(1400円)」を注文してみた結果 → え?

2024年5月17日から『名代 宇奈とと』で「ギガ増し丼+(税込1200円)」が販売開始されている。これまでも何度か販売されている「ギガ増し丼+」。販売の度に、上野店に長蛇の列ができていたので気になっていた。食べてみたい。

そう、行列だから食べたことないんだよな。しかし、今回は店内限定でギガ増し丼にとろろもプラスした「ギガトロ重(税込1400円)」も販売されているというではないか。時は満ちた。というわけで、新宿センタービル店に行ってみた。

続きを全部読む

【ぶらり循環バスの旅】文京区シビックセンター発着「B-ぐる」で千駄木・駒込・後楽園を満喫しよう!

春はいつのことだったのでしょうか? 今年は年明けから寒暖差が激しく、つい先日まで「寒い」なんて言っていたのに、いきなり夏日・真夏日を思わせるような日もありますね。もう少し緩やかに夏を迎えたいというのに……

どうも、こんにちは! 佐藤です。今回は東京都文京区のコミュニティバス「B-ぐる(びーぐる)」の千駄木・駒込ルートで街を循環したいと思います。どんな景色に出会えるのかな? それじゃあ行ってみましょう。レッツゴー!

続きを全部読む

忘れて! 見られたくない姿を見られた幽霊! 死んでもバズりたい!第3回「恥ずか死」

続きを全部読む

【珍スポット】浅草寺のトイレが丸見えすぎてビビった / 世界まる見えテレビ特捜部より丸見え

浅草寺といえば、都内最古のお寺。江戸情緒あふれる雷門の大提灯と仲見世は、浅草の象徴である。そんな浅草寺に一風変わったトイレがあるという。なんでも江戸情緒を感じる古風なスタイルで注目を集めているのだとか。

そんなわけで仕事後に浅草寺へ。案内図によると境内にはトイレが3カ所あるのだが……情報を精査したところ、弁天堂の北側のトイレが噂のやつらしい。果たしてどんなトイレなのだろうか。

続きを全部読む

【検証】今増えまくってる「ドライシャンプー」どれがおすすめか比較してみた! スプレー、ミスト、シート、泡…スッキリするのはどれだ!?

猛暑の影響か、数年前から増えてきている水のいらない「ドライシャンプー」

去年あたりから一気に商品のバリエーションが増えたように思う。

つい先日「風呂キャンセル界隈」なる言葉がネットで話題になったが、風呂に入れないときや、汗をかいたときにドライシャンプーがあると便利なのはたしか。私もシャワーがないジムに通っているので、気になっている。

しかし、このドライシャンプーってやつはスプレーにミスト、パチパチ弾ける泡タイプ、シートタイプなど実にバリエーションが豊富なのだ。

知りたい、どれが一番スッキリするのか……! ってことで集めて実際に使ってみたぞ!

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 453話目「川」

続きを全部読む

【スタバ】これが不評な紙ストロー問題へのアンサーなのか? スタバのスタイリッシュな新型携帯ストローを試してみた

スタバと言えば、恐らくいま日本で……いや、世界で最も支持されているコーヒーチェーン。きっとほとんどの側面で好評なのだと思うが、満足度を安定して下げていると思われるのが紙ストローだ

登場から何年も経つが、相変わらず不評である。私は普通のコーヒーはもちろん、フラペチーノ系すらも5秒で飲み終わる優れた吸引力を持っている。紙ストローと触れる時間が短く、ふやける隙を与えないため不満もない。

しかし世の多くの方はあれを未だ許していないように見受けられる。SNSで「スタバ 紙ストロー」で検索すればほら、今日も最新の怒りの投稿を検出できる

続きを全部読む

ココイチのデカすぎる肉塊が乗ったあのカレーが帰ってきた! ……それはさておき、一言いわせて頂こう

皆さんは覚えているだろうか? たぶん、覚えてないと思うけど、昨年のエイプリルフールにカレーチェーンの「Coco壱番屋」は、巨大な肉の塊がのったカレーを発表した。

エイプリルフールということもあって、当初は1400字を超える超長い名前だったのだが、販売開始時(2023年4月6日)には『「」(ナナシ)カレー』として、ネーミングの投票を実施したのである。

同年11月に再販したあのカレーが再び帰ってきたぞ! 過去2回の販売時はいずれも2週間で完売する人気だっただけに、今回も早々に売り切れる可能性が高い。食べたい人は急げ!

それはさておき、一言いわせて頂きたいのだが……

続きを全部読む

【悲報】松屋の「ごろチキ」ひっそり販売終了へ / すでに終売した店舗も…2024年終わった

いくらなんでも早すぎるのではないか? 先月17日に復活を果たした松屋の至宝「ごろごろ煮込みチキンカレー」であるが、なんと早くも販売を終了した店舗が出始めているというのだ。寿命1カ月って歯ブラシかよ。

真相を確かめるべく、編集部最寄りの松屋店舗をチェックしてみたところ、そこで待っていたのはあまりにも無慈悲な現実であった。以下、「ごろチキ」信者は閲覧注意である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 2941