【ガチ】松屋の「ごろチキ」を最高の状態で味わうため、生まれて初めて “丸一日断食” したらヤバイことになった / 本日4月27日発売

本日4月27日は2021年におけるもっとも重要な一日として、主に私(あひるねこ)の胸に深く刻まれることになるだろう。なぜなら松屋の至宝『ごろごろ煮込みチキンカレー』が待望の復活を果たしたからだ。ついに、ついにこの日がやって来たぞ……!

約1年ぶりに降臨する我らが「ごろチキ神」。当然、朝10時の販売開始と同時に店に駆け込むのが最低限のマナーであるが、発売を前に私の頭にはある思いがよぎっていた。「ごろチキ」を最高の状態で迎えるため、私にできることは何だろうか?

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 154話目「魔族のダブルワーク②」

続きを全部読む

コメダのフルーツサンドを買いに行ったら、意外なオマケがもらえたよ! 食パンの耳ではなく……

「萌え断」という言葉を知っているだろうか? 思わず写真を撮ってSNSに投稿したくなるような「断面」のことがそう。主にサンドイッチの断面に用いられることが多く、フルーツサンドが代表格だ。

そんな萌え断商品があのコメダにも存在していた。全国でたった1店舗しか販売していない「コメダ謹製フルーツサンド」だ。実際に購入したところ、フルーツサンドもさることながら、意外なオマケがついて来たのに驚いた! コメダらしいオマケだなあ。

続きを全部読む

【スッゴイ!】通販番組で爆売れしている『かかと & 爪やすり』を使ってみたら … 通販番組と完全に同じリアクションをしてしまった

最近のテレビって通販番組ばっかりだな〜。情報番組と見せかけて通販番組、みたいなパターンが多いんだよな〜。なんなら全部のチャンネルで通販番組やってる時間帯もあるんじゃないか? 一体誰が見てるんだ〜?

などと思っていたところ、久々に訪問した祖母宅で祖母(90)と叔母(55)が1日ぶっ通しでテレビ通販番組を視聴しているのを目撃した。彼女らは数万円もする美顔器を購入しようと、 今まさにダイヤルを回す5秒前……Majiかよ! そんな簡単に他人を信用していいのか!?

続きを全部読む

【関西限定】モスバーガーの『淡路島産たまねぎバーガー和風しょうゆ仕立て』がめちゃウマやで!! みずみずしくて甘い、高級な玉ねぎの味がします

思わず「美味しいっ!」と膝を打ってしまった。2021年4月26日より関西のモスバーガー限定で販売がスタートした “淡路島産たまねぎバーガー和風しょうゆ仕立て” の話である。

その名の通り、玉ねぎがウリなのだが、確かにこの玉ねぎがどえりゃあウマい。瑞々しく甘みがあり、玉ねぎの旨味という旨味が凝縮した、言うことなしなのバーガーなのだ。

続きを全部読む

【超巨大だと話題】ガストの「はみでるステーキ」をテイクアウトして肉の重さを量ってみた / これは見た目のトリックか?

一般的に、人はハミ出た部分に目が行きがち。もっと言うならば、ハミ出た部分こそが人の記憶に焼き付きやすいものである。

そういう意味で、ガストの期間限定商品『はみでるステーキ(税込1099円)』は人の心理を巧妙に突いているように思う。なぜなら実物が……

続きを全部読む

【おひとりさま】タカラトミーがガチで「パーソナル流しそうめん器」を開発したので “ぼっち流しそうめん” やってみた → 私が間違っているなら教えて欲しい

絶叫マシン顔負けの3連ループだったり、LEDで光ったり、思わず「おい!」といいたくなる奇抜な「流しそうめん器」を生み出してきたタカラトミーアーツ。しかしこのご時世、みんなで箸をつける流しそうめんには、ちょっと抵抗があるんじゃないだろうか。

そんな思いを知ってか知らずか、同社の次なる挑戦は “流しそうめんの最小化” だという。「技術が許す限り小さくしてみよう」と、ポケットに収まる極小サイズをリリース。しかも特許出願中だというガチっぷり。

そんな熱いチャレンジを目にしたら、受けて立つのがライターというもの! 人生初の流しそうめん、ソロでやってみた。

続きを全部読む

赤いキウイ「ゼスプリ・レッド」を食べてみた /「サウロンの目」「肺じゃん」 → めっちゃ甘ぇぇえええええ!!

おや、何だこれは……? 「ゼスプリ・レッド」なる赤いキウイを、偶然近所のイオンにて発見した筆者。売り場のポップによると、期間限定の新品種だという。よくわからないが、ピンクグレープフルーツのキウイ版みたいなものか?

公式HPを見てみると、「ゼスプリが20年以上の歳月をかけて開発した」「お店に並ぶのは、4月下旬~5月下旬だけ」だそうで、2020年から日本では売られていたらしい。去年は完全にノーチェックだったようだ。とりあえず買って食べてみたところ……えっ、これがキウイ……だと?

続きを全部読む

【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第15号:阿鼻叫喚のデアゴスティーニ内職、再び編

ピーナッツ! ここ数号、壁ばっかり組み立てている「週刊デアゴスヌーピー」のお時間です。さあ、今日は一体どのボックスの壁を組み立てるのか? 張り切って壁を組み立てるぞー! しかしそこへ現れたのは、すっかり忘れていた “あの” 地獄の作業だった……。

詳しくは嫌でも後述するが、阿鼻叫喚のデアゴスティーニ内職とはまさにあのこと。事実、途中でその存在に気付いた私(あひるねこ)は思わず声を上げてしまったからな。もはやホラーの領域と言っても過言ではないだろう。覚悟せよ……!

続きを全部読む

【断罪】喋れば喋るほど同情の余地なし! 倫理観が欠如しきった者達の友情劇! 四コマサボタージュR第120回「友情には熱いけど道徳心には乏しい人たち」

続きを全部読む

シルバニアファミリーの超小さいカプセルトイに大興奮! お部屋も家具も人形も…かわいいパーツがいっぱい入って300円

シルバニアファミリー……それは小さくて平和な世界。大人になった今でも、シルバニアのうさぎやリスの人形を見てると癒されるし、赤い屋根のお家に並ぶ小さな家具の精巧さにうっとりする。

そんな小さな世界がさらに小さくなった “カプセルトイ” を発見。全4種類で、1個につきお部屋と人形がセットになって300円だと!? ──興奮で震える右手で小銭を投下し、勢いよくレバーを回した。

続きを全部読む

質問「陰謀論や都市伝説を本気で信じる母(76)。どうすれば目覚めさせられる?」に対するマサイ族の戦士&編集長の回答 / マサイ通信:第472回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。今回もリクエストボックスに届いた質問に答えようと思うぞ。「えりえり」さんからの質問で、内容は……

「私の実母(76歳)は陰謀論や都市伝説を本気で信じています。私はそういうものを一切信じないので、いつも喧嘩になってしまいます。

どうしたら母を目覚めさせることができるでしょうか。GO羽鳥さんにもお聞きしたいです。真剣に悩んでいます。よろしくお願いします。」

なるほどな。そんじゃ、まずはオレから答えていこう。まず、その陰謀論や都市伝説が「しょーもないこと」だと仮定しての、「どうしたら母を目覚めさせることができるでしょうか」についての答えは……

続きを全部読む

今夜は4月の満月「ピンクムーン」が見ごろ! 全国的に晴れの予報で観測チャンス!!

今月も満月の日がやってきたぞ! 今夜から明日の夜にかけて、4月の満月「ピンクムーン」が見ごろを迎える。月は毎月満ちるが、それらの中でも名前的に上位の人気を誇る満月。しかも今日から明日にかけての天気は全国的に晴れのもよう。詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 153話目「魔族のダブルワーク①」

続きを全部読む

【意味不明】ガストのテイクアウト限定「冷凍ピザ」が異常な安さ! 3枚でまさかの799円!! 市販の商品を駆逐する気か…!?

4都府県でついに発令された3度目の緊急事態宣言。ゴールデンウィーク中はこれまで以上にテイクアウト需要が高まるのではないか。さて、そこに合わせてきたのかは不明だが、ガストがテイクアウト限定ですんげぇ商品を発売しているためお伝えしよう。

内容は超シンプルな冷凍ピザ……なんだけど、スゴイのはその値段である。聞いて驚け、3枚で税抜799円だぞ! やっす!! 税込価格でも1枚当たり300円以下ではないか。これはゴールデンピザパーティー不可避……!

続きを全部読む

【爆盛り】スシロー「ローストビーフマウンテン」に追い肉ダブルした『ローストビーフエベレスト』が激ウマ! シャリが遭難する肉の山、爆誕

肉を食いたくなったのでスシローに行った。何を言っているか分からないかもしれないが、私(中澤)も何をしているのか分からない。しかしながら、この文章は矛盾しないのである。なぜなら、2021年4月21日から5月9日までスシローでは「肉祭」が開催されているから。

てりやきハンバーグ、桜肉、さらには伝説の爆盛り寿司「ローストビーフマウンテン」などが登場している本キャンペーン。「追い肉」まで可能でまさに肉の祭りだ。祭りなら存分に踊らせてもらおうか。というわけで、ローストビーフマウンテンに追い肉ダブルしてみたぞ!

続きを全部読む

【ブッ込んできた】ドムドムバーガー、新商品のバンズになんと『ランチパック』を採用 → 味が渋滞して逆に最高 / てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド

毎回毎回、トリッキーな新商品を放り込んでくるハンバーガー界の異端児・ドムドムバーガー。その待望の新作が、このたびドロップ(投下)された。その名も『てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド(税込580円)』である。

「なんだ、フツーじゃないか。先生ちょっとガッカリしたぞ」……と、一瞬はそう思ったのだが! なんとバンズの代わりに、あのヤマザキ『ランチパック(たまご味)』を使っているらしいではないか! やっぱりブッ込んできやがったな、オイ!

続きを全部読む

魚から「はんぺん」を作ってみた → 市販のはんぺんはスゴイな、ってなった話

ふと思ったんだが、 “はんぺん” って、どうやって作るんだろう。魚からできていることはわかるが、完成に至るその過程がイマイチ想像できない。

はてさて。練りものでわからないことは、紀文食品のサイトを覗けばわかるはず。ということで、紀文食品のWebサイトにふんわり掲載されている情報をもとに作ってみることにした。

続きを全部読む

提供:キリンビール

【実録】新しくなった『麒麟特製レモンサワー』を軽くディスった結果、ヤバめの担当者が乗り込んできて宇宙規模の修羅場になった話

あなたは覚えているだろうか? 今から約1年前、彗星の如く現れたキリンの缶チューハイ『麒麟特製レモンサワー』……の担当者のことを。あのちょっと、いやだいぶヤバめの担当者のことを。私(あひるねこ)? 忘れるワケねーだろ! 会社まで乗り込んできたんだぞ!!

そう、私が軽はずみに『麒麟特製レモンサワー』をディスってしまった結果、キリンの担当者がその魅力を説明するため、わざわざ編集部までやって来たのである。表情といい暑苦しさといい、ひたすら圧の強い男性だったことは記憶に新しいが……。

なんと今回、またしても例の担当者が乗り込んでくる事案が発生してしまったのだ。以下、緊迫の一部始終を再びお伝えしよう。

続きを全部読む

【実食】たまごを使っていない「たまごサンド」を食べてみた結果 → たまご使ってないのに、めっちゃたまごの味がする!

「たまごサンド」って知ってるかい? 知ってるに決まってるだろが! とお叱りの声が聞こえてきそうだが、まあ聞いてくれ。私(佐藤)も知っている。たまごを挟んだサンドイッチだ。

ところがである! たまごを使っていないたまごサンドが存在すると判明した。「それ、たまごサンドじゃねえだろ」、そう思うでしょ? 私も思うんですよ、同じように。

でもね、食べたらたまごサンドだったんですよ。何を言ってるかわからねえと思うが、俺も何を食ったかわからねえ……。とにかくたまごサンドだったんだよ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 2247