ステラおばさんが毎月19日限定でクッキー詰め放題を再開!! 都内唯一の実施店を訪ねたらヤバいことになってた…

「ステラおばさんのクッキー」(株式会社アントステラ)は、2023年から毎月19日に店舗限定で「クッキー詰め放題」を再開した。コロナ前まで大人気のイベントだったのだが、2020年4月から取りやめており、3年ぶりの再開となる。

その初回(1月19日)に東京・府中の実施店舗に行ってみると、予想通りの大行列! 2時間待って無事に挑戦することができたので、詳しくその様子をお伝えしよう。

続きを全部読む

【衝撃】スシロー、やけくそになる

ここ最近、めっきりキャンペーンが減ったスシロー。職場近くの新宿三丁目店では、予約なしで昼時でもテーブルまで素通りだ。大丈夫なのか? スシローの精神状態を心配せずにはいられない

そんな私を含むファンにとっては2023年1月18日から開催された「大切りてんこ盛り祭」は朗報と言えるだろう。なにせ、久しぶりのスシローらしいキャンペーンだ。そこで食べに行ってみたぞ。

続きを全部読む

今年は “むらし系” が流行るかも!?【家そば放浪記】第98束:信州長野の名産・特産品Bearnyで買った、唐木田製粉『信州 本十割そば』税込464円(1人前232円)

前回、いわゆる「むらし系の蕎麦」について力説したが、なんと驚くべきことに今回もまた「むらし系」! もしかして来ているのか “むらし” の波が!? しかも前回と同じ「十割そば」。一騎討ちの感もある。

ということで今回お届けするのは、「麺匠からきだ」こと唐木田製粉の『信州 本十割そば』である。なんでも「そば粉と水だけで造り上げた伝統ある味わい」らしく「香りの良いそば湯もご堪能できます」とのこと。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 778話目「魔王を狙う影④」

続きを全部読む

【卵とじない】ガッツリ系チェーン「とんかつは飲み物。」のかつ丼が実はとじてない! しかもジャンクにウマイ男の焼きカツ丼!!

かつ丼と言えば卵とじ……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。だが、ここ最近、ふつふつと話題になっているのが「とじないカツ丼」や「焼きカツ丼」と呼ばれるとじない系である。

卵とじずにとんかつが別に置かれているこのかつ丼。卵のハーモニーを失うことなく、とんかつのサクサクさを獲得したその発想は、おにぎらず以来の衝撃と言えるのではないだろうか。

しかしながら、ググっても出てこない店があることは以前の記事でお伝えした通り。また、そんな隠れ焼きカツ丼の店を発見したためお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】群馬名物の “黒すぎる焼きそば” は味とサイズが予想の斜め上を行っていてヤミツキになるほど最高だった / 群馬県太田市「岩崎屋」

「焼きそばの街」としても全国的に有名な群馬県太田市。ここには安くてウマい焼きそば屋が数多く存在するらしい。なかでも「岩崎屋」という老舗が人気だそうで、なんとそこでは真っ黒な焼きそばを提供しているようなのだ。

どうやらイカスミや竹炭などは使用せず、秘伝のウスターソースだけで黒く蒸し焼きにしているとのこと。……しょっぱそうなイメージだけど、実際どんな味なのかめっちゃ気になるッ! というわけで、焼きそばの名店「岩崎屋」へ食べに行ってみることにした!

続きを全部読む

【福岡グルメ】超人気店「ぺぺたま」のパスタソースを福岡空港で購入 → 数時間後、羽田空港で震えた話

福岡空港のギフトショップ「ANA FESTA」で、福岡の超人気店『パスタとピザの店 らるきい』の看板を見つけた。そういえば「ぺぺたま」のパスタソースがお土産になったと聞いていたが……おいおいマジで売ってんじゃねえか! どうやら「ANA FESTA限定」らしい。

らるきいといえば、ソフトバンクホークスの王会長も通ったことで知られる有名店。同店の看板メニューが「ぺぺたま」だ。お土産用のパスタソースは明太子の名店『やまや』と共同開発した商品だという。保冷剤入りで6時間持つそうなので1つ買っちゃいました。しかーし!

続きを全部読む

絶対にレンジで解凍しなければいけない「冷凍寿司」を食べてみた

いまや冷凍食品はウマいと言われる時代になった。ただ、全部が全部ウマいかと言われたらそうじゃなく、解凍という手順がマイナスに働くものだってある。つまりは冷凍との相性。代表的なものが寿司で、おそらくその味を信頼していない人はいることだろう。

しかも回転寿司がこれだけ広がっているのだ。何も冷凍食品で食べなくても……と思ってしまうのも自然な流れだが、どうしても見過ごせない冷凍寿司があったので食べてみた。なんとコレ、絶対にレンジで解凍しなければいけないらしい。

続きを全部読む

【ポケモンGO】おめでたい「旧正月イベント」開幕! 年に1度のキラキラ祭り待ったなし!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! カクレオンは見つけたかな? お兄さんは何だかんだ30匹くらいのカクレオンを確保! ぶっちゃけそんなに抱える必要はないんだけど、カクレオンを発見したらテンションが上がる!! ちょっと遠くのポケストップまで走っちゃうよね!

それはさておき、2023年1月19日(木)から毎年恒例の『旧正月イベント』が始まった。今回も旧正月イベントはキラキラ祭り! 期間中は交換して交換して交換しまくろう!! それこそカクレオンをキラらせる絶好のチャンスだ!

続きを全部読む

【何考えてんだ?】アマゾンで買える「USB手袋」3商品を比較したら、0点の商品がありました

指抜き手袋は手汗体質で末端冷え性の私(佐藤)にとって必需品である。とくに1年で1番寒い今の時季は、手袋がないと仕事にもならない。我が家には7種の指抜き手袋の備蓄があるほどだ。

そんな私は、最近アマゾンでUSB手袋を3商品買ってみた。着用感や使い心地を比較するために購入したわけだが、そのうちの1つはまったく話にならない代物だった。点数つけるなら0点じゃ! 出直してこ~~~い!!

続きを全部読む

【なぜなのか】イタコの末裔に今までで一番怖かった場所を聞いてみた答え →「実家」

日本伝統の霊能力集団・イタコ。Wikipediaによると、青森県の「津軽のイタコの習俗」と秋田県の「羽後のイタコの習俗」は、国の選択無形民俗文化財となっているそうだ。一度でいいからお目にかかってみたいものである。

と思っていたらイタコの末裔に出会った。その人の名前はマエケンさん。家系のルーツが東北にあり、先祖がイタコのためか子供の頃から普通に霊が見えるらしい。そこで今までで一番怖かった場所を聞いてみた。

続きを全部読む

コレで大丈夫! 寒い冬とドキドキガールフレンド! 四コマサボタージュDE第229回「あったかマフラー」

続きを全部読む

【警告】PayPayを名乗るフィッシング詐欺が拡散中! 今までに無い新しいパターンの手口とは?

今年も年明けから、猛威が止まらないフィッシング詐欺。私(耕平)の迷惑メール専用ボックスには、年末年始関係なく相変わらずあらゆるサービスの名前を騙(かた)る偽メールが、ひっきりなしに届いている。

そんな中、新たな手口のフィッシング詐欺が姿を表した。それはキャッシュレスサービスの筆頭「PayPay」を名乗るフィッシング詐欺だ。いったいどんな手口なのか? 潜入調査してみたので、防止策も含めてレポートしよう!

続きを全部読む

【レシピ】アフリカ人が作る「じゃがいもパンケーキ」がどう見てもお好み焼きにしか見えないけど美味そう / カンバ通信:第242回

ジャンボ! アフリカはケニアに住んでいるチャオスです。今回は久々の自炊ネタ。しかもかなり “強力な料理(very strong dish )” なので覚悟してな……。その名もズバリ「じゃがいもパンケーキ(potatoes to pancake)」! うまいぞ〜〜!

まず用意するのは、ジャガイモ、パクチー、タマネギ、タマゴ、あとはバター、塩、以上だ。

続きを全部読む

アホな上司に「賃上げ要求」したら爆上げキターーーッ!!

物価や光熱費の上昇が続くなかで、経団連は企業にベースアップ、いわゆる「賃上げ」を検討するよう求めている。

私(佐藤)も当編集部最古参メンバーとして、アホな上司のYoshioに交渉する必要を感じている。そこで賃上げを要求してみた! その結果、爆上げキターーッ!!

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 245話目「ニアミス」

続きを全部読む

【チョコ戦争】ミスドだけじゃねえ! クリスピー・クリーム・ドーナツの『LOVE CHOCOLATE!』も限界突破しちゃってるゥゥウウウ!!

近所にミスドがある方はご存じだろうが、この時期のミスドはメッチャ混んでいる。理由はただ1つ、毎年恒例の「コラボチョコレートドーナツ」が発売されるためだ。真面目な話、ドーナツの販売時間に合わせ20~30人の行列が出来ていることもザラである。

2023年は鎧塚俊彦シェフと共同開発した『misdo meets Toshi Yoroizuka ヨロイヅカ式ガトーショコラドーナツ』が好評を博しているらしいが、ちょっと待って欲しい。実はクリスピー・クリーム・ドーナツの『LOVE CHOCOLATE!』もヤバい完成度なのだ。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 777話目「魔王を狙う影③」

続きを全部読む

【禁句】世界最高もバーミヤンも「北京ダックはそこまで変わらない」と感じた明らかな理由

岸辺露伴は動かない──ではないが、北京ダックはそこまで変わらない……と思った。なんの話かと言うと、つい先日「世界最高の北京ダック」と言われる超高級中華料理店「全聚徳(ぜんしゅとく)」で北京ダックを食べてみた率直な感想だ。

これは決して全聚徳をディスってるワケでも無ければ、バーミヤンをアゲているワケでもなく「北京ダックとはそういう料理」との結論に至った次第である。以下の内容をご覧いただければ、きっと多くの方に納得していただける……ハズだ。

続きを全部読む

【卵とじない】カツカレー屋『いっぺこっぺ』新橋店のかつ丼がとじてない! でも「とじないカツ丼」や「焼きカツ丼」の検索で出ない理由

かつ丼と言えば卵とじ……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。だが、ここ最近、ブームになり始めているのが「卵とじない系かつ丼」である。卵ととんかつが別になっており、かつ丼なのにサクサク感を残しているその味。かつ丼のジレンマへの1つの答えと言える。

これは2023年来るぞ! ひと口食べて完全に虜になってしまった私(中澤)は、毎日とじないかつ丼を探しては食べるようになったのだが、「とじないカツ丼」や「焼きカツ丼」で検索してもヒットしない店があることに気づいた

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 2648