【衝撃】スシローの「とろっとプリンどら焼き」がトロけすぎィィィイイ! 舌も一緒に溶け落ちるかのような罪深い味

スシローと言えばプリンである。そう、あの回転寿司チェーンのスシローだ。何を言ってるか分からないかもしれないが、一度プリンを食べればあなたにも分かるはず。そのトロけるような甘さにきっと虜になるだろう。繰り返す。スシローと言えばプリンだ。

以前の記事で、スシロー・プリンのウマさをお伝えしたが、先日スシローに行ったところ、なんとそんなプリンを使った新商品が登場していた! そこで食べてみたところ……トロけすぎィィィイイイ!!

続きを全部読む

スタジオジブリが「宮﨑駿 新作長編アニメーション映画制作」のためのスタッフを募集!『君たちはどう生きるか』公開は2022年くらいか?

日本を代表するアニメーション映画監督・宮崎駿。『天空の城ラピュタ』『千と千尋の神隠し』『風立ちぬ』などなど、アニメ好きを越えて多くの人の心に訴えかける作品の数々は、もはや説明の必要もないだろう。

そんな宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画の製作スタッフが募集されている。気になる報酬は……

続きを全部読む

スターバックスに一度も行ったことのない男が初入店した結果 → 初心者にオススメのメニューを聞いたらアレが出てきた

誰もが知る世界規模の有名コーヒーチェーン、スターバックス。スタイリッシュな空間と上質なサービスは、多くの人々に憩いを提供している。だがしかし、驚くべきことに私(西本)はそんなスターバックスに行ったことがない

ビビりの私は、以前初めて訪れた吉野家と同様、スターバックスにもハードルの高さを感じて生きてきた。とはいえ、30歳のド成人がスタバに行ったこともないのはやはり致命的にマズい。そこで今回、勇気をもって初チャレンジしてみることにした

続きを全部読む

【祈り】ノートルダム大聖堂、燃ゆ → そのときパリ市民は…

フランス、パリ最大級の観光名所「ノートルダム大聖堂」で大規模な火事が発生した。ロイター通信によれば、建物の骨組みと2つの主要な鐘楼の倒壊は免れたものの、大聖堂の屋根がほぼ全焼したほか尖塔も倒壊したという。

ゴシック建築の最高傑作とされ、1991年にはユネスコの世界遺産にも登録されているノートルダム大聖堂。何よりフランス及びパリの象徴的存在だっただけにそのショックは計り知れない。

続きを全部読む

【衝撃】松屋のラーメン業態「松軒中華食堂」に入ってみた結果 → 生まれて初めての体験をした

先日、東京・三鷹に出店した松屋のステーキ業態「ステーキ屋松」。その実力は間違いなく本物で、今も店前には行列ができているそうだ。松屋もいろいろやるよなぁ……と感心していたところ、今度は松屋のラーメン業態を発見したので入ってみた。

「松軒中華食堂」という若干サンバ感のある名前で、現在都内に4店舗あるらしい。松屋のラーメン屋って一体どんな感じなんだろうか? 今回初めて行ってきたのだが、そこで私(あひるねこ)は生まれて初めての体験をすることに。

続きを全部読む

【優しい世界】小林よしひさお兄さんの結婚が発覚 → 文句は皆無、祝福の声に包まれる

2019年3月いっぱいで『おかあさんといっしょ』を卒業した “よしお兄さん” こと小林よしひささん。歴代最長となる14年間 体操のお兄さんを務めたことから「よしお兄さんロス」も心配されたが、後任のまことお兄さんの活躍もあってかロスはあまり多くないようだ。

それはさておき、なんとその よしお兄さんが結婚していたことが判明した。世の中のママたちからはアイドル級の人気を誇る よしお兄さんだけにショックを受ける声が多いかと思いきや。そこはみんな大人、優しい世界が広がっていた。

続きを全部読む

【ガチ検証】「ヤクルトは花粉症に効く」は本当か? 二週間飲み続けた結果…

人間には理性がある──。理性があるからこそ感情をコントロールできるワケで、動物ではなく人間らしく振る舞えるのだ。そういう意味で「理性こそが人間が人間たる根幹を支えている」ことは明白であろう。だがしかし……。

感情は理性でコントロールできても、体が “ヤツ” をコントロールすることは非常に難しい。春先になると意志とは無関係にあふれ出す鼻水や涙、つまり “花粉” である。おい花粉よ……何が望みか知らないが、そろそろいい加減にしてくれないか?

続きを全部読む

【日常の裏技】交差点を背景にしてスローモーション撮影すると、めちゃくちゃドラマチックになる!

4月もすでに10日を過ぎて、新入生・新社会人は少しずつ環境に慣れ始めている頃かもしれない。せっかく桜が咲いたというのに、アッという間に散り始めている。今年は遅咲きだったから、例年より長く花見を楽しむことができると思ったのに……。

私(佐藤)は桜の咲いているうちに、どうしてもやっておきたいことがあった。それはスローモーション撮影である。残念ながら、その願いは叶うことなく、見ごろを過ぎ去ってしまった……。出来なかったから、路側帯が広く安全な歩道で、交差点をバックに撮影に挑んだら、ドラマチックになった!

続きを全部読む

【4コマ】第18回「軽い気持ちでくじ引きしてみたら」ロッテンマイヤーのちょこっと楽しい生活

続きを全部読む

【ミニロト予想】ミオちゃんのズバリ! 電子ルーレット式ミニロト予想 / 第1021回は「21」「22」「24」「26」「29」との1発予想

1等当選確率1029万5472分の1のロト7よりも、1等当選確率609万6454分の1のロト6よりも、まだ当たる可能性が高いのが1等当選確率16万9911分の1のミニロトである。当選金額は約1000万円と少ないが、100万円でも良いから欲しいのだ!

ということで当連載が予想するのはミニロトで、予想屋は以前にもミニロトを当選させたこともある電子ルーレットマシン「ミオちゃん」である。今回予想するのは2019年4月16日(火曜日)に抽選される第1021回ミニロトだ。それではどうぞ!

続きを全部読む

【100均検証】フード付き衣類用「パーカーハンガー」vs「普通にハンガー干し」vs「スカートハンガーあわせ技」でパーカー早乾き対決してみた

基本、寒い。しかし、たまにポカポカもしている。そう、パーカーの季節がやってきた! こういう季節、パーカーがちょうどよいのだ。最強なのだ。しかし、パーカー唯一の弱点が「乾きにくい」という点であろう。

実はちょっと前からフード付き衣類用「パーカーハンガー」なる商品を使い始めている。様々なメーカーから発売されているが、どれもこれも基本的な形状は同じだ。んで、私の持っているのはダイソー製なのだが……

続きを全部読む

【秘境】沖縄の西表島にある陸の孤島「船浮」で都会にまみれた垢を一掃してきた

毎日、日々鬼のような業務に追われ、人間関係のストレスも蓄積されて、精神的にも肉体的にも消耗しているサラリーマンも多いことだろう。私(耕平)もその一人だ。

そんなネガティブになりかけた心を癒してくれるのが『島』だ。中でも私は海が綺麗な沖縄の島が特に好きで、前回の石垣島に引き続き、休暇を取って八重山諸島に足を運んだ。目的地は西表島だ。

「イリオモテヤマネコ」などで有名な西表島だが、そんな島でも一筋縄では辿り着けない集落があるのはご存知だろうか? その集落の名は「船浮」。今回はその船浮で都会ではありえない貴重な経験をレポートしたいと思う。

続きを全部読む

【禁断の味】ローソンのバスチーに砂糖ぶっかけてガスバーナーで炙ったら後戻りできない美味さの食べ物になった 『バスチーブリュレ』

ああ、ウマイ。ウマイ。なんてウマイんだ、ローソンで売ってる濃厚なめらか新食感チーズケーキ「バスチー(BASCHEE)」はよォ〜っ!! もはやコンビニスイーツのレベルを超えている。バカ売れしているのも当然だ。

さて、そんな超絶おいしいバスチーだが、大の甘党にして調理師免許も所持する私としては、さらなる高みへ……そう、究極至高のバスチーを作り出したいと前々から独自の研究を始めていた。そして今、ついに完成した。

究極にして禁断のバスチー『バスチーブリュレ』が!!

続きを全部読む

【狂気】ローソンストア100の新商品、ななめ上を行きすぎて大気圏を突破してしまう / 唐辛子あんドーナツ、チョコロッケバーガーなど

近ごろ大人しいと思ったら、平成最後にとんでもない爆弾を落としていきやがった……! なに、ローソンストア100のことである。最近では麻婆丼の上にチキンカツを丸ごと落とすという安定のラフプレイを見せてくれた100円ローソンだが、今回は割とガチでやらかしているぞ。

2019年4月17日より発売となる新商品「ななめ上いくパンシリーズ」。自ら「ななめ上いく」と宣言していることからも分かるように、これがまた常人の理解を超えた頭のおかしなパン揃いなのだ。正直なぜGOサインが出たのか謎でしかないのだが、その詳細をじっくりとお伝えしたい。

続きを全部読む

1人前で1059円と高いけど、高級冷食ピカールの「ポルチーニ茸のリゾット」がリピ買いありなワケ

イタリアといえば、サッカーや世界遺産にファッション、さらに男が秒速でナンパする文化などといったイメージがあるが、忘れちゃいけないのが「グルメ」だ。何しろ、イタリアには美味しいものが盛りだくさん。ピザにパスタ、ティラミスなど、もはや日本でもおなじみのものだって少なくない。

米料理だと「リゾット」があるが、今の時代はわざわざイタリア料理店に行かなくても本格的なものを食べられる。しかも、冷凍食品でありながら質の高い商品だってあるのだ。そう、例えば今回ご紹介する「ポルチーニ茸のリゾット」のように。

続きを全部読む

【確信】スシローで「わさびなす」注文するやつマジ0人説 → 広報に聞いてみた結果…

くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司、そしてスシロー。世の中的には “4大回転すしチェーン店” なんて言われているが、個人的には「スシロー1強」とさえ思うほど、スシローのコスパは脅威的である。近所にスシローがある人は勝ち組、そう言ってもいいくらいスシローは最高だ。

個人的にも月に2回は足を運ぶが、スシローにハズレメニューは1つもない。……と断言……したいところだが「さすがにコレを頼むヤツはいないだろ」と思わざるを得ないメニューが存在する。それが『黒門伊勢屋のわさびなす』だ。マジでコレ注文するヤツ0人だろ……!

続きを全部読む

ポプラ(生活彩家)にもついに “セルフレジ” の波がッ! 浜松町店に導入された「ワンダーレジ」を使ってみた

缶コーヒー1本買うのに、コンビニで行列するのは面倒くさい。だから私(佐藤)はコーヒーを買う程度なら、自動販売機を利用しているのだが、最近はセルフレジを導入する店舗が増えている。ローソンはスマホによる決済「スマホペイ」を導入し、ニューデイズも一部の店舗でセルフレジの利用が可能だ。

そんななか、ポプラの都市型コンビニ「生活彩家」でもセルフレジの導入が始まった。東京・浜松町の世界貿易センタービル地下1階に導入されたとのことなので、さっそく体験しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【挑戦】結成13年・平均年齢36.5歳のバンドが夏フェス『ライジングサン』の新人オーディションに応募してみた!

太陽の下、会場を埋め尽くす人・人・人……夏フェスはバンドマンにとって憧れのステージだ。通常、すでにある程度売れているミュージシャンだけが呼ばれるが、この大舞台に無名でも立てる唯一の可能性が「一般公募枠」である

そして、2019年4月15日に始まったのがライジングサンロックフェスティバルの『RISING STAR 2019』だ。サカナクションも輩出したこの新人オーディションに、結成13年・平均年齢36.5歳のバンドがエントリーしてみた

続きを全部読む

【絶望】やよい軒、一部店舗で「ご飯おかわり」を有料化へ / 全国の食いしん坊に衝撃が走る

吉野家てんやが続々と参戦し、にわかに盛り上がりを見せる「定食のご飯おかわり無料」ムーブメント。その代表選手と言えるのが「やよい軒」だ。やよい軒=ご飯おかわり自由。これは揺るぎない常識であると思われた。だがしかし……。

先日、やよい軒のご飯おかわりに関して、ある重大な情報が公式Twitterアカウントから もたらされたのである。それによると、なんと やよい軒の一部店舗にて ご飯おかわりが有料化するらしい。マ、マジかよ終わった……。

続きを全部読む

【パねえ】格闘ゲームのステージを1つ作るのにいくらかかるのか? 鉄拳のプロデューサーによると…

波動拳ッ! 波動拳ッ! 昇竜拳ッ!! いわゆる格ゲー(格闘ゲーム)で思うがままに必殺技を繰り出せたときの爽快感ったらない。個人的には波動拳すら出せないほど不器用なのでプレイしないが、よくできた格ゲーは見ているだけでも楽しいものだ。

さらに言うならば、格ゲーに限らず最近のゲームのグラフィックは……ヤバい。リアリティあふれる造形はこれ以上の進化が見込めないほど精巧である。そんな格ゲーは開発にいくらくらいかかっているのだろう? あの「鉄拳」のプロデューサーによると……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 2067