【4コマ】魔王軍はホワイト企業 1174話目「魔王と辺境の村⑳」

続きを全部読む

【レシピ付き】母が作っていた「かぼちゃ料理」が超おいしいのにマイナーすぎて衝撃を受けた話 / かぼちゃのフリッター風

食べたことがない人を見つける方が難しそうなほど有名な野菜、かぼちゃ。どのスーパーにも大抵置いてあって、煮物やサラダなど様々なレシピが存在している。

もちろん筆者の家庭でもかぼちゃ料理は度々登場しているが……実はそのうちの1つがどマイナーな料理だったことが判明した。

噓でしょ、もしかしてこの味を皆さんご存じない……!? ということで、本記事ではその料理の作り方をご紹介していくぞ。

特別な材料もいらない上に本当においしいので! みんな食べて!!!!!

続きを全部読む

提供:H.sketch

【職人常駐】自分だけのTシャツやバッグをデザインできるお店が面白すぎた! 大阪鶴橋「Squee Gee Parlor」

世界に1つだけのオリジナルTシャツやバッグを作りたい! ってことで、大阪市にあるワークスペース「Squee Gee Parlor / スキージーパーラー」に行くことにした。なぜ同店を選んだのかというと、ガチの職人が接客・アドバイスをしてくれると聞いたからだ。

せっかくだったら知識を持った職人さんに相談をして “自分史上最高のオリジナルアイテム” を作りたいもの。聞くところによると、海外のスタジオのようなワークスペースでプリントまで体験できるらしい。面白そうなので実際にやってみたぞ。

続きを全部読む

【ホラー】墓地にヤバすぎる看板があった → 逆に記載の番号に電凸してみた末路

先日の夜のこと。千駄ヶ谷を歩いていたところ、住宅街の暗がりにポツンと異彩を放つ看板があるのを発見した。

「あなたのかくれた能力が開発できます」という文言の下には大きい目が書かれており、さらに目の下に呪文みたいなのが書いてある。その名も『ロビンソンカウンセリング』。これは絶対ヤバイやつ。そう思ったので逆に記載の番号に電凸してみることにした

続きを全部読む

【ポケモンGO】本番直前『シンオウへの道』スタート! ワンチャン「色違いパチリス」に賭けろ!!

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! BOX整理は順調かな? もう間もなく始まる「シンオウツアー」を前にお兄さんは1500を目標にBOXを開けるよ!! イベント中に整理する時間がもったいないからね!

それはさておき、2024年2月19日(月)からそのシンオウツアーへのカウントダウンイベント『シンオウへの道』が開始となった。色違いパチリスを目指して超少ないチャンスに賭けるんだ!

続きを全部読む

【デカい】北海道チーズ蒸しケーキ公式ファンブックの付録「巨大な北海道チーズ蒸しケーキ」が大人気! ふわっふわで超気持ちィィィイイ!

今、私が手に持っているのは、ヤマザキの「北海道チーズ蒸しケーキ」だ。北海道マークでおなじみの大人気チーズケーキである。なんでも1999年の誕生らしく、今年で25周年だそうだ。めでたい。

25周年を記念したのかどうかは不明だが、宝島社から昨年末に「北海道チーズ蒸しケーキFAN BOOK」が発売されたという。んで、このファンブックが人気過ぎて入手困難なのだとか。というのも、スペシャル付録が……

続きを全部読む

どこでもドアが腕時計になった! ドラえもん「ひみつ道具ウォッチ」のガチャガチャでコンプリートを目指してみた

年齢・性別を問わず知名度が高いキャラクターといえば、ドラえもん

2頭身のスタイル、丸っこいパーツ、涙で塗装が剥がれたというエピソードを持つブルーのボディなど、ちょっとドジな性格も含めて何十年もずっと可愛いのど真ん中を走っている。

そんなドラえもんの腕時計がたったの400円で手に入るとなれば? 迷わず全部集めようとするのは、きっと筆者だけではないだろう。

続きを全部読む

とくと見よ! 確かな証を叩きつける友人! 四コマサボタージュNF第146回「証拠」

続きを全部読む

【闘魂】2月19日は「プロレスの日」である! 元マニアが選ぶ『ベストバウト10選』がこれだ!!

本日2月19日は「プロレスの日」である! これは1954年(昭和29年)のこの日、日本初のプロレスの本格的な国際試合が東京・蔵前国技館で開催されたことに由来しているという。

メインイベントは「力道山・木村政彦 vs シャープ兄弟」だというから時代を感じますね、ええ。なお、7月30日も「プロレス記念日」だから覚えておこうな!

それはさておき、この記事では現役ではない「元プロレスマニア」が選ぶ『ベストバウト10選』をお届けしたい。さあ、あなたの選ぶベストバウトは入選しているだろうか?

続きを全部読む

【検証】激安サイト・Temuで「中身の見える福袋」を買ってみた結果

最近の福袋は「中身が見える系」が主流となりつつある。運試しよりもお得感を求めている方が多いのだろう。どうやら世界中で大人気の激安通販サイト「Temu」でも “中身が見える福袋” を販売しているようだ。

商品名はそのまま「中身がわかる2024安心福袋」で、価格は1595円。出品者の評判も良く、3万件以上の販売実績があって評価は4.8。安心して取引ができそう。ってことで、Temuの中身が見える福袋を買ってみたぞー!

続きを全部読む

トイレに籠城する人って中で何してるのか? 素朴な疑問を編集部で口にしたら思いもよらない答えが返ってきてビビった

出先なのに漏れそう! えーい止むを得ん!! 店か駅か公衆トイレを使おう! 私(中澤)は家以外のトイレにはそれくらいのギリギリ度でないと入らないため一瞬で終わる

でも、トイレに駆け込んだ時たまに地獄を見るのが、個室に引きこもっている人がいる場合。全然出てこえへん! も・れ・るゥゥゥウウウ!! そこでふと思った。トイレの籠城者って中で何してるんだろう

続きを全部読む

【困惑】何十年ぶりに「ドラゴンボール」を読み返して驚いた7つのこと(11巻~20巻まで編)

日本史上、最大級の人気漫画作品・ドラゴンボール。なんと今から40年前の1984年に連載が始まったというから驚くしかない。

そのドラゴンボールを7歳の娘がハマったことをきっかけに読み返していることは以前の記事でお伝えした。

今回はその続編「ドラゴンボールを読み返して驚いた7つのこと 11巻~20巻まで編」をお届けしたい。

続きを全部読む

【4コマ】魔王軍はホワイト企業 1173話目「魔王と辺境の村⑲」

続きを全部読む

5年ぶりにスシローに行ったら浦島太郎になった / あるいは「安かろう悪かろう」時代の終焉について

はじめに言い訳をしておくと、筆者は回転寿司が嫌いなわけではない。むしろ好きだ。

しかしこれと言ってこだわりがなく、気分とタイミングで目の前にある店へ食べに行っていた。

だからこそ、5年ほどもスシローへ行く機会がないまま過ごしていたのだが……それは大きな間違いだったのかもしれない。

続きを全部読む

【山めし検証】山に電子レンジとポータブル電源をもってって、大自然のなかホカホカにチンされた弁当を食べたらウマイのか確かめてみた / 100万円の古民家:第36話

大自然の中で食べるメシはウマイ。山登りをしながら食べるメシが激ウマであることも、数年前、山めし(山ごはん)の達人に教えてもらった

基本的に何を食ってもウマイ。おにぎりもウマイ。自分で作った手作り弁当も激ウマだ!

……が!!!!

私はいつも思っていた。ホカホカの弁当が食いたいんじゃ〜と。山の中で、ホカホカ手作り弁当が食いたいんじゃ〜と。つーことで、電子レンジとポータブル電源を山の中に持っていくことにした。

続きを全部読む

【衝撃】日本最南端の農畜産物直売所で見つけた『石垣島牛肉醤油』が革命的な味でビビった

私(耕平)は、自称調味料マニアだ。特に沖縄産の調味料が好きで、“幻の泡盛“ を使った「コーレーグース(島とうがらし)」や、人口約50人の離島で作られた「要冷蔵」の珍しい醤油など「これだ!」と思った調味料は購入してしまう。

つい先日も、面白そうな調味料を発見! 『石垣島牛肉醤油』というのだが、果たしてその実力はいかに──。

続きを全部読む

【冒険】ホリエモン監修のエナジードリンクを飲んでみた正直な感想 / その名も「HOLIXER(ホリクサー)」

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! なんとこれが今年最初のエナジー検証だぞ。もう2月だけど、あけおめあけおめェェェェェエエエエ!

さて、今回エナるのは、ホリエモンこと堀江貴文氏が監修するエナジードリンク、その名も『HOLIXER(ホリクサー)』である(税抜195円)。何やらHP・MPともに全回復しそうなネーミングだが、その内容は……?

続きを全部読む

おーい、3月末に引っ越しするなら2月のうちに「粗大ゴミの予約」をして「小型家電リサイクル券」を買っておくんだよ…!

言いたいことはタイトルの通り。出オチ中の出オチ記事なのだが、本当に大事なことなので伝えておきたい。

3月末に引っ越しが決まっているならば、2月中には粗大ごみの収集予約と、燃やせないゴミの日のチェックをしておかないと、非常〜〜〜〜に面倒なことになるのだ。

普通のゴミと違って、粗大ごみは勝手に出せないから、引っ越し直前に困ってボッタクリに遭うことが多いんですよ……!

続きを全部読む

オレだよ、オレ! かつての級友に自分をアピール! 闇のおじいちゃん第24回「死の招待状~ファーストコンタクト編~」

続きを全部読む

これから龍が如くシリーズを始める人は、絶対に「龍が如く8」から始めてはいけない / ネタバレなしクリア後の感想

2024年1月26日、SEGAの人気ゲームシリーズ「龍が如く」の最新作「龍が如く8」がリリースされた。

2022年夏からコツコツ過去作を追いかけてプレイしていた新参プレイヤーの私(佐藤)は、昨年3月発売の「龍が如く維新! 極」でようやく最新タイトルに追いつき、今作も発売初日からプレイを開始していた。

プレイ時間数120時間を超えてようやくメインストーリーをクリアしたわけだが、この作品を多くの人にオススメしたいと思っている。だが、シリーズ未プレイの人はコレを最初にやってはいけない。その理由と、作品の魅力についてネタバレなしでお伝えしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 2894