「焼きそば」にまつわる記事

【検証】ペヤングを「温泉水」で作ったらワンランク上のおいしさになるのか? 温泉旅館で試してみた!

毎日温泉に入れたら幸せだなぁと思う。きっとそう思っている人は大勢いるはずだ。日本人は温泉が大好きなのである。そして、それと同じくらいペヤングも好きでしょ? 隠さなくてもいいって。温泉と同じくらい、ペヤングが好きだよな? うわ~、めっちゃ分かるわ~。

そこで私(あひるねこ)は考えた。もしもペヤングを温泉水で作ったら、ワンランク上のおいしさになるのではないか? と。日本人の魂と呼ぶべき温泉、そしてペヤングの夢の共演……。こりゃあ、面白くなってきやがった! さっそく温泉旅館まで行くぜ!!

続きを全部読む

【現地取材】TOKIOの記者会見が行われた「ホテルニューオータニ」の焼きそばが激ウマ! お値段3500円ッ!!

2018年5月2日、アイドルグループ「TOKIO」のメンバー4人が記者会見を行った。その会場は、東京・千代田区のホテルニューオータニである。

ホテルニューオータニといえば、なぜか私(佐藤)は最近ここに来た覚えがあるのだが、気のせいだろうか? たしか激ウマな何かがあったような……。近頃急激に暑くなってきたせいか、あまり睡眠が十分でない。何が激ウマだったのか、全然思い出せないのである。

続きを全部読む

【現地取材】山口達也謝罪会見が行われた「ホテルニューオータニ」の焼きそばが激ウマ!! お値段なんと……

「TOKIO」山口達也さんの事件が、日本中を激震させている。2018年4月26日に突然記者会見が行われ、本人は謝罪すると共に、事件について弁護士を交えながら記者の質問に答えた。その会見直前に、山口さんが所属するジャニーズ事務所の現地取材を行った私(佐藤)は、取材直後に会見場の情報を入手。

すぐさま会見会場であるホテルニューオータニへと飛んだのである。そこで私が目にしたものは、3500円の焼きそばだった……。

続きを全部読む

【マニア歓喜】日清焼そばU.F.O.を「ダムの放流」っぽく湯切りできる『ダム湯切りプレート』が頭悪くて最高! ムダに凝りすぎだろ!!

カップ焼きそばの特徴として、湯切りが必要という点が挙げられる。焼きそばを作る過程の最大の難所もここであり、昔は油断していると麺を落としてしまうなんてこともあった。しかし今は「ジェット湯切り」が主流になったおかげで、お湯を簡単に、勢いよく捨てることができるようになったのだ。

この湯切りを利用して、『日清焼そばU.F.O.』でお馴染みの日清食品が、最高に頭の悪い商品を発売してしまったのでお伝えしたい。湯切りをダムの放流っぽくできる、その名も『ダム湯切りプレート』である! ……うむ、意味がまったく分からないので、ここは実際にやってみよう。

続きを全部読む

【歓喜】約20年ぶりに復活した「日清ラ王 焼そば」が超ウメぇぇぇぇえええ! 麺が信じられないくらいモッチモチ!!

長年カップ麺業界に君臨する一大帝国「日清ラ王」。その登場は1992年に遡り、今年で25周年を迎えるとのことだ。ラ王よりも年下の読者もいることだろう。はい、敬礼。25周年を記念して、限定復刻商品が発売されていることを知っている人も多いはず。

今回はその第2弾で、なんと1994年に発売された「日清ラ王 焼そば」が復刻発売されたのだ。そもそも、ラ王に焼そばなんてあったっけ? まずそこから驚いてしまうのだが、実際に食べてみたところ、激ウマすぎてさらに驚く事態に! 麺がとにかくモッチモチだぞ。

続きを全部読む

【悲報】一平ちゃんの新商品『たこ焼味』がマジで焼きそば! 悲しいほどに焼きそば!! 普通のYA・KI・SO・BA!!!

カップ焼きそば業界の中で「ちょっとどうかしてる」といえば、全員一致で明星食品に決まりだろう。『一平ちゃん』でおなじみの明星だが、過去にはチョコソース味ショートケーキ味などの激マズ商品を発売し、世間を騒然とさせたのも記憶に新しい。

これ以上の前置きも面倒なので書いてしまうが、そんな明星がまたしてもやらかした。いや、違う意味でやらかしたというか、やらかしてないのが逆にやらかしているというか、かなり意味不明な事態なのだ。一言で説明すると、新商品『たこ焼味』がマジでただの焼きそばなのである!

続きを全部読む

【悲報】日清焼そばU.F.O.『わさマヨ地獄』をすすって食べたら本当の地獄を見たでござる / 喉の奥に吹き矢をブチ込まれたのかと錯覚するレベル

「これからがほんとうの地獄だ……」とは、ベジータがギニュー特戦隊のリクームと戦う前に呟いた、あまりにも有名なセリフである。しかし「ほんとうの地獄」は、なにもナメック星に行かずとも、私たちのすぐ近くにあったのだ。

名前の時点で地獄感満載な、日清焼そばU.F.O.の新商品。その名も『わさマヨ地獄』。普通、焼きそば とはズズズッとすすって食べるもの。だが『わさマヨ地獄』をすすって食べてしまうと、まさに「ほんとうの地獄」を見ることになるのである。全員、心して食べるように。

続きを全部読む

「日清焼そばU.F.O.」史上最大量のわさびマヨネーズが付いた『わさマヨ地獄』が発売決定! 待ちきれないので自分で地獄にしてみた → 怪物が誕生

焼きそばというと、何かと話題になるのは「ペヤング」である。だがちょっと待ってほしい。大事なことを忘れてやしないか? 焼きそばといったら、「日清焼そばU.F.O.」に決まってんだろうがよ! しかし嬉しいことに、我らが「U.F.O.」が逆襲の狼煙を上げる新商品の発売を発表したのだ。

U.F.O.史上最大量である “25.9(じごく)g” のわさびマヨネーズが付いているという、その名も『わさマヨ地獄』。じ、地獄だと……? こいつはヤベぇ……。ヤベぇ匂いがプンプンしやがるぜ! もう、待ちきれない~~~ん!! というわけで、一足先に自分で地獄にしてみたぞ! テヘ!!

続きを全部読む

【超コスパ】北海道最強コンビニ「セイコーマート」の『100円パスタ』が有能すぎる件

北海道を中心に店舗展開をしていながらも、今や日本全国にその名が知れ渡ったローカルコンビニといえば、「セイコーマート」である。

今回は、そんなセイコーマートで絶大な人気を誇る「100円パスタ」をご紹介したい。きっとあなたも、その安さとウマさの虜(とりこ)になること間違い無しだ。

続きを全部読む

超能力で味が変化するたこ焼き屋さん「パワーブレンドTANAKA」に行ってみた / 7年ぶり2回目

今から7年前のことだ。私(佐藤)は東京・南千住にあるたこ焼き屋さんを訪ねた。そのお店「パワーブレンドTANAKA」はとても変わったお店で、超能力で味を変えるたこ焼きを提供していた。何を言ってるかわからないと思う。私も何を説明しようとしているのか、自信がない。とにかくそういうお店があった。

取材から7年を経て、最近再び南千住を訪ねる機会があったので、お店に寄ってみることにした。住所地に赴いてみると……。おお! お店は健在。店主も元気そうだ。何だか安心した。そして再びパワーブレンドの “味の変わるたこ焼き” を食したのである。

続きを全部読む

【アカン】明星のカップ焼きそば一平ちゃんが「ショートケーキ味」の発売を発表! ネット上では困惑広がる

ガリガリ君の製造販売を手掛ける赤城乳業は、過去に「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」で大失敗して、3億円の赤字を出した。奇抜商品は話題性があるものの、大きなリスクを抱えることになる。赤城乳業の失敗はその好例と言えるだろう。

同じ轍(てつ)を踏みそうな商品が、明星食品から販売することが発表された。その商品とは、『一平ちゃん ショートケーキ味』である。これはアカン! ガリガリ君の例に習うのなら、これはアカンとちゃうの!? 自爆臭がプンプンするのは気のせいか?

続きを全部読む

【わかめ爆盛り】ペヤングの新商品『わかめMAXやきそば』の発売が待ちきれないから勝手に作ってフライングレビューしてみた

先日、全国のペヤンガーたちの間に衝撃が走った。なんと、ペヤングの新商品として『ペヤング わかめMAXやきそば』が発売されるというのだ。販売元の「まるか食品」によれば、コンビニで2016年11月7日から先行発売されるとのことだが、それまで待てるか! まるか!!

「ダジャレのつもりじゃないからね」とお決まりの言い訳をした上で言いたいのは、とにかく発売開始まで我慢できないということだ。なので自分で “わかめMAXやきそば” を勝手に作ってみた。最速……というかフライングレビューをお届けするか!

続きを全部読む

【公式レシピ】マルちゃん塩焼きそばを使った「焼きそばカルボナーラ」が激ウマすぎ

日本一高い山は富士山、日本一長い川は信濃川、そして日本一売れているチルド麺は「マルちゃん焼きそば」である。きっとご家庭で焼きそばを作る際、多くの人がマルちゃん焼きそばを愛用していることだろう。ウマくて安い同商品は、まさに大正義焼きそばと言っても過言ではあるまい。

そんなマルちゃん焼きそばには、ソース味以外に「たらこ味」や「中華風ソース味」など、複数の味が存在することをご存じだろうか? 今回はその中の「塩味」を使った、絶品『焼きそばカルボナーラ』のレシピをご紹介したい。

続きを全部読む

提供:日清食品ホールディングス株式会社

【斎藤さんだぞ】トレンディエンジェルが「WEB限定」の新ネタ公開! 2人ともツルツルなのに違和感ゼロな件

2015年M-1グランプリ王者、トレンディエンジェル。テレビで見ない日はないほど大活躍の、いま最も勢いのあるお笑いコンビといえるだろう。そんな彼らがWEB限定で新ネタを公開した。

おそらくこの新ネタを見た人は、一瞬目を疑うことだろう。なぜならばチャームポイントの薄毛が、完膚なきまでにツルツルだからである……!

続きを全部読む

【ミニストップ始まった】「焼きそば・ナポリタン・担々麺」が一つになった『得盛麺サンド』登場! あまりの男らしさに惚れ惚れした!!

ミニストップといえば、ソフトクリームがメチャメチャ美味しい大手コンビニエンスストアの一角だ。ハロハロなどに代表されるように、どちらかというと「女性が好むコンビニ」というイメージもあるかもしれない。だがしかし……。

そんなミニストップが、ついに野郎どもに照準を絞り始めたらしいのだ。その理由は、ミニストップが現在発売している『得盛麺サンド』にある。焼きそば・ナポリタン・担々麺が具となったサンドイッチとは……これはミニストップ始まったか!?

続きを全部読む

【爆盛り】これでもくらぇ! 伝説の「味無し焼きそば7玉分」が食べられる札幌『やきそば屋』

もう、腹が減ってたまらんっ! そんな時にあると嬉しいのが、早くて、安くて、ウマい店だ。そこで今回は、そんな三拍子の揃った、焼きそば専門店をご紹介したい。

数十年前から札幌にあるその焼きそば屋は、圧倒的なコスパの良さで、今もサラリーマンや学生に連日人気とのこと。しかし、その焼きそばには「味が付いていない」らしいのだが……いったいどんなものなのだろうか?

続きを全部読む

【ウマすぎ注意】世界一の焼きそばと言いたい! 東京中野『やきそば処小出屋』がウマすぎヘブン / 中毒性の高いヤバイものでも入ってるかと思うレベル

「焼きそば」とは、麺と豚肉、キャベツ、人参、玉ねぎなどの野菜を炒め、ソースで味付けしたものだ。手間もかからず、誰が作っても普通にウマい、そういうもんだと思っていました。さっきまでは!!

衝撃的な焼きそばと出会ってしまったので報告しておきたい。何が、どう衝撃的って、一言でいうと “尋常じゃなくウマい” のだ。焼きそばってこんなに変わるもんなのかよ……その革命的焼きそばが食べられるのは、東京中野区の『中野やきそば処 小出屋』である。

続きを全部読む

【立ちそば放浪記】コスパ抜群! 富士そばの新メニュー「焼きそばカレー(550円)」が掟破りすぎて笑った / 東京『富士そば 代々木店』

ウマいそば屋を求めて色んな街を放浪する「立ちそば放浪記」。これまで様々なそばをお伝えしてきた。『四谷 政吉』や『六文そば 須田町店』のような味を追求したそばから、「ポテトそば」や「丸ごとトマトそば」などのインパクト重視のものまで。いやはや、1口にそばと言ってもいろんな解釈があるものである

だがしかし。そんなそば界にあって、なお掟破りも甚だしいそばがある。しかも、掟を破っているのは誰あろう天下の『富士そば』。それはもうビリビリと破っている。なにせ今回ご紹介する富士そばの新メニューの名前は「焼きそばカレー」。そばはそばでも “焼きそば” DA!

続きを全部読む

一度食べたらヤミツキ! 両面焼きそばの「あぺたいと」は何回でも通いたくなる中毒店だった

東京には焼きそばに魅せられた男が20年という歳月をかけて追求した「究極の焼きそば」があるという。自家製麺、自家製ソースといった材料だけでなく、焼き方までこだわった一品を提供してくれるのは、板橋発祥の『あぺたいと』。知る人ぞ知る有名店だ。

「これを食わずして焼きそばを語る事無かれ!」。そんなキャッチフレーズは自信の表れ以外何物でもないため、筆者(私)は興味津々。実際に食べてみたところ、驚きのおいしさだったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【教養】ペヤング(peyoung)の語形変化について / ペヤング・ペヤンガー・ぺヤンゲストの違いと表現方法

皆さん、こんにちは。最近即席やきそば「ペヤング」について、いろいろとお伝えしています。ペヤングを使った「ペヤング鍋」や、節分の時には恵方巻き「ぺ方巻き」など。即席やきそばの域を超えて、さまざまな用途を生かすことができる万能食品です。

ところで、外国人と話していて、困ったことはありませんか? より良くペヤングの魅力を伝えたいのに、それにふさわしい言葉がない。そこで今回は英語表現におけるペヤング(peyoung)についてお伝えしたいと思います。これで海外の人にも、適切にその魅力を伝えることができるはずです。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3