「焼きそば」にまつわる記事

【衝撃】群馬名物の “黒すぎる焼きそば” は味とサイズが予想の斜め上を行っていてヤミツキになるほど最高だった / 群馬県太田市「岩崎屋」

「焼きそばの街」としても全国的に有名な群馬県太田市。ここには安くてウマい焼きそば屋が数多く存在するらしい。なかでも「岩崎屋」という老舗が人気だそうで、なんとそこでは真っ黒な焼きそばを提供しているようなのだ。

どうやらイカスミや竹炭などは使用せず、秘伝のウスターソースだけで黒く蒸し焼きにしているとのこと。……しょっぱそうなイメージだけど、実際どんな味なのかめっちゃ気になるッ! というわけで、焼きそばの名店「岩崎屋」へ食べに行ってみることにした!

続きを全部読む

【マジかよ】B級グルメのレジェンド「富士宮やきそば」が缶詰になっていた! 再現度はめちゃめちゃ高い……しかし!

富士山に1番近い道の駅として知られる「道の駅すばしり」の地域物産コーナーで何やら怪しい商品を見つけた。静岡のご当地グルメ・富士宮やきそばの缶詰である。POPによると、やきそば缶詰は業界初らしい。「お土産や備蓄食におすすめです!」とのことだったので……

試しに1個だけ買ってみることにした。というのも、自分が食べたことのないものをお土産や備蓄食にするのは少し怖いからだ。価格は550円、お店で食べるのとあまり変わらない強気な設定である。果たしてそのお味は──。

続きを全部読む

【福岡】北九州市『銀河のチャンポン』の「カツのせ焼きそば」が最高にうまい! ケンミンショーで絶賛されたスタミナ飯をどうぞ!

毎年、福岡県北九州市の成人式(二十歳の記念式典)を取材した後は、会場近くの「資さんうどん」で食事をするのがお決まりなのだが……今年はどうしても行きたい店があった。ケンミンショーで紹介された「銀河のチャンポン」である! しかーし……

日曜日が定休日だったので、翌日に北九州市八幡西区の「銀河のチャンポン」へ。もちろん頼んだのはテレビで大絶賛されていた「カツのせ焼きそば」だ。熱々の鉄板に焼きそば、チキンカツ、生卵がのった人気メニュー。こいつがマジで最高だったので詳しく報告したい!

続きを全部読む

築地銀だこ監修「たこ焼味焼そば」が恐ろしく普通の焼きそばだったので、たこ焼き本体をぶち込んだら悪魔的な食べ方になった

今の時代、焼きそばに何かしらの味がついていることは珍しくなくなった。ペヤングを筆頭にいろんな種類があるため何が出てきても驚くことはないのだが、実を言うといまだ打ち上げに成功していない味が存在する。ズバリ「たこ焼き味」である。

ペヤングはもちろん、明星の「一平ちゃん」といったビッグネームが過去に挑戦するも、どうしてもただの焼きそばになってしまった経緯があるのだ。しかし、どうやら明星は諦めが悪いらしく、2022年6月20日より「築地銀だこ監修 たこ焼味焼そば」を発売している。

続きを全部読む

【せんデブ】1000円以内でデブ飯チャレンジ! ダイエーでやったら肉爆盛の〇〇〇〇kcal焼きそばが誕生した!

最近せんべろって言葉よく聞きますよね。「1000円でベロベロに酔える」を略した言葉で、飲食店とかにアルコールとおつまみをセットにした、せんべろセットとかおいてあるのをよく見かけます。これに感化されて、筆者はとある企画を思いついた。

その名も “せんデブ” 1000円でハイカロリーなデブ飯を作って食うという企画だ。デブの献立構築能力が試されるこの企画の第1弾として、筆者はダイエーの商品でせんデブをやってみようと思う。

1000円でどこまでのカロリーをとれるのか? 仁義なきせんデブ開始ィィィィィ!

続きを全部読む

【優勝】セブンのカップ焼きそばがマジで強い件 / ぶっちぎりの爆速とコスパなのに、ちゃんと大盛りで美味い

特に真新しい商品やレアものというわけではないのだが、筆者的に最近知った中で一番感動したコンビニの商品。それが、セブンの「1分湯戻し 大盛ソース焼きそば」。

もう商品名で9割方ネタが割れているが……まあいいだろう。メジャーな他社と食べ比べてみても、セブンのこいつは総合力でぶっちぎっている。これを超える カップ焼きそば は、なかなか出てこないと思うレベル。

続きを全部読む

【伝えたい】ラルクから学んだ「カップ焼きそば」の作り方が最適解すぎて20年間実践し続けています

たまに無性に食べたくなるカップ焼きそば。添加物と罪悪感の塊のような食べ物ながら、あのジャンクで刹那的な快楽には抗いがたいものがある。

つい先日のことだ。かなり久方ぶりにカップ焼きそばを食べる機会があったのだが、麺の上に “かやく” をあけた瞬間、ふと思った。そういえば私(あひるねこ)はカップ焼きそばの正しい作り方をL’Arc~en~Cielから学んだな、と──。

続きを全部読む

大阪王将「ぶちうまソース焼きそば」を食べてみた / 総選挙で第1位の実力は伊達じゃなかった

2022年1月27日から、全国の大阪王将にて提供が始まった「ぶちうまソース焼きそば(税込み695円)」。

こちら、昨年末の「あなたが選ぶ!この街の推し麺総選挙」という、44都道府県の焼きそばを競わせる企画にて広島県限定で販売されていたものだ

なんでも投票数が最も多かったそうで、このたび晴れて全国で販売されることになったという。なるほど。つまり、こいつが全国で最も支持された焼きそば……! それは食べるしかないだろう。

続きを全部読む

ウマ娘コラボばかうけ「ぱかうけ」が発売中! 入手するにはウマ娘のように強い足腰が必要かもしれない

ゲーム・アニメ・漫画など様々なメディアミックスを展開し、大旋風を巻き起こしている「ウマ娘 プリティーダービー」。

実在の競走馬をモチーフにしたキャラクター「ウマ娘」のかわいさだけでなく、競馬で起こったエピソードをふんだんに盛り込んだ熱いストーリー展開も楽しめる今話題のコンテンツだ。

そんなウマ娘が、有名米菓の「ばかうけ」とコラボした商品「ぱかうけ」が、2021年10月25日より期間限定で発売開始されているという。

これはトレーナーの端くれとしてゲットしなければ! 意気揚々と出かけたのだが、まさかあんなことになるなんて……

続きを全部読む

【デカ盛り】フードファイターMAX鈴木のデリバリー店『背脂飯店』の焼きそばがヤバい!! 総重量1.8キロの「背脂ソース焼きそば」

ひょっとして最近、デカ盛りブームが来ているんじゃないのか? というのも、キッチンオリジンが総重量5キロの「肉の城壁」を販売したり、いきなり! ステーキが肉10ポンド(約4.5キロ)の「デカ盛りステーキ重」を販売しているからだ。

これは来ているぞ、デカ盛りブーム! そんななかで居酒屋「庄や」などを運営する大庄グループがフードファイターのマックス鈴木さんとタッグを組んで、デリバリー・テイクアウトのお店をUberEatsでオープンした。その名も「マックス鈴木の背脂飯店」である。ここでもっとも重量のある、1.8キロの焼きそばを頼んだら、すんげえのが届いたぞ!

続きを全部読む

【想定外】一平ちゃんの新ニンニク魔麺『ストロングガーリック』がマジでウマかった! 明星「空間がすべてニンニクの香りに包まれます」

まず最初に謝罪せねばならないだろう。2020年11月16日に全国で発売となった『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ストロングガーリック』について、私(あひるねこ)はこの商品を完全にイロモノ枠として捉えてしまっていた。よくある話題先行で中身の伴っていないネタ系アイテムだろうと侮っていたのだ。しかし……!

実際に食べた『ストロングガーリック』は、もちろんその名に恥じぬただのニンニク魔麺ではあったのだが、それ以上にめちゃくちゃウマかったのである。個人的には通常の「一平ちゃん」よりもこっちの方が好きかもしれん。ニンニク好きならマジで必食だぞ!

続きを全部読む

【悲報】調子に乗ったペヤング、「超超超大盛GIGAMAX 納豆キムチ味」とかいうヤバそうな新作を発売へ / もちろん納豆入り

ペヤングの勢いが止まらない──。本来ならば劇薬中の劇薬であるはずの「超超超大盛GIGAMAX」シリーズ新作を、なぜかここのところ やたらと連発しているのだ。つい先日出た『ガーリックパワー』に続いて、今度はなんと納豆キムチである。納豆に加えてキムチまで……!

来たる2020年8月4日よりセブンイレブンで先行発売される『ペヤング超超超大盛GIGAMAX 納豆キムチ味(税抜408円)』は、「まるか食品」によると風味豊かな味わいの納豆と、濃厚なキムチソースを使用した旨味たっぷりの商品になるとのこと。言いたいことは尽きないが、とりあえずニオイが超ヤバそうなことだけは確かだ。

続きを全部読む

【素朴な疑問】焼きそばの麺はなぜ “蕎麦” じゃないのか → 日本蕎麦でガチの「焼き蕎麦」を作ってみた結果…

ずっと思っていた。「焼きそばって蕎麦じゃないよな」と。焼き “そば” と名乗っておきながら、実のところ麺はほぼ中華麺だ。言うならば「焼きラーメン」である。

本当に焼きそばはこの麺が適切なのか? 私(中澤)は、不信感から焼きそばの顔を直視することができなくなっていた。そこで日本蕎麦を焼いて本物の「焼き蕎麦」を作ってみることにしたぞ!

続きを全部読む

『甲子園の焼きそば』を家庭で再現できるたったひとつの方法 → 今すぐ「ワンダフルソース」を手に入れるべし

「甲子園連れてって──」かの有名な漫画『タッチ』に登場するヒロイン、浅倉南ちゃんのセリフである。このシーンを読んだ時、幼かった記者は「めっちゃ他人任せじゃん」と思ったものだが、大人になれば南ちゃんがいたからこその甲子園だったことがわかる。

それはさて置き、阪神甲子園球場名物といえば、かちわり氷にカレーにジャンボ焼き鳥、そして焼きそば。先日偶然にも、こちらの焼きそばの味を自宅で簡単に再現できるという “ワンダフルソース” を入手した。名前からして、なんともゴキゲンではないか。これは、さっそく作ってみるしかない! 

続きを全部読む

【優秀ズボラ飯】レンチンのみで作れる「焼きそば」がウマい上に健康的 / お一人様は重宝待ったなし!

単身だと何かと困るのが「食」である。自炊するにしても作りすぎてしまうことがあるし、やらないならやらないで外食や冷食に頼りがちになる。何とも悩ましく、できることならもっとこう……簡単に健康的なものを食べたい!

そこで思い立ったが吉日。ドン・キホーテに便利なグッズでも売っていないかなぁと物色していたところ……あった、あった、ありました! レンジで簡単に、しかもヘルシーな焼きそばが作れるんだとか!!

続きを全部読む

炭水化物のオバケ! ペヤングとピザが合体した「ペヤングやきそばピザ」はほぼ◯◯だった

食べる前からヤベェと思うことはたまにあるが、今回ご紹介する商品も漏れなくそんな一例であろう。何しろ、焼きそばとピザを組み合わせた炭水化物のオバケ。しかも、「ペヤングやきそば」とのコラボとなれば、悪魔的な食事と言っていいからだ。すでに好奇心から食べた人もいるのでは?

発売からしばし、私もギルティ全開のネーミングが気になって仕方ないから手合わせ願うことにした。以前のコラボ商品「ペヤングそばめし」は発売からなかなか手に入らなかったため、今回も品切れがあるかも……なんて思っていたが……

続きを全部読む

【謎商品】新発売された「日清焼きそばU.F.O 横浜家系まぜそば」の正体がわからなかったので食べてみた / さらに湯切りせずに食べてみたらまさかの結末に

突然だが、皆さんは「鵺(ぬえ)」という伝説の妖怪をご存知だろうか。平家物語にも登場するそれは、サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足を持ち、尾はヘビのようになっているという奇妙な存在だ。複数の形態が合体している様子から、転じて現在では「正体がつかめないもの」の意味でも使われる言葉である。

なぜこんな話をしたかと言えば、これから紹介するカップ焼きそばが「カップ焼きそば界の鵺」と言うほかないからだ。1月27日に発売されたその商品の名は「日清焼きそばU.F.O 横浜家系まぜそば」。焼きそばなのか家系ラーメンなのかまぜそばなのか、よくわからないのである。わからないので実食してみることにした。

続きを全部読む

【コクがすごい】カップ焼きそばに「ラー油」を加えたら革命が起きた / 大阪王将の “中の人” 直伝テクを応用した結果

それを食べた瞬間、「ついに見つけた」と私は確信した。念のため、近くにいたディズニーマニア田代大一朗にも味見してもらってところ……絶賛! 同じくたまたま近くにいたPouch編集部の百村モモにも食べてもらったところ……大絶賛!

ほらほら、やっぱり。思った通りだ。こいつは明らかに美味くなっている。間違いない。カップ焼きそばにラー油を加えたら、間違いなく美味くなってるって。マジだって。嘘だと思う人はやってみ〜。

続きを全部読む

【逆に詐欺】ローソンストア100の「焼きそばパン」、パンというよりほとんど焼きそば!

焼きそばパンの存在を初めて知ったのって、もしかしたら『きんぎょ注意報!』が最初かもしれない。ほら、昔アニメやってたじゃないですか。登場キャラたちが焼きそばパンを愛しすぎている姿を見て、そんなにウマいのか……と思いを馳せたものだ。

時は流れて2019年12月4日、ローソンストア100にて『てんこ盛焼そばロール』なる新商品が発売されるという。今さら焼きそばパン? なぜに? と思い画像をよく見ると、そこに写っていたのはほぼ焼きそばであった。繰り返す! パンというよりほとんど焼きそば!!

続きを全部読む

京都発「麦わらぼうし」の焼きそばパンがおかしい! パンが容器のなかで行方不明になってる!!

焼きそばパン、それは日本独自の食文化が生んだ惣菜パン。名前の通りパンで焼きそばを挟んだ、わんぱくな軽食である。学生時代に「佐藤。焼きそばパン買って来いや」と使い走りさせられた暗い記憶が思い出される……。さて、そんな私(佐藤)の浮かない青春はさておき、焼きそばパンと聞けば誰でもその姿が思い浮かぶはずである。

しかしこの度、その常識を打ち砕く商品を発見してしまった。京都に店舗のある「麦わらぼうし」の焼きそばパンは、焼きそばとパンの配分が明らかにおかしい! 5対5かと思いきや、9対1で焼きそば! いや、ヘタしたらパンの割合は0.5くらいかもしれない!!

続きを全部読む

35.727691139.711506
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5