日本が誇るカップ焼きそば界のスーパーエースといえば、ご存じ「ペヤングソースやきそば」だ。「U.F.O.」も「一平ちゃん」も「やきそば弁当」もウマいがペヤングだけは譲れない……そんなペヤンガーたちも多いことだろう。

そんなペヤングはここ数年「ソースやきそば」だけではなく「にんにくMAX」「ペヨング」「ピーヤング」とぶっ飛んだ商品を続々と世に送り出しているが、2018年2月末から発売となったのが『ペヤングやきそば たこやき風』である。ムムム、あまりいい予感がしない──。

・「たこ焼き味」と「焼きそば味」の違いとは?

2月26日からコンビニで先行発売されている『ペヤングやきそば たこやき風』は、希望小売価格税別175円の新商品だ。ペヤングを手掛けるまるか食品は2018年に入ってから毎週のように新商品をリリースしていることから、今後も続々とニューフェイスが登場すると予測される。

それはさておき『ペヤングやきそば たこやき風』とは一体どんな味なのだろうか? 言うまでもなく「やきそば」と「たこ焼き」はソース味がメインの同系統のグルメであり、兄弟くらいその関係性は近い。公式ホームページによると、


「まるでたこ焼きを食べているような商品です。たこやき風天かすが味の決め手です!」


……とのことだが、焼きそばなのにたこ焼きを食べているような感覚とは果たして……? 今回はたこ焼き味だけを食べてもイマイチわからないと予測されたので、ノーマルのペヤングと食べ比べてみることにした。

・いざ実食

作り方はノーマルのペヤングとほとんど変わらず、あとのせタイプの天かすを食べる直前にトッピングすれば完成だ。まずは「たこやき風」から食べてみると……。

うむ焼きそばだ──。確かにたこ焼き味と言われればたこ焼き味だが、焼きそば味だと言われれば完全に焼きそば味である。しかも口の中に実際にいるのはやきそばなので、脳がウマくたこ焼き判定をしてくれない。

ノーマルペヤングと比べるとややソースが甘いことが特徴で、例えるならノーマルが「ウスターソース」でたこ焼き味が「中濃ソース」といったところだろうか。もちろん美味しいのは美味しいが、これくらいの差しかないならわざわざ “たこ焼き風” を購入する動機にはなりづらい印象だ。

・あまり売っていない

ちなみに今回は8店目のコンビニでようやく『ペヤングやきそば たこやき風』を発見したから、購入希望者は根気よく探してみて欲しい。『ペヤングやきそば たこやき風』はやや甘いペヤング、そう思ってほぼ間違いないハズである。

参照元:ペヤングやきそば たこやき風
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼味的にはやや甘いペヤングといった感じだ。コレがたこ焼きか……。

▼ちなみにあんまり売っていないぞ。

ようやく発見した。売ってなさすぎにも程がある。

A post shared by P.K.サンジュン (@p.k.sanjun) on