「メッセージ」にまつわる記事

【感動】大杉漣さんの『直筆メッセージ』が公開される / ネットの声「漣さんらしくて泣ける」「人柄が伝わってくる」など

2018年2月、突然この世を去ってしまった俳優の大杉漣さん。その温かい人柄は多くの人に愛されていただけに、日本中が漣さんを偲んだ。きっと漣さんほど存在感のある名バイプレイヤーは、そう簡単には現れないだろう。

さて、あれから約4カ月が経過した6月14日、漣さんの長男で写真家の大杉隼平(おおすぎ しゅんぺい)さんが “とある文章” を公開した。漣さんが色紙に直筆で書いたというその文章は……詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【注意喚起】Amazonを名乗って「未納料金を請求」するSMSがまたしても流行の兆しか / 詐欺なので要注意

一度あることは二度あるし、二度あることは三度ある……それは詐欺の世界でも同じで、引っかかる人がいる限り詐欺業者は何度も同じ手を使う。例えばひと昔前に流行った Amazon を名乗る詐欺も然りだ。

圧倒的な数のユーザーを抱える Amazon は、これまでにも詐欺のターゲットになりやすく、涙した被害者も少なくない。1年くらい前、マーケットプレイス詐欺やSMS詐欺など、いろんな手法が多発したことで広く知られているが、まだまだ知らない人も存在する。そして今、またしても偽 Amazon 詐欺が流行の兆しだ。

続きを全部読む

【知ってる?】エミネムの曲を逆再生すると「秘密のメッセージ」が聞ける! その “俺様” 的な内容はさすがエミネム!!

1999年にアルバム『ザ・スリム・シェイディ LP』で衝撃のデビューを飾った米ラッパーのエミネムは、今でも絶大な人気を誇っている。先日リリースしたばかりの9枚目のスタジオアルバム『Revival』も、全米アルバム・チャートで初登場1位を記録した。

さて、そんなヒップホップ界のスーパースターである彼の “ある曲” を逆再生すると、秘密のメッセージが聞けるのをご存じだろうか。その “俺様” 的な内容は、「さすがエミネム!」と言いたくなってしまうぞ!

続きを全部読む

【痛快】「TwitterのDMで絡まれたらこうなった」って話が教科書に載せたいキレの良さ

いまや我々の生活に欠かすことの出来ないSNS。特に各種SNSに搭載されている「メッセージ機能」で、他人とのコンタクトは劇的に容易になった。だがそれに伴うトラブルも増加しており、顔が見えない相手だけにどう応対していいか判断しづらいのも事実である。

そんな中、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で絡まれた男性が「冷静かつユーモラスにとった対応」に注目が集まっている。果たして男性は、顔の見えない相手にどのように対応したのだろうか? 詳細を以下でご紹介したい。

続きを全部読む

【マジかよ】LINEが「送信取り消し機能」を実装へ! 24時間以内ならメッセージを消去できるゾォォオオオ!!

今や我々の生活に欠かせなくなったスマホ。そしてスマホをお持ちの方ならば超高確率で利用しているであろうアプリが「LINE」である。LINEの台頭によりメールはほぼ使わなくなり、電話もLINEで済ませてしまう人も多いハズだ。

そのLINEが2017年12月以降に『送信取り消し機能』を実装すると発表した。きっとLINEユーザーならば1度や2度は取り返しのつかない誤爆を経験したに違いないが、これはLINEグッジョブ! もう、LINE様に一生ついて行きまっせ!!

続きを全部読む

【ドキドキ】知らない人(42歳・男性)から「2人で飲みたいです」とメッセージがきたので行ってみたらこうなった

ツイッター・Facebook・インスタグラム……。SNSの普及により、見ず知らずの人と連絡を取ることが非常に簡単になった。SNSを利用している人ならば、1度くらい見知らぬ人から突然メッセージがきた経験があることだろう。

つい1カ月ほど前のこと、私(P.K.サンジュン)のツイッター宛てに突然「ガチで2人で飲みたいです」とのメッセージがやってきた。メッセージの送り主に見覚えも聞き覚えもないから、完全な “アカの他人” である。うーむ、さてどうしよう……。

続きを全部読む

食べるのをためらう『ダノンビオ』のフタ裏メッセージを見つけてしまった 「○○なら本望です」

毎朝ヨーグルトを食べるのが、私(佐藤)の日課だ。こう見えて、結構オッサン(43歳)なので健康には気を遣っている。腸内環境を整えて、毎日快便! これこそが健康の秘訣であると考えている。

さて、そんな私が最近、ヨーグルトを食べることをためらう瞬間があった。ひょっとして、今日は食べない方が良いんじゃないだろうか? そんな気持ちになってしまった。その理由とは、ダノンビオのフタ裏メッセージを見たからだ……。

続きを全部読む

自転車を盗まれた男性が犯人の少女から手紙を受け取る → その理由を知って「助けになれて良かった」とFacebookに投稿した件がほのぼの~!

よく自転車に乗る人は、1度ぐらいは盗難に遭い悔しい思いをしたことがあるのではないだろうか。かくいう筆者も、今までには少なくとも5回はチャリンコを盗まれて、いたたまれない思いになったことがある。

しかし、自転車を盗まれてもきちんと返却され、しかも納得いく理由が書かれた手紙が添えてあったら、かなり受け止め方が違ってくるのではないだろうか。まさに、そんな経験をした男性がFacebookで「助けになれて良かった」と少女に呼びかけ、その心温まるエピソードが話題を呼んでいるのである。

続きを全部読む

「私たちも平和に生きたい」シリア・アレッポの孤児たちが世界に向けてメッセージ動画を投稿

5年以上内戦が続くシリア。2016年12月13日に最大拠点アレッポから反武装勢力が撤退し、そのほぼ全域がアサド政権軍によって制圧されることになったと報じられた。しかし戦闘が再燃し、取り残された市民が巻き添えになることも懸念されている。

今そんなアレッポから、市民が続々とネット上でメッセージを発している。内戦で両親を亡くした子供たちも集まって、「私たちも平和に生きたい」と動画を投稿した。

続きを全部読む

隣人に「ムフフ中の ‟あの声” がうるさい!」と文句を言った結果 → 励ましの手紙とプレゼントが届く

マンションに住んでいたら、両隣と上下の部屋から聞こえてくる音が気になってしまうことがある。足音やテレビの音が少々大きいぐらいなら許容範囲だが、もし、ムフフ……な行為の音がうるさかったら、かなり迷惑だと感じるのではないだろうか。

まさに、そんな状況に陥ってしまったある女性が、「‟あの声” がうるさい!」と隣人に文句をつけたところ、意外なプレゼントまで貰ってしまう展開になったというのだ!

続きを全部読む

マクドナルド店員の「僕たちにレッテルを貼らないで」というメッセージが話題

現在、マクドナルドで働く男性が公開したメッセージが、ネット上で話題を集めている。「もう批判を受けるのはたくさんだ」と始まるこのメッセージ。

どうやら「マックの店員だから〜」と、様々なレッテルを貼られることがあるようだ。しかし彼は、そんな見方は間違っていると主張。マクドナルドでは素晴らしい人々が働いているし、人生にとって大切なステップでもあるとつづっている。

続きを全部読む

【100均グッズ】醤油をかけると文字が出てくる「メッセージ豆腐」が作れるアイテムがキャンドゥにあるぞ!

日本の食卓に欠かせない豆腐。そのまま食べてもヨシ、調理をしてもヨシ。価格も安く栄養満点。日本だけでなく世界中で愛されている食品の一つではないだろうか。

この豆腐に100円ショップで売られている「あるアイテム」を使うと、確実に食卓や晩酌が楽しくなる一品が完成するので紹介したい。その名も「メッセージ豆腐」だ

続きを全部読む

“うつ病の妻” に夫が伝えた『私が妻を愛する15の理由』が感動的だと話題

週末婚、通い婚、別居婚、事実婚など、様々な結婚の形があるように、「結婚」に対する捉え方も時代と共に変わってきた。けれども「良いときも悪いときも、富めるときも貧しきときも、病めるときも健やかなときも」という、“一生を添い遂げる決意” は変わらないはず。

今回は、そう思わせてくれる1組の夫婦をご紹介しよう。妻がうつ病に苦しんでいるこの夫婦。そして、なんとか妻の力になりたいと思った夫が愛のメッセージとして「私があなたを愛する15の理由」を送ったのだが、その感動的な内容がネット上で話題になっているようだ。

続きを全部読む

【動画あり】『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のドクから心に響くメッセージ!「想像通りの未来にならなかったけど……」

2015年10月21日、世界中が諸手を上げて2人の男を歓迎した。そう、映画『バック・トゥー・ザ・フューチャーPART2』のマーティとドクが、30年前の1985年からデロリアンに乗ってやって来たのだ! けれども彼らが辿り着いた2015年と、私たちが生きる2015年は同じではない。

残念ながら、作品の中で描かれていた未来予想図と、違う点がいくつもあるのだ。あ〜あ、映画『ジョーズ19』も公開されていないしね……。でも、どうかガッカリしないでほしい! なぜならこの度、ドクが「想像通りの未来にならなかったけど……」と、ある前向きなメッセージを発表してくれたからだ!! 一体彼は何と言ったのだろう?

続きを全部読む

【マジ気をつけて】間違えて上司に「乳首」の写真を送ってしまった! 同様の “誤爆” が世界中で起こっている模様

「死ぬかと思った」……とまではいかなくても、「このまま消えてしまいたい」「穴があったら入りたい」レベルの手痛い失敗は誰だって経験したことがあるはずだ。例えば、自分の “恥ずかし〜い写真” を仕事相手に送りつけてしまった……とかね!

もう、そんな事態考えただけでもイヤアアアアアと絶叫したくなるが、この度実際に、ある女性が「乳首」写真を間違えて上司に送ってしまったというのだ! キャーーーーー!! けれども似たような失敗が世界中で起こっているようだぞ。

続きを全部読む

元恋人とのメールのやり取りを集めた Instagram が大人気!! 返信内容が超悲しすぎて大ウケな件

元カレや元カノの存在は、ひと言で片づけられない複雑なものがある。失って初めて気付く気持ちもあれば、時として後悔の念が押し寄せることもあるからだ。

そんな、「やるせない気持ちを思い切ってメールでぶつけてみたら、こうなった!」という、元恋人とのメッセージのやり取りを投稿する Instagram のアカウントが、大人気となっているので紹介したい。その返信内容があまりにも悲しすぎて、大ウケしてしまうこと間違いナシだ!!

続きを全部読む

“娘を悪い虫から守りたい!” と心配症なパパが作ったTシャツがネットユーザーに大ウケ!! コメント「パパがイケメンだから女が寄ってきそう!」

形はシンプルだけど、何気に自己主張できるのがTシャツである。筆者がアメリカに住んでいる時、ロゴデザインがカワイかったので “I Kissed the Lead Singer:リードシンガーにキスしちゃった” と書かれたTシャツを着ていた時のこと。あまりにもたくさんの人から「どのバンドのシンガー!?」と聞かれまくって、面倒になって着用するのをやめてしまったことがある。

人は意外にTシャツのデザインに注目している! ということで、ある心配症なパパが「俺のメッセージを伝えねば!」とばかりに、娘に悪い虫がつかないように特性Tシャツを作成。これがネットユーザーに大ウケ中なのだが、どうやらウケているのはムキムキ・ナイスバディなパパの体のようなのだ!

続きを全部読む

地球の娘から宇宙のパパへメッセージ! 「11台の車で地上に愛の言葉を描くプロジェクト」が壮大すぎる!! 動画の再生回数は1400万回超えに

インターネットの発達により、世界中のどこにいてもメールやビデオチャット、SNSによって人と人がつがなることが容易な時代になった。だが、愛する人が遥か彼方の宇宙にいたらどうだろうか!?

そんな、国際宇宙ステーションで勤務する父を持つ少女が自動車メーカーの協力を経て、宇宙にいる父へメッセージを送るプロジェクトを敢行! 再生回数が1400万回を超えた、11台の車で愛の言葉を描く壮大なプロジェクトを収めた動画「Hyundai : A Message to Space」は、必見に値するぞ!!

続きを全部読む

【誰か僕をもらって】家族募集中のワンコが『心からのメッセージ』! 5年越しの願いが叶って里親が現れた!!

「ペットショップではなくて、動物保護施設(シェルター)からイヌやネコを引き取ろう!」と考える人々が、徐々に増えている昨今。とっても嬉しいことだが、それでもまだまだ多くの動物たちが新しい家族を待っており、なかには何年もシェルターに入ったままのこともあるようだ。

しかしこの度、5年間シェルターで暮らしてきた1匹のワンコが、新しい家族に迎えられることに! きっかけはワンコの発したメッセージが、多くの人々の心を打ったからなのだとか……?

続きを全部読む

切なすぎる……!! 11年前に亡くなった妻の留守電を残していたおじいちゃんが「再び亡き妻の声を聞いた時の反応」に超涙!

恋をしたことがある人なら誰でも経験あると思うが、好きな人の留守番電話のメッセージは簡単に消せるものではない。ちょっと落ち込んだ時や辛いことがあった時に、好きな人の声を聞けば一気に気分がアガるからだ。

そんな、亡くなった妻の留守電を消せないでいたおじいちゃんがいる。一度は留守電のメッセージが消えてしまったものの、エンジニアの尽力により音源を復元させることに成功。そして、再び亡き妻の声を聞いたおじいちゃんの姿は、ウルウルせずには見られないのだ!! こちらは動画「Stan Beaton and the Lost Voicemail」でチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2