「メッセージ」にまつわる記事

地球の娘から宇宙のパパへメッセージ! 「11台の車で地上に愛の言葉を描くプロジェクト」が壮大すぎる!! 動画の再生回数は1400万回超えに

インターネットの発達により、世界中のどこにいてもメールやビデオチャット、SNSによって人と人がつがなることが容易な時代になった。だが、愛する人が遥か彼方の宇宙にいたらどうだろうか!?

そんな、国際宇宙ステーションで勤務する父を持つ少女が自動車メーカーの協力を経て、宇宙にいる父へメッセージを送るプロジェクトを敢行! 再生回数が1400万回を超えた、11台の車で愛の言葉を描く壮大なプロジェクトを収めた動画「Hyundai : A Message to Space」は、必見に値するぞ!!

続きを全部読む

切なすぎる……!! 11年前に亡くなった妻の留守電を残していたおじいちゃんが「再び亡き妻の声を聞いた時の反応」に超涙!

恋をしたことがある人なら誰でも経験あると思うが、好きな人の留守番電話のメッセージは簡単に消せるものではない。ちょっと落ち込んだ時や辛いことがあった時に、好きな人の声を聞けば一気に気分がアガるからだ。

そんな、亡くなった妻の留守電を消せないでいたおじいちゃんがいる。一度は留守電のメッセージが消えてしまったものの、エンジニアの尽力により音源を復元させることに成功。そして、再び亡き妻の声を聞いたおじいちゃんの姿は、ウルウルせずには見られないのだ!! こちらは動画「Stan Beaton and the Lost Voicemail」でチェックしてみてほしい。

続きを全部読む

「少女が風船に託した亡き父への手紙」が700km離れた場所で発見される / 見つけた人がFacebookで少女を探し当てて感動的な展開に!

メッセージや手紙を風船にくくりつけて空へ飛ばすことを “風船飛ばし” というが、子供達の夢や希望を大空へ放つとの意味で、イベントとして行われることもある。

そんな風船飛ばしで、少女が風船に託した亡き父への手紙が約700キロ離れた地点で発見され、感動的な展開になり話題を呼んでいる。風船を見つけた人がFacebookで少女を探し当て、少女を “ある後悔” から解放したというのだ。

続きを全部読む

母親が病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願 / 無私無欲の他人が助けを申し出て願いが叶う!

Facebookは友人とコミュニケーションを取るだけでなく、人を探したり助けを求めたりといった目的で使用されることもある。もしSNSで “臓器を提供してほしい” という人を見かけたら、他人のあなたは助けを申し出られるだろうか? 

ある母親が、病気の娘のために「肝臓の一部を提供してほしい」とFacebookで懇願したところ、なんと望みが叶えられたというのだ。ある無私無欲の他人が、“ただ助けになりたい” との理由で救いの手を差し伸べたという、感動のストーリーをお伝えしたい。

続きを全部読む

提供: 森永乳業株式会社

【バレンタイン】「好き」とか「ありがとう」だけじゃない!気持ちを『チョ言葉』に添えて伝える森永のサイトがステキすぎる件

バレンタインデーやホワイトデーで、どうしても困ることがある。普段の感謝をこめてチョコやクッキーを渡したいのに、気の利いたメッセージを送ることができない。そんな悩みを抱えている人も多いはず。

・「好き」や「ありがとう」だけじゃない

相手のことが「好き」であることには違いないけど、たとえば同僚や友人の場合、ただの「好き」とも違うし、どちらかと言えば「ありがとう」に近いのだが、それだけだと言葉足らずな気がするし……。そんなときに、ちょうどいい文言を教えてくれるサイトがあるのでご紹介したい。

続きを全部読む

メッセージを入力してオラァーーッ!! とスマッシュして送信! キモチを込めて送れるアプリ登場

腹立たしい相手にメッセージ送信するとき、興奮のあまり思わずスマホの画面を叩き割ってやろうか! と感じたことはないだろうか? やり場のない怒りを、そのまま相手にぶつけたいと思うようなときに、打ってつけのアプリが登場したのでご紹介したい。

このアプリはメッセージを入力した後に、端末を思いっきりスマッシュ(振り下ろす)と、その強度がアニメーションで相手に伝わる。勢いあまって端末を床に叩き付けないように注意しながら使ってみよう!

続きを全部読む

現代人へ訴えかける深いメッセージが込められたショッピングカート・アート

あなたはこの作品を見て何を思うだろうか。ジェットコースターのようにも見えるこの物体は、実はショッピングカートのみで表現されたアートだ。カートをつなげただけと侮ってはいけない。そこには「ハッ!」とさせられるような深いメッセージが込められているという。

続きを全部読む

生き物は皆つながっている! メッセージがいっぱい詰まった世界自然保護基金のビデオが公開

長い間共存してきた人間と動物。もちろんお互い違う部分はたくさんあるけれど、同じ起源を持つもの同士似ている部分も多くある。

そんな人間と動物の類似性を描いたビデオが「The world is where we live(世界は私たちが生きている場所)」というタイトルで公開され、現在大きな反響を呼んでいる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2