「マミヤ狂四郎」にまつわる記事

【0円】『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』の一部が無料公開されてるって知ってた? Amazon Primeにも降臨してるぞ〜

世の中には「伝説」と呼ばれる番組が多く存在するが、伝説の中の伝説と呼べる番組といえば、『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』だろう。恐らく、番組を1度も視聴したことがない人でさえ、番組タイトルを見ただけで「うん、確かに伝説の中の伝説だわ」と納得するはずだ。

そんな伝説の中の伝説の番組が、一部無料で公開されていることをご存知だろうか? かくいう私自身つい先日まで知らず、「もっと早く知りたかった」という気持ちになっているのだが……きっと同じような人がいるだろうから、本記事で紹介したい。

続きを全部読む

絵心のない素人がイラスト教室に通ったらどれくらい上手くなる? 3カ月、基礎を学んだらまさかの結果に…

絵が上手くなりたいなぁ……そう思ってイラスト教室に通い始めたのは2018年11月のこと。これまで約3カ月が経ったが、休まずに毎週通い続けている。顔の描き方にはじまり、最近だと「透視法」や「消失点」など人生で初めて聞くテクニックも学んだ。

何だか自分でも上手くなっているように感じるし、周りからも褒められるようになった──のは気のせいかもしれないが、お金を払っているのだから上達していないはずがないだろう。ただ、順調に来ているように見えて、まさかの結果になってしまった。

続きを全部読む

【ノーガード】ウサギ同士が「高山善廣 vs ドン・フライ」ばりにシバキ合う動画

総合格闘技が日本に、そして世界に定着して久しい。総合格闘技の団体、そしてイベントは数多く、これまで何千……もしかしたら何万試合が開催されてきたハズだ。その中でも多くの格闘技ファンがベストバウトに挙げるであろう試合が「高山善廣 vs ドン・フライ」の一戦である。

2002年、PRIDE.21にて開催された同試合は、お互いが一切のディフェンスを無視して殴り殴られた「伝説のシバキ合い」として有名だ。ところがどっこいノーガードで殴り合うのは、どうやら人間だけではないらしい……。

続きを全部読む

結果あり【新企画】競馬で勝って蔵を立てる / 第1回は中山&京都金杯、シンザン記念の予想

新年あけましておめでとうございます。やってきました2019年。競馬ファンのみなさん、昨年の収支はいかがだったでしょうか。筆者(私)はズタボロ。万馬券を手にしたこともありましたが、暮れの有馬記念ホープフルSの大敗でトドメを刺されてドマイナスでございます。

競馬はロマン……。夢があってプライスレスな部分もありますが、やはり勝ってこそ心の底から楽しめるというもの。そこで今年は、競馬で勝って蔵を立てることを目標にする企画を始めました。記念すべき第1回は年始恒例の金杯、そしてシンザン記念に挑みます。

続きを全部読む

【2019】ロケットニュース24より新年のご挨拶 / 今年もよろしくお願い申し上げます

2019年、新年明けましておめでとうございます。

続きを全部読む

【競馬】2018年の世相から有馬記念のサイン馬券を予想する

平成最後の有馬記念がいよいよ2018年12月23日に開催される。有馬記念といえば、世相を表すことでも知られているG1だ。昨年、1年を表す一文字である「北」からキタサンブラックが優勝したことをはじめ、9.11事件の年にマンハッタンカフェ&アメリカンボス、他にも山本モナさんのアドマイヤモナークなど、気がついたらサインが出ていたなんてことが少なくない。

アーモンドアイが回避したことで混戦模様となった今年の有馬記念。2018年の世相で馬券を買うとしたらどんなサインが出ているのだろうか。今年1年を振り返ると、なんとこの馬がもっとも世相を反映していた。

続きを全部読む

結果あり【朝日杯FS】グランアレグリアは牝馬だけど死角ないの? 自称「プロ馬券師」にハズレ馬券をつかまされた無欲男の予想が勝利を呼ぶ

いよいよ外国人騎手のG1連勝記録が大台到達か。もし今週末の朝日杯フューチュリティステークス(FS)を勝てば10連勝。秋1発目のスプリンターズSを除けば、毎週外国人騎手が表彰台に立っていることになる。

そして年内G1も残り3レース。ここいらで日本人騎手の奮闘に期待したいところだが、どうも勢いを止められそうにない。何しろ、外国人騎手たちは朝日杯FSでも有力馬に騎乗する。しかも、香港遠征で先週いなかったクリストフ・ルメール&ミルコ・デムーロ騎手も復活するのだ。

続きを全部読む

絶望的に絵心のない人がイラスト教室に通ったらどれくらい上手になる? 1カ月、基礎を学んだ結果…!

我輩は下手である。何のことかというと、イラストが下手くそなのである。センスのある人だったら、それとなく誰か分かるようにスラスラッ〜と描けるのだろうが、ズブの素人な上に美術の成績も悪かった筆者(私)はそうもいかない。まぁ、絵でご飯を食べていくつもりはないし、ずっと上手に描けなくてもいいかなぁと思っていた。3年前までは。

しかし、ひょんなことからイラストに興味を持ち、誰か分かるようになるくらい描けるようになりたいと願うようになった。きっかけは、とある漫画家の一言。私のイラストを見た彼は「プロでは出せない味がある。正直、嫉妬さえおぼえている」と言ってくれたのだ。

続きを全部読む

【やめんな!】上沼恵美子は「M-1グランプリ」の審査員に絶対必要 / 関西人がそう思う理由

日本一の漫才の賞レース・M-1グランプリ。毎年、テレビ朝日系で放送されるこのコンクールは、お笑い好きに限らず年末の風物詩となっている。その熱ゆえか、毎回放送後に高まるのが審査員への批判

今年もネットでは上沼恵美子さんや立川志らくさんの審査に不満の声が相次いだ。そんな2018年12月3日、上沼恵美子さんが審査員からの引退を発表。マジかよ!? 恵美子やめんな

続きを全部読む

アントニオ猪木さん「渾身のダジャレ」をTwitterで披露 → 意外と上手いと話題

※この記事は、プロレスファンの記者がアントニオ猪木になりきってお届けします。

元気ですかー! 元気があれば何でもできる、元気があればロケットニュースだって読める!! まあ、そういうわけで、早いもので2018年も終わろうとしてますが、今年も9月には平壌に招かれて行ってきました。

外交上の問題もありますので多くは明かせませんが「猪木先生、力を貸してください」と。私も「スポーツを通じて協力をしたい」という話をしたら大変感激してくれまして。まあいいか、もういいか。北朝鮮の話はこれくらいでいいか。ムハハ。まあ、それより今日は私からみなさんに「渾身のダジャレ」をご覧いただきたいと思います。ムハハ。

続きを全部読む

松居一代さん、またもトラブルで裁判沙汰!? モメ事ばかり起きる要因を「占い師見習い」に尋ねてみた!

2017年、船越英一郎さんとの離婚騒動で大いに世間を騒がせた松居一代さん。名誉棄損で書類送検された後は平穏に過ごしているはず……だったが、またもトラブルの噂が流れている。

今年の春あたりから仮想通貨に興味を持ち始め、「ミンドル」という通貨を推していたのだが、その発行元のミンドル社に提訴されるのでは? との情報が週刊誌に取りざたされた。一体なぜ、これほどまでにモメ事が起きるのだろうか? その要因について、占い師見習いに尋ねたところ、意外な一面が見えてきた!

続きを全部読む

『ウォーキング・デッド』リックの降板で寂しがるダリルの “恋煩い” っぷりがカワイすぎる~! 「一緒にランチを食べられないのがツライ」

2010年に放送スタートして以来、世界中で旋風を巻き起こしてきた『ウォーキング・デッド』。本シリーズはシーズン9で、主人公リック・グライムズ役を演じるアンドリュー・リンカーンの降板が決定した。

これに対し、プライベートでも超仲良しなダリル役のノーマン・リーダスが寂しい心境を明かしている。アンドリューへの気持ちが、まるで別れた恋人に募る思いのようで超カワイイので紹介したい。

続きを全部読む

滝沢秀明プロデュース『SixTONES』の初MVが公開 / ネットの声「タッキー!!??」「涙が溢れて言葉にできません」

2018年いっぱいで芸能活動を引退することを発表している滝沢秀明さん。中学生の時、フジテレビ「木曜の怪談」の『怪奇倶楽部』を楽しみにしていた私(中澤)にとって、タッキー&翼の解散は一時代の終焉を感じさせるものだった。

そんなタッキーロスに悩む人達に朗報である。2018年11月4日に公開されたジャニーズJr『SixTONES(ストーンズ)』の初MVをなんと滝沢秀明さんがプロデュースしているぞ

続きを全部読む

【100均検証】これはなかなかのマツイ棒キラー! ダイソーの「隙間らくらくハンディワイパー」を使ってみた結果

賛否両論あるとは思うが、私は「カズヨ」こと松居一代さんが大好きだ。はっきり言って尊敬している。なぜならば、割り箸にティッシュや布を輪ゴムで巻き付けた史上最強の掃除道具、あの「マツイ棒」を考案し、大儲けしたからである。

しかし、そんな松居さん……いいや、もう、あえて愛を念を込めてカズヨと呼ばせてもらうが、そんなカズヨをついつい連想してしまうカズヨキラー的な商品をダイソーにて発見した。その名も「隙間らくらくハンディワイパー」だ!

続きを全部読む

【ユニクロ】ヒートテックの女性用インナー『UネックT(八分袖)』は男が着ても最高! 世の男性はもっとレディースに目を向けるべき

私には理解できない。なぜ世の男性の多く……いいや、ほとんどは、洋服屋さんに行った時、メンズの服ばかりを見ているのか。批判を覚悟で申し上げるが、正直、世の中の半分しか見えていないといっても差し支えない。もったいない!!

いつぞやか私はユニクロの女性用リラクシングパンツ『リラコ』を激しくオススメしたこともあるが、今回オススメするのも “女性用” の肌着である。ユニクロの女性用ヒートテック『UネックT(八分袖)』は男が着ても最高なのだ。

続きを全部読む

松居一代さんがブログでZOZO前澤友作社長にメッセージ! 何を伝えようとしたのか?

現在もっとも注目を集める社長、前澤友作氏。ZOZOTOWNの運営会社「ZOZO」の社長としてその手腕を発揮するだけでなく、2023年に民間人初の月旅行に行くことを発表。また、女優・剛力彩芽さんとの交際を明るみにした件でも話題を呼んだ。

その前澤社長に、あの松居一代さんがブログを通じてメッセージを発していたことが判明した。「拝啓 ZOZO 前澤友作様へ」と題した投稿には、一体どんな思いが込められているのか?

続きを全部読む

【絶妙】武井咲さん、女優の演技が棒すぎると話題の「ハズキルーペ」CMに大抜擢! レジェンド・菊川怜さんを超えることはできるのか?

あなたは現在放送されている「ハズキルーペ」のCMをご覧になったことがあるだろうか? 渡辺謙さんと共演する菊川怜さんが、その大根女優ぶりをいかんなく発揮しているあのCMである。

これまで松野未佳さん、菊川怜さんという強力打線でお茶の間に衝撃を与えてきた「ハズキルーペ」。次に選ばれるのは一体どんな猛者か? 多くの視聴者が注目していたことと思うが、本日2018年9月18日、ついに菊川 “レジェンド” 怜の後を継ぐ女優が明らかになったぞ。それは、武井咲さんである。

続きを全部読む

【そうだったのか】ジャニヲタのTwitterに「ポエム」や「ポエマー」が多い理由

つい先日、年内いっぱいでの芸能活動引退を発表した「タッキー&翼」の滝沢秀明さん。電撃的な一報ではあったものの、インターネットの声を見る限りファンもだいぶ落ち着いたようだが、記者にはかねてから不思議だったことがある。

それはSMAP解散のときも、山口達也さんの不祥事のときも、加藤シゲアキさんの謹慎のときも、いわゆる “ジャニヲタ” と見られるTwitterは「圧倒的にポエム調のものが多い」ということだ。この現象はなぜ起きるのだろうか……?

続きを全部読む

【独占取材】吉澤ひとみひき逃げ事故映像に「映っている人物」に現場の状況を聞いてみた

右折信号でも全く止まる気配を見せす横断歩道に突っ込む車、そしてハネ飛ばされる人々。『FRIDAY』が公開した吉澤ひとみひき逃げ事故の瞬間のドラレコは想像以上の衝撃映像だった。

そんな映像に映っている人物に、話を聞くことができたためお伝えしたい。事故発生当時、現場はどういった状況だったのだろうか。

続きを全部読む

【暗闘?】タッキー引退で「東山紀之 vs 滝沢秀明のジャニーズ後継者争いが勃発か?」とネットで話題

2018年9月12日、“タッキー” こと滝沢秀明さん(36歳)が年内いっぱいで芸能活動を引退することが判明した。当然ながら「タッキー & 翼」も解散となり、滝沢さんはジャニーズJrの育成やプロデュース業などに専念するという。

本人の意思がどうであれ、周囲からは「ジャニーズの後継者か?」と噂される立場になったと言えるが、今回の一報を受けネットを中心にささやかれているのが東山紀之さん(51歳)との後継者争いだ。ネットの声を見る限り、どうやらジャニーズの次期社長は東山紀之さんだと思っていた人も多いようである──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 29