ショーン (Shawn)

ライター

日本人の父と中国人の母を持ち、アメリカで生まれ神奈川県で育つ。少なくとも週に一度は映画館へ行く。酒とB級グルメを愛し、サウナと落語がマイブーム。

「ショーン」担当の記事

【検証】セブンイレブンの「ソーセージエッグマフィン」が革命的にウマい! 試しにマクドナルドと比べてみたら、無慈悲な結果になってしまった…

セブンイレブンの「ソーセージエッグマフィン」が好きで好きでしょうがない。言うまでもなく、あの世界的ハンバーガーチェーンの “アレ” と同姓同名の類似商品なのだが、ぶっちゃけ “アレ” を上回るおいしさだと確信している。つまり、本家に勝っちゃっているのだ。

──と言われても、にわかに信じられない人もいるだろう。よろしい、では戦争(比較検証)だ。そして「ハンバーガー界の王」が「コンビニ界の覇者」にひれ伏す屈辱の瞬間を世界にさらしてやろう。覚悟はいいか……? お前のことだよ、マクドナルドォォォ────!!!!!

続きを全部読む

【ジロリアン速報】ファミマのジェネリック二郎が新作でレベルアップ! ただし、○○○だけは相変わらずだったの巻〜 千里眼監修『マシマシにんにく冷し中華』

コンビニで購入できるラーメン二郎的な商品、通称「ジェネリック二郎」は日進月歩でアップデートされている。直近ではセブンイレブンの「豚ラーメン」が一気に完成度を上げてきたかと思ったら、返す刀でローソンがジャンクフルな「まぜそば」で対抗したのが記憶に新しい。

そんな中、コンビニ大手3社の中でもっとも暴力的なジェネリック二郎を誇るファミリーマートは長らく新商品が “不発”。すっかり息をひそめていた──のだが! やっこさん、ついに沈黙を破ったぞ。ご紹介しましょう、ファミマの新作「マシマシにんにく冷し中華」の登場だ!

続きを全部読む

【ヤバイ】激安通販サイトSHEIN(シーイン)で「便器が光る装置(472円)」を買った結果 → トイレがセーブポイントみたいになった

あぁ~~~。ないかなぁ~。なんかこう、トイレがうっすらと光るヤツないかなぁ~。「便器が光る装置」みたいなヤツ、ないかなぁぁぁぁ~~~!!!

──という、私のものすごいピンポイントなワガママが神に届いたようで、先日、運命的な出会いに恵まれた。とあるサイトでドンズバな商品を発見してしまったのだ。しかもたったの472円! 

で、使ってみた感想は……完璧! 私の2021年・上半期「買ってよかったモノ」ランキングの上位に食い込んでくること間違いナシだ。これ、他の誰かにも “刺さる” ナイスな商品かもしれないので、ちょっくら紹介させていただきたい。

続きを全部読む

【実録】ニセ佐川急便のSMSでApple IDを乗っ取られた! 絶対に見られたくないアノ画像も流出…フィッシング詐欺に引っかかると最悪という話

最初にことわっておくが、この記事にはオチもなければギャグ要素も全くない。

ただただ、フィッシング詐欺被害に遭った “ある人物” の悲惨な状況を淡々と書きつらねていくのみである。あらかじめご了承いただきたいとともに、本記事が誰かのセキュリティ意識の向上につながれば幸いだ。

さて、これから語らせていただくフィッシング詐欺に遭った “ある人物” だが、それはなにを隠そう この私────の、妻である。

続きを全部読む

松屋の「ライスバーガー」を3日連続で食べた結果…はやくも「究極の裏メニュー」に到達してしまった! 米(my)バーガー / こめ松

牛めしでおなじみの松屋フーズが展開するライスバーガー専門店「米(my)バーガー / こめ松」をご存じだろうか? ぶっちゃけ店舗数がめちゃめちゃ少ないので、知っていたとしても利用したことない人がほとんどではないかと思う。

しかし、実は2021年6月1日から2店舗 → 22店舗と、販売店舗をいきなり10倍に拡大してきたのだ。 なんだか今後どんどん拡大していきそうなニオイがぷんぷんしているな! ということで、これを機に松屋のライスバーガーを初めて頼んでみたぞ。

続きを全部読む

【待望】ピノの新フレーバー「ピスタチオ」がコンビニで先行販売中だぞぉ~~! 普通のピノにはない “アレ” が良い仕事をしている

年齢を重ねるにつれ『ピノ』のことがどんどん好きになっていく。子どもの頃は「ちょっとこのサイズじゃ物足りないな。こちとら食べ盛りの成長期だぞ」なんて思っていたが、大人になってからは「このぐらいがちょうどイイんだよね。わかってるな~」と手のひら返しである。

定期的に限定フレーバーを出すのも『ピノ』の魅力の1つだが、このたび私の大好物である「ピスタチオ」味が新登場したというではないか! もうピノさん、マジで好き……完堕ち寸前だよ。だが味の感想に関しては忖度(そんたく)しないぜ。

続きを全部読む

【やや閲覧注意】二郎系ラーメンで「炊き込みご飯」を作ったらウマいのでは? やってみた!

二郎系ラーメンはそれ単体だけで食べても十分すぎるほどの罪深さだが、「白米」と一緒に炊飯器にブチ込んだら一体どうなってしまうのか? 犯罪的なナニカが生まれそうな予感がプンプンすると同時に、底知れない背徳感を味わえそうだ。

ということで実際にやってみたのだが……なるほど、色々と発見がありました。アレがああなって、ナニがこうなるのか。やってみないとわからないものだなぁ!

続きを全部読む

【朗報】ドムドムバーガーが伝説の「アジフライバーガー」を復活させたぞォ──ッ!! 見た目は雑だが、味はべらぼーにウマい!

もはや普通のバーガーを発売する気がさらさらない、ドムドムバーガー。直近の新商品『てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド』なんぞ、パッと見は完全にランチパックを使った「時短料理」でびっくりしたなぁ。

さて、そんなドムドムから放たれた新たな刺客は『はみでる! アジフライバーガー(税込400円)』。この商品名を聞いてピンと来た人は、なかなかのドムドム狂だな? だってこのバーガー、3年前の2018年に発売され大好評を得たという “伝説のバーガー” の再販なのだ! 

続きを全部読む

【私だけ?】ミニストップの「ソフトクリームみたいなプリン」に対して、私は盛大な勘違いをしていた / なお、罪深い味でウマい

最近やたら「飲むソフトクリーム」みたいな商品が相次いで発売されている。ソフトクリームの新しい形を探るのは大いに結構だが、あの “クルクルッ” とした可愛いフォルムあってこそのソフトクリームだと、私は思うワケですよ。

その点、ミニストップの心は私と共にあるようだ。というのも やっこさん、「ソフトクリームみたいなプリン」なる商品を新発売したらしいのだが……その見た目は完全にソフトクリーム! んで、味はおそらくプリンなのだろうな? そんなの、最強の合体グルメじゃないか!

続きを全部読む

【うますぎ注意】ミニストップの「フローズンヨーグルト」はもっと評価されてイイ! イオン系のスーパーには姉妹商品もあるよ

ミニストップの魅力といえば、おにぎりがいつでも100円! あと店舗によっては量り売りのお惣菜コーナーがあったり、ちょっと変わったホットスナックも目白押し。おっと、ソフトクリームの存在も忘れてはならない。ミニストップの代名詞といっても過言ではないだろう。

しかし、断言しよう。ミニストップの最高傑作は「フローズンヨーグルト」である! 異論は認めない。そのぐらい自信を持って推せる……にもかかわらず、どうも世間から過小評価されている気がしてならない。フローズンヨーグルトは、もっと評価されてイイ! 

続きを全部読む

【なぜ?】てんやの「まるごと四国」から香川県がハブられている件 / 広報に問い合わせた結果 → なんだか泣きそうになった

住んでいる地域や個々人の思想にもよるだろうが、なんの気兼ねもなしに外出ができるようになるのは まだまだ先のようである。もちろん外出もしたいが、旅行へ行けるようになるのは一体いつになるのだろうか……(トホホ)。

そんななか、『てんや』がなかなか粋なメニューを発売してくれた。聞けば、“まるで四国を旅している気分になれる天丼” らしいのだ! おお~、イイね〜ッ!

続きを全部読む

【マジか】サーティワンのアイスケーキで『アベンジャーズ』が再結集! まさかのアイツが最強にウマかった

「アベンジャーズ……アッセンブル(結集)!」

言わずと知れた『エンドゲーム(2019年4月26日公開)』におけるキャプテン・アメリカの名台詞である。しかし、その『エンドゲーム』では激しい死闘の末、何人かのアベンジャーズ・メンバーがチームを離脱することに……くっ……!(泣)

あれからちょうど2年。今もなお、心にぽっかりと穴が空いてしまっているファンも多いのではないだろうか。そんなアナタに朗報である! サーティワンのアイスクリームケーキで、アベンジャーズが再結集したのだぁ──‼︎‼︎ アベンジャーズ……アッセンブル!!!!

続きを全部読む

【ブッ込んできた】ドムドムバーガー、新商品のバンズになんと『ランチパック』を採用 → 味が渋滞して逆に最高 / てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド

毎回毎回、トリッキーな新商品を放り込んでくるハンバーガー界の異端児・ドムドムバーガー。その待望の新作が、このたびドロップ(投下)された。その名も『てりたまチキンとフレッシュ野菜サンド(税込580円)』である。

「なんだ、フツーじゃないか。先生ちょっとガッカリしたぞ」……と、一瞬はそう思ったのだが! なんとバンズの代わりに、あのヤマザキ『ランチパック(たまご味)』を使っているらしいではないか! やっぱりブッ込んできやがったな、オイ!

続きを全部読む

【便利すぎ】マスクを着けたままiPhoneをロック解除! ベータ版の新機能を数日間つかってみた感想 → 超快適! だが、ココが惜しい(iOS 14.5 / watchOS 7.4)

iPhone11 Proユーザーの私が、マスクをしていてトップレベルでうっとうしいと思うこと……それは顔認証ができないことである。しかもマスクをずらして顔認証しようとしても失敗したり、今度はパスコード入力してみたらそれもまた失敗したり……あ“ぁぁぁ〜〜っ‼︎(発狂)

……なんて人も多いと思うのだが、Apple Watchユーザーであればベータ版iOSとWatch OSをインストールすることでマスクをしたままロック解除できるそうじゃないか! ということで、さっそく数日間試してみたぞ。

続きを全部読む

【お取り寄せラーメン】関西の超名店! 『くそオヤジ最後のひとふり』のあさりラーメンを食べてみたら、そのギャップに驚いた

先日、ちょっと変わった お店のラーメンをお取り寄せしてみた。店名が『くそオヤジ最後のひとふり』と、なかなかトリッキーな名前なのだが、この店を運営する会社名の方はもはやギャグだった。ズバリ『UNCHI(ウンチ)株式会社』である。

いや、ウンチて! 本社に電話をしたら「はい、ウンチでーす!」とか言うのだろうか。食品を扱う会社としては いきなりオウンゴール(自殺点)を決めているような社名だが、その体当たり精神とユーモアセンス、高く評価したい。

さて、そんな会社が作るラーメンとは、一体どんな味なのだろうか?

続きを全部読む

【ガチ調査】祝200巻! ゴルゴ13の激レア「笑った場面」をぜんぶ調べた結果 → 計6回 笑ってました

言わずと知れた国際的超A級スナイパー『ゴルゴ13』、またの名をデューク東郷。コワモテで寡黙(かもく)、冷静で非情……葉巻をくゆらせながらライフルで標的を一撃必殺──。

そんな おっかないイメージを持たれていそうなゴルゴ13だが、ごくたまに「フフフ……」と笑うことをご存じだろうか? 普段は笑わない人がたまに笑うとちょっと感動してしまいますよね。それがあのゴルゴ13だったら 感動は倍増です。

ちょうど記念すべきコミックス第200巻が2021年4月5日に発行されたらしいので、この際だからゴルゴ13が笑った場面をぜんぶ調べてみたぞ!

続きを全部読む

【本音レビュー】今さらDisney+『ワンダヴィジョン』を見てみた感想 →「いよいよ本気を出してきたな、ディズニー」

ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズなど超強力コンテンツを抱える『Disney+』。筆者が会員登録してから1年ほどが経ったが、スター・ウォーズの実写ドラマ『マンダロリアン』を見終わってからは放置気味で、最近は『ソウルフル・ワールド』を見たぐらい。

そろそろ切ろう(解約)かな……そう思っていた私がラストチャンスとして『ワンダヴィジョン』を視聴し始めたら、度肝を抜かれた。怒涛の展開が毎回のように続き、文句なしに面白い! のだが、それ以上に この作品を通してディズニーの “本気” が見えた。

続きを全部読む

【有能】明星の新しいカップラーメン『麺とスープだけ』を食べてみた結果 → これでいいんだよ、これで!

ぶっちゃけ、カップ麺の具材(チャーシューとかメンマとか)をうまいと思ったことがない。

なんとなく “ラーメンの雰囲気” を出すためのモノでしかないと思っている。実はみんなもそう思っているでしょう? そりゃあ無いよりは有った方がいいが、まぁ肝心なのは麺とスープだから。

個人的には、商品の開発段階で具材を全カットし、その分のステータスを麺とスープに全振りしてほしいな〜……と つねづね思っていたのだが、なんと明星がまさにそんなカンジのやつを作ってくれたよ‼︎ 明星、グッジョ──ブ‼︎

続きを全部読む

ウンコを食べる男が帰ってきた!! Netflix『猛獣を追え You vs. Wild 映画版』をレビュー / おすすめ海外ドラマ

ウンコを食べた伝説のシーンから2年……あのクレイジーでワイルドな男、ベア・グリルスが帰ってきた!! Netflixのリアリティ番組『You vs. Wild』が映画になってカムバックし、絶賛配信中だぞぉ────!

もちろん今回も前作同様「インタラクティブ作品(=物語の展開を視聴者が選択する)」だ。さっそくアレコレ無茶ぶりしまくって遊んでみたが、やっぱり面白い! 普通のドラマ・映画に飽きたNetflixユーザーにオススメの作品なので、その見どころをお伝えしたい。

続きを全部読む

【タイムアタック】天下一品の「レンチンラーメン」を買ってみた結果 → 楽チン! ウマい! 再現度も高い! ただし…「30分以内」が推奨

いや〜天下一品はん。またやってくれはりましたなぁ……。

新発売の『レンチンラーメン』を食べたら、思わずエセ京都弁が飛び出すぐらいに感心してしまったぞ。いや、感心とか感動とかを通り越して 軽く引いたといっても過言ではない。レンジ飯のくせに、味の再現度が高すぎだろ! 

ただ、いきなり “タイムアタック” かまされるとは、思わなんだ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8