ショーン (Shawn)

ライター

日本人の父と中国人の母を持ち、アメリカで生まれ神奈川県で育つ。少なくとも週に一度は映画館へ行く。酒とB級グルメを愛し、サウナと落語がマイブーム。

「ショーン」担当の記事

【おうち時間】 ポップコーンメーカーを自宅に導入したら、楽しさがハジけた / 決定的瞬間の撮影にも成功

ポップコーンが好きだ。本当は映画館で食べるのがいちばん好きなのだが、このご時世 なかなか劇場へ足を運ぶことも少なくなった(新作があまり劇場公開されないから……)。なので最近はもっぱら 自宅の電子レンジやガスコンロで作るタイプのポップコーンを楽しんでいる。

──のだが! お家で悶々(もんもん)と過ごす生活にもそろそろ刺激がほしい。ということで、なにやら楽しげなポップコーンメーカーを自宅に導入してみたぞ! 結論から言うと、個人的にはイイ買い物をしたと思っている。それにまさか、アノ瞬間が撮れるとは……!

続きを全部読む

【待ってた】ついに『一蘭福袋2021』が到着ゥゥゥーーー!! 中身をみた感想「コレ以上なにもいらない」

終わったと見せかけて、油断したころにヤツはやってくる──。我々をあざむく東洋の神秘。または正月からの使者。そう、ヤツの名は FUKUBUKURO(福袋)……。

ロケットニュースでは正月の恒例企画「福袋特集」で実に198もの福袋(一部ゴミ袋)を開封しその全てをレビューし終えた。誰もがその達成感に浸り来年に備え束の間の休息をとっていたのだが……なんと今ごろになって第199使徒『一蘭福袋2021』が送り込まれてきたのだ! 

続きを全部読む

【ハメられた】いきなりステーキの新商品が巧妙な罠だった / 『ワイルドハンバーグ〜ビーフシチュー添え〜』

去る1月12日、「いきなり! ステーキ(※以下、いきステ)」が待望の新商品を発売した。その名も『ワイルドハンバーグ〜ビーフシチュー添え〜』……いやステーキわい。新年1発目の商品がハンバーグ。しかもシチュー添えちゃった! 店名ェェェ……。

──と、ツッコみたくもなるが、それはともかく! どうやらこの商品、2月28日までの期間限定販売らしいではないか。これは必要火急ということで、さっそく食べに行ってみたところ……巧妙な罠だった。

続きを全部読む

『絶望スパゲティ』ってどんな味? 食べてみた結果 → 美味い! でも人によって好き嫌いが分かれそう

「ふっ……そんな意味深な商品名に釣られるとでも思っているのか?」 ドレッシングやレストランで有名なピエトロが販売している『絶望スパゲティ(350円)』を近所の店で見かけた私は、華麗にスルーを決めた。

が、その後 思い直してまんまと釣られて(買って)しまった。というのも、商品の箱にはこんな気になる文句が書かれていた。“絶望している時でもおいしく食べられる” ──と。折しも緊急事態宣言下で「ま~た自粛生活か」と絶望していた筆者。コレは買わずにはいられない!!

続きを全部読む

【ネタバレなし】ピクサー最新作『ソウルフル・ワールド』を見たら、生きることへの悩みが吹っ飛んだ / 無料で視聴可能だから全ての大人は必見!

ピクサーの最新作『ソウルフル・ワールド』がDisney+(ディズニープラス)で絶賛配信中だ。この作品、結論から言うと大・傑・作です! しかも、過去のピクサー作品とは一線を画す稀有(けう)な映画でもある──にも関わらず、世間ではいまいち話題になっていない。

その理由は恐らく劇場公開されていないから(※2021年1月12日現在)──しかも、Disney+会員でないと視聴できないからだろう。だがしかし! 会員でない人であれば本作を無料で視聴できることをご存じだろうか!? まずは本作の魅力をネタバレなしでご紹介しよう。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】「なめらかプリン」でおなじみ『パステル』の福袋(3000円)を買ってみた結果 → オヤツの在庫が即座に補充された

なめらかでトローリとした食感で有名な『Pastel(パステル)』のプリン。あの柔らかい口触りと優しい甘さは格別で、1度食べたらプリン好きならずともクセになってしまうこと間違いなしのウマさだ。

さて、そんなパステルも御多分にもれず福袋を正月から販売中だ。筆者はもっともグレードの高い「福袋・大(3000円)」を買ってみたぞ! 色々言いたいことはあるのだが、まずは中身をご覧いただこう。

続きを全部読む

【2021年福袋特集】ウルトラマン公式ショップの「大人ハッピーバッグ(5500円)」をネタバレ公開! 親子3世代で楽しめる内容に唸った

昭和・平成・令和という3つの時代にわたって地球を救ってきた国民的ヒーロー・ウルトラマン。親子2世代、場合によっては3世代でファンという家庭も少なくないのではなかろうか?

そのためか、ウルトラマン公式ショップの福袋(ハッピーバッグ)は「子ども用・3500円」と「大人用・5500円」の2種類が予約販売された。物心ついた時から “初代ウルトラマン” のビデオを見て育った筆者は今回、大人用のモノを入手。その中身をネタバレしちゃおう!

続きを全部読む

3000円以上お得! コーヒー好きならスタバより『キーコーヒー』福袋(5400円)が断然オススメ!! 2021年福袋特集

福袋の絶対的王者といえばスターバックス。他のコーヒー店もそれに対抗しようと可愛いグッズや お得な引き換え券をモリモリ入れたりしているが、365日・朝のホットコーヒーを欠かさない私からすれば「違う、そうじゃない」と言いたくなる。

もちろんグッズで喜ぶ消費者も多くいるだろうが、その前に「あんたらコーヒー屋じゃないのか?」と。「もっと豆をくれよ、豆を!!」と。「たとえば、キーコーヒーの福袋(5400円)を見習えたまえ!!」と……そう言いたくなるのだ。ホラ、こんな感じの福袋だから。

続きを全部読む

即完売のスープストックトーキョー福袋(5400円)をゲット! 満足だが1つだけ不満が… / 2021年福袋特集

筆者は去年 11個の福袋を購入したのだが、ぶっちゃけ一番役に立ったのは「スープストックトーキョー」のそれである。小腹が減ったとき、食卓に1品 加えたいとき、身体を温めたいとき──。というか、冷凍庫にスープストックがスタンバイしているってだけでワクワクするのは筆者だけではないハズ。

ということで今年も福袋をゲット! 12月中におこなわれた一部店舗での事前予約、およびオンライン予約は瞬殺(即完売)だったが、元旦から店頭販売しているエキュート内の店舗に行ったら余裕でありました。さっそくその中身をご紹介しよう!

続きを全部読む

飛ぶように売れてた『北野エース』のお菓子福袋(1000円)を無事にゲット → 人気の秘密は多分◯◯◯ / 2021年福袋特集

「おいおい、飛ぶように売れているじゃあないか……」

『北野エース』の店頭に並ぶ「お菓子福袋(1000円)」が次々と手に取られていくのを見て私は驚いた。売り場は瞬く間にスカスカとなり、それを見計らったかのように店員がすぐさま福袋を補充する。するとまた福袋が売れ……の繰り返し。一体どうなってるんだ?

本来なら私は、当サイト(ロケットニュース)で毎年のようにレビューしている「カレー福袋」を購入するはずだったのだが、こんなピンポイントな “爆買い” を目の前で見せられては……買わずにはいられなかった! ということで、気になる中身をご紹介しよう。

続きを全部読む

【困惑】スターバックス福袋2021を買ってみた結果 → 正直よくわからないモノが1つだけ入ってた… オッサンは注意 / 2021年福袋特集

全人類が渇望(かつぼう)するスターバックスの福袋──入手するのがあまりにも困難すぎて、そもそも福袋の存在自体がフィクションだと思っている人もいるかもしれないが、実際ロケットニュースでは3つも当選させている。これがフィクションならちょっと盛りすぎだ。

ともかく当選した福袋のうちの1つが2021年元日、私の手元に届けられた。スタバの福袋は……在るっ‼︎ 生まれて初めてスタバへ行ったのが高校生の頃。あれから17〜18年、立派なオッサンになった私はいま人生初のスタバ福袋を開封する。開けるぞ⁉︎ もう開けたッ‼︎ 

──なっ? こ、これは……!

続きを全部読む

【マジか】紀ノ国屋の福袋がリニューアル! 価格がダウンするも、中身は洗練されてイイ感じに / 2021年福袋特集

お値段がちょっと高いけどその分ハイグレード商品が揃っている高級スーパー、紀ノ国屋。ロケットニュースではその福袋を長年にわたってレビューし続けているザマスが、ぶっちゃけて言うと「中身は毎年そんなに変わらない」のだ。

今年(2021年)もそうザマスだろうな──と、思っていたら! 今年はソト(袋)もナカ(内容)も、お値段も大きくリニューアルしているではないか! さっそくごらんあそばせ。

続きを全部読む

【意外】ドムドムハンバーガーの福袋(3000円)を買ってみた結果 → え…けっこうイイじゃん! 2021年福袋特集

日本で最初にオープンしたバーガーチェーンはドムドムハンバーガー……というのは有名な話。文字通り、日本のバーガー界のパイオニアだ。店舗数は全国でわずか26店だが「丸ごとカニバーガー」といった唯一無二の商品を繰り出すなど、多くの人の心と胃袋をつかんでいる。

そんなドムドムから福袋が販売されているというのであまり期待をせずに買ってみた結果、おそろしく地味な紙袋を渡されたので さらに期待値を下げたのだが、いざ開けてみると「え……けっこうイイじゃん、これ!」と意表をつかれてしまった。気になるその中身をごらんあれ!

続きを全部読む

【当たりキタ!】マクドナルドの福袋(3000円)の中身を大公開! 抽選に外れた人でも一部店舗では買えるらしい…(小声) / 2021年福袋特集

みんな大好きマクドナルド。2021年の福袋は抽選予約で当選した人に販売されているのだが、ロケットニュースではなんと3名も当選している。筆者はそのうちの1人で、しかもありがたいことに2つ入手できました! あざまーす!

さて、マックの福袋といえば去年(2020年)あたりからクオリテイーがぐっと上がったが、結論から言うと今年も大満足な内容だ。あっ、ちなみに抽選に外れた人でも、一部店舗ではまだ買えるチャンスがあるらしいですぜ……(小声)。それではさっそく、中身を大公開だ~!

続きを全部読む

【さすがの安定感】文明堂の「新春開運福袋(1080円)」は今年も間違いない! 2021年福袋特集

福袋を買いたいけど、どれがいいかしら? 間違いないヤツがいいなぁ~……と思っているのならばコレ一択! そう、カステラ界の重鎮である文明堂の『新春開運箱』(1080円)だ。

お求めやすい価格、万人にウケる内容、接しやすいマスコットキャラクター。いわば “スベらない福袋” と言っても過言ではない。ということで、さっそくその中身をババンと紹介していこう!

続きを全部読む

【これすげえ!】ニッポンハムの「袋のままできるオムライス」が楽チンすぎて、もはや煩悩のかたまり / 卵2個入れてレンチンするだけで完成

正直、オムライスって作るのがちょっと面倒くさい。具材を切って、チキンライスを作って、「できたー!」と達成感を得たところで もう1度自分を奮い立たせ、フライパンを洗い、卵を焼き、そこにチキンライスを投入して、卵を崩さないように包んで……だるいなオイ!

全人類の9割ぐらいが同意してくれそうな書き出しを終えたところで、本題です。いいですか、よく聞いて(読んで)下さいね。「卵をブッコんで、電子レンジでチンするだけでオムライスが完成する」という超未来的な商品を見つけたのだ。21世紀、サイコォーーー!!

続きを全部読む

【天才】滝沢カレンさんの映画レビューが “独特” すぎて面白い / 『フォレスト・ガンプ』 → 「舞台はアメリカンサイズのベンチです」

その独特なワードセンスから「言葉の魔術師」の異名を持つモデルでタレントの滝沢カレンさん。先日、発売された料理本も “カレンワールド全開” と話題になっている。

そんなカレンさんが、自身のインスタグラムに映画批評(レビュー)を載せていることをご存じだろうか? これがもう、ものすごく面白い。しかも読むと、その映画が猛烈に見たくなる不思議な魔力を秘めているのだ。いくつか、一部抜粋してご紹介しよう。

続きを全部読む

【心配】天下一品が「お持ち帰りラーメン」をリニューアル…買ってみた結果 → 「客が店に来なくなるのでは…?」と不安になるほど再現度が高かった

マジのマジで、お店で食べるのと遜色(そんしょく)ないクオリティ……しかもお店より安い! 極めつけに、作り方が超絶にカンタン! こんなにコスパが良いなら家で食べた方がいいし、もう今後はわざわざお店に行くことがなくなるんじゃないの……?

これが、「天下一品」の “お持ち帰りラーメン” を初めて食べた私の感想だ。”お持ち帰り” と書いたがオンラインで買うことも可能で、正式には『家麺』と呼ばれる商品らしい。聞けばこの『家麺』、4月20日にリニューアルしたというから買ってみたのだが、いやあビックリした!

続きを全部読む

【レビュー】お取り寄せ人気No.1の「つけ麺」を食べてみた → 「これマジで通販!?」ってレベルのうまさ! あとは〇〇〇があればカンペキ / 新宿『風雲児』(宅麺.com)

ミーハーな人間なので「No.1」に目がない。たぶん「安心度No.1」というシールさえ貼ってあれば グレネード弾にも躊躇(ちゅうちょ)なく飛びついてしまうだろう。

そんな私が今回飛びついたのは、「お取り寄せラーメン オブ・ザ・イヤー2020」なる賞で つけ麺(濃厚)部門 No.1に輝いた通販商品だ。結論から言うと……大満足! 外出自粛で美味しいつけ麺に飢えているなら “買い” である。でも、しいて言うなら……アレが欲しい……。

続きを全部読む

【ナイスアイデア】人気ラーメン店が緊急事態宣言を乗り越えるため「前売り食事券」のネット販売を開始 / コロナショックに苦しむ飲食店への広がりに期待

あなたのお気に入りの飲食店が「閉業」に追い込まれようとしている。行きつけの定食屋も、息抜きで行くカフェも、家族で行く焼き肉屋も、このまま外出自粛が続けば もう2度と行くことができなくなるかもしれない。原因はもちろん、憎き新型コロナウイルスにある。

この緊急事態に飲食店は「お持ち帰り」や「デリバリー」などのサービスを模索している。私もそういうサービスを利用して好きな店を守りたい・支援したい気持ちは山々なのだが、いかんせん近所の店でないと支援しにくい──というのが現実だ。

そんななか、ある人気ラーメン店がインターネットで購入できる「前売り食事券」の販売を開始した。これはナイスアイデアではないか……!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6