「ハンバーグ」にまつわる記事

【困惑】てんやの新商品『Wハンバーグ天丼~BBQソース』を食べてみた / クラスの真面目なやつが突然はっちゃけたような味だった

美味しい天丼を手頃な値段で食べられるチェーン店「天丼てんや」。個人的には間違いない店である。てんやは定番の天丼メニュー以外にも、鶏・豚・牛タンの肉天丼を発売してきた。そして今回、あまりにも衝撃的なものを天ぷらにしてしまったのである。

その衝撃的なものとは、なんとハンバーグである。繰り返す、ハンバーグを天ぷらにしてしまったのである。てんや、まさかのご乱心。殿中でござる! 殿中でござるぞ! 本日2016年4月14日から販売開始となったのでさっそく食べてきたのだが、その最中自分が今どこにいるのかわからなくなったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【肉好き必見】皿を埋め尽くす肉の大陸! 日本で唯一2000gのハンバーグが食べられる店・高田馬場『ザ・ハンバーグ』

活力の源……肉! 太古の昔より人は肉を食べてきた。焼き肉、ステーキ、薫製、煮込み……肉の調理の仕方には、人類の歴史と英知が詰まっていると言っても過言ではないだろう。そんな中でも、大人から子供まで安定の人気を誇っているのがハンバーグ。この料理をお腹いっぱい食べた時の幸せは他に代えがたい。

私(中澤)は、ウスターソースとケチャップで簡単に味つけたハンバーグを食べると、幼いころ家族で囲んだテーブルを思い出す。不安なことなんて1つもなかったあの頃……そんな幸せを噛みしめられる極上の店を見つけたのでお伝えしたい。その名も『ザ・ハンバーグ』DA!!

続きを全部読む

ステーキのどんの新メニュー「3代目横綱ハンバーグ」がデカすぎるッ!! 鉄板を覆い尽くすほどの大きさに驚いた

ハンバーーーーグ!! 時々ムショーにハンバーグを食べたい衝動に駆られるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。きっとお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんも、ハンバーグを食べたい欲求を抑えきれずに、持ちネタのハンバーグ師匠を誕生させたに違いない。

さて、そんなハンバーグ好きに朗報だ。ステーキレストランの「ステーキのどん」が、2016年3月15日から超ボリュームメニューの提供を開始した。それは、3代目横綱ハンバーグ(税別1599円)である。鉄板を覆い尽くす巨大な肉塊。あまりの大きさにこう叫ぶに違いない。ハンバーーーーグ!!

続きを全部読む

【肉祭り】ハンバーグ・ステーキ・焼肉の鬼コンボ! 格闘家「加藤友弥」さんが経営する『肉めし かとう』が上野にオープン!!

ニクニクニクーーッ! 肉って本当にウマいよな!! てかテンション上がるよな! 魚も野菜もスイーツもウマいけど、ギューンと気持ちを高ぶらせるなら “肉マジック” に決まり!! 元気があっても無くても肉さえ食えば何とかなるもんだ。

それはさておき、あなたの好きな肉料理はなんだろう? 焼肉? ステーキ? ハンバーグ? どれも甲乙つけ難いウマさだが、なんとこの三種の神器が一度に味わえる店が、東京は上野にオープンしたのでお知らせしたい。店の名前は『肉めし かとう』だ!

続きを全部読む

大阪発1ポンドステーキの「タケル」で巨大な馬肉ステーキを食らう! 東京・秋葉原

2015年は、たらふく肉を食った。今年もバリバリ肉を食っていきたいと思っているのだが、良く考えるとあまり食べていない肉種があることに気が付いた。それは馬肉である。

近年馬肉を食わせる店が増えてきているのだが、本当に馬肉は美味しいのだろうか? ということで、思いっきり馬肉が食える店、「1ポンドのステーキ・ハンバーグ タケル」に行ってみた。ここは1日10食限定で馬肉ステーキを出している。思い切って1ポンド(約453グラム)を食ってみることに!

続きを全部読む

全国にたった6店舗しかないセブン&アイのハンバーグレストラン「ぐーばーぐ」でステーキ丼を食す

セブン&アイグループといえば、セブンイレブンやイトーヨカドー、デニーズを思い浮かべる人が多いはず。では、このグループのハンバーグレストランはご存じだろうか?

それが「ぐーばーぐ」である。全国に6店舗しかないハンバーグレストランだから、名前さえ知らないという人がほとんどかもしれない。東京・四ツ谷三丁目の店舗は結構前からあるのに、全然話題にならないのだが、実際に行ってみると、さすがセブン&アイと思わせるお店と判明した。

続きを全部読む

【大注目】これぞ大人お子様ランチ! 大人向けならではのハイクオリティさに胸キュン必至!! 京都・伏見区の『洋食屋コートレット』

ハンバーグやエビフライ、スパゲッティがギュッと詰まった夢のようなひと皿──それが “お子様ランチ” だ。以前の記事で大人のための「大人お子様ランチ」が東京・八丁堀で食べられると紹介したが、関西にも満足度120パーセントのお子様ランチがあると判明!

京都・伏見区の『洋食屋コートレット』だ。さっそく記者が足を運び、ハイクオリティなお子様ランチ(1380円)を堪能してきたので紹介したい。見てよし食べてよしなランチに胸キュン間違いなしだ。さあ、気になる大人お子様ランチの全貌を、とくとご覧あれ!!

続きを全部読む

【保存版】2015年の肉まとめ / もっとも印象に残った肉と肉料理15選

もう正月休みだけど、肉好きにとって年末年始は関係ない! 年中無休でウマい肉を食いたいのである。私(佐藤)もそんな肉好きのうちの1人。2015年もいろいろなお店を訪ね、至るところでウマい肉。食い応えのある肉に出会った。

そのなかでも特に印象に残った肉をお伝えしよう。コレを参考に、2016年もウマい肉を食いまくれよッ! なお、提供メニューや価格は記事執筆時のものである。

続きを全部読む

KFCが「焼きチーズハンバーグサンド」を発売開始! 混沌のバーガー業界に一石を投じるか!?

最近ハンバーガー業界は、マクドナルドが何かと話題になっている。昼マックを廃止しておてごろマックの提供を始めたことや、ダブルチーズバーガーがチーズバーガー2個よりも高いことなど、ネット上で注目を集めている。

そんななか、ケンタッキーフライドチキンが新メニューの販売を開始した。その商品とは、「粗挽きマスタードクリームの焼きチーズハンバーグサンド」、つまりハンバーガーだ。KFCのハンバーガーの実力はいかほどのものか!? 実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

【北海道グルメ】「びっくりドンキー」番外編!?  道産野菜&デザート食べ放題! アレフ『森のレストラン Ten-Man(天満)』

安くて美味いハンバーグでお馴染みの「びっくりドンキー」。その親会社である「アレフ」が運営する、全国で1店舗だけの特別なハンバーグレストランが北海道恵庭市ある。その名も『森のレストラン Ten-Man(天満)』だ。

どうやら、大自然に囲まれた素晴らしいロケーションにあり、北海道産の豚肉を使ったハンバーグや、こだわりのビュッフェが食べられるという。筆者は、その情報を聞いてから居ても立っても居られなくなり、さっそく車で向かうことにした。

続きを全部読む

心行くまでハンバーグを堪能できる『シェーンズバーグ』の5段重ねハンバーグ「アメリカンドリーム」 東京・新宿

私(佐藤)はリアルキン肉マン世代である。週刊少年ジャンプの連載を毎週楽しみにしながら、「友情」について同作から学んだものである。印象に残ったシーンは数多くあるのだが、なかでも手に汗握って展開を追いかけたのが、黄金のマスク編。ウォーズマンの体内で繰り広げられた「五重のリング」の対戦がかなりアツかった……。

・5段ハンバーグ!

さて随分前置きが長くなったが、「5段重ね」という言葉に私(佐藤)は異常なまでの興奮を覚えてしまう。そんな私の心を鷲づかみにするハンバーグを発見した! その名も「アメリカンドリーム」である!! ハンバーグ5段重ねで重量900グラムの肉塊だ、これは食わない訳には行かないだろッ!

続きを全部読む

【検証】「シェフのオススメ下さい」と注文したら何が出てくるのかやってみた『びっくりドンキー編』

料理店の中心部・キッチンで、磨き抜かれた腕をふるうシェフたち。調理場の戦士たちには、それぞれ強いこだわりがあるに違いない。格式や規模を問わず、「美味しい料理を届けたい」という思いは、全シェフが持つ共通精神であろう。

そんな気高きシェフたちがオススメしてくれる料理なら、絶対に美味しいハズ……! というわけで、「“シェフのオススメ下さい” と注文したら何が出てくるのか?」を様々なお店で検証するのがこの企画! 第11回目は、大手ハンバーグレストラン『びっくりドンキー』だ!!

続きを全部読む

ロケットニュース24記者がオススメする絶品ハンバーグ店まとめ

ロケットニュース24の記者たちが「ココはマジでウマい!」と胸を張ってオススメするレストランを、ドカンとまとめて紹介するコーナーが始まったぞ! 第3回目となる今回は、みんな大好き『ハンバーグ』だ。7人の記者たちがオススメする絶品ハンバーグのお店は……以下の7店である!

続きを全部読む

【保存版】2月9日「肉の日」記念! おいしそうなお肉の画像一挙公開

おい、今日は何の日か知ってるか? 2(ニ)月9(ク)日はニク。そう、肉の日だ。肉は好きか? 俺は好きだ。あらゆる食べ物のなかで、1・2を争うほど好きだ。1日にひとつはファミチキを食べてしまうくらい、肉が好きだ。肉を食ってはじめて食事をした気分になれる。

今日は肉食ったか? 俺は食ったぞ。肉の日に肉を食わなくてどうする。晩飯に迷っている人のために、お前の脳みそに肉画像を叩き込んでやる。これを見たら、絶対に肉食いたくなるから閲覧注意な。どんどん画像を紹介していくから覚悟しておけよ!

続きを全部読む

【ヤミツキ注意】肉をおかずに肉を食らう! 御茶ノ水の洋食屋『キッチンカロリー』の「名物“カロリー焼き”&ハンバーグ」は中毒になるほどのウマさ

世界有数のグルメ大国・日本。その日本で「美味しい洋食が食べたい」と言えばヒットする数があまりにも多くて、どこにするか迷ってしまう。

だが、そこに「リーズナブル」で「量もタップリ」という条件が加われば……絶対に抑えておきたいのが東京・御茶ノ水『キッチンカロリー』。ここに行けば、最強に中毒性の高い洋食が600円台から堪能できるのである。

続きを全部読む

正統派だけどありきたりじゃない! 王道を極めたハンバーグを味わいたければココに行くべし / 東京・池袋『UCHOUTEN』

一部の例外があるとはいえ、高いお店に行けば、それほど外れなく美味しい料理を食べられるはず。例えば、ハンバーグならば1人前で5000円以上のものはきっと絶品なのだろう。食べたことないけど……。

しかし、どれほど味が素晴らしくても、それらのコスパがいいとは言い難い。だから「そこそこの値段で、それほど並ばず、美味しいものを食べたい」と考えている人が実際には多いのではないだろうか。そんな要望を満たしてくれるお店の1つが、東京は池袋にある「UCHOUTEN(ウチョウテン)」である。

続きを全部読む

炭火焼で中はレア! ソースも絶品の完璧ハンバーグ!! 1ポンドなら「完璧+パーフェクト」の “パーペキ” ハンバーグ!! 東京・千石『グリルK』

子供から大人まで、誰もが愛してやまないご馳走といえば「ハンバーグ」である。洋風・和風・イタリア風、庶民派から高級品と幅広いのも特徴だが、どんなハンバーグもつまむというよりは、がっつり食べたいもの……。

今回ご紹介するハンバーグは炭火焼で中はレア、ソースも絶品のちょっと高級なハンバーグなのに、お腹いっぱいに食べられるというまさに完璧な一品! そんな夢のようなハンバーグを食べさせてくれるのが……東京は千石に店を構える『グリルK』だ!!

続きを全部読む

【おいしいハンバーグ】知る人ぞ知る地元の老舗の味 / 大山の洋食屋さん「レストラン オオタニ」がウマい

今の世「平成」の外食産業といえば、やはりファミレスやファーストフードだろう。では、「昭和」は? 昭和生まれの私(筆者)はズバリ洋食屋さんだと答えたい。

駅近のチェーン展開されたお店も美味しいし便利だが、洋食屋さんでしか味わえない素朴で懐かしい美味しさがあるのも確か。HPすら持たず、腕と口コミのみで営業を続けるお店も多数。

今回オススメしたいのも、まさにそんな洋食屋さんの、昔ながらでオーソドックスなハンバーグだ!

続きを全部読む

ラッキーバッグが待ちきれなくて創業40年の中目黒・アップルに行ってみた / 評判のエビフライよりハンバーグの方がウマイと判明!

間もなく今年2014年も終わろうとしている。この時期になると、毎年気になるのが、アップルのラッキーバッグだ。今回は何が入っているのか、気になって夜も眠れなくなりそうである。

待ちきれない私は、一足先にアップルに出かけることにした! 東京は中目黒のアップルにたどり着くと、なんと「CLOSE」の看板で出ている。ついさっき目の前を通りすぎたときには開いていたのに……。しかしドアを開けると、店主は「いらっしゃいませ」と歓迎してくれた。なんでも買い物に出ていて、少しの間だけ不在にしていたらしい。よかった、とりあえず入店だ。

続きを全部読む

寒いときこそ狙い目! 普段は行列の絶えない人気店「Hamburg Will」の極ウマハンバーグに舌鼓を打ち鳴らせッ!!

寒い! 猛烈に寒いッ!! 日本列島は爆弾低気圧の影響で、全国的に天候大荒れ。こんな寒いときにいいことなんか何一つない。できることなら家でコタツにもぐり込んでいたいと思うものである。

しかしこの悪天候だからこそ、得られるメリットがひとつだけある。それは “普段は行列が絶えず、なかなか入店できない人気店” が空いているということだ。東京・新宿御苑の「Hamburg Will」もそんなお店のひとつである。いつも昼時は行列のため、私(記者)は何度となく入店を諦めたのだが、この寒さと降雨のせいで行列はゼロ。すんなり入ることができたのである。しかもハンバーグは極ウマだったッ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5