「ハンバーグ」にまつわる記事

人生で初めて静岡の名店「さわやか」のハンバーグを食べに行ったら、トンでもない勘違いをしていることに気付かされた

「さわやか」と聞いて、ハンバーグが思い浮かぶ人は静岡県とゆかりのある人かもしれない。私(佐藤)もその名を何度となく耳にしたことがある。『げんこつハンバーグの炭焼きレストラン さわやか』の名を。

2020年3月中旬のこと、まだ外出自粛要請の出る前に、たまたま長い休みを取ることができたので、積年の夢だったさわやかに行くことができた。人生初さわやか、そこで私は自分が勘違いしていることを知ることとなった。さわやかのハンバーグってそうだったのーーー!?

続きを全部読む

いきなり! ステーキの系列店「ステーキくに」でワイルドスーパービーフハンバーグ(500g)を食べてみた!!

私(佐藤)の記事を読んでいただいている皆さんは、きっとこう思っているはずだ。「佐藤、お前いっつもステーキばっか食ってんなあ」と……。そう思われても致し方ない。なぜなら、『いきなり! ステーキ』の店舗限定食べ放題を、1度ならず2度までもチャレンジし、『ステーキマックス』『ステーキけん』にまでステーキを食いに行っているのだから。

だが! 今日の私は一味違う!! ステーキばっかりではないところを見せてやろうじゃないかッ! ということでいきなり! ステーキの系列店『ステーキくに』で、500グラムの「ワイルドスーパービーフハンバーグ」を食ってやったさ!!

続きを全部読む

提供:NTTドコモ

【マジか】NTTドコモさん、時代の最先端を突っ走りすぎてしまう → 「ハンバーグの油ハネ防止専用スマホカバー」誕生!

常に時代の最先端をリードし続ける日本最大手の通信会社と言えば、ご存じ「NTTドコモ」である。もはや我々の生活に欠かせないスマホや携帯の成長にも、NTTドコモは深く寄与してきた。時代の最先端……どころか、ドコモが通った道に歴史ができるのかもしれない。

そのNTTドコモが、常人には到底理解できない斬新すぎるガジェットを完成させたらしい。2020年2月29日、4年に1度の「ニクの日」限定でドコモが世に送り出すのが『ハンバーグの油ハネ防止専用スマホカバー』である。ね? 斬新でしょ?

続きを全部読む

【比較】「いきなり! ステーキ」監修のハンバーグ弁当と「たいめいけん」監修のハンバーグ弁当を食べ比べてみた!

2019年末以降、いきなり! ステーキの挑戦が止まらない。年末に突然社長メッセージを貼り紙し出したと思ったら、食べ放題をスタートしたり、監修したハンバーグパンの販売を開始したりと、毎週のように何かしらの動きを見せている。

そんななか2020年2月8~10日の3日間限定で、いきなり監修のハンバーグ弁当が全国のイトーヨーカドー(北海道・プライス店舗を除く)で販売されている。買いにいってみると、たまたま隣に洋食の名店「たいめいけん」のハンバーグ弁当があったので、この2つを食べ比べてみることにした。

続きを全部読む

伝説のすた丼屋の新メニュー『パワフルバーグ合盛りすた丼』のコンセプトがパワー系すぎて笑った! これが、ハンバーグの正しい使い方…!!

ただでさえ野郎メシのイメージが強い「伝説のすた丼屋」であるが、本日2020年1月29日より発売となった新メニュー『パワフルバーグ合盛りすた丼』の場合、そもそものコンセプトが狂おしいほどに漢(おとこ)なので覚悟が必要だ。

いやまさか、すた丼の肉山の中にハンバーグを丸々1個ブチ込んでくるとは思わなかったぞ。やることが完全にパワー系のそれというか、いつまでも変わることのない男子的メンタリティーには感動さえ覚えてしまう。まあ要はバカだ、バカ! さっそく食いに行くぞ! バカ最高ォォォォオオオ!!

続きを全部読む

【想定外】松屋のとんかつ業態「松のや」の “ほぼメンチカツ” こと『ごちそうハンバーグ』を食べてみたら思ってたんと違った

松屋のとんかつ業態「松のや」が先日、新メニュー『松のや ごちそうハンバーグ定食』を発表した。ハンバーグにパン粉をつけて揚げたものらしく、肉汁溢れるジューシーな仕上がりになっているそうだがよく考えたらほぼメンチカツです。本当にありがとうございます。

その “ほぼメンチカツ” こと『ごちそうハンバーグ定食』が、本日2019年12月18日よりいよいよ発売となったためさっそく食べてきたぞ。死ぬほどメンチいじりをしてやろうと張り切って臨んだ私(あひるねこ)。しかしこの後、事態は思わぬ方向へと展開することになる。

続きを全部読む

【全面喫煙可】昔ながらの喫茶店で頼んだ「ハンバーグスパゲッティ」が昭和世代ドストライクの美味しさだった! 福岡県小倉駅『グリーングラス』

福岡県北九州市の小倉駅といえば、南口側が繁華街として賑わっている一方、北口(新幹線口)側は静かで落ち着いた雰囲気である。そんな北口から歩いてスグの場所にあるのが『グリーングラス』という名の喫茶店。いかにも昭和な佇まいの名物店だ。

なかでもファンが多い人気メニューとされているのが、鉄板ナポリタンの上に手作りハンバーグをドンッとのせた「ハンバーグスパゲッティ」らしい。純喫茶のナポリタンという時点ですでに美味しそうだが……ハンバーグがONとなれば無敵だろう。これは食べるしかねえッ!

続きを全部読む

【朗報】「びっくりドンキー」のコスパ兵器『ドンキー満喫セット』が期間限定で復活ッッ! 割引額ハンパねェェェェエエエ!! 明日12月11日から

みんな大好き「びっくりドンキー」が来たる2019年12月15日に51周年を迎えるらしいぞ。ちなみに、俳優の渡部篤郎さんも51歳である。つまり渡部篤郎とびっくりドンキーはタメ。覚えておいて欲しい。

それはさておき、これを記念して去年初登場した周年記念メニュー『ドンキー満喫セット』が今年も期間限定で発売されるそうだ。ハッキリ言ってこのセット、コスパ最強である。いくら得するか計算してみたところ、マジでハンパないことになったぞ! 以下要注目ッ!!

続きを全部読む

【超グルメ】自分で焼くスタイルのハンバーグ専門店『極味や』が最高すぎる! 東京・渋谷パルコ

2019年11月22日、生まれ変わった渋谷パルコが正式にオープンする。実は招待客向けのプレオープン日(20日・21日)が設けられており、私(佐藤)は初日から施設を体験してきた。特に地下のカオスキッチンは「最高!」の一言に尽きる。

そんな素敵な飲食フロアで、今後人気になりそうな「極味や」というお店を紹介しておこう。目の前の鉄板でハンバーグを自分で焼くスタイルのハンバーグステーキ店なのだが、福岡を中心に支持を得ており、このほど初めて東京進出を果たした。マジで美味いぞ、ハンバーーーッグ!

続きを全部読む

【聖地】「びっくりドンキー」の原点となった店『ベル』に行ってみたら、いろいろ “びっくり” させられた

みんな大好きびっくりドンキー。その記念すべき第1号店は、北海道札幌市にある……と思っている人はいないだろうか? いや、ある意味でそれは正しい。運営会社アレフの所在地も札幌である。しかし、実はびっくりドンキーには、原点となるお店が存在するのだ。

と言っても有名なエピソードなので、ご存知の方も多いだろう。その名は「ベル」。岩手県盛岡市にある「ハンバーグレストラン ベル大通店」である。びっくりドンキーの元祖と呼ばれるこちらのお店に、先日生まれて初めて行ってきたぞ。さあ、聖地巡礼といこう!

続きを全部読む

「絶対に手が汚れないハンバーガー屋」で “究極の一品” にかぶりついてきた / 全ハンバーガー屋がこうなってほしいレベル

思えば失敗ばかりの人生だった。こんな風に書くと「重めの自伝が始まった」と思われそうだが、安心してほしい、これはハンバーガーの話だ。包み紙に入ってないタイプのハンバーガーを食べる時、結構な頻度で手が汚れてしまうという話だ。

「次は気を付けよう」とか、「大丈夫、私ならできる」などと自分に言い聞かせても、バンズから飛び出る具材には抗えない日々を送ってきた。そんな風に失敗ばかり繰り返してきたのだが……ある日とうとう見つけてしまった。絶対に手が汚れないというハンバーガー屋を。

続きを全部読む

ロバート秋山パパが店主『ファンキータイガーアジト』があまりにもファンキー! 激ウマ豪快メニューに度肝を抜かれたでござる

先日、福岡県北九州市の門司港に行った際に、芋洗坂係長がオーナーを務めるお店で「ちゃんら~」を食べたのだが、そこからスグ徒歩圏内の場所に、ロバート秋山竜次さんの父親のお店『ファンキータイガーアジト』もあることを知った。マジかよ。すげーな門司港。

秋山パパのお店といえば、門司港名物の海賊船レストラン「ファンキータイガーカリビアン」を思い浮かべる方が多いだろう。こちら実は、2018年の9月に「船の老朽化」などの理由で閉店したのだが、海から陸に上がってリニューアルオープンしたのが “アジト” なのである!

続きを全部読む

【レトルト】肉不使用ハンバーグ『ゼロミート』を普通のハンバーグと食べ比べてみた / SFでよくある「いつか本物の肉が食いてぇなあ」感

最近、肉の代替品についての話題をいろんなところで耳にする。天然の肉ではなく、植物由来の肉っぽいヤツだ。ベジタリアンやヴィーガン向けというだけでなく、健康志向な人々なんかもターゲットにしているのだろう。

そんなニセモノの肉でできたハンバーグが、近所のローソンで売られ始めたのを発見。『ゼロミート』なる商品だ。前々からこの手の肉の模造品はウマいのか気になっていた筆者。面白そうだったので本物のハンバーグと食べ比べてみたぞ!

続きを全部読む

映えまくったメニュー写真に釣られてココスの「チーズ&カレーフェア」に突撃 → 想像以上の味に身も心もトロ~リとろけてしまったでござる

ファミリーレストランのココスでは現在「チーズ&カレーフェア」が実施されている。チーズとカレーって本当に合うよね~と思いつつメニューをチェックしてみると、何ともウマそうなカレーの写真が掲載されているではないか。見ているだけでよだれが出そうだぜ。

しかし、底意地の悪い筆者は同時に「これ本当に写真通りのやつが出てくるの?」とも思ってしまった。メニューでは豪華に見えたのに実物はガッカリ、なんてことは飲食店ではよくあるからだ。

続きを全部読む

【構想5年】「はま寿司」の『手ごねハンバーグ』がガチでウマい! 独特な歯ごたえはヤミツキ必至~!!

安くてうまい回転寿司。中でも「はま寿司」は平日、1皿90円というのだから恐ろしい。庶民の味方すぎるだろ……。そんな「はま寿司」は、サイドメニューの充実っぷりにも定評がある。2019年6月13日からは、なんと『手ごねハンバーグ』の販売を開始。

しかも構想に5年もかけたという、力の入れようだ。実際に食べてみたところ、コリコリっとした歯ごたえが斬新でヤミツキになるウマさだった。こんなの、ハンバーグ屋さんとしても十分やっていけるレベルやん! 

続きを全部読む

東京・高田馬場「飲めるハンバーグ」がリニューアルオープン! 土砂降りのなか本当に飲めるか確かめに行ってみた

令和元年、私(佐藤)は今年を自らの「改革の年」と位置付け、これまでの考えややり方を見直す必要があると感じている。たとえば食べ物にしたって、最近はカレーやとんかつでさえ「飲み物」と名乗るお店が出てきている。そう、誰がそれらを「食い物」と決めたんだ! 飲み物だっていいじゃないか!

これらだけが飲料を謳っている訳ではない。東京・高田馬場には「飲めるハンバーグ」を自称する店がある。本当に飲めるのか? 確かめるために、お店を訪ねた。

続きを全部読む

【嘘やろ】静岡の有名ファミレス「さわやか」の “待ち時間” がヤバすぎると話題に! 確認してみたらマジで想像を超えていて笑った

静岡と言えばハンバーグレストラン「さわやか」。どうやらこれは問答無用の常識らしい。“らしい” と書いたのは、私(あひるねこ)が「さわやか」に行ったことがないからだ。超人気店であることは何となく知っているのだが……いつか訪れてみたいものである。

さて、その「さわやか」が先日、ネットでちょっとした話題になった。なんでも、連休中の待ち時間がヤバイことになっているんだとか。つったってアンタ、たかがファミレスでしょ? と思い実際に調べてみたところ、これが割とガチでとんでもない事態になっていたためお伝えしよう。

続きを全部読む

1つだけ肉汁スゴすぎ! 大手コンビニ3社の『デミグラスソースハンバーグ(220円以下)』を食べ比べてみた

今やコンビニに欠かせない存在となっているプライベートブランドのレトルト食品。その中でも定番とも言えるのが『デミグラスソースハンバーグ』である。

そこで今回は、大手コンビニ3社の『デミグラスソースハンバーグ』を食べ比べてみることにした。さあ、各社どんな味に仕上がっているのか? 購入した商品は次の通りだ。

続きを全部読む

【悲報】「びっくりドンキー」が値上げを発表 / ハンバーグなど最大240円増で国民をびっくりさせる

食品や飲食店の値上げラッシュが続いている。今月でいうと、まるか食品が「ペヤング」の値上げを発表したばかりだが、またしても人気チェーンによる料金改定がアナウンスされてしまった。発表したのは、あの「びっくりドンキー」である。

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を展開するアレフは昨日2019年3月26日、ハンバーグを含む一部商品の価格を4月10日より改定することを正式に発表した。値上げは2016年4月以来、3年ぶりとのことだ。

続きを全部読む

赤身から滴る肉汁! 最安630円で激ウマレアハンバーグが食べられる浅草橋『肉食堂 優』が高コスパすぎて範馬勇次郎も乱入してくるレベルッッッ!!!

強くなりたくば喰らえ!!! 朝も昼もなく喰らえッッッッ  食前食後にその肉を喰らえッッ  飽くまで食らえッッ  飽き果てるまで食らえッッ  喰らって喰らって喰らい尽くせッッ

そんな言葉を残したマンガ『バキ』シリーズの範馬勇次郎も乱入してくるレベルの店を発見した。ハンバーグを切ると輝く赤身! 滴る肉汁!! 最安630円は高コスパすぎるッッッ!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5