「ゲーム」カテゴリーの記事

往年のスターも続々! 大人も存分に楽しめる「ファミスタオンライン2011」

明日開幕のプロ野球ペナントレース。それに先立って、ネット上では早くも、今年期待の大型選手が出場する試合が開幕している。オンラインゲーム「ファミスタオンライン2011」(以下:ファミスタ)がいよいよスタートだ。3月3日に2011版のサービスが開始したこのゲームは、今年話題の有名選手が登場し、注目を集めている。

しかし、新たに参加した選手は、今年注目されている選手だけでないことを、ご存知だろうか? ファミコン世代からの野球ファンにも存分に楽しめる、往年の選手も新しく登場しているのである。

続きを全部読む

ブラウザで「ゲームウォッチ」が楽しめるサイト

ニンテンドーDSやPSPの先駆けとも言える携帯型ゲームの元祖「ゲームウォッチ」(正式名称:ゲーム&ウオッチ)をご存知だろうか? 1980年の発売以来、世界中で約4300万個も販売し、一大ブームを巻き起こした。そのゲームの数々をブラウザで楽しめるサイトが登場した。
続きを全部読む

3月25日に開幕を迎えるプロ野球。現在キャンプも佳境に入り、12球団は仕上げに向けて日々練習を重ねている。そんななか、オンラインでも3月3日に熱い試合が始まろうとしている。「プロ野球 ファミスタ オンライン 2011」が正式にサービスを開始するのだ。今年デビューを果たすルーキーもゲームに登場するとあって、リリース前から注目を集めている。

続きを全部読む

発売開始から二日で約40万台を販売し、話題を呼んでいるニンテンドー3DSに、新たな機能が加わった。3月2日、ユーザーの元に届いた1通の「本体更新のご案内」が届いた。その内容は、「映像配信サービスとして、『ミュージックライブの3D映像』をお届けします」というのだ。早速指示に従って本体を更新したところ、なんと、3Dカメラで撮影したライブ映像が視聴できるのだ。

続きを全部読む

iPhoneのアプリやゲームを選ぶときに、参考になるのがユーザーからの評価である。星(★)5つが満点だ。どんなに評価の高いアプリでも、ユーザーのレビューが増えていくと「星1つ」を付ける人が出てきたりもし、「星4つ」あたりで落ち着くのが普通であろう。

しかし最近、とある無料アプリが猛烈な勢いで評価を伸ばし、iPhoneアプリページの「トップ無料」のランキング1位になり続けているゲームがある。パズルアクションゲーム『怪盗ルパン』である。しかもほとんどの評価が「星5つ」。つまり満点なのだ。これは一体……?

続きを全部読む

幾度にわたる妨害行為によって日本の調査捕鯨を中断に追い込んだ反捕鯨団体シー・シェパード。鯨だけでは飽きたらず、今度は「地中海での日本向けクロマグロ漁を妨害する」と宣言するなど、過激な活動が止まる気配はない。

そんなシー・シェパードの活動をサポートするのが、支援者・支援団体からの多額の寄付。衣類メーカー「パタゴニア社」が同団体のスポンサーであることは有名だが、とある有料iPhoneアプリの収益が、そのまま全額シーシェパードに寄付されていることをご存知だろうか?

そのiPhoneアプリとは、スロットカーレーシングゲームの『SlotZ Racer』。2009年にリリースされた、600円の有料アプリである。開発は主に英ストレンジ・フレーバー社(Strange Flavour Ltd)、販売は米フリーバース社(Freeverse INC)が担当している。ゲーム自体は非常におもしろく、評価も高い作品だ。

しかし、同ゲームの紹介ページには、冒頭から……

続きを全部読む

先日26日に発売されたニンテンドー3DS。もう手に入れて立体3Dを体験している方も、これから手に入れようと計画している人も、また、買おうかどうか迷っている人も多いと思われる。

そんな中、ゲームファンなら誰しもが知っている超有名人が、自身のブログで興味深い発言をしていることが判明した。その人物とは、16連射はもはや伝説、株式会社ハドソンの高橋名人である。

高橋名人は自身のブログで「購入するかどうか迷っている」と悩みを打ち明け、その理由を以下のように書き込んでいる。

続きを全部読む

携帯型ゲーム機初の3D(立体視)機能を搭載し、話題を呼んでいるニンテンドー3DS。発売前から注目を集め、事前予約や当日販売で購入したという人もいるだろう。発売前の体験プレイで、「目が痛くなる」などの噂があったのだが、いったいどのくらいの時間プレイすると、体の調子が悪くなるのだろうか? 実際にプレイしてみた。

続きを全部読む

2月26日に発売を開始した次世代携帯型ゲーム機、ニンテンドー3DS。多くの店舗が事前に予約した人だけに販売を行ったのだが、一部の量販店では当日販売に対応。店舗によっては、1000人近くの行列ができたようだ。発売前夜には、かなり高い年齢層(50~60代)の人の姿もあったという。

ロケットニュース24編集部もなんとか1台購入することができた。期待の高かったゲームそのものもさることながら、「3DSカメラ」や拡張現実を使った「ARゲームズ」もなかなかユニークな機能であることが判明した。

続きを全部読む

【魁!!アプリ塾】第1回:ストリーキングとなりサッカーの試合をぶち壊す!『Super Streaker』

現在、アップルストアから提供されているiPhone&iPad用のアプリは30万本を突破中。まさに星の数ほどのアプリが存在していると言っても過言ではなく、誰もが知っている一等星クラスの良質アプリもあれば、ハッブル宇宙望遠鏡でも観測するのは難しい、誰も知らない(知らないほうが良い)ようなクソアプリも数多く存在する……ということで!

良質アプリから地獄のクソゲーまで、ひいき目なしに「これは!」と思う一本をオススメするコーナー「魁!!アプリ塾」。記念すべき第1回は、知っている人は知っている、サッカーゲーム(?)の名作『Super Streaker』をご紹介したい。

続きを全部読む

アジアの裏路地にひろがる深淵を検証すべく、世界を旅して15年。

先週「バンコク・マニアの塔の最上階にあるもの」でご紹介した、バンコクのコピゲー戦国ゾーン・サパーレック(サパーンレック)。そのすぐ脇にそびえるマニアタワー「ピロムプラザ」の地下に降りた私は、過去のトラウマを扱う謎のショップと遭遇。度肝を抜かれたのでありました。

立って半畳、寝て一畳ほどしかないその店の、薄汚れたガラスケースに陳列されていたもの……。小汚い大量のファミコンソフトだった! 四倍ズームでざっと眺めただけでも「キャプテン翼」「魂斗羅」「スケバン刑事2」「マイク・タイソンのパンチアウト」など、古今東西の伝説がひしめいている。

続きを全部読む

アジアの裏路地にひろがる深淵を検証すべく、世界を旅して15年。

タイ・バンコクで「コピーゲームの殿堂」といえば、中華街の果てにあるドブ板市場「サパーレック(サパーンレック)」が世界的に有名だが、そのサパーレックと地続きに繋がった四階建ての小ぶりな「タワー」はあまり知られていない……たぶん……。

この建物。人呼んで「ピロムプラザ」は、かつて中古カメラ屋の集まる硬派な雑居ビルだった(この界隈は中古カメラ・双眼鏡の店が多い)。しかし今では階段脇に『テレビマガジン』の表紙が誇らしげに飾られ、崇め奉られていることからもわかるように、カメラ屋は隅に追いやられ、主にフィギュアだの雑貨だのトレカを扱うマニア向けショップが台頭。サパーレックとまた一味違った「趣味の世界」を形成している。

続きを全部読む

10月19日の夜8時54分、ロシア・モスクワの上空に数機のUFOが飛来した。すぐさまYouTubeに動画がアップされ、現在、世界中のUFO研究家たちによる解明が行われている真っ最中だ。

ところで、このUFOの姿に見覚えのある方も多いだろう。そう、シューティングゲーム『グラディウス』のパワーアップカプセルにソックリなのである。言われてみれば、アーケード版『グラディウス』のキャッチコピーは「1.9.8.5. 宇宙ガ、マルゴト、ヤッテクル」。

ロシアの夜空に、UFOがマルゴト、ヤッテキタ?

続きを全部読む

自動車の教習で運転用シミュレーターがあるように、軍用車の運転シミュレーターや、市街戦での状況判断シミュレーターがある。ゲームではないので面白さを追求する必要はないが、リアルさの追求はシミュレーターにとっては非常に大切なポイントだ。実際にその場にいるような緊張感。それを得るために「3D」の波に乗るのは、ごくごく自然の成り行きである。

今回記者が体験したのは、「テロ対策特殊装備展2010」に出展されていたRealViz社の「VBS2」システム。装甲警備車の運転係と砲塔係がタッグを組み、同時に訓練できるというのが特徴。一般市民も生活する市街でのパトロールという設定で、いざ訓練開始!

続きを全部読む

世界中で発売が待たれているオンラインロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)が、9月22日未明に発売開始となった。通常版の発売はまだ先だが、『コレクターズエディション』が先行発売されたのだ。

東京・秋葉原の電気店『ソフマップ』のアミューズメント館でも、午前0時の販売開始を待つファンで長蛇の列ができ、最終的に300人が店頭に詰めかけたようだ

続きを全部読む

7月26日、東京の丸ビルでオンラインゲームコミュニティサイト『ハンゲーム』の新戦略発表会が行われた。『ハンゲーム』を運営するNHNジャパン森川社長によると、同社は関連会社であるポータルサイト『ライブドア』、検索サイト『ネイバー』との連携を強化し、サービスの一層の充実を目指すようだ。

さらに、ユーザーの『リアルタイム』にフィットした新しいゲームの開発・提供を進めていくとしている。この新ゲームを『リアゲー』と名付けた。リアゲーっていったいナニ? リア充のパクリ? それとも「利上げ」? ハンゲームが提唱する新ゲーム戦略『リアゲー』とは、いったいどのようなものだろうか?

続きを全部読む

ソニーの家庭用ゲーム機「PlayStation3(PS3)」は、ゲームセンターにあるような高画質なゲームが家庭でも楽しめるゲーム機として登場した。リアルなレーシングゲームが遊べることからPS3を購入した人も多いだろう。そんなPS3は2010年4月22日のシステムソフトウェア バージョン 3.30 アップデートより、3D立体視ゲーム(3Dゲーム)に対応したが、肝心の3Dゲームが明らかにされていなかった。そんな3Dゲームに新たな展開があった。
続きを全部読む

本日公開された任天堂公式HPのニュースリリースによると、2011年3月に「ニンテンドー3DS」(仮称)なる商品を発売するようだ。

暫定的に付けられた「ニンテンドー3DS」という商品名から、おそらく任天堂の大人気携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」シリーズの後続機であることわかる。DSシリーズは2004年に発売以降、全国で品切れが続出し、マイナーチェンジを繰り返しながら世界で1億台以上売り上げている大ヒット携帯ゲーム機である。しかし、今回任天堂が発表した「ニンテンドー3DS」の概要をみるかぎり、既存のDSシリーズとは明らかに一線を画す革新的な次世代ゲーム機になりそうである。 続きを全部読む

エウレカコンピューター株式会社という会社の事業部“GoodPlayer.jpチーム”が今月2日に発表した商品が凄い。 続きを全部読む

最近、頻繁に秋葉原に足を運ぶ記者は、先日面白い看板を見つけた。看板というか小さな行灯が道端に置かれているのを見つけた。そこには『武装商店』と書かれている。すぐそばに細い階段があり、その建物の三階に店舗があるらしい。早速入って見ると、入り口には甲冑が据えられていた、さらに中に進むと、あの漫画『ベルセルク』の主人公が扱う大剣『ドラゴン殺し』があるではないか。店内を見渡す限り、武器が並べられている。お店について、オーナーさんにお話を伺った。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 78
  4. 79
  5. 80
  6. 81
  7. 82
  8. 83
  9. 84
  10. 85