「ゲーム」カテゴリーの記事

AR(拡張現実)シューティングを楽しめる「ガジェットトイ」がなかなか面白い

最近はAR(拡張現実)を用いたゲームはいろいろと登場している。ゲーム機のカメラを使って、画面上に登場する敵を倒したりパズルを解いたりなど、今までにはない斬新なアイディアを駆使したゲームが続々とリリースされている。

今回ご紹介する「appBlaster」は、そのARの世界観をさらにパワーアップさせてくれるユニークなガジェットトイである。これでシューティングゲームをプレイすると、まるで目の前に現れたモンスターを本当に倒している気分を味わえるのだ。

続きを全部読む

【TGS2011】コスプレファッションショー & ダンスパーティーが大盛り上がりですごかった!

2011年9月15日から開催されている東京ゲームショウ(TGS2011)。17~18日の2日間設けられた一般参加の初日、イベント会場ではユニークな催しが行われた。それは、総勢100名のコスプレイヤーが出演するコスプレファッションショー「Cosplay Colection Night@TGS」だ。しかもダンスパーティー付き。

出演したコスプレイヤーたちのステージは圧巻であり、DJとVJによる演出も素晴らしかった。18時30分のスタートながら、会場は来場者と出演者の熱気で包まれたのである。

続きを全部読む

【TGS2011】腹ペコゲーマーのおなかを満たしてくれる飲食コーナー  「すぅぷからあげ」もあるよ!

2011年9月15日から開催されている東京ゲームショウ2011(TGS2011)。会場の千葉・幕張メッセには193社のブースが並び、すべてを見て回るのには1日でも足りないくらい。歩き回ってヘトヘトになったゲーマーたちのおなかを満たしてくれる飲食コーナーをご紹介しよう。

なかでも特に目を引くのが、博多の中洲から出店しているお店の「すぅぷからあげ」だ。ところで「すぅぷからあげ」って一体何?

続きを全部読む

アクロバティックな動きが連発! ゲーム風にサバイバルゲームを撮影した動画がハンパなくカッコイイ

現在ある動画が海外ユーザーたちの間で、話題になっている。その動画とは、シューティングアクションゲーム風にサバイバルゲームを撮影したもので、その臨場感・カッコよさたるやハンパない。

これは映像作家サマン・ケシャバスさんをはじめとする制作チームによって作られたもので、動画の中ではペイントボールを使って、相手と撃ち合うサバイバルゲームが行われている。

続きを全部読む

これが未来のゲームだ! その場独自のバトルフィールドを再現するガンゲームが超面白そう

みなさんは、将来どんなゲームが開発されるのか考えたことはあるだろうか? 今回そのひとつの可能性を示す動画がYoutubeで公開され、話題を集めている。

「Future Motion Control Gaming」というタイトルのこの動画には、PlayStation3の モーションコントローラを使って、ガンシューティングゲームをする様子が映し出されており、まさに未来を思わせるゲームシステムがそこにはある。

続きを全部読む

9月5日14時、スクウェアエニックスは25周年を迎える人気ゲーム作品「ドラゴンクエスト」(以下:ドラクエ)の新作を発表した。この発表会に同作の生みの親である堀井雄二氏が登壇し、これまでの歩みを振り返った。そして驚くべきことに、新作はオンラインになることが判明したのである。

続きを全部読む

3次元空間をフルに使ったドッジボール『3-D Dodgeball』が熱血的にヤバい! これなら「もず落とし」も可能か

誰しもが遊んだことのある学校の休み時間のお遊びといえば、そう、ドッジボールだ。ゲーム開始早々にボールを当てられ外野行き、ボールを1回も触らぬままチャイムが鳴る……なんて思い出もあるだろう。

漫画『ドッジ弾平』直撃世代はもちろん、現実のドッジボールは下手だけど、ファミコンの『熱血高校ドッジボール部』では無敵の強さを誇り、ダッシュ7歩目に命をかけた青春時代を送った人も多いはず。

そんな心熱きドッジメンたちに、どうしても見てもらいたい動画がある。その名も「Sky Zone’s 3-D Dodgeball!」。三次元空間をフルに使った、ジャンプしまくりのドッジボールである!

続きを全部読む

【Games.com2011現地取材】PS3とXbox360のカンフーゲームで熱くなれ!

ヒャッハーッ! こちらスイス特派員のフィリップです。カンフーを実際にやったことがない人でもすぐに「カンフーの達人」になれるゲームがXbox360で出るらしいので、ドイツ・ケルンのゲームショー『Games.com2011』を取材して実際にプレイしてみたぜーッ!

カンフーゲームといえば、2010年にプレイステーション3のMove用にリリースされた『カンフー・ライブ』が有名だよね。後発ながらも、同じカンフーというジャンルでXbox360のKinect用に『カンフー・ハイ・インパクト』が発表されたんだ。

続きを全部読む

正解者が3~5%の超難問パズル! Googleが公開したブラウザゲームが難しすぎる

謎解きに自信がある方、ぜひこの難問パズルに挑戦してほしい。本日8月17日にGoogleが公開したこの「The Google Puzzle」は、ウェブブラウザ「Google Chrome」の最新ウェブ技術を駆使した謎解きパズルであり、今までにない新感覚ブラウザゲームとなっている。

この「The Google Puzzle」の目的は、他のウィンドウに閉じ込められた「Google」の黄色の「o」を救出することであり、ゲームを始めると複数のウィンドウを使った斬新な問題が次々に出題される。

続きを全部読む

飲み会でデキる男を見せつけるにはコレ! / 逆境をチャンスに変えよう

クールビズが終わり、ネクタイを巻く頃には、世の中ではもうすでに年末、年始に向けての準備が始まる。年末、年始といえば忘年会、新年会などの会社での宴会が多くなる。

そんな時に、「つッ、ついに自分の順番が回ってきてしまったぁぁぁぁ!!!」と困惑しがちな幹事初心者のために、心得から宴会で盛り上がるゲーム、更にセンスも必要な景品の選び方までサポートしてくれる、便利な 『総合宴会応援サイト』をご紹介しよう。

そのサイトの名前は、『景品ゲットクラブ』。このサイトに書かれている内容としては、「あいさつ、スピーチなどのマナーを大切に」といった基本的な心得はもちろん、イベント全体の一体感を作ることが出来るパーティゲームやグッズについても数多く記載されている。

このサイトを参考に宴会できちっと進行役をこなすことで、上司やカワイイ同僚のあの子にも、自分のデキるっぷりを見せつけることが出来る。

その中から私が選んだ、いつでも使える便利なパーティゲーム厳選3種についてお伝えしよう。これさえ覚えておけば、宴会で困った時に役立つこと間違いなしだ。

続きを全部読む

コミケのコスプレイヤーのこだわりがスゴイ! 美少女&イケメンコスプレ集

3日間で約1万5000人ものコスプレイヤーが参加すると言われているコミケ(コミックマーケット80)。夏と冬の年2回の開催に合わせて、同人誌出店者たちは寝る間も惜しんで作品作りを行っているという。同様にコスプレイヤーたちも、この日に向けて衣装を制作したり、理想の体型を維持することに余念がないようだ。

会場の東京ビッグサイトの中庭と駐車場に設けられた「コスプレ広場」は、華やかなコスプレイヤーたちと、ベストショットを収めようというカメラマンで大賑わいであった。

続きを全部読む

コミケで見かけた「なごみ系コスプレ」で癒やされよう / 心が幸せになるコスプレ写真集

毎日が酷暑! それでも大盛況の同人誌販売イベント『コミックマーケット80』(通称:コミケ)。2011年8月12日の初日は16万人、翌13日は18万人が足を運び、3日間で50万人以上が参加するという。

さまざまな同人サークルや企業が出展しており、レアアイテムが販売されているのだが、毎年工夫をこらした格好で参加するコスプレイヤーにも注目が集まっている。記者(私)も2日目に足を運んだのだが、ユニークなコスプレの数々に目を奪われてしまった。そのなかから思わず微笑んでしまうような和み系のコスプレイヤーたちをご紹介したい。

続きを全部読む

コミケで偽5000円札が流通か / 透かしがなくゴワついている

8月12日から3日間の日程で、日本最大級の同人誌展示即売イベント「コミックマーケット80」が東京の国際展示場(東京ビッグサイト)で、開催されている。初日から早くも盛り上がりを見せているようだが、とある来場者が出展者に向けて注意を呼びかかけている。

その人物がTwitterに投稿した内容によると、なんと偽札が流通しているというのだ。「コミケ会場の知り合いのサークルで5000円札の偽札の使用が確認されました」として、その偽札の特徴を伝えている。

続きを全部読む

大阪には「マジコソ」が売っている

大阪の秋葉原と言えば「日本橋」だ。電気用品店やパソコンショップが軒を連ね、週末ともなると多くの人通りでごった返している。その日本橋に、「マジコソ」と呼ばれる商品が販売しているのをご存知だろうか? マジコソとは、コピーソフトなどをゲーム機で起動させるための機械の総称であるようだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 83
  4. 84
  5. 85
  6. 86
  7. 87
  8. 88
  9. 89
  10. 90