「ゲーム」カテゴリーの記事

【韓国発】人気戦隊ヒーローがオンラインゲームで登場!

日本では古くからお馴染みの特撮テレビドラマの「スーパー戦隊シリーズ」。海外では1993年に、シリーズ14作目の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」がアメリカ向けに「パワーレンジャー(POWER RANGERS)」として輸出されたのを機に人気を集め、いまだにシリーズが続いている。

そのパワーレンジャーがなんとオンラインゲームとして登場することが明らかになった。オンラインゲーム開発の進む韓国で、2011年11月3日から韓国のユーザー向けにベータ版の提供が開始される。すでにゲームのトレーラーが公開されており、プレイ内容の一部を知ることができるのである。

続きを全部読む

世界一気合いの入っているストⅡの「リュウ」コスプレイヤーが話題に

ハドーケン! 30過ぎの男子ならば、誰しもが叫んだことのある魂の叫び、それがストリートファイターⅡの主人公キャラ「リュウ」の必殺技である「ハドーケン!(波動拳)」だ。試しに今、「ハドーケン!」と心のなかで叫んでみて欲しい。胸が熱くなるはずである。

そんな、魂揺さぶられるリュウのハドーケン!を、気持ちの面では完全に再現したリュウのコスプレイヤーが海外で話題になっている。

続きを全部読む

スマートフォン×街頭ビジョンでエアホッケー / 遊んで楽しみクーポンゲット

スウェーデンでマクドナルドが今年の5月に展開した面白い試みを紹介したい。屋外の街頭ビジョンに映し出されたエアホッケーゲームを、自分のスマートフォンでコントロールするというものだ。動画を見るとみんな楽しそうである。

続きを全部読む

秋葉原で巨人探してたら女戦士に囲まれた~ッ!

ある日のこと、ロケットニュース24でお馴染みの佐藤記者から意味のわからないメールが記者(私)あてに届いた。「東京・秋葉原で巨人探してたら、女戦士に囲まれたッ!」。何を言っているんだ、この男は。日ごろから「お金持ちになりたい」だの、「モテモテになりたい」だの、妄想じみたことばかり言ってると思ったら、ついに夢と現実の境目がつかなくなったのか?

添付されていた画像を確認したところ、驚いたことに本当に女戦士に囲まれている。これは一体どういうことだ!? なんかちょっとうらやましいじゃないか。剣を突きつけられて、ネクタイと髪を引っ張られて、やっぱなんかちょっとうらやましいぞ!

続きを全部読む

世界一のタフガイを決めるタイマンロボット対戦ゲームがアツい! SNSバトルコンテンツ『G’zOne Tough Battle』

時間がなくて久しくゲームをしていないという人にオススメしたいWEBゲームがある。その名も『G’zOne Tough Battle』。世界中のユーザーとロボットで一騎打ちするゲームであるが、シンプルながらパズル的な要素もあり、これがなかなかハマるのだ。

内容を簡単に説明すると、障害物のあるフィールド上で、お互い交互に弾を出しあい、命中すれば勝ち!というもの。ダイレクトで狙ってもよいが、シールド機能があるので防がれる。フィールドの壁に弾が当たると、「ブロック崩し」的に跳ね返るので、角度を見極めてサイドやバックを……狙うのがセオリーだ。

続きを全部読む

ハリソン・フォードの習字が「ヤバイ」

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、プレイステーション3用のゲームソフト『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』のテレビCM放映を2011年10月22日より開始する。それに先立って19日から公式サイトでは、実際のCM(15秒・30秒バージョン)とメイキング映像の公開を始めたのである。

このCMには、世界的な映画俳優として知られるハリソン・フォードさんを起用。そのなかでハリソンさんは習字にチャレンジしているのだが、彼の書いた文字が言葉通り「ヤバイ」なのである

続きを全部読む

熱い! 熱すぎる! タイの世界一熱いゲーマーが世界で話題に

ゲームをやっていると、そのあまりの面白さについついのめり込んでしまうことはよくある。しかしこれほどゲームの世界に入り込んでしまったゲーマーを見たことがあるだろうか?

「The Greatest Awesome Gamer In Thailand」(タイの最も凄いゲーマー)というタイトルのこの動画には、本当に銃撃戦をしているかのようにシューティングゲームをする男性の姿が映し出されており、そのあまりの熱い姿に世界中のYoutubeユーザーが衝撃を受けている。

続きを全部読む

【iPhoneアプリ】初代ストllも入ってる『ストリートファイターII コレクション』が75%オフの85円!(10月19日まで)

ンドーケンドーケンッシャーッリューケン! 30歳前後、ならびに30歳過ぎの人ならば、たいていプレイしたことのある格闘ゲーム『ストリートファイターII』。通称『ストII』(ストツー)がこの世に登場したのは1991年。今から20年前である。もう一度書こう、20年前である!

その後、続々とシリーズ化され進化を遂げたが、最も印象的かつ衝撃的だったのは初代『ストII』であると考える人も多いだろう。そんなストIIが、iPhone・iPad用にリリースされているのをご存知だろうか? しかも今なら75%オフの85円で手に入るのだ!

続きを全部読む

「FF13-2」のキャンペーンサイトのハードルが高すぎると話題に

2011年12月15日にスクウェア・エニックスから発売が予定されているPS3・Xbox360用ロールプレイングゲーム『FF13-2』。人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子さんが公式テストプレイヤーに就任し、10月15日にはテレビCMの放映が開始されるのだが、そのキャンペーンサイトが話題を呼んでいる。

そのサイトとは、「JUDGE13」と呼ばれる13人のテストプレイヤーが事前にゲームをプレイし、それそれの視点でゲームを評価するというもの。このサイトの特典として、Facebookの「いいね!」の数が一定数に到達すれば、大島さんがイベントでコスプレを披露するというのだが……。「いいね!」の目標数のハードルが非常に高く、5万件を獲得しないと彼女のコスプレを見ることができない。このことについてインターネットユーザーは「遠すぎワロタ」、「ムリゲー(クリアが困難すぎるゲーム)」などのコメントを寄せている。

続きを全部読む

シリーズ累計8000万個以上のカード付きチョコがついにゲーム化! 1000人対1000人の超ド級バトルを実現

2005年の発売開始以来、小学生男子の間で高い支持を誇る人気のカード付きチョコレート菓子「神羅万象チョコ」シリーズ。これまでにシリーズ累計で8000万個以上を販売しているという。そのカードがオンラインゲームになって登場することとなった。株式会社バンダイナムコゲームスは2011年10月14日に、これまでに同シリーズに登場したすべてのキャラクターを順次投入し、最大1000人対1000人の壮絶なバトルを開幕させるのである。

続きを全部読む

父親がヤフオクに出品したゲームボーイの商品説明が面白いと話題に 「歌は世につれ世は歌につれ…」

時の移ろいとは早いものだ。ついこの前、新商品が一年も経たないうちに型落ちして古くなる。特に新商品の開発競争が激しいゲーム業界では、鳴り物入りで発売された新機種も、あっという間に過去の遺物の烙印を押されてしまうのだ。購入したときの興奮も古い思い出となる。

インターネットオークションサイト「ヤフーオークション」(以下:ヤフオク)には、そんな昔流行ったゲーム機が数多く出品されている。最近、娘のいるインターネットユーザーが、ニンテンドーのゲーム機「ゲームボーイアドバンス」を出品し、話題を呼んでいる。彼が出品した商品の説明には、『娘さんと一緒に遊んだ楽しい思い出』と、他のゲームを購入してから『見向きもしなくなった悲しい出来事』がつづられているのだ。

続きを全部読む

進化型ドミノがスゴイ! もの凄い勢いで弾け飛ぶ「アイス棒 爆弾」に大人も唖然

な、なんだ、これは!! 長いレールのようなものが、まるで意思を持ったかのようにハデにうねり、バチバチバチッ!! と轟音を上げながら、凄い勢いで弾け飛び散っていく。

その様子は、まるで点火した爆弾の導火線、または暴れ狂う蛇のようである。いったんスタートしたら、もう手のつけようがない。あまりのド迫力に、子どもは泣き叫び、大人は唖然とするしかないのだ。 続きを全部読む

力士は本当に強いのか? 真の姿はこれだ(動画あり)

テレビで見られる相撲はフィルターがかかっているという噂をご存知だろうか。土俵上では力士が超人的な力を発揮しているというのだ。

果敢にもフィルターを外し、力士の真の姿、真の相撲に迫った動画を紹介したい。

続きを全部読む

六本木に巨大UFOキャッチャー登場 / クレーンもぬいぐるみもデカイ!! とにかくデカイすぎる

なんじゃこりゃ~、デケエ! デケエ!! とにかくデカイぞ、デカすぎるUFOキャッチャーが、東京・六本木ヒルズのアリーナに登場だ~! どう見ても建物にしか見えないこのマシン。操作レバーも特大級、是非とも景品の巨大ぬいぐるみをゲットしたい~。何しろぬいぐるみは、人間よりもデカイのだ。

どうやらこれはトヨタ(株式会社トヨタマーケティングジャパン)の大容量コンパクトカー「ラクティス」のプロモーションの一環で用意されたものなのだとか。しかも、2011年10月8日には一般のイベントが行われるそうだ。これは絶対に巨大ぬいぐるみを手に入れるしかないだろう~っ!

続きを全部読む

とある高校の「中間テスト」のイメージ映像がすごい / ネットユーザー「すげえええええええ」

学生にとってテストとは、まさしく試練。6つの教科に立ち向かう学生を奮い立たせるような動画が話題となっている。これは、富山県の高岡高等学校の2学期中間テストのために作られた動画なのだそうだ。6教科を「6つの試練」にたとえ、かなり壮大な雰囲気をかもしている。中間テストを伝える映像のはずが、まるでロールプレイングゲームのオープニングのようなのだ。

続きを全部読む

落札の瞬間を生中継!「オークションしてみた! モバオクpresents ニコオークション!」 

パソコンに携帯電話と誰でも気軽に参加できるネットオークション。モバオクとニコニコ生放送が共同でチャリティーオークション「オークションしてみた!モバオクpresents ニコオークション!」が開催することがわかった。しかもただのオークションではない。

人気アニメの超レアグッズやニコニコ動画にゆかりの深い商品が出品されている上、その落札の瞬間が、ニコニコ動画で生放送されるのである。

続きを全部読む

【TGS取材】海外から見た日本のゲーム市場、そして新事実発覚「海外でFFは大人気だが、ドラクエは不人気」

先日、当サイトでご紹介したように世界には日本のゲームファンが数多くいる。彼らのなかには、日本人のゲームユーザー並み、もしくはそれ以上の日本ゲームに関する知識を持っている者もおり、本当に感心させられる。

それでは、彼らは現在の日本のゲーム市場、そして海外での日本ゲームの人気をどう見ているのだろうか? ということで今回、9月15日から18日に開催された「東京ゲームショウ2011」で、会場に来ていた海外の方「なぜ日本でXboxは人気がないのか」、「ドラゴンクエストは海外で人気があるのか」、「任天堂3DS とPlayStationVita、どっちがゲーム市場で勝つと思うのか」そして「今、発売を楽しみにしているゲームは何なのか」を聞いてきた。

続きを全部読む

AR(拡張現実)シューティングを楽しめる「ガジェットトイ」がなかなか面白い

最近はAR(拡張現実)を用いたゲームはいろいろと登場している。ゲーム機のカメラを使って、画面上に登場する敵を倒したりパズルを解いたりなど、今までにはない斬新なアイディアを駆使したゲームが続々とリリースされている。

今回ご紹介する「appBlaster」は、そのARの世界観をさらにパワーアップさせてくれるユニークなガジェットトイである。これでシューティングゲームをプレイすると、まるで目の前に現れたモンスターを本当に倒している気分を味わえるのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 79
  4. 80
  5. 81
  6. 82
  7. 83
  8. 84
  9. 85
  10. 86
  11. 87