「ゲーム」カテゴリーの記事

ゲームクリエーター稲葉氏から重大発表「先輩が新会社設立します」 / ネットの声「新会社きたああああああ」

日本を代表するゲームクリエーターとして知られる稲葉敦志氏が、5月25日にTwitterで重大発表を発言をし、注目を集めている。稲葉氏は9時30分前後に「今日、後ほど大切なツイートをするつもりです」と投稿。10時30分頃から、発表にまつわる話を公開し始めたのである。

続きを全部読む

高橋名人、ハドソン退社

16連射でおなじみの高橋名人こと高橋利幸さん(52)が、ゲームメーカー「ハドソン」を退社することが明らかになった。高橋名人は23日、自身のブログ「16連射のつぶやき」で、5月31日をもってハドソンを退社することを報告。これに伴い、「16連射のつぶやき」も閉鎖することのことだ。

続きを全部読む

放射能の影響で恐ろしい姿になったピカチュウが怖すぎ

ピカチュウといえばその可愛らしい姿が人気の、ゲーム『ポケットモンスター』に登場するキャラクター。

世界中でファンが多く、数多くの絵描きさんたちがピカチュウの絵を色々なサイトに投稿しています。しかし、そこに投稿されるピカチュウは必ずしもかわいい姿ではないようです……。

とある画像アップローダーに投稿されていたピカチュウらしきモンスターの名前は「テプチュウ」。セシウムモンスターと書いてあるところとピカチュウに似た容姿から、おそらくピカチュウが放射能の影響により変化してしまったものを創作したのだと予想。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第26回:漆黒の中国製ゲーム機「GAMEBOX」を検証する!

何カ月か前。見かけのインパクトとその場の気分でふと購入ボタンを押してしまったのが、こちらのMAMEコンソールマシン「GAMEBOX」。ちなみにMAMEとはアーケードゲームエミュレータのひとつである。

(自称)32ビットのデュアルコアCPUと2ギガメモリを搭載。MAMEのほか、メガドライブ、スーパーファミコン、ゲームボーイアドバンス等々、団塊ゲーマーが泣いて喜ぶ名機の数々をエミュレーション。リビングの大画面テレビに往年の名作を映し出し、ファミリーでプレイできてしまうという、激シブかつ後ろ暗い仕様のゲームコンソールである。そら、買うしかないでしょ。

ところがである。粛々とカード決済を済ませ、一週間、二週間……。届く気配はまるでなし。その数カ月後。注文した事すらきれいさっぱり忘れた頃、中国南部の某町から大きい割に死ぬ程軽いダンボール箱が届けられた。

続きを全部読む

聖なる歌声で『ファイナル・ファンタジー』を歌う美女は豆腐が好きらしい

ファンでなくとも、一度は聞いたことのあるFF(ファイナルファンタジー)シリーズのゲーム音楽。さすがに名曲ぞろいなだけあって、たくさんのFFアルバムが今まで発売されてきた。そしてまた一枚、新たなFFのアルバムがリリースされたのだ。

その名も『A New Story』。このアルバムはiTunesとAmazonを通じて世界12カ国でも発売される。ヒーリングを超えた聖なる歌声とも称される歌手カノンさんと、FF音楽の生みの親・植松伸夫氏とのコラボレーションアルバムである。ということで今回は、神秘のベールに包まれたカノンさんにいろいろ話を聞いてみることにしたぞ!

続きを全部読む

人気シューティングゲームのマップに「ビンラディンの隠れ家」が登場

対テロ特殊部隊とテロリストの戦いをテーマにしたFPS(一人称視点シューティングゲーム)に、5月1日に死亡した国際テロ組織アルカイダの最高指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者の隠れ家のマップが登場した。アボッタバードに潜伏していた容疑者はアメリカの特殊部隊シールズの急襲を受け射殺されたのだが、その状況を再現するかのように、ゲームの舞台として隠れ家が登場したのである。

続きを全部読む

ココナッツミルクで作った緑色のジャムがめちゃくちゃ美味しい件

ココナッツミルクと卵、砂糖で作る「カヤジャム」をご存知でしょうか? カヤジャムとは、ココナッツミルク(カヤ)で作ったジャムのことで、シンガポールやマレーシアなど東南アジアの地域で広く親しまれています。現地のコーヒーショップ(喫茶店)では、トーストしたパンにカヤジャムとバターをサンドしたものと甘いコーヒー、そして半熟卵のセットが朝食の定番メニューとなっています。

続きを全部読む

24時以降にオンラインゲーム接続を禁じる法律スタート / ネット接続を強制的に遮断

皆さんは、オンラインゲームにハマって何時間も続けてしまった経験はないだろうか? さまざまなタイプのオンラインゲームが存在するが、特にRPGなどのオンラインゲームにハマっている人が多いようで、四六時中ずっとオンラインゲームをしている人もいるはずだ。そんな人にとって、悲しいニュースが入ってきた。今年、青少年が深夜24時以降にオンラインゲームに接続することを禁じる法律がスタートするというのだ。

続きを全部読む

Wii2のコントローラーが早くもリークされる!? ネットユーザー「どうみてもネタでしょ」

任天堂は2012年にWii2の発売を公式に発表した。2011年6月には、ロサンゼルスで開催される『E3』(Electronic Entertainment Expo)でこのwii2が披露され、実際に遊ぶことも可能のようだ。

そんな中、will2のコントローラーのイメージ図がネット上でリークされ話題になっている。ただ、よくよく見てみると、何かがおかしい。

続きを全部読む

カミングスーン! 映画版「モノポリー」のトレーラー(偽)公開

昨年実写映画化が発表されたお馴染みのボードゲーム「モノポリー」。制作発表から約1年を経て、映画のトレーラーがYoutubeに公開された。動画を見る限り、かなりシリアスなタッチの作品に仕上がっているようだ。

続きを全部読む

「金出せゴラァ!!」プレステのコントローラーを武器に強盗を試みた男

ロシアで、20歳の男が強盗未遂の容疑で逮捕された。警察の調べによると、男はプレイステーションのコントローラーを隠し持っており、これを武器に犯行に及ぼうとしたものと思われる。

続きを全部読む

頭に「波動拳」のタトゥーがある男性

波動拳(はどうけん)といえば、対戦型格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズのキャラクターである「リュウ」や「ケン」などが放つ必殺技。ストll世代の男性ならば、誰しもが一度は「ハドーケン!」とマネをしたことがあるだろう。

そんな波動拳を、頭にタトゥーしてしまった男性が存在する。

続きを全部読む

クリア不可能? 史上最大のパックマン

これをクリアすることはほぼ不可能! 史上最大のパックマンがインターネット上に登場した。その名も「The World ’s Biggest PAC-MAN」。数えきらないほどのステージが用意されており、いくらゲーム好きといえども、そのすべてを制覇することは困難だろう。

続きを全部読む

WiiやPlayStationで遊んだ脳卒中患者の運動機能が回復

脳卒中患者のリハビリにバーチャルリアリティなどのテレビゲームを使用すると、患者の運動機能が著しく改善する。聖ミカエル病院の脳卒中転帰研究ユニットの責任者であるグスタボ・サポスニク医師が今月、学術誌『Stroke: Journal of the American Heart Association』にて発表した。

続きを全部読む

往年のスターも続々! 大人も存分に楽しめる「ファミスタオンライン2011」

明日開幕のプロ野球ペナントレース。それに先立って、ネット上では早くも、今年期待の大型選手が出場する試合が開幕している。オンラインゲーム「ファミスタオンライン2011」(以下:ファミスタ)がいよいよスタートだ。3月3日に2011版のサービスが開始したこのゲームは、今年話題の有名選手が登場し、注目を集めている。

しかし、新たに参加した選手は、今年注目されている選手だけでないことを、ご存知だろうか? ファミコン世代からの野球ファンにも存分に楽しめる、往年の選手も新しく登場しているのである。

続きを全部読む

ブラウザで「ゲームウォッチ」が楽しめるサイト

ニンテンドーDSやPSPの先駆けとも言える携帯型ゲームの元祖「ゲームウォッチ」(正式名称:ゲーム&ウオッチ)をご存知だろうか? 1980年の発売以来、世界中で約4300万個も販売し、一大ブームを巻き起こした。そのゲームの数々をブラウザで楽しめるサイトが登場した。
続きを全部読む

3月25日に開幕を迎えるプロ野球。現在キャンプも佳境に入り、12球団は仕上げに向けて日々練習を重ねている。そんななか、オンラインでも3月3日に熱い試合が始まろうとしている。「プロ野球 ファミスタ オンライン 2011」が正式にサービスを開始するのだ。今年デビューを果たすルーキーもゲームに登場するとあって、リリース前から注目を集めている。

続きを全部読む

発売開始から二日で約40万台を販売し、話題を呼んでいるニンテンドー3DSに、新たな機能が加わった。3月2日、ユーザーの元に届いた1通の「本体更新のご案内」が届いた。その内容は、「映像配信サービスとして、『ミュージックライブの3D映像』をお届けします」というのだ。早速指示に従って本体を更新したところ、なんと、3Dカメラで撮影したライブ映像が視聴できるのだ。

続きを全部読む

iPhoneのアプリやゲームを選ぶときに、参考になるのがユーザーからの評価である。星(★)5つが満点だ。どんなに評価の高いアプリでも、ユーザーのレビューが増えていくと「星1つ」を付ける人が出てきたりもし、「星4つ」あたりで落ち着くのが普通であろう。

しかし最近、とある無料アプリが猛烈な勢いで評価を伸ばし、iPhoneアプリページの「トップ無料」のランキング1位になり続けているゲームがある。パズルアクションゲーム『怪盗ルパン』である。しかもほとんどの評価が「星5つ」。つまり満点なのだ。これは一体……?

続きを全部読む

幾度にわたる妨害行為によって日本の調査捕鯨を中断に追い込んだ反捕鯨団体シー・シェパード。鯨だけでは飽きたらず、今度は「地中海での日本向けクロマグロ漁を妨害する」と宣言するなど、過激な活動が止まる気配はない。

そんなシー・シェパードの活動をサポートするのが、支援者・支援団体からの多額の寄付。衣類メーカー「パタゴニア社」が同団体のスポンサーであることは有名だが、とある有料iPhoneアプリの収益が、そのまま全額シーシェパードに寄付されていることをご存知だろうか?

そのiPhoneアプリとは、スロットカーレーシングゲームの『SlotZ Racer』。2009年にリリースされた、600円の有料アプリである。開発は主に英ストレンジ・フレーバー社(Strange Flavour Ltd)、販売は米フリーバース社(Freeverse INC)が担当している。ゲーム自体は非常におもしろく、評価も高い作品だ。

しかし、同ゲームの紹介ページには、冒頭から……

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 76
  4. 77
  5. 78
  6. 79
  7. 80
  8. 81
  9. 82
  10. 83