「グルメ」カテゴリーの記事

【行列速報】 タレの匂いがヤバい!雨でも行列ができる「から揚げ専門店」、その人気のワケとは?

記者が住んでいるのは、西武池袋線大泉学園駅。練馬区に位置し、自慢といえば、吉祥寺行や西荻行、荻窪行、阿佐ヶ谷行、練馬行、和光市行、成増行、練馬行など、バスの行先が多いことだ。

そんな、バス社会にもまれて約30年になる私だがつい先日、行列のできるお店を初めて大泉学園駅で見た。2011年5月19日にオープンしたその店とは『からあげ専門店「福のから」』。オープンして約1か月ほどは経っているのだが、行列が途絶えた瞬間を見たことがない。

「いつか並んで食べてみたい!」そんな思いが日々募る。ということで、我慢の限界になり、仕事を休んで並びに行った。

続きを全部読む

真の『レッドブル』ファンが185mlショート缶を選ぶ3つの理由

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? ココロ、カラダ、みなぎってるかーっ? 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、アッパー系のスーパーヒーローだ。

今回は、世界中で販売されているエナジードリンク『レッドブル』に関する3つの真実をお伝えしたい。海外版のレッドブルのことではない。日本で販売されているレッドブルについての真実だ。

続きを全部読む

岡山の環境会社が下水を再利用して「うんこバーガー」を開発

岡山の環境研究を行っている企業が海外で注目を集めている。その企業は、下水汚泥の再利用研究を行っているのだが、この度、画期的な利用方法を発見した。それは汚泥を食肉に加工するというものだ。

正直なところ、下水汚泥には人間の排泄物が含まれている。同機関でも、この人工的に作られた肉のことを「うんこバーガー」と呼んでおり、口に入れるのには相応しいものとは思えないのだ。

続きを全部読む

マクドナルドの「アンガスビーフバーベキューベーコンバーガー」を食べてみた!

海外旅行の際、何かと安心するのがマクドナルドの存在だ。困ったときにはマクドナルド。むしろ日本に存在しないメニューを開拓するべくマクドナルドに通う旅行者も少なくはない。

ということで、アメリカのマクドナルドに行ってきたぞ! 場所はロサンゼルスのダウンタウンから地下鉄一本でも行けるハリウッドのマクドナルド。注文したのは「アンガスチポレバーベキューベーコンバーガー(Angus Chipotle BBQ Bacon)」だ。

続きを全部読む

中国で公開された謎の「松屋の牛めしレシピ」、実際に作ってみた!

海外において和食の代表格と言えば「寿司」。だが中国では、寿司と並んでポピュラーな和食と言えば、吉野家や松屋など牛丼チェーン店の牛丼である。

そんななか、中国の日本料理レシピサイトで『松屋の牛めしレシピ』なるものが公開され、多くのネットユーザー達から「美味しい!」、「松屋の味だ!」と好評を得ている。

材料を見ると、思わず「?」と首をかしげてしまう食材も入っているが、とりあえず記者も作ってみたぞ!

材料と作り方は以下の通り。
 
続きを全部読む

アメリカのレッドブルのデカさがハンパない! なんと591mlのメガサイズが存在!!

エンナァジイイイィィィッッ!! みんな、元気か? エナジフルか? 俺の名前は「エナジーマン」。エナジードリンク(栄養ドリンク)をこよなく愛する、エナジーみなぎるスーパーヒーローだ。

今回紹介するエナジードリンクは『レッドブル』。コンビニなんかでよく売られているから、みんなも知ってるよな? 日本では185mlが小さいサイズで、価格は約200円。250mlのロング缶は約275円で売られている。

だがしかし、何でも大きいアメリカでは185mlなんてミクロサイズは存在しない。小で250mlのロング缶だ。そして大だと……591mlの超メガサイズになるのである!

続きを全部読む

ロスの吉野家で売られているチーズケーキを食べてみた! プルップルッで激ウマ!

世界中で愛されている牛丼チェーン「吉野家」。米ロサンゼルスの吉野家で記者が注文した「エクストラビーフジュースビーフボウル(つゆだく牛丼)」は想像以上に激ウマだったのだが、もうひとつ激ウマだったメニューが存在する。

それは牛肉がらみのメニューではなく、なんとチーズケーキ! そう、ロスの吉野家ではスイーツも売られているのである。

続きを全部読む

【E3現地取材】E3会場で世界の報道陣は何を食べていた?

6月7~9日の3日間にわたり、米ロスで開催された世界最大のゲーム見本市「E3」。世界各国から集まった報道陣は、休むことなく取材&速報を伝えていた。まさに「メシ食ってる場合じゃねえっ!」状態である。しかし人間、ハラが減っては戦はできぬ。「メシ食わねえとやってらんねえっ!」状態になる。会場内のゴハン事情、いかなるものであったのか?

続きを全部読む

世界最速を自負するピザ切り男たち / 二刀流の凄腕職人も

パーティーやイベントに欠かすことのできない料理のピザ。本場イタリアをはじめ、世界中にチェーン店があり、各国に評判のピザ職人がいるのだが、ピザのカットに心血を注ぐ凄腕の職人がいるのをご存知だろうか。彼らの妙技をYoutubeで視聴することができる。

なかでも、世界最速を自負するある男は、なんとピザカッター二刀流で、4枚ものピザをアッと言う間に切り分けてしまうのだ。

続きを全部読む

ロスの吉野家で「つゆだく」を注文してみた! 「エクストラビーフジュース」

米ロサンゼルスでも大盛況な牛丼チェーン『吉野家』。先日、記者が訪問した吉野家は、付近に住むメキシコ人たちの憩いの場となっており、牛丼の美味しさは国境をも越えている。

そしてもう一つ国境を越えているものがあるらしい。それは「つゆだく(汁だく)」だ。情報によると、「エクストラソース」や「エクストラジュース」で通じるらしく、店舗によってはエクストラ料金を請求されることもあるのだとか。

ということで実際に試してみたぞ!

続きを全部読む

ロサンゼルスの吉野家に行ってきた! メキシコ人たちの憩いの場

日本人から広く愛されている牛丼チェーン『吉野家』。それは海外でも同じのようで、ここ米国ロサンゼルスでも多数の吉野家が営業中。果たして日本の吉野家と味は同じなのか? それとも……ということで、ロサンゼルスの吉野家に行ってみたぞ!

場所はロサンゼルスのダウンタウン。夜は危険な公園と化すことで有名だった「マッカーサーパーク」の斜向かいにある店舗である。

続きを全部読む

ANA機内用スープ「ビーフコンソメ」で作った『卵かけご飯』が激ウマ

みなさんは「ANA機内用スープ ビーフコンソメ」をご存じだろうか。以前はANAの飛行機に搭乗した際にお茶やジュースなどと同様に無料でいただくことができたので、すでに機内で味わったことがある方もいるだろう。現在では機内でのサービスがなくなってしまい、このスープを味わいたければ空港かネット上で購入するしかないのだ。

顆粒をお湯に溶かして飲むタイプのスープにしては味に深みがあり美味しいと評判で、ひそかにファンの多い商品である。記者もそのファンのひとり。初めて飲んだときからその美味しさに魅了され続けているのだが、出汁をとったかのような旨みのあるこのスープをただスープとして飲んでいるだけではもったいないと感じ、別の使い方を思い立ったのでみなさんにご紹介したい。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第29回:台北発 うまそうだと思ったら犬の飯だった

日本と違って、台湾はペット禁止の賃貸マンションや賃貸アパートがあまりない。乗り物も商店も、比較的ペットに寛容である。だからというわけでもないが、犬、猫を連れた人とよくすれ違う。

人間さながらの服を着せ、アクセサリーを付けたりといった擬人プレイが盛んなのも日本と似たり寄ったり。今回紹介するのは、そんな「ペット擬人化」が行き着くところまでいったお店。

その夜、私は台北市内の少しマイナーなナイトマーケット、「通化街夜市」を訪れた。タクシーで基隆路を走り、夜市のある臨江街の交差点で車を降りる。この一帯はペットショップが多く、夜になると煌々と照らされた子犬や子猫を見に、大勢の動物好きが集まる。

端の店から順番になめるように眺めていると、ペットショップだらけの一角に、妙な惣菜店を発見した。

続きを全部読む

【世界の機内食】成田空港~ニノイ・アキノ空港(全日空ANA)

世界の機内食をご紹介する『世界の機内食』シリーズ。今回は、ニノイ・アキノ国際空港から成田空港まで飛行している全日空(ANA)エコノミークラスの機内食をご紹介します。

続きを全部読む

ベトナムの栄養ドリンク『サムライ』のデザインがカッコ良すぎた件

みんな元気か!? エナジー注入してるかっ!? 俺の名前はエナジードリンクマニアのH。世界各国の栄養ドリンクを飲んできたエナジフル男、通称「エナジーマン」だ。

今日紹介するのは、デザインがカッコ良すぎなベトナムの栄養ドリンク、その名も『サムライ』だ!

続きを全部読む

ビックマックの新しい食べ方

有名シェフ4人がマクドナルドのビックマックセットを五つ星料理に変身させ話題になったが、今回はそのビックマックの新しい食べ方を伝授したい。

続きを全部読む

1杯ごとに豆を挽いてくれるコーヒー自販機「ミル挽き珈琲」を試してみた!

静岡県富士市の富士川サービスエリアで、一風変わった自販機を発見した。看板を見ると「ミル挽き珈琲」と書いてある。その名のとおり、コーヒー1杯ごとに豆を挽いてくれるのだという。しかも「世界初!」らしい。珍しいので買ってみたぞ!

続きを全部読む

韓国人が教えてくれた「辛ラーメン」を2倍おいしく食べる方法 / 激辛を半減させる是非試の方法も!

3月11日の大地震後に起きた、東京での買い占め騒動。スーパーやコンビニなどからはパンやカップラーメンなどが見事に消え、社会問題にまで発展した。しかし、とある商品だけが売れ残っていたという報道も実はあった。それが激辛インスタントラーメンとして知られている韓国発の『辛ラーメン』である。

確かに、震災後の過酷な状況で激辛ラーメンを食べたいとは思わない。売れ残りの原因は「激辛」ということに尽きるだろう。事実、辛さを苦手とする人からは「あまりにも激辛すぎる」という声もある。だがしかし、辛い物好きの人から広く愛されている商品であることもまた事実だ。

ということで今回は、辛ラーメンの「辛さ半減法」と、辛ラーメンの本場・韓国に住む韓国人から教えてもらった「辛ラーメンを2倍おいしく食べる方法」をご紹介したい。

続きを全部読む

有名シェフ4人がマックのビックマックを五つ星料理に変身させた!「パスタも出来たどー!」

一流レストランのシェフ4人が、マクドナルドのビックマックを全く違う料理に変身させ、話題になっている。これは海外メディアが伝えたもので、正確にはビックマックと、フライドポテトとコカコーラのみを使い、五つ星料理に挑戦するというもの。これ以外に使用してもいいのは、油と水と調味料だけだった。

果たして4人のシェフはどのように「ビックマック」を変身させたのだろうか。 続きを全部読む

クマがペタンと寝そべったグミが、食べたくなっちゃうほどカワイイ!

独特の食感で古くから愛されているお菓子「グミ」。動物の形や果物の形、いろいろな形のグミが存在するが、なんとも愛くるしい形のグミが海外サイトにアップされていたのでご報告。

その形とは……地面にペタンと寝そべったクマちゃん!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 650
  4. 651
  5. 652
  6. 653
  7. 654
  8. 655
  9. 656
  10. ...
  11. 663