伊達彩香 (Idate Ayaka)

ライター

伊達政宗の孫にして稀代の遊び人・伊達宗則の血を引く、生粋の道楽者。生後すぐから各地を転々としてきた。美味しい物や美しい物、漫画・アニメをこよなく愛し、フクロウさんや日本刀に魅了されながら、日々好奇心の赴くままに生きている。世界長者番付に名を刻むため、秒速で10万円失ったりしている。

「伊達彩香」担当の記事

「千年パズル」のプラモは超簡単 → パズルを解くには8年以上かかりそう…… / ULTIMAGEAR 「千年パズル」

カードゲームなどで幅広い世代に人気の『遊☆戯☆王』より、壮大な物語が始まるきっかけとなった作中随一のキーアイテム「千年パズル」がプラモデル化された。発売以来しばらく入手困難だったが先日再販され、ようやく入手することが出来たほどの人気ぶりだ。

こうも人気なのは、このプラモが「千年パズル」のピースのプラモである故だろう。作中でおなじみのピラミッドをひっくり返したような形を完成させるためには、主人公・武藤遊戯のようにパズルを解かなければならない。プラモ初心者だが、幼少期「千年パズル」に憧れた者として挑戦してみた。

続きを全部読む

お絵描きド素人がイラストを描き始め、独学で約1年経った結果 → 試行錯誤と知った楽しさ、生じた悩み

推しキャラクターがもっと見たい──それだけを動機に絵を描き始め、約1年が経過した。美術の経験は中学までの授業のみ。しかも面倒で大嫌いだったので、申し訳ないが授業中寝ていたほどだ。にも関わらず、この約1年間は誇張なく、後述する「空白の1カ月」を除きほぼ毎日絵を描いていた。

この約1年で絵を描く楽しさを痛感したが、「空白の1カ月」ができるほど悩んだこともあった。残念ながら1年で劇的に上手くなったわけではないが、もしかしたらそんな筆者の1年を知ることで、心が軽くなる方もいるかもしれない。少し長くなってしまったが、約1年間の試行錯誤とともに、知った楽しさと悩みも正直にご紹介したい。

続きを全部読む

SNSで話題の「推し香水」をプロに選んでもらった結果 → 選ぶ側の「想い」も聞いてみた / 『Celes推し活』

今年の4月末頃からSNSを中心に「推し香水」なるものが話題になっていた。以前からオーダーメイドや重ね付けで楽しむ「推し香水」が話題になることはあったが、今回は自分が抱える「推しのイメージ」にぴったりなブランド香水をプロに選んでもらえるサービスが登場し、注目を集めていたのだ。

その人気ぶりは凄まじく、通常配送1~3日以内だったのが30〜35日以内となることもあった(2021年9月末現在は12日〜18日以内の配送)ほどだ。しかしそんなに注文が殺到していて、本当にしっかりと「推しのイメージ」に合う香水を選んでもらえるのだろうか。気になったので、「推し」のいる筆者が取材してみた。

続きを全部読む

【通常の4倍】『スーパー戦隊レストラン』で食べた「ゼンカイジャーの握り!」がデカくてサイズ的に全力全開だった / 他もメニューも面白さ全開!

1975年から続くスーパー戦隊シリーズの記念すべき第45作目、「機界戦隊ゼンカイジャー」。愛嬌も短所もあわせ持つヒーローたちが力を合わせ、過去のスーパー戦隊の力を使いながら世界のために戦う姿に、毎週日曜・朝9時30分から夢中になっている。

そんな「ゼンカイジャー」にまつわる料理を『スーパー戦隊レストラン』なるところで楽しめるようなのだが……人気回「第5カイ! 握り握られスシ大会!」モチーフのお寿司が不思議さ全開。なんと「小さなお寿司が集まっている」らしい。気になるので、全力全開で食べてみた!

続きを全部読む

【ネタバレなし】「刀剣乱舞-ONLINE-」初のナゾトキ街歩きゲームは1人かつ「リアル脱出ゲーム」未経験でも楽しめたよ / 東京・日本橋『迷刀物語からの脱出』

二次元作品とのコラボ企画が実施されるイメージがほとんどない東京・日本橋にて、人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の6周年企画『現世遠征 都結び』が実施されている。様々な企画の中でも特に気になったのが、「リアル脱出ゲーム」でおなじみのSCRAPが企画した「ナゾトキ街歩きゲーム」だ。

そんなナゾトキ街歩きゲームこと『迷刀物語からの脱出』公式HPによると初心者かつ1人でもプレイ出来るらしい。本家「リアル脱出ゲーム」未経験の筆者でも大丈夫だろうか。ドキドキしながら挑戦した結果と、絶対に持っていかなければならない物をご紹介したい。

続きを全部読む

【異様な存在感】超絶リアルな「石」のガチャポンを回してみた / TAMA-KYU『石』

ガチャポンが設置されていると、どんなものがあるかとワクワクしながら見てしまう。そうしていつも通りガチャポンチェックをしていたとき、異様なガチャポンを発見してしまった。その名も「石」。

場末のゲーセンにあるような「宝石が当たるかも!?」といった怪しげな文言すら書かれていない。デカデカと「石」ただ一文字が目立っているのだ。マシンの中を覗いてみると、カプセルにも入れられていないリアルな石がゴロゴロ入っていた。そんな「石」ガチャを回してみたよ。

続きを全部読む

【正直レビュー】りぼん9月号「10大ふろく!! まんが家セット」はアナログ派にもデジタル派にも本気すぎるかも

2021年8月3日に発売された漫画雑誌『りぼん』9月号に、漫画を描くためのペンや原稿用紙などの「10大ふろく!! まんが家セット」なるものがついてくるようだ。これまで他誌も含め似た付録は度々登場していたが、今回はデジタル派向けのカラーイラスト小冊子もあるらしい。

1年ほど前から絵を描き始めた「お絵描き初心者」かつ完全デジタル派である筆者は興味津々。実際に使ってみたので「デジタルでりぼん風カラーイラスト描いちゃおう!」という魅力的なタイトルの小冊子を中心に正直なレビューをしたい。

続きを全部読む

顔が描かれたケーキ、どうすれば顔を崩さず食べられるのか → 『プリロール』さんに聞いてみた

皆さんはキャラクターや動物を模した食べ物をためらいなく食べられるだろうか。筆者はうさぎさん型のリンゴやタコさんウインナーの形を崩して食べていくことに抵抗感がある。まして人や動物の「顔」が描かれたものならば なおさらだ。顔の部分は切ったり崩すことすら出来ない。

にもかかわらず、推しキャラクターがプリントされたホールケーキが発売され、つい勢いで買ってしまった。しかしキャラクターの顔、ましてや推しの顔を切ったり崩したりなんて絶対に出来ない……! ということで、プリントされた顔を死守するケーキの食べ方を模索してみたよ。

続きを全部読む

プラモデル初挑戦で「お寿司のプラモデル」と激闘してみた

プラモデルを組んでみたいな、と思いつつ作るのが面倒くさそうなイメージがあり、手を出さないまま生きてきた。そんな筆者が出会ったのはお寿司のプラモデルこと「寿司プラモ」

サンプル画像を見るに、組むと結構リアルなお寿司になりそう。そして何より、米粒パーツをくっつけてネタパーツをくっつけるだけだから簡単そう──そんなことを思ってしまった。これはプラモデル初挑戦の筆者と寿司プラモが繰り広げた、3カ月間もの激闘のお話。

続きを全部読む

「推し」と一緒に楽しめる! 居心地抜群の古民家カフェ / 八王子『カフェ小鹿』

都会の喧騒から少し離れたところに、古民家でのんびりと過ごせるカフェがあるという。しかも、なんと「推し」と一緒に楽しめるカフェなんだとか。筆者の「推し」は二次元キャラクターだが、推しの次元に関係なく楽しめるらしい。何それ気になる。

もちろん「推し」がいなくても美味しいものを楽しみながら過ごせるようだが、どうせなら存分に楽しみたい。ということで早速、「推し」を連れて行ってみた。

続きを全部読む

【本音レビュー】7月2日から上映館拡大の『映画大好きポンポさん』を夢も創造力も「何もない人」が見てみた感想

『映画大好きポンポさん』は2021年6月4日から公開された、映画制作に関わる人々を描いたアニメ映画だ。公開以降SNSなどでジワジワと評判が広がっていき、7月2日からは上映館が拡大されるほどの人気ぶりとなっている。

ただ本作には「夢に溢れたクリエイター賛歌」といったような評をチラホラ見かけたため、夢や創作意欲などが「何もない」筆者は興味がわかなかった。しかし、ひょんなことから気まぐれに見てみた結果──「何もない人」の目線から、ネタバレも含めた本音でレビューしたい。

続きを全部読む

2700円する高級弁当の正体は…… / 渋谷『レイカカオ』

市販のお弁当といえば普段食べるものは安ければ数百円、高くてもせいぜい1000円ちょい程度ではないだろうか。コンビニなどでもバリエーション豊かで、色とりどりのおかずが入ったお弁当が数百円で売られている。

ところがこの度、渋谷にて税込2700円もする高級なお弁当を発見してしまった。しかも、見た目はシンプルな日の丸弁当。そんなシンプル弁当がなぜ2700円もするのかと思いきや、その正体を知ると納得の逸品だった。早速食べてみたよ。

続きを全部読む

紫推し大歓喜の「紫アフタヌーンティー」が美味しくて映えに全力すぎた / 東京・中目黒『HAUTE COUTURE CAFE』

オシャレなイメージのある東京・中目黒に、ずば抜けてオシャレなカフェがあるという。なんでも屋内のカフェながら藤の花が咲き乱れ、ピクニック気分で紫色のアフタヌーンティーが楽しめるそう。情報量が多い。しかし、紫好きとしては気になって仕方ない!

とはいえオシャレなばかりでなく、美味しいのかどうかも気になるところ。ということで、紫が好きでアフタヌーンティーも大好きな筆者がさっそく行ってみた。

続きを全部読む

飲むピスタチオ! 抹茶×ピスタチオの『ピスタチオティーラテ』にピスタチオ好き大歓喜! 「CHAVATY(チャバティ)」

平日の昼間でも店内で飲食するために何組も待っているほどの人気ティーラテ専門店『CHAVATY(チャバティ)』。そんなチャバティから2021年5月25日より、『ピスタチオティーラテ(ICE・税込638円)』が新登場した。もちろんテイクアウトも可能だ。

表参道・京都嵐山の両店で提供される『ピスタチオティーラテ』は、ピスタチオの濃厚な風味と抹茶の爽やかさをどちらも存分に楽しめるらしい。何それめっちゃ気になる。ということで、1日1袋ピスタチオを食べているほどピスタチオ好きの筆者が、早速飲んでみたよ。

続きを全部読む

【正直な感想】湖池屋の新商品「おこめ心地」をじゃがいも心地ファンが食べてみた

2021年5月24日より全国のコンビニエンスストアで発売された「おこめ心地」。名前だけではどんな商品なのかサッパリ分からないが、この「おこめ心地」はポテトチップスで有名な湖池屋から人気ポテチ「じゃがいも心地」の姉妹ブランドとして登場した、いわばお米チップスだ。

ポテチと同様、お米も日本産のお米の美味しさにこだわって作られたという「おこめ心地」。どんな食べ心地なのか、「じゃがいも心地」が大好きな筆者が「じゃがいも心地」と「おこめ心地」を比較した正直な感想を述べようと思う。

続きを全部読む

予約困難! 梅酒でおなじみ『チョーヤ』のアフタヌーンティーはお酒が弱くても満喫できる凄いやつ! 銀座『梅酒BAR』

2021年4月1日から6月30日まで東京・銀座にて、梅酒で有名な『チョーヤ』の梅づくしアフタヌーンティーが楽しめる──そんな情報が今春、SNSでバズっていた。緊急事態宣言延長の影響で5月末まで臨時休業となっているが、本来は5月末まで予約が埋まっていた人気ぶりだ。

メニューは梅づくしなだけでなく梅酒との相性を考えたものだというが、果たしてお酒に弱くても楽しめるのだろうか? 実際お酒に弱い筆者が緊急事態宣言前にお店を訪れたので、そのときの話を紹介しよう。

続きを全部読む

新「はなまるうどん弁当」4種がデビュー! もっとも高価でボリューム満点の弁当(650円)を食べてみた

2021年5月25日より、讃岐うどんの『はなまるうどん』から新しくテイクアウト専用メニューとして「はなまるうどん弁当」4種が発売された。以前当サイトで紹介した丸亀製麺のお弁当と似た感じだ。

4種のお弁当はおかずの数によって価格が異なり、最もシンプルなもので税込370円、最もボリューミーなものでも650円とお安い。ただ、お安いだけに持ち帰る間に伸びないか、満足いく量なのかも気になる。ということで、早速食べてみた。

続きを全部読む

2次元好きが人生初の2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』生観劇で推しキャラを見て泣いた話 → 映像と全然違った…

アニメや漫画・ゲームなどの2次元作品を原作とし、舞台やミュージカル化した「2.5次元」作品。2次元が大好きな筆者はそうした2.5次元作品を「物語やアクションなどを楽しむもの」としてテレビドラマなどと同じ感覚で、劇場へは行かず映像でのみ楽しんでいた。

2次元好きで2.5次元にハマり「キャラクターがいる」と劇場へ通う友人もいるが、正直理解できなかった。筆者にとって推しキャラは2次元であり、2.5次元は役者さんでしかないからだ。そんな筆者が人生初の2.5次元生観劇で受けた衝撃を、物語のネタバレ一切なしで書き残しておく。

続きを全部読む

鉄の味と香りがする「燕三条鉄アイス」を金属好きが食べてみた

先日SNSで話題となった「鉄の味がするアイスクリーム」こと「燕三条鉄アイス」が2021年4月24日に発売された。鉄っぽい味、鉄イメージなどといった生やさしいものではなく、本物の鉄が入った正真正銘の「鉄アイス」だ。

そんな鉄アイス、今はまだ新潟県内でしか販売されていないが、特別に1つだけいただくことが出来た。元高専生で日本刀好きな「鉄の味」「鉄の香り」を知る筆者が、衝撃の鉄アイスをご紹介したい。

続きを全部読む

【謎の店】週末だけ出現! 紫づくしのアイスクリーム店で「紫クレープ」を食べようとしたが…簡単にはいかなかった / 大人気の『Mrs.Charlotte(ミセスシャーロット)』

週末にしか出現しないアイス屋さんがあるという。それも店舗だけではなく、人気のアイスやクレープも紫色づくしだという謎のお店だ。にもかかわらず、出現すれば紫色が好きな方や「映え」を求める方々で人気になるらしい。

そんな謎の紫づくしなお店へ紫好きの筆者が行ってみたところ、人気のクレープは三度目の挑戦でようやく食べることが出来たほどの激戦だった。さっそくご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10