伊達彩香 (Idate Ayaka)

ライター

伊達政宗の孫にして稀代の遊び人・伊達宗則の血を引く、生粋の道楽者。生後すぐから各地を転々としてきた。美味しい物や美しい物、漫画・アニメをこよなく愛し、フクロウさんや日本刀に魅了されながら、日々好奇心の赴くままに生きている。世界長者番付に名を刻むため、秒速で10万円失ったりしている。

「伊達彩香」担当の記事

絶品フルーツをお腹いっぱい食べられる贅沢が現実に…!名古屋「Fruit+Bistro 32 orchard」はまるで都会の果樹園!!

「美味しい果物が食べたい」と思っても、良い果物を見抜くのが難しく、選ぶ段階で面倒になって結局買わない、ということは多い。でも美味しい果物をひたすら、お腹いっぱい食べたい……そんなワガママを叶えてくれるお店があるという。

しかも、創業明治32年の超老舗な果物商社が営んでいるらしい。本気度ヤバそう。めちゃくちゃ気になる。ということで、早速行ってきたぞ!

続きを全部読む

【ジレンマ】『忍者のかき氷』が可愛すぎて食べられない! でも食べないと…! 名古屋・ 金シャチ横丁「CAFE DINER POP★OVER」

名古屋といえば名古屋城! 築城から500年近く経った今でも、戦災後も残った一部の他、再建された天守や金鯱(金のシャチホコ)などは多くの人に愛され、楽しまれている。学校行事や観光で訪れた方も多いのではないだろうか。

そんな名古屋城のお膝元に、新世代の城下町が誕生していた。なんとそこでは、今流行りのタピオカドリンクの他、超絶可愛い忍者がいただけるらしい……!?

続きを全部読む

芋女がTwitterフォロワー数2万人超のアニ髪美容師に「完全お任せ」したらガチでオシャレヘアーになれた!

美容院に行くのって、正直面倒くさい。流行もよく分からないし、似合う髪型も分からない。芋くさい筆者は、オシャレな美容師さんとの会話に緊張する……。どこかに緊張せず、丸投げオーダーしてもオシャレヘアーにしてくれる美容師さんはいないかな?

それがなんと——いた。なんと、アニメの髪型を再現する「アニ髪美容師」としてTwitterなどで大人気の井上佳祐さんが、完全お任せオーダー大歓迎だというのだ。マジか!? 早速、ガチで完全お任せしてきたぞ!

続きを全部読む

味噌カツ発祥のお店!? 「味処 叶」で元祖味噌カツ丼を食べてきた!

名古屋名物、というと「味噌カツ」を思い浮かべる。愛知に住んでいたときに食べて、美味しかった記憶があるからだ。しかし、最初に食べたとき以降、どうも満足いく味噌カツに出会えていない。どこかに美味しい味噌カツはないだろうか……。いや、どうせなら元祖の味噌カツを探して、食べてみよう。

思い立って調べてみると、なんと名古屋・栄に味噌カツ発祥のお店があるという。行くしかないッ!!

続きを全部読む

女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンを発見! 気になる中身は…

女の子から手書きのラブレターをもらった経験はおありだろうか。メールやLINEなどが普及したため、ラブレターに限らず、そもそも手書きのお手紙をもらうこと自体が少ないかもしれない。でも人生に一度ぐらいは、女の子が可愛い文字で一生懸命に想いをつづった手書きのラブレターが欲しい……ッ!!

そんな方に朗報がある。なんと、愛知県の名古屋市には、女子生徒からの「手書きのラブレター」や「妹からの手紙」がもらえる夢のようなガチャポンが存在するのだ! はたしてどんな内容なのか?

続きを全部読む

懐かしさを感じる見た目のボトルタピオカ!? 給食の牛乳瓶のようなロコウユが超可愛い! 名古屋・大須「LOCO-BURGER」

タピオカといえば台湾。そういった認識を持つ人は多いのではないだろうか。私もその一人である。

しかし、台湾と韓国とハワイとをごちゃ混ぜにし、それなのにどこか懐かしさを感じさせるボトルタピオカを愛知県名古屋市で発見してしまった。一体どんなドリンクなのか、詳しくは以下の通りだ。

続きを全部読む

【日本発】1万円未満の完全ワイヤレスイヤホン・AVIOTの「TE-D01g」を徹底レビュー / クリアな中音域を楽しめる上に防水で音切れもほぼなし!

2015年に登場して以来、どんどん需要を増している完全ワイヤレスイヤホン。コードの煩わしさから解き放たれ、もう完全ワイヤレスでなきゃダメだという方も多いかもしれない。ただ、便利な一方で難点もある。全体に共通して、同価格帯の有線タイプと比較した場合、音が悪いものが多いように思うのだ。

しかし2019年5月31日、日本のメーカーが企画・開発した、1万円未満で高音質・高性能を目指した完全ワイヤレスイヤホンが発売された。さっそく購入したので、ガチでレビューしていくぞ!

続きを全部読む

「Shonpy」のボトルタピオカが映えの極み! クマボトルと魔法のキラキラドリンクが究極に可愛い

タピオカ戦国時代とも言えるほど、全国各地で様々な工夫を凝らしたタピオカドリンクが生み出されている。そんな中、一歩抜きん出た可愛さを見せつけるボトルタピオカを扱うお店があるらしい。

その名も「Shonpy(しょんぴぃ)」。札幌と原宿にある、アイシングクッキーをメインに取り扱うお店のようだ。一体どのようなタピオカドリンクを出してくるのか……!?

続きを全部読む

持ち歩きに最適! 北海道生まれの超美味ボトルタピオカを味わえる「UMIERE(ウミエール)」

日本各地を席巻しているタピオカドリンク。その勢いは和のイメージが強い浅草でも、止まるところを知らなかった。今ではそこかしこでタピオカドリンクを見かける激戦区だ。

そんな浅草にて、北海道生まれで乳製品が超絶美味しいお店のタピオカドリンクを発見した。これはクオリティに期待出来るのでは……!

続きを全部読む

乗り物に酔いやすい体質だけど「MX4D」を観に行ってみた!「4DX」との違いは? 『映画 刀剣乱舞』

みなさんは4D映画を体験したことがあるだろうか。ざっくり言うと五感で味わう体験型のシステムで、これにより映画は目だけでなく体全体で感じることができるようになった。なお、劇場によって上映システムに違いがあって、4DXとMX4Dの2種類が存在する。

乗り物に超絶酔いやすいが、先日ついに『映画 刀剣乱舞』で4DX鑑賞デビューを果たした筆者(私)。酔って離脱せず、4DXを最後まで無事楽しんで鑑賞できたことに満足していたが、どうやら4DXよりも『MX4D』の方が酔いやすいという噂があるようだ。

とはいえ、同じ4D上映でそんなに大きな違いがあるのか? 4DXを乗り切った私なら、MX4Dにも勝てるのでは? そんなナメた気持ちから『MX4D』への挑戦を決めた。すると、驚きの結果に……!

続きを全部読む

乗り物酔いがヒドい体質でも「4DX」は大丈夫? 実際に観に行ったら予想外の結果に『映画 刀剣乱舞』

今までは目で観るだけだった映画は、4D上映により体全体で感じられるものに進化した。だが、私はただの一度も4D映画を観たことがなかった。なぜなら、乗り物にめっちゃくちゃ酔いやすいからだ。

そんな私もついに先日、『映画 刀剣乱舞』で4DX鑑賞デビューした。その結果、予想外の事態に……!

続きを全部読む

焼肉屋なのにウニやイクラを推しまくり! HPトップから海鮮エンジン全開の『焼肉はたがや』に行ってみた

皆さん焼肉はお好きですか? 私は大好きです!! まだ行ったことがない焼肉屋さんを求め、よく焼肉について検索しては、お店のHPやレビューをチェックしてます。NO 焼肉、NO LIFE。

そんなある日、気になる焼肉屋を発見。なんと、焼肉屋さんなのにウニとイクラを推しまくっているのだ。これはもう、行くしかない!!

続きを全部読む

魅惑の食べ物「焼き小籠包」は一度食べたら後戻りできない! 新宿で唯一食べられる店で大満足ランチ / 東京・新宿「上海小籠包 厨房 阿杏 本店」

「小籠包」と聞いて思い浮かべるのは、よく蒸された薄皮のとろとろな飲茶ではないだろうか。しかしこの世には、たっぷりの油を使ってカリッカリに焼き上げられる「焼き小籠包」なるものがあるのだ。

筆者は学生時代、中国・上海出身の先生に「上海の焼いた小籠包こそが本物! 絶対蒸した小籠包より焼き小籠包の方が美味しい!」と力説され、半信半疑で食べてみてから、その魅力に取り憑かれた。

続きを全部読む

【発想の勝利】運転中は『自分以外はすべてネコ』と考えよう! なぜなら… / あるツイートにネット民称賛 「究極のイライラ防止法だ」など

短気は損気。分かっちゃいるけど、それでもやっぱりイラッとする。人間だもの。特に運転中など、自分自身が関与できない、相手の行動などによってイラッとしてしまったときは、手の打ちようがない。──と思っていたが。なんと!

どんな相手にもイラッとしなくなり、しかも嬉しい行いにはニコニコになってしまう驚きの考え方を投稿したツイートが! Twitterで話題になっていたので、早速ご紹介したい。

続きを全部読む

世界初の「鉄板タピオカ」って何だッ!? 大混雑の新大久保で金色に輝くタピオカを発見!!

ここ最近、めちゃくちゃ暑くないですか? ちょっと外を歩いただけですぐに汗をかくレベルに暑い。まだ5月だぞ、どうなってるんだ!? 人混みの中をさまよっていると、余計に暑く感じる。身体からどんどん水分が奪われていく……。喉が乾く……。

ふらふらしながら平日も大混雑の新大久保を徘徊していると、気になるタピオカ屋を発見した。なんでも、世界初のものがあるとか!? これはもう、飲んでみるしかないッ!

続きを全部読む

クロコダイルのたこ焼きを食べてみた! サメの唐揚げも食べたヨ

爬虫類や両生類、猛禽(もうきん)類をはじめとした「エキゾチックアニマル」。そんなエキゾチックアニマルたち約8000匹が大集合する展示・即売会『レプタイルズワールド』で、世にも奇妙なたこ焼きを発見してしまった。

なんと中身はタコではなく、衝撃の生物だった……!! この機を逃せば一生食べられないかもしれない! 意を決して食べて来た!!

続きを全部読む

激戦区なのに並ばず飲める『黒糖タピオカラテ』が絶品! 新宿三丁目「MING TEA」2号店はオシャレな超穴場

各地で行列を生み出しているタピオカ。たかだかドリンク一杯に何でそんな並ばなきゃならないんだよ!? やってらんねェよ!! という方も多いはず。しかし、見た目だけでなく素材にもとことんこだわったタピオカドリンクを、並ばずに飲めるとしたらどうだろうか……?

今までタピオカを敬遠してきた方にもオススメな超穴場タピオカ屋が、激戦区の新宿にあるらしい。「このご時世に並んでないタピオカ屋って、それ大丈夫なのか……?」とやや不安に思いつつ、早速行ってみた!

続きを全部読む

オタマジャクシが食べられる!? 裏路地にひっそり佇む『QQタピオカ』で「オタマジャクシ牛乳」と出会った! 東京・新宿御苑

世は正に大タピオカ時代! 都心の繁華街を歩けば大抵タピオカ屋を発見出来るし、大抵行列している。そして雨後のタケノコのように、気づくとタピオカ屋が増えている。かくいう私もタピオカが大好きで、ほぼ週3のペースでタピオカを摂取している。

こんなことを書いている今もタピオカを摂取したくて仕方がなくなってきた。完全にタピオカ依存症である。そんな中、東京・新宿で気になるタピオカ屋を発見した。いや、発見してしまった……。

続きを全部読む