先日、当編集部のYoshioと共に名古屋に行ってきた。その筋の方々ならご存じかと思うが、実は名古屋はデカ盛りグルメの激戦区である。ステーキにラーメン、パスタ、果てはモーニングまで、様々なデカ盛りが名古屋には集結しているのだ。

せっかく来たからには、ぜひとも名古屋のデカ盛りを味わっておかねばなるまい! というわけでやって来たのが、天白区平針にある「店麺多房 あいうえお」というお店である。全国でも有名なデカ盛りスポットらしいが、果たしてその実力やいかに。いざ、頼もーーーッ!!

・名古屋最強のデカ盛り店

思ったよりもオシャレな雰囲気の「あいうえお」は、創作パスタなどメニューも豊富だ。しかし! 今日の目当てはデカ盛りである。デカ盛りはどこだ!? メニューをめくってみると……お、おう。けっこうヤバそうなのが揃ってんな。相手にとって不足なし。

中でも一際ヤバそうなオーラを放っていたのが、『でらモコ』なる謎の料理だ。税抜3800円となかなかのお値段だが、デカ盛りメニューはドリンク(200円)などを人数分注文すれば、2名以上での挑戦が可能とのこと。なるほど、ならばいくしかあるまい……!

仕事柄、デカ盛りグルメの経験はそれなりにある私(あひるねこ)とYoshio。しかし、今回ばかりはさすがに緊張を隠せなかった。名古屋最強と名高いこの地で、一体どんな料理が来るというのか……。とその時! ついに噂の『でらモコ』がおいでなすったようだぞ!! ん? え……? こ、これは……。


で、でけェェェェェェェェエエエエエ!


ギャァァァァァァアアアアアアア!!


・モンスターが登場

ついに姿を現した『でらモコ』。その正体は、全長40cm・重さ4kgという超巨大なロコモコ丼だった。いや、これのどこが丼なんだよ! ホームパーティーが始まる勢いじゃねーか!! どえりゃ~ことになっとるがねェェェェェエエ!

皿の半分を埋め尽くすライスとナポリタン。その上に横たわるのは、1.5ポンドのビッグステーキだ。さらに目玉焼きとウィンナー、トースト、サラダまでのっており、そのボリュームはとどまることを知らない。

ナイフでカットするなんてお行儀のいいことを言っている場合ではないので、ステーキはハサミでジャキジャキとぶった斬っていく……のだが、この肉がまた厚いこと厚いこと。さあ、斬ったら後は何も考えずに食らいつくのみである。二人で一気に片付けるぞ!


いっけーー! Yoshioォォォォオオオオ!!


あ、僕は普通に食べますねー。

・意外と余裕かも?

この『でらモコ』、味に関してはまったく申し分なし。ナポリタンなんかスルスルと食べられてしまった。いける! いけるでこれ!! うおおおおおおおお! 勢いに乗った我々は、アクセル全開でガッツガッツと食べ進めた。名古屋最強のデカ盛りグルメ、完食の時は近い!


と思いきや……!


チーーーーーン


ドヨーーーーーーン

・やるじゃないか

結論から言わせていただくと、ライスの量がパねぇ。いや、ステーキや目玉焼きあたりはどうとでもなるのだ。が、皿の半分を占めるライスが凶悪すぎて、我々はそこから先一歩も進めなくなってしまったのである。名古屋、強すぎだがねマジで。

強い決意を胸に戦いに臨んだ我々。しかし最後は、お店からの心優しいメッセージに涙するしかなかった。以下で紹介しよう。


「食べきれない場合はお持ち帰りもできます(箱代50円)」


本当にありがとうございました。


名古屋最強のデカ盛り店「店麺多房 あいうえお」。さすが全国のマニアたちが一目置くだけのことはある。それにしても、あの『でらモコ』を一人で完食できる猛者はいるのだろうか? 我こそはというフードファイターはぜひ挑戦してみてほしい。きっとロコモコ丼の概念が崩れるはずだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 店麺多房 あいうえお
住所 愛知県名古屋市天白区平針3-704
時間 11:00~15:00、17:00~23:00
休日 なし

参考リンク:店麺多房 あいうえお
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.