「浅草」にまつわる記事

【デカ盛り裏メニュー】総重量1kg超えの極太カルボナーラに挑戦してみた / 東京・浅草「スパゲッティスタンド カルボ」

読者のみなさんは好きなスパゲッティといえば何味を思い浮かべるだろうか。筆者がよく食べるのは「カルボナーラ」。濃厚なクリームソースや香ばしいベーコン、ピリ辛の黒胡椒を麺に絡めて頬張るのが好きだ。

おいしいカルボナーラをガッツリ食べられる専門店はないものかと調査してみた結果……あった。東京・浅草の「カルボ」というスパゲッティ屋が評判らしい。どうやら “デカ盛り” サイズも存在するようなので、さっそく食べに行ってみることに。

続きを全部読む

オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス(Pie face)」って知ってる? 実はあの企業が運営してる店だった

2015年に「Shake Shack(シェイク シャック)」が上陸したことをきっかけに、当時ちょっとした “日本上陸ブーム” が起きた。「クロニックタコス」や「UMAMIバーガー」がそれに当たるが、あなたは『パイフェイス(Pie face)』をご存じだろうか?

店頭のポスターによれば「オーストラリア発祥のパイ専門店」だというが、いつから日本に来てたんだ……? 調べてみたところ、日本では有名な “あの企業” が運営する店舗だったのである。

続きを全部読む

浅草で発見した「天ぷらそばバーガー」が予想外に美味かった! お店のプロデュースはアノ会社の元社長

先日、東京・池袋で行われた「IKEBUKUROパン祭」の会場で、私(佐藤)はカツ丼・親子丼・鰻丼(うなたま丼)のハンバーガーに遭遇してしまった。和食 × パンの組み合わせは、もはや珍しいものではなくっているらしい。

というのも、浅草でさらなる新しい組み合わせを発見した! 「天ぷらそばサンド」(税込650円)。そう、パンの間に天ぷらそばが挟んである!! 食べてみたら、予想に反して美味かった!!

続きを全部読む

【都民は割引】今さらだけど「はとバス」で東京観光してみたら想像の何っ倍も楽しかった

地方から東京へ、あるいは海外から日本へ来た人のための団体バスツアーの代名詞「はとバス」。旗をふるガイドさんに連れられてぞろぞろと歩く姿は、ひと昔前には日常的な東京観光のワンシーンだったろう。

しかし個人旅行が身近になった現代、団体ツアーはとかく「わずらわしい」「知らない人と同席したくない」「自分のペースで歩きたい」等々、嫌われがちではないかと思う。

ところがどっこい。実際に乗ってみたら想像の何っっっ倍も楽しかった! 東京在住者は割引もあるぞ。

続きを全部読む

【アカン】格闘技と真逆のインドア派が40才で初めて「瓦割り」をしてみたらこうなった / 浅草『カワラナ』

格闘技は家で見るに限る。間違ってもやるものではない。これまでの人生で、格闘技どころかケンカすらほぼしたことがない私(中澤)。正直、この先も自分がやることは一生ないと言い切れるほど興味がない。そもそも、体を動かすのも好きではないのだ。

ゴロゴロしながらゲームをする時間が至高。あとは寝ていたい。そんな私が40才で初めて「瓦割り」してみたらこうなった。

続きを全部読む

【秘密】ビストロなのに常連はみんなラーメン食ってる『ビストロ福昇亭』のラーメンを食べてみた! 食べられる日時はこちら!! 裏浅草

観光地として有名な浅草。雷門通りから仲見世、浅草寺辺りはいつも人でごった返しているが、浅草寺の裏から北にいくと観光客がグッと減る。「裏浅草」とか「奥浅草」と呼ばれるこの辺りは、店の価格も仲見世近辺ほど観光客狙いではないし、時間の流れもゆったりしていて、地元民の領域だ

そこで地元民にオススメの店を聞いてみたところ、興味深い情報を教えてくれた。ビストロでメニューも洋食が中心なのに常連はみんなラーメンを食ってる店があるという。

続きを全部読む

【レア】月に1度だけ板橋から船が出ている!? 水上バスで東京を1周する「いちにちゆらり旅」が良い…

日常から離れて、どこかふらりと旅に出たい。だけど遠くに行く時間もお金もない……。

そんな人にオススメしたいのが、東京の川を船で行く「水上バス」の旅である。浅草界隈やお台場周辺を巡る屋形船や遊覧船は、観光でも有名だと思う。

今回紹介するのは、東京水辺ラインが月に1度だけ運行している「いちにちゆらり旅」という珍しいコース。

このコースは、板橋から浅草、葛西臨海公園、お台場までを1日かけて船で周遊するというもの。

えっ、板橋に船乗り場なんてあるの!?

続きを全部読む

人力車に乗っている女子2人組が大体可愛い理由 / 顔で選んでるのか? 元車夫に聞いたら納得の回答が

爽やか男子が引いているイメージの人力車。浅草近辺に住んでいる私(中澤)は、散歩中に人力車や車夫とよくすれ違うのだが、スポーティー男子が引く人力車をぼんやり眺めていてふと気づいたことがある。それは人力車に乗っている女子2人組は大体可愛いということだ。

客の組み合わせはカップル、老夫婦、女子2人組の3パターンが多いのだが、このうち女子2人組の人力車とすれ違った場合、今のところ100パーセントの確率で可愛いのである。客引きの時に顔で選んでるのだろうか? 元・車夫(しゃふ)に聞いてみた。

続きを全部読む

【謎】ドムドムの「たこ焼きバーガー」はたこ “焼き” じゃないのに、たこ焼きの味がする! なんだコレは!?

つい先日、私(佐藤)は くら寿司で「道頓堀たこ焼きロール」を食べた。たこ焼きを巻き寿司にしたのかと思ったら、巻き寿司にたこ焼きをのせた代物だった。たこ焼きを巻いて欲しかったのに……。

少なからずショックを受けた私に、さらなる追い打ちが!

ドムドムハンバーガーは2022年4月1日から期間限定で「たこ焼き? バーガー」(単品税込430円)の販売を開始していた。実物をたしかめに行ったらまた裏切られた。たこ焼きじゃないだろコレは! でも食べるとたこ焼きの味がするッ!! 何なんだッ!?

続きを全部読む

【保存版】浅草最強の洋食店『モンブラン』でメニュー24種全部食べたので「オススメ3選」を言ってみる

庶民的な洋食店が好きだ。どことなくハイカラな空気で、肩肘張らない日本っぽさ漂う洋食店が。浅草にはそういう店が多いが、中でもコスパが良いのは『モンブラン』だと思う。平日でも行列になるこの店。地元民の客も多く、まさに浅草最強の洋食店と言えるだろう。

近所に住んでいる私(中澤)は、やよい軒よりはこっちという程度のノリでめっちゃ通ってたわけだが、ある日気づいてしまった。うっかりメニューを全制覇していたことに

続きを全部読む

【制定者に聞く】3月2日はご当地レトルトカレーの日! でも、なんでこの日なの? 制定者本人に聞いてみたら記念日の裏側を知った

3月2日はご当地レトルトカレーの日らしい。マジかよ。そんな記念日あったのか。調べたところ、どうやら制定したのは「一般社団法人ご当地レトルトカレー協会」のようだ。ん? なんか聞いたことがあるな……? あっ

ご当地レトルトカレー協会って、以前取材したご当地レトルトカレーマニアの猪俣夫妻がやってる協会じゃなかったっけ? そこで夫妻が経営する浅草の『カレーランド』に行ってみた。

続きを全部読む

映画「浅草キッド」が最高すぎたのでフランス座で4時間演芸を見続けた結果 → ずっと変わらないものがそこにあった

皆さん、Netfilxの『浅草キッド』は見ただろうか? ビートたけしの下積み時代を描いた本作。私(中澤)は正直泣いてしまった。顔は違うのに本人に見えてくる柳楽優弥の演技もさることながら、飄々としつつも芯を感じさせる大泉洋の深見千三郎など、良いところをあげるとキリがないんだけど、何よりラストシーンである

原作は自伝エッセイなので深見千三郎の死亡をたけしが知ったところで物語が終わる。言うならば結構暗いのだが映画は暗いまま終わらない。そこに脚本・監督の劇団ひとりの想いを感じたのだ。そんな『浅草キッド』の世界感を肌で感じるのにうってつけの場所がある。フランス座だ。

続きを全部読む

【小声】くら寿司「特大・特盛フェア」を食べに浅草ROX店に行った結果 → こっそり半額キャンペーンが開催されていた

2021年7月9日からくら寿司全店で「特大・特盛フェア」が開催されている。サーモン、まぐろ、海老、ホタテと1度の来店では食べきれないほどの種類がラインナップされているこの祭り。回転寿司好きとしては見逃せない。

そこで全皿食べてみるべく浅草ROX店に行ってみたところ……ななな、なんじゃこりゃぁぁぁ! さらに、おトクなキャンペーンが開催されとるやないかーーーーい!!

続きを全部読む

【保存版】2500食以上レトルトカレーを食べたマニアがオススメするご当地レトルトカレー3選 / 浅草『カレーランド』

日本全国のレトルトカレーが集まっている浅草『カレーランド』。言わば、ご当地レトルトカレーのセレクトショップなわけだが、経営する猪俣夫妻は日本ご当地レトルトカレー協会の理事も務めている。

元々は夫の猪俣吉章(いのまたよしあき)さんが銀座カリーのファンだったことから始まった2人のレトルトカレーの旅。代表理事にして奥さんの猪俣早苗(いのまたさなえ)さんが、これまで食べたレトルトカレーは2500食以上とのこと。そんな猪俣夫妻にオススメのご当地レトルトカレーを聞いてみた。

続きを全部読む

2500食以上レトルトカレーを食べたマニアがオススメする「本当に肉がデカイ」カレーがこれだ! トロピカルドラゴンカレー

パッケージに中身の写真が載っていないことも多いレトルトカレー。「肉がゴロゴロ!」と書かれていたとしても、食べてみるまでは本当のところは分からない。さらには、肉がゴロゴロしていたとしても美味しいとは限らない。肉がパサパサなこともあるし、レトルト臭い味の場合もある。

そこでご当地レトルトカレーマニア・猪俣早苗(いのまたさなえ)さんに聞いた「本当に肉がデカイ」レトルトカレーをご紹介したい。信用できる肉デカカレーがこれだ!

続きを全部読む

【スイーツ】東京・浅草まるごとにっぽんの「Cafe M/N」のプリンが完ぺきすぎる! 見た目も味も文句なしッ!!

最近の「純喫茶ブーム」をとても喜ばしく思っている。なぜなら私(佐藤)はプリン大好きおじさんだからだ! 純喫茶が流行れば流行るほど、新しいプリンとの出会いが増える。この調子で伝統的な喫茶店プリンの素晴らしさが、さらに広まってくれることを願っている。

さて今回紹介するのは、2015年に東京・浅草にできた商業施設「まるごとにっぽん」内にある「Cafe M/N 」のプリンだ。比較的新しい部類のお店だが、プリンが見た目も味もパーフェクト! 正統派の喫茶店プリンである。

続きを全部読む

怒涛の松茸!  浅草最強「松茸そば」は写真詐欺じゃなかった / 尾張屋の期間限定メニュー

秋の味覚の1つにして高級食材の松茸。その香りの良さと高価さから、料理にほんの少しだけ添えられていることが多いのだが……浅草にはそんな松茸がたっぷりと乗った蕎麦があるらしい。

2200円(税込)で食べられるという松茸たっぷりそばで、秋の味覚をこれでもかと堪能してきたよ。

続きを全部読む

ドムドムハンバーガー浅草花やしき店、デリバリーも開始予定! 限定メニュー「ビッグドムてりやき」が激ウマすぎたので開発者に話を聞いてみた!!

日本最古のハンバーガーショップ・ドムドムハンバーガー。何かと本場の外資系に押されがちなハンバーガー業界だが、ドムドムの丁寧なハンバーガーは、未来の子供たちに残したいものの1つだと私(中澤)は考えている。とは言え、近場にないのでなかなか行けなかったわけだが……

なんと2020年9月19日、浅草花やしきにドムドムハンバーガーがオープンするというではないか! さっそく、プレオープンの9月17日に取材に伺ったところ、いくつか朗報が判明したためお伝えしたい

続きを全部読む

浅草立ち食いそば最強クラスの細麺! つけそば大盛無料の『本陣そば』がひっそりとウマイ / 立ち食いそば放浪記:第223回

そば屋の名店がひしめく浅草。歴史に裏打ちされたその味は素晴らしいが、立ち食いそばとなると一気に絞られる。意外と秋葉原の方が激戦区だったりするのだが……

そんな浅草において、激ウマな立ち食いそば屋を発見した。コシがありのど越しの良い細麺は間違いなく浅草立ち食いそばで最強クラス。ピリ辛のつゆが絡むつけそばは1度食べだしたら止まらない!

続きを全部読む

35.716835139.79398

【リアルレポ】日本有数の観光地「浅草」のいま / 人力車のお兄さんが語る「仕事を休めない理由」

日本のみならず、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。飲食店を始めとする多くのサービス業に深刻な影響を及ぼしているが、観光地もまた甚大な被害を受けている。今回は日本有数の観光地として知られる、東京は「浅草」の今をお届けしたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5