「池袋」にまつわる記事

世界で2番目にウマい羊と出会った! 圧巻のブロック羊が食べられるディープすぎる中華料理店!! 東京・池袋 聚福楼(じゅふくろう)

2015年はひつじ年! メェ~メェ~♪ 独特の風味があるので好き嫌いが分かれる羊肉であるが、脂肪を燃やしてくれる「カルニチン」が牛や豚に比べて3倍~10倍も多く含まれると言われるヘルシー肉だ。何より、好きな人にとっては純粋にウメェ~ウメェ~♪

私(筆者)は羊肉が大好きなのだが、北海道のジンギスカン屋「だるま」こそが世界で一番ウマい羊肉だと確信している。だがしかし……! それと肩を並べるほどウマい羊肉と出会ってしまった!! それが東京は池袋にある中華料理店、聚福楼(じゅふくろう)だッ!!

続きを全部読む

【知っ得】ラッキーバッグが待ちきれなくて池袋のアップルに行ってみた / 通常20分100円が深夜は60分100円だぞ~ッ!

間もなく今年2014年も終わろうとしている。この時期になると、毎年気になるのが、アップルのラッキーバッグだ。今回は何が入っているのか、気になって夜も眠れなくなりそうである。

待ちきれない私は、一足先にアップルに出かけることにした! 東京・池袋のアップルは立教大学池袋キャンパスのほど近くにある。しかし表の通りから少し入ったところにあり、あまり目立つとは言えない。実はここ、8時から24時までは20分100円なのだが、24時から翌8時までは60分100円なのである! 活用しない手はないだろう!!

続きを全部読む

【劇的】入るのにとても勇気がいるけど入ったら悲しい事実を知ることになった 「素うどん 四國屋」 東京・池袋

お店の外観はお店の顔、大変重要である。できるだけキレイにして、お客さんを迎えるべきではないかと、私(記者)は考えているのだが、最近発見したお店、東京・池袋の四國屋はお世辞にもキレイなお店とは言えない。店頭には雑貨が雑然と積まれており、これらに値札がついているのである。

ここは何屋なのかな? と思うと頭上の看板には「素うどん」の文字が。異様に気になる……。入って大丈夫なのかなと、不安になりながらも素通りできず、思い切って入ってみた。そうしたところ、わびしい事実を知ることとなり、何とかしたいと強く思ったのである。何かしてあげることができれば……。

続きを全部読む

日本全国のウマいものが集結!「ニッポン全国物産展」が始まるぞーーッ!!

2014年11月21日~23日まで東京・池袋サンシャインシティにて「ニッポン全国物産展」が開催される。「ニッポン全国物産展」とは、47都道府県のスイーツやご当地グルメなどが集結する国内最大級の物産展だ。

通常の物産展でさえ、現地に赴かなくともご当地のものが購入できてワクワクするのに……。47都道府県ということは単純に47倍ワクワクしちゃうぜ! これは行くっきゃない!! というわけで「ニッポン全国物産展」についてご紹介するぞー!

続きを全部読む

「ブラジルロール」を食べてみた / 日本人以上に日本人の心を持つ外国人みたいな寿司だった

寿司好きの日本人の中には「カリフォルニアロール!? あんなもん寿司じゃねぇ」と思っている人は少なくないだろう。何と言っても、ネーミングが「カリフォルニア」である。メチャクチャUSAだ。美味しいか美味しくないかは置いといて、多くの日本人にとって「寿司の王道」と言えるものではないだろう。

今回、そんな「カリフォルニアロール」と同じように、全く寿司らしくない寿司を取り上げたい。その名も「ブラジルロール」。「カリフォルニアロール」以上に、どこか陽気な名称。漂いまくるラテンオーラ。果たしてその味は? 

続きを全部読む

あとほぼ3日! シュラスコ&ブラジル伝統料理食べ放題の『シュラスコビアガーデン』に行ってみた

ブラジルを代表する料理と言えば「シュラスコ」だ。ブラジルでは「シュハスコ」と言われるが、日本ではなぜか「シュラスコ」という名称の方が一般的である。だが、そんなことはどうだっていい。

今回はその「シュラスコ」を食いまくれるイベントの紹介だ。東京・池袋のサンシャインシティに開設されている『シュラスコビアガーデン』に行ってきたのでレポートしたい。

続きを全部読む

【全国タピオカMAP】池袋WACCAで買える “生タピオカ” って一体何物? 9/19にNewオープンしたドリンクスタンド『sisters』に行ってみた

アジアンスイーツの代表格「タピオカ」。ココナッツミルクやかき氷で食べるのも悪くないが、一番人気なのはやはりタピオカミルクティーに代表される「タピオカドリンク」だ。その発祥は、台湾台中市に本店を構える『春水堂』とも台南の『翰林茶館』とも言われている。

タピオカハンターを自負する記者(私)は、かつて自宅で作っていたほどなのだが、最近、日本にもタピオカドリンクのお店が増えて嬉しい限りだ。……となれば、日本全国のタピオカドリンクを制覇するしかない!!

というわけで勝手に始めた「全国タピオカMAP」、今回は2014年9月19日にオープンしたばかりの池袋『sisters(シスターズ)』の “生タピオカ” をレポートしたい! “生タピオカ” って何なのさ!?

続きを全部読む

肉汁で溺れたいヤツ集合! 東京・池袋で餃子とからあげのおいしさを競い合う「肉汁祭」が開幕じゃいッ!!

夏の疲れを引きずりつつある人に朗報。東京・池袋で、残暑を乗り切るためのスタミナを供給できる食イベント開催だ! その名も「2014肉汁祭」である。これは、肉おかずの定番ともいえるギョーザとからあげの有名店が集結して、それぞれのおいしさを競い合うというものである。

2014年8月26日から9月15日までの21日間、計18の店舗が集まって、ギョーザ VS からあげの熾烈なバトルを繰り広げるそうだ。開催初日は元プロレスラー・総合格闘家の高田延彦さんと、タレント・モデルのIMALUさんがステージに登壇して、イベント開幕のゴングを鳴らした

続きを全部読む

アイドル史上もっともかわいそうな名前のアイドルユニット誕生! その名も「肉汁(にくじる)ガールズ」

アイドルは名前が命である! といっても良いくらい、アイドルにとってその存在を象徴する名前は重要な意味を持つ。どんな名前で活動していくかによって、将来は大きく左右されることだろう。

2014年8月26日、東京・池袋で新たな食イベントがスタートした。その名も「2014肉汁祭 ギョーザ vs からあげ グランプリ」である。ギョーザとからあげの全18店舗出店し、そのウマさを競い合うのだが、イベント限定のアイドルユニットの名前がひどい! マジでひどいッ!! その名前は「肉汁(にくじる)ガールズ」である。おい! アイドルに肉汁はねえだろッ!! 名付け親出て来いよッ!

続きを全部読む

食堂と合体した “ファミリーマート” でランチを食べてきた / 結論「コンビニにいることを忘れるほどのクオリティ!」

一部のコンビニに設置されているイートイン。店内で買ったものをその場で食べられるスペースであり、利用したことがある人も多いだろう。そんなイートインスペースを持つコンビニの中でも、今回はちょっと変わったコンビニを紹介したい。

そのコンビニは「ファミリーマート+まいどおおきに食堂東池袋四丁目店」。名前の通り、ファミリーマートと食堂が合体しており、中のイートインスペースでは、食堂と同じ様な感覚で料理が食べられるという。では、そこではどんなメニューが出るのか? 味はどうなのか? 実際に行って確かめてきたぞ。

続きを全部読む

【暑さ対策】口いっぱいに頬張っても頭が痛くならない! 天然氷のかき氷で涼もうぜ / 東京・池袋「しんじろう」

暦のうえでは「大暑」。一年でもっとも暑い日はもう少し先のことになるが、それでもこの言葉が示す通りに梅雨明けと同時に暑い毎日が続いている。2014年7月23日の週は日を追うごとに暑くなるのだとか。熱中症対策には十分に注意したいところである。

こう暑いと冷たいものを食べたくなる。かき氷は涼をとるのに打ってつけだ。できることなら天然氷のおいしいかき氷を食べたいところである。東京・池袋にはそんなかき氷好きの心を満たしてくれる良店が存在する。栃木・日光の天然氷を使用しているという、「こだわり家 しんじろう」はまさに都会のオアシス、おいしい氷で渇きを潤そう!

続きを全部読む

ミスドが新商品「コットンスノーキャンディ」を先着100名に無料配布! 事前情報なしなのに配布店舗には行列がッ!?

ミスタードーナツは2014年6月25日より、まったく新しい食感のスイーツ商品「コットスノーキャンディ」の販売を開始する。それに先だって、全国約1300店舗のうちのたった8店で、100名限定の無料配布を行うと前日24日に行うと発表した。

どこでその配布が行われるのか、わからなかったのだが、そのうちのひとつが東京・池袋西口店であることが判明。12時から開始される整理券配布に猛ダッシュで行ってみた。そうしたところ、無事に整理券ゲットできたぞーーッ!!

続きを全部読む

【グルメ】高級キットカット専門店が新商品「プレミアムソフトクリーム with 焼きキットカット」の販売開始! 平日は狙い目かもしれないぞ

2014年1月、東京・池袋にキットカット専門店「キットカット ショコラトリー」がオープンした。このお店は、「ル・パティシエ・タカギ」のオーナーシェフである高木康政氏が監修した、高級キットカットが販売されている。ここでしか手に入らない商品が取り揃えられており、連日行列ができるほどの人気ぶりだ。

5月8日より、キットカット好きの心をさらにくすぐる新商品登場! それはプレミアムソフトクリームにプリン味の焼きキットカットを添えた逸品である。これまた大人気商品になる予感ッ! 大行列になるのか!? と思いきや、販売開始時刻の13時に行っても余裕で買えたのである。もしかして、新商品の登場はあまり知られてなかったの?

続きを全部読む

【本当は怖い池袋】新井館長に捧ぐ! 横綱級の珍スポ「新井アマゾン昆虫館」は今!?  Byクーロン黒沢

池袋のはずれに超ド級の珍スポットがあると聞いた。館長は御年86歳。70年前に虫好きとなり、コレクションが10万点を超えたところで遙かアマゾンに遠征。昆虫標本だけでなく、腐りかけた蛇のホルマリン漬けなど珍奇な収集物も多数展示。話も相当面白いらしい……。

こりゃすごい! 早速調べると、ウチから歩きで行けるエリアにあることが判明。ネットで見つけた案内には「電話してから来てね!」とあるが、その電話が一切通じない。15回かけても誰も出ない。仕方なく、住所をたよりにアポなし突撃してみた!

続きを全部読む

【本当は怖い池袋】牛丼と連動する値段で老眼めがねを売るハゲおやじの博物館を訪ねた Byクーロン黒沢

遙か昔から南池袋にある伝説の店。地元民の私も地域のミステリースポットとして存在だけは知っていた。それが今回ご紹介する「老眼めがね博物館」

私の少年時代、ゴミ同然のモノを売る不思議なリサイクルショップだったこちらの博物館。なぜか店内にアフリカ難民のポスターがバーン、バーンと何枚も貼られ、いわゆる電波系のドン引く品揃えだったのが、気がつけばメディアで紹介できるレベルまでリニューアル。

公式サイトいわく「廃業覚悟のメガネ問屋。年間休みなし、給料なし。破れかぶれの貧乏タレのハゲおやじ(店主)が、命の限り安くします。買って下さい、お願いします」(原文ママ)とのこと。よくわからないが、すごい気合いだ!

続きを全部読む

【本当は怖い池袋】ミステリアスでシワシワな中華リストランテ「天津包子」で異次元体験! Byクーロン黒沢

池袋にまた、新たなミステリースポットを発見! 東池袋の高速道路高架下に佇む一軒の煤け系中国料理店、その名も「強運・天津包子専門店」

半月前は違う名前の中華料理店だったこの店。以前の店名がでかでかと記されたひさしの看板を、新しい店名の巨大なステッカーで包み込むというアイデアは秀逸だが、貼り方が雑で空気が入りまくり、開店早々看板シワシワ。

定食500円、餃子6個200円と、まあまあのお手頃価格に釣られ、さて入ろうとすると「コーナーは向こう側です」と謎の貼り紙。店は狭く、一階は厨房でいっぱいいっぱい。気の弱そうな中国人青年に入店を促され、二階へ案内された。

続きを全部読む

【可愛すぎ】JR東日本の「Suicaのペンギン」がまたまたパンになってますよ / 今度はキューブ型がオシャレな「ブリオッシュ」だぞ~!!

JR東日本の交通カード『Suica』のマスコットキャラ「Suica のペンギン」。様々なグッズが販売されているが、ぽわわんっとした愛くるしい表情を再現した「Suica のペンギンパン」は大人気で一時入手困難となった。

そのSuicaのペンギンパンのNewバージョンが出たらしいというので、早速買いに行ってみたぞ! 今までのパンとは趣向が違うが、今度は上品でオシャレな Suica のペンギンのパンになっているのだ!!

続きを全部読む

「麺が固い」「店が汚い」などネガティブなアンケート結果を店前に掲示する「塩そば専門店 桑ばら」に行ってみた

最近ネット上であるラーメン店の、お客様アンケート結果が話題になっている。その結果は好意的な内容とは言えないのだが、なぜかそのお店ではこの内容を店前に掲示しているのだ。

そのお店、東京・池袋の「塩そば専門店 桑ばら」が掲示しているアンケート結果は、以下のものである。かなり厳しい意見に思えるのだが。特に第7位……。

続きを全部読む

【グルメ】トルコ人職人がパンを焼き上げる本格的なトルコパンの店が素晴らしい! 東京・池袋「デギルメンベーカーリー」

おいしいパンのためならどこまでも出かけてしまう、そんなパン好きに朗報だ。東京・池袋にトルコのパンを中心に提供するパン屋さんが存在した。その名も「デギルメン ベーカリー」だ。「デギルメン」とはトルコ語で製粉所を意味する。トルコでおなじみのシミットやポアチャも販売してるぞ!

続きを全部読む

日本のフィギュアの進化がすごい! 池袋で開催の『海洋堂フィギュアワールド』に歴代フィギュアが集結 / 入場無料で撮影もOK

大手フィギュアメーカー『海洋堂』。「チョコエッグ」の動物シリーズに代表される緻密な造詣の食玩で一世を風靡し、いまや模型ファン以外の層にも広く知られているメーカーだ。

その海洋堂の30年の軌跡が、今、池袋に集結している。現在開催中の「海洋堂フィギュアワールド」で、超超超レアな80年代のフィギュアからお馴染みの大型美少女フィギュア、そして最新のカプセルトイまで約2000点を展示。入場は無料で写真撮影もOKだという。えっ、写真撮ってもいいの? これはキター!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7