日本有数の乗降者数を誇る池袋駅。私(中澤)も長年、当駅を利用している1人だが、満員電車と戦うサラリーマンにとって体力の源となる駅そばがある。

東口側地下通路、丸の内線の改札を出てすぐの角にある『大江戸そば』だ。池袋駅利用者にとってはお馴染みのこのそば屋は食べに行くべき名物がある店。甘辛つゆが染みた1枚鶏唐揚げが丼を覆う「ジャンボ鶏からあげそば(税込450円)」が激ウマなのである!

・丼の上に横たわる

出社前のサラリーマンにとって時間は貴重だ。そういう意味で、駅そばにはなによりも「早さ」と「安さ」が求められていると言っても過言ではないだろう。もちろん、『大江戸そば』も駅そばなので当然のように早く安い。

その上で、ここの名物となっているのが「ジャンボ鶏からあげそば」だ。そばの上に横たわる1枚鶏唐揚げはボリューム満点! ウマそー!! というわけで、食べてみたぞ。

・ボリューミーな鶏肉

まずは、唐揚げをかじってみると、中の鶏肉は厚くしっかりとした歯ごたえ。450円という値段なので、そこまで期待してなかったのだが、衣の中にはボリューミーな鶏肉が詰まっている

また、見た目こそジャンクではあるが濃厚で甘辛いつゆと唐揚げの相性は良い。なにより、ひと噛みごとにジュワッと染み出すつゆが激ウマ!

・三位一体

さらに、食べ進めるほどに、鶏の旨みも衣と共に溶け出しつゆが旨みを帯びていく。つゆウメェェェエエエ! 鶏のジューシーさ自体はケンタッキーに及ばないまでも、つゆとの相性は合わせ技一本!! カーネル・サンダースも真顔になるレベルの味だ!

もちろん、そばとの相性も抜群。さっぱりしたそばに、つゆの味がよく乗って最大限に味を引き出してくれる。そば・つゆ・唐揚げの三位一体! 箸が止まらねェェェ――――!!

今日も人でごった返す池袋駅。人ゴミに体力を消費してしまったら『大江戸そば』に寄ってみてくれ。インパクトだけでなく味のバランスも良い「ジャンボ鶏からあげそば」は、個人的には途中下車もアリのウマさだと思う。

・今回紹介した店舗の情報

店名 大江戸そば
住所 東京都豊島区南池袋1丁目 JR池袋駅構内
営業時間 平日6:00~23:00 / 土・日・祝日6:00~22:30
定休日 無休

Report:立ちそば評論家・中澤星児
Photo:Rocketnews24.

こちらもどうぞ → シリーズ「立ちそば放浪記

▼唐揚げデッカ!


▼そば・つゆ・唐揚げの三位一体はカーネル・サンダースも真顔になるレベル