「回転寿司」にまつわる記事

牛丼の「松屋」が運営する回転寿司グループ「すし松」のコストパフォーマンスが異常に高い件

以前の記事で、大手牛丼チェーンの「松屋」が運営するとんかつ屋「松乃家」についてお伝えした。実は同社が運営している飲食店グループはほかにもある。

そのうちのひとつが回転寿司グループの「すし松」だ。牛丼グループと同様に安さと手軽さを追求しており、そのうえでかなりクオリティも高い。これはもしかしたら、大手回転寿司チェーンを脅かす存在に成長して行くかもしれないぞ! マジでコスパがイイッ!!

続きを全部読む

【函館グルメ】道産子が「北海道の回転寿司は本当にケタ違いに美味いんだ!」と力説するので行ってみたらマジだった / 宇賀浦町『グルメ回転寿司の函太郎』

よく「北海道はメシが美味い!」と耳にするが、それはまぎれもなく事実であろう。なにせ「朝食が美味しいホテルランキング2015」でも、北海道勢が制圧しまくっている。事実、函館の海幸(うみさち)は、感激するほどハンパなく美味かった。

それならば、手頃な価格で食べられる回転寿司もヤバイのではないだろうか? ということで行ってみたのが、函館っ子がオススメしてくれた回転寿司屋『グルメ回転寿司の函太郎』の宇賀浦本店である。結論から先に書こう。ヤバイくらい美味かった!!

続きを全部読む

【札幌グルメ】回転寿司「扇」のランチで寿司を食うヤツは素人! 昼は絶対に海鮮丼を頼むべし!!

北海道は札幌市。北海道中からウマいものが集まる街として知られ、特に海産物の安定感には定評がある街である。リーズナブルに美味しい海鮮をいただけることから、これまでロケットニュース24では、いくつもの札幌市の回転寿司店をご紹介してきた。

今回ご紹介するのも札幌市の回転寿司店なのだが、結論から先に言うと もちろんウマい。ウマいに決まってる……。だが単に寿司がウマいだけではなく、ランチ時の『海鮮丼』がメチャメチャお得かつウマいのだ

続きを全部読む

【グルメ】博多でも最強のコスパを誇る「ひょうたん寿司」は並んででも食うべきだ!

福岡といえば、美味しいものが数多くある。特に芸能界きっての美食家として知られるタモリさんの郷里であり、そのタモリさんが賞賛する「うどん平」「吉塚うなぎ屋 本店」など、名のあるお店を挙げたらキリがないだろう。

そんななかでも、昼時には長蛇の列ができるお店がある。それは博多天神にある「ひょうたん寿司」が運営する回転寿司店である。11時の営業開始1時間前近くから、店前に行列ができるほどの人気店なのだとか。その実力は如何ほどのものか!? 実際に行ってみたぞ!

続きを全部読む

「はじめての○○」が100倍楽しめる『完全童貞脱出マニュアル』・スシロー編

人間、生きてさえいれば それなりに経験が増えるもの。年齢を重ねれば重ねるほど「はじめての○○」は減っていき『○○童貞』ではなくなっていくのだ……ところがどっこい!

逆にいえば年齢を重ねるほど、今さら「○○したことない」「実は○○童貞なんだ」とは言いづらい空気になってくる……。そんな『○○童貞』をプロの手ほどきを受けながら「無事どころか100倍楽しんでしまおう!」というのがこの企画。記念すべき第1回は、回転寿司の『スシロー』だ!

続きを全部読む

【大分グルメ】別府で一番ウマいと評判の回転寿司に行ってみた / 北海道の回転寿司と同レベルのウマさだった『亀正くるくる寿司』

地獄めぐりで有名な温泉地、大分県は別府市。言うまでもなく温泉は最高だが、別府湾で獲れる新鮮な海の幸もまた格別だ。

つい先日別府を訪れた際、「せっかくならリーズナブルに美味しい海の幸を食べたいなぁ」と思い探してみると、「別府で一番ウマい」と評判の回転寿司店を発見した。むむ……、一番ウマいなんて言われたら行くしかないでしょ! というわけで、真偽を確かめるべく『亀正くるくる寿司』に行ってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【札幌グルメ】右も左もわからない観光客は「すすきのラフィラ」地下の回転寿司『魚一心』へ行け! 味はもちろんアクセスが抜群だぞー!!

これまでロケットニュース24では、北海道は札幌市の回転寿司店を数多くご紹介してきた。トリトン根室花まるまつりやなごやか亭活一鮮など、どの店も「さすがは北海道!」と唸らされる激ウマ回転寿司店の数々である。

これらの店は味は当然として、それぞれに特徴がある。価格・コスパ・デカネタ……などだが、アクセスの良さでは今回ご紹介する『魚一心・ラフィラ店』が抜群。右も左もわからない観光客は、とりあえずラフィラの地下で回転寿司を食べれば間違いない。

続きを全部読む

【北海道グルメ】札幌の穴場回転寿司店! 「車がない」「混雑は嫌」という観光客はここへ行け!! 札幌『活一鮮 南3条店』

いよいよ観光シーズンに突入しつつある日本列島。きっと、北海道でグルメ三昧……なんて計画を立てている人もいることだろう。北海道といえば、とにかく海産物。特に寿司である。ウマい寿司を食べずして、北海道グルメを満喫したとは言えないのだ。

ただし札幌、特にすすきのでいいお店に入ると、それなりのお値段がする。もちろん、銀座などに比べれば割安だが、それでも1食で、1万・2万・3万と飛んでいくのはちとツラい。そんなときは回転寿司へGOだ! 北海道は回転寿司でもめちゃめちゃウマいぞー!

続きを全部読む

【北海道の回転寿司】『なごやか亭』に行ったら絶対に「こぼれシリーズ」を注文すべし! 忘れるな「こぼれシリーズ」だぞ!!

以前の記事で、北海道の回転寿司店『まつりや』と『トリトン』をご紹介したが、グルメ王国北海道にはまだ多くの激ウマ回転寿司屋が存在する……。その一つが『鮨処 なごやか亭』だ!

これからの観光シーズン、北海道を訪れる人は多いと思うが、もし『なごやか亭』に足を運ぶなら、「これだけは食っておけ!」というメニューがあるので覚えておいていただきたい。それは、『なごやか亭』が誇るモリモリ寿司「こぼれシリーズ」であるッ!!

続きを全部読む

【保存推奨】北海道を訪れたら絶対に回転寿司の「トリトン」へ行け! いいか絶対に行けよッ!!

以前の記事で、「北海道の回転寿司は東京のヘタな寿司屋よりはるかにウマい」とご紹介したが、残念ながら北海道の回転寿司屋、全てがウマいわけではない。当然といえば当然の話なのだが、旅行で出かけたときなど万が一ウマくない回転寿司屋に当たってしまったら、せっかくの思い出も台無しである。

北海道を愛する者として「そんな悲しい思いだけはしてほしくない!」という私(筆者)が、一年中いつ行ってもここなら間違いない! という超鉄板の回転寿司をご紹介しよう……。それが『回転寿し トリトン』だ! もう一度言う、『回転寿し トリトン』だッ!!

続きを全部読む

「札幌の回転寿司は東京の寿司屋よりウマい」と言っていた道民を嘘つき扱いしたことを謝罪と賠償したくなる回転寿司『まつりや』

ある時、記者(私)の知人の北海道民は「札幌の回転寿司は東京のヘタな寿司屋よりはるかにウマい! 北海道民はみんなそう思ってる! 東京で寿司食う気が起きない!!」と豪語していた。

いや、東京にも築地から来た美味しいネタを出す回転寿司はあるじゃん……。普通の寿司屋よりウマいって、さすがに大げさだろ……と、今まで彼を嘘つき扱いしていたのだが、先日北海道旅行をした際に寄った回転寿司で、その考えは大きく変わった。

続きを全部読む

【富山グルメ】氷見でウマイ寿司を安く食べたいなら迷わず回転寿司に行け! 道の駅『ひみ番屋街』の回転寿司はシメサバさえも新鮮ぴっかぴか!!

ぐるりと海に囲まれた日本は、全国各地にウマイ魚が食べられる土地がある。富山県氷見市もそのひとつ。氷見の寒ブリやイワシは日本中に名を馳せたブランド食材だ。

そんな土地で「とびきりウマイ寿司を食べたいなァ」と思ったら、地元の頑固職人がやってそうな店に行きたくなるのが人情というものだが、北陸のプロ(地元民)に言わせると、それも悪くないがプロにはプロのとっておきがあるという。氷見でウマイ寿司を食べたいのなら、迷わず回転寿司に行くべきだというのだ。

続きを全部読む

オリコンが顧客満足度回転寿司部門を発表! 本当に人気のある回転寿司チェーンが判明 / ポテローは何位?

手軽に寿司を食べることのできる「回転寿司」。もはや日本の国民食といっても過言ではないだろう。最近は寿司だけでなく、他のメニューも充実しており、大手チェーンのスシローに至っては、ポテトがおいしいことで話題になり、自ら「ポテロー」と名乗りお台場のイベントに出店しているほどだ。

さて、そんな回転寿司なのだが一体どこのお店が本当に人気があるのか? 最近、オリコンの顧客満足度ランキング「回転寿司部門」が発表された。過去1年以内に回転寿司を利用した18歳以上の男女、約5000人を対象に調査したところ、以下のような結果となったそうだ。はたしてポテローは何位だッ!?

続きを全部読む

【ツウの注文方法】1皿140円の回転寿司で職人に「おまかせ」を頼んだらどうなるのか試してみた

大人の階段をのぼるために一度はやっておきたい、寿司屋で「おまかせ」を頼む注文方法。おまかせはフトコロに余裕のあるジェントルマンしかできない上級スキルだが、1皿100円チョイの回転寿司であれば、おまかせしてもお会計は怖くない。

それなら回転寿司でおまかせを頼んだら、リーズナブルに贅沢な気分が楽しめるのではないだろうか? そこでコスパ第一人者のコストパフォーマー佐藤に実際に回転寿司でおまかせを頼んでもらい、どれだけお得なのか確かめてもらうことにした。

続きを全部読む

香港にある “殺人寿司” と呼ばれる寿司屋『明将寿司』に行ってみた / 残すと罰金!! 気をつけろ ここは戦場だ!

以前、ロケットニュース24では香港の“殺人寿司” こと『明将寿司』を紹介した。なぜ “殺人寿司” と呼ばれるのか。それは、小豆をマヨネーズであえた「小豆軍艦」、「アイス寿司」、「コーラゼリー寿司」など超独創的なメニューに、次々と勇者が倒れていったからである。

『明将寿司』は、好奇心いっぱいの若者に人気。衝撃的すぎるビジュアルと味のせいか、誰かと一緒に行くと絆が深まり親友どころか「戦友(とも)」と呼べる仲になるそうだ。ということで実際に行ってみた!

続きを全部読む

提供:株式会社ライドオン・エクスプレス

【笑った】宅配寿司『銀のさら』公式ブログがはじけすぎな件 / 寿司力1万9000のインド人が「寿司-1グランプリ」で頂点を目指すって…

うまい寿司を自宅まで届けてくれることで知られる宅配寿司『銀のさら』。インターネット注文もできるため、公式サイトをのぞいたことがある人は多いかもしれない。しかし今、注目したいのは『銀のさら』の公式ブログである。

記者(私)自身、『銀のさら』の公式ブログでまさかここまで笑うとは予想外であった。いや、そもそも『銀のさら』が、謎のインド人が寿司職人を目指す物語を連載しているなんて予想外であった。予想の斜め上をいきすぎていて、『銀のさら』を尊敬してしまったぐらいだ。「日本一のおもしろ宅配寿司屋」の異名をとってもおかしくないとさえ思ったほどだ。

続きを全部読む

香港の寿司屋『明将寿司』が独創的すぎる / ネットの声「殺人寿司」「地獄の門が開いたかと思った」

日本料理の代表といえばやはり「寿司」である。以前は海外のお寿司屋さんでは激しくローカライズされた変わり寿司が多く提供されていた。しかし、それも一昔前の話。最近では日本に近いクオリティのものを提供する寿司屋が増えている。

はずなのだが! 香港にはとんでもなく独創的な寿司屋があるというのだ。店の名は「明将寿司」。大変珍妙な寿司を出す店として、とても有名であるという。

続きを全部読む

【グルメ】価格とウマさの両立が素晴らしい回転寿司「回し寿司 活」 / 大手をチェーンを脅かす存在になるかも!?

回転寿司に求められるものとは何だろうか? おそらく最初に来るのが「価格」。回る以上はリーズナブルであるべきだ。そしてウマさ。「安かろう悪かろう」では、寿司を食べた気持ちがしない。

・価格とウマさの両立

だが、残念なことになかなかこの二つを両立させている店は少ない。どちらかを優先させなければならないのだが、「回し寿司 活」はどうやら、この二つが絶妙なバランスで均衡を保っているようだ。昼時になると開店前から行列ができ、すぐに満席になってしまう人気店である。実際に行ってみたところ、本当に値打ち価格でおいしい品々を提供しているので、驚いた次第だ。

続きを全部読む

【悲報】世界的エビ不足!『スシロー』がエビ商品の販売休止 / 他の回転寿司チェーンからも消える!?

輸入冷凍えび の価格が高騰し、世界的に供給不足になっている。東南アジアの養殖場で、えび の感染症が蔓延しているのが原因といわれている。

つい最近、天丼チェーンの「天丼てんや」が上天丼の販売を、2013年10月20日に終了すると発表したばかりなのだが、回転寿司チェーンの「スシロー」(株式会社スシロー)が、えび 関連商品の販売を次のように発表した。日本中から えび がなくなってしまうのか!?

続きを全部読む

【グルメ】リーズナブルで良質なネタを味わえる「回らない」回転寿司店『活一鮮』 北海道・札幌

皆さん、回転寿司は好きだろうか? ベルトコンベアーを回ってくる寿司を見ているだけで、ワクワクしてくるに違いない。次は何を食べようか? そんなことを考えているうちに、お腹いっぱいになってしまうという人もいるのではないだろうか。

・回らない回転寿司!
そんな「回転寿司好き」の意表を突く回転寿司のお店が、北海道に存在した! そのお店では寿司が回らない! つまり、回らない回転寿司ということになる。では、ベルトコンベアーはないのか? あるんです! 寿司は回らないのか? 回らないんです! おすすめオーダーの紙しか回っておらんのですよッ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4