「スシロー」にまつわる記事

【超朗報】スシロー、ついに新宿へ進出!「スシロー新宿三丁目店」が3月に堂々のオープン!!

スシローを待ち焦がれた都心部の諸君……待たせたな? ついにスシローが超都心部に進出決定! 2021年3月「スシロー新宿三丁目店」がオープンするゾォォオオオオオオ!! ヒャッハー! ヒューヒュー!! ナンボのもんじゃーーーい!

いまや、その名を知らぬ者はいないほど絶大な人気を誇るスシローだが、実はまだまだ都心部では、気軽にスシローに行ける環境が整っているとは言い難い。スシローがついに新宿上陸──。これこそ朗報以外の何物でもない。

続きを全部読む

【スシロー】大トロ100円だけじゃない!『GoTo超スシロー第四弾』を全部食べて分かった「高コスパネタ3選」

2021年1月20日、ついにスシローで『GoTo超スシロー第四弾』が開始された。週ごとに、特ネタ大トロ、特大ジャンボ貝柱、九州産うなぎが100円(都市型店舗は120円)に値引きされることが告知されていたこのキャンペーン。まずは、24日まで特ネタ大トロが100円となる。

この時点ですでに大勝利なのだが、値引きされるだけではなくキャンペーンネタも登場しているから神と言う他あるまい。そこで第四弾のキャンペーンネタ10種類を全部食べてみたぞ!

続きを全部読む

【裏メニュー】スシロー幻のネタ「倍盛り海鮮漬け」を超えるウマさ! レーンに流れてたら即ゲットの「倍盛り海鮮ユッケ」が高コスパ

裏メニューとはなぜこうも人を惹きつけるのか? ただお得なだけでは説明できない妖しい魅力。一度知ってしまうとついつい試したくなってしまう。結果いまいちなこともあったりするが、激当たりなのがスシローの裏メニュー「倍盛り海鮮漬け」だ。

レーンでしか出会えない2貫100円(都市型店舗は120円)の爆盛り軍艦が必食のコスパだったことは以前の記事でお伝えした通り。さすがは俺たちのスシロー。だがしかし! タッチパネルに載っていない寿司はこれだけじゃなかった!!

続きを全部読む

【マジかよ】スシローの寿司居酒屋「杉玉」のテイクアウト用チラシの裏にスゲエことが書いてある! 早く宣言解除されろ~!!

みんな「スシロー」が好きだよね。なのになぜ、スシローがやっている大衆寿司居酒屋「杉玉」には注目してくれないの? たしかにまだまだ店舗数が少ないのはあるけど、杉玉も結構いいんだぞ。ランチの舟盛り丼はかなり豪快でコスパが高いと思うんだよな、うん。

その杉玉が2020年1月13日より、数量限定で新しいテイクアウトメニューの提供を開始した。さっそく持ち帰ってみようと思い、宣伝用のチラシを見たところ、裏にすげえことが書いてあった! マジかよ、早くコロナが落ち着いて緊急事態宣言解除されてくれ~!!

続きを全部読む

スシロー公式がオススメする通の食べ方「イカに○○○をかける」をやってみた結果 → この味は本当に通なのか?

チーズやマヨネーズやバジルを余裕で寿司と組み合わせてくる回転寿司屋スシロー。レールを外れることも恐れないその姿勢は、新時代の回転寿司のあり方を切り開いてきたと言えよう。

そんなスシローがイカについて『通の食べ方』をオススメしているのだが……これは本当に通なのだろうか? 少なくとも寿司の通ではないような気がするが……。

続きを全部読む

【神値引き】回転寿司マニアが語る「2週間後のスシローが激アツな理由」

突然だが、あなたはどういう時に「こいつプロだな」と感じるだろうか。私(中澤)は、自分には見えないものを見通している人に対してそう感じることが多い。回転寿司マニアである鮮魚久良々(せんぎょくらら)さんとスシローに行った時、まさに「プロだな」と思った。

彼は言う。「2週間後のスシローは激アツになりますよ」と。2週間後と言えば、2021年1月25日の週。一体何が起こると言うのか

続きを全部読む

【裏メニュー】スシローのタッチパネルには載っていない幻のネタ「倍盛り海鮮漬け」が激ウマ! こぼれ落ちそうなほどの爆盛り軍艦が120円

爆盛り&デカネタの回転寿司スシロー。圧倒的存在感のネタが登場しすぎて、私(中澤)はスシローのシャリが心配だ。いつか自分のアイデンティティーを見失って家出するのではないかと。

そんなスシローのデカネタと言えば、キャンペーン、今月のおすすめ、そして感動皿。まずは、タッチパネルでこれらの項目をチェックする人は多いと思うが、実はタッチパネルに載っていない爆盛り寿司がある。幻のネタ「倍盛り海鮮漬け」だ。

続きを全部読む

スシロー史上最大規模「てんこ盛り祭」は単なる神フェア! 全11種類に1つもハズレなし!!

2021年1月6日、俺たちのスシローで新年恒例の「てんこ盛り祭」が始まった。ただでさえ満足度が高い「てんこ盛り祭」が今回は “スシロー史上最大規模” だというからこれは期待せざるを得ない。

で、もうこの段階で結論を申し上げてしまおう。「てんこ盛り祭」はかなりイイ! ……いや、めっちゃイイ!! なんなら、1年中開催していて欲しいほどの超優良なフェアであった。さあ、全国のスシロー大好きっ子たちよ、華麗にスシロー初めをキメようぜ!

続きを全部読む

【待たせたな】スシロー伝説のネタ「ジャンボかにカマ天にぎり」が復活ッ! 1月6日からの『新春名物てんこ盛り祭』が激アツだァァァアアア!!

スシローにドデカネタは数あれど伝説となっているのが「ジャンボかにカマ天にぎり」かと思う。皿から突き出すかにカマ天。押しつぶされそうなシャリ。レーンを流れる姿はまるで移動要塞だ。

そんなアイツが帰ってくる。2021年1月6日から開始の『新春名物てんこ盛り祭』のラインナップに「ジャンボかにカマ天にぎり」が入っているのだ! キタァァァアアア!!

続きを全部読む

【セレブ】スシローに300円の高級皿寿司大集結中! 全15種類を食べてわかった「食べた方がいいネタ」と「食べなくていいネタ」

長く長く続く不況下で、記者のようなド庶民たちから圧倒的な支持を集める大手回転寿司チェーン店、スシロー。もし突然スシローが消滅したら日本国民の寿司事情はどうなってしまうのか? 考えるだけでも恐ろしい。

スシローは最安値の100円皿でもハズレがほとんどなく、特に「まぐろ」は神がかり的なコスパだと断言してイイだろう。ところがどっこい2020年12月28日現在、スシローがややセレブ化しつつあることをご存じだろうか? なんと最高級の300円皿が確認できただけでも15種類存在したのだ。

続きを全部読む

スシローが手掛ける台湾茶専門店「シェアティー」はスタバになれるのか? 飲んでみた感想……

2019年はタピオカの一大旋風が巻き起こっていた。1年を経た今、そのブームはかなり落ち着いてきている。新型コロナウイルスの影響がなければ今年も大いに盛り上がっていたかもしれないが、実はその裏で台湾茶の業界が熱くなりつつあるのをご存じだろうか。

台湾茶の有名店はいくつかあるが、あのスシロー(スシローグローバルホールディングス)も参戦していたのだ。スシローは台湾のお茶ブランド「シェアティー」と合弁会社を設立して、2020年8月にシェアティー1号店を新宿にオープンしているのである。“ティー版のスタバ” を目指すというビジョンを掲げているそうなのだが、はたしてその実力はいかに!?

続きを全部読む

スシロー公式がオススメする「通の食べ方」をやってみた! 鯛に塩と○○をかける

突然だが、あなたは回転寿司でレーンを回っている皿を取るだろうか? 私(中澤)は、ごく稀にしか取らない。ほとんど注文である。

スシローだと、タッチパネルばかり見てレーンの状況はほぼスルー。そのため今まで気づかなかったのかもしれないが、ある日、レーンに思いもよらないものが流れているのを発見した

続きを全部読む

スシロー「GoTo超スシロー第2弾」のコスパが限界突破してた / あるいはレジェンド『倍とろ』の帰還

2020年12月16日から、スシローにて『GoTo 超スシロー PROJECT』の第二弾が始まった。第一弾については12月版の「2貫100円皿」高コスパネタ3選を紹介する記事にて、「超大切り!寒ブリ」が登場していたが、第二弾も見逃せない。

テーマは「贅沢ネタの限界に挑戦」だという。HPを見ると、とろ、あわび、フカヒレ、そして真鯛と、いかにも高級な食材がピックアップされている。はたしてどれほど限界ギリギリを攻めているのか、さっそく確かめてきたぞ!

続きを全部読む

【スシロー】回転寿司マニアに聞いた「2貫100円皿」の高コスパネタ3選 / 2020年12月版

回転寿司チェーンの中でネタの大きさには定評のあるスシロー。口一杯頬張れるサイズのホタテを出してくれるのは、大手チェーンの中でスシローだけだ。

そんなデカネタが最高であることは言うまでもないが、多少お値段が高めに設定されていることも多い。2貫100円こそ回転寿司の真髄だろ? というわけで、回転寿司マニアに2020年12月7日時点で食べられる「2貫100円皿(都市型店舗は120円)」の中で、高コスパなネタを聞いてみた。

続きを全部読む

大手寿司チェーン「スシロー」「くら寿司」「はま寿司」のパフェを徹底比較! ナンバー1はココ!!

近頃のファミレスのスイーツは侮れない! 質の高いものをお手頃価格で提供しており、お店によっては専門店に匹敵する味を提供している。その流れはファミレスだけでなく、回転寿司チェーンにも到来しており、寿司屋のスイーツも侮れないらしい。

どれほどのものなのか? 気になったので、大手寿司チェーンの「スシロー」「はま寿司」「くら寿司」の3社のパフェを食べ比べてランキング形式でまとめた。あのチェーンがぶっちぎりの1位だった!

続きを全部読む

スシローに「冬の限定メニュー」登場! コスパ最強ランキングはこちら!!

魚がウマいのは夏より冬」……と誰かが言ったとか言わないとか。一般的に海水の温度が下がる冬場は魚の身が引き締まり、これから旬を迎えるネタも実に多い。2020年11月25日、そんな旬のネタがスシローに投入された。

今回ご紹介するのは「〇〇フェア」という種類ではなく、冬場だけ提供される「冬の限定メニュー」である。オープン直後のスシローで12品の冬限定メニューを食べてきた結果、1番のオススメネタが判明したのでお知らせしよう。

続きを全部読む

スシローの2貫100円皿で高コスパなのはこれだ! 回転寿司マニアに聞いた「オススメ3選」(2020年11月版)

スシローは回転寿司チェーンの中でもひと際ネタが「ドーン!」としている。ネタの大きさには定評があるが、その分、他の100円回転寿司より高級皿が多いと思うのは私(中澤)の気のせいだろうか。好きなように食べているとついつい高くついてしまう

安い皿で激ウマなネタが分かったら、スシローをもっとコスパ良く楽しめるはずだ。というわけで、回転寿司マニアに2貫100円(都市型店舗は120円)ネタ縛りのオススメ3選を聞いてみよう。

続きを全部読む

くら寿司、スシロー、はま寿司の「うどん」を食べ比べてみた結果 → 異常にウマかったのがココだった / 130円でこの味は神すぎる!

突然だが、あなたは回転寿司チェーンで寿司以外のメニューを食べたことがあるだろうか? 限りある胃袋、寿司以外を注文するのはなんかもったいない気がするという人も多いだろう。私(中澤)は、サイドメニューも注文する派だが、うどんだけは解せない。同じ炭水化物である上、主食やん

しかし、メニューから消えないということは何かあるのかもしれない。そう考え、くら寿司、スシロー、はま寿司のうどんを食べてみたところ、異常にウマイ店を発見してしまった

続きを全部読む

スシローの新フェア「北海道うまいもん市!」を全部食う → コスパ最強ランキングはこちら!!

本日11月11日は、言わずと知れた「ポッキーの日」である。「プリッツの日」でもあり「 麺の日」でもあり「チーズの日」でもあるのだが、それはいったん置いておこう。重要なのは2020年11月11日から全国のスシローで『北海道うまいもん市!』が始まったという事実である。

日本最高峰の寿司処(すしどころ)、北海道のフェアなんて絶対に最高なヤツや! というわけで、フェア開始直後のスシローに足を運びキャンペーンの限定メニューを全て食べてきたのでご報告しよう。

続きを全部読む

スシローの「かに祭」始まる → 全10品のコスパ最強ランキングがこちら!

2020年10月28日、俺たちの「スシロー」で年に1度の『かに祭』が始まった。スシローによると全11品に及ぶカニのメニューを取り揃えているとのことで、本ずわい蟹・丸ずわい蟹・紅ずわい蟹を始め、複数のカニが味わえるという。

個人的に「カニがメチャメチャ大好き!」……ではないものの、つい最近スシローはポケモンGOのスポンサーにもなってくれたことだし、恩返しの意味も込みで行くっきゃあるまい。恩はあれど、遠慮なしのガチランキングをご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7