「はま寿司」にまつわる記事

【衝撃】スシロー回転寿司テロを『こち亀』84巻が予言していた?

ハッキリ言うと気分が悪い。回転寿司で回る寿司にイタズラする動画が出回っている。これは普段、回転寿司を利用する人ほど行く気を失くさせるものではないだろうか? 蓋がついているくら寿司もやられているんだからタチが悪いにもほどがある。

もうレーンに回ってる寿司は食べられないかもしれない。回転寿司ってこんなに無防備なものだったんだなあ。しかし、なぜだろう? この感情に覚えがある気がする。確か、小学校くらいの時に同じことを感じたような……『こち亀』だ!!

続きを全部読む

【悲報】はま寿司のフェア、最強寒波にやられる

2023年1月25日から26日にかけて日本列島を荒らしまくっている凄まじい寒波。世間では「最強寒波」などと呼称されているが、報道で伝え聞く被害のほどから、この表現には同意しかない。

しかし都内とその近郊はこの2日間けっこうな快晴に恵まれ、寒さも別に言うほどでもねぇなという感じだった。寒波の前まで装着してた手袋とマフラーも、この2日間は日差しのおかげで使わなかったし。

主観的には、ぶっちゃけ対岸の火事。雪に慣れてない関西や九州の人は大変っすねぇ……みたいな傍観者ムーヴだったのだが、ついに寒波の影響を実感する事態が発生した

続きを全部読む

はま寿司「冬の旬ねた祭り」の最強はこれだ! ほぼ恒常メニューなアイツのデカさとウマさが年間最高値を記録してた

2023年1月12日から全国の はま寿司にて始まった「冬の旬ねた祭り」。公式HPによると “この季節に旬を迎えるネタを豊富にご用意しました” とのこと。

目玉と思しきメニューを見ると、牡蠣やブリ、寒さば が並んでいる。なるほど、確かにどれも旬真っ只中のネタだ。年明け最初のフェアがどれほどのクオリティか、さっそく食べてみることに。

続きを全部読む

【2022年度】「4大回転寿司ガチ食べ比べ」でどこで食べてもスベらなかった鉄板ネタ6選! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す

激動に見舞われた2022年の回転寿司業界。何のことかはご自身でお調べいただくとして「1年前は思ってもみなかったこと」が多発した1年だったと言えるだろう。それでもスシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司のみなさん! 心の底から応援しております。

それはさておき、この記事ではシリーズ『4大回転寿司ガチ食べ比べ』の中から「どこで食べてもほぼ差が無かった鉄板ネタ」を6つご紹介する。すでに公開されている「ズバ抜けてウマかったネタ6選」と合わせて参考にしていただきたい。

続きを全部読む

はま寿司「年末年始 豪華特撰 旨ねた祭り」が開催! 1皿300円越えラッシュの中で輝く110円のアイツら

2022年12月22日から、はま寿司にて始まった「年末年始 豪華特撰 旨ねた祭り」。これが今年最後のフェアとみていいだろう。

公式HPを見ると、普段のフェアより300円越えのネタがプッシュされている気がする。フェア名にもある「豪華特選」とはそういうことか。とりあえず食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【2022年度】「4大回転寿司ガチ食べ比べ」でズバ抜けてウマかったネタ6選! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す

スシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司。あえて多くは語らないが、2022年は4大回転寿司にとって激動の1年であった。それでも個人的には「リーズナブルに寿司を食べられる環境を作ってくれてありがとう」という感謝の念しか持ち合わせていない。

それはさておき、2022年2月から始まった『4大回転寿司ガチ食べ比べ』も24回を数えるに至った。今回はその中から「これだけはズバ抜けてあの店がウマかった!」という最強ネタを6つピックアップしてお届けしたい。全国9000万人の回転寿司大好きっ子たちよ、必見だ!!

続きを全部読む

はま寿司「九州・瀬戸内まつり」はコスパ良さげ! 生で食べる鯖のウマさと、高コスパな鰹

2022年10月22日から、はま寿司にて始まった「九州・瀬戸内まつり」。公式HPでは “かんぱちに牡蠣!はまいネタが盛り沢山!” とあり、この感じだと「九州産活〆かんぱち」や「広島県産牡蠣握り」などを推しているもよう。

それらもウマそうだが、個人的に注目したいのは「九州産生さば」。九州では福岡や大分などを中心に鯖を生で食べる文化があるが、日本全体で見ればマイナー。東京を始め、太平洋側に住んでいると中々食べられない。これは行くしかねぇ……!

続きを全部読む

はま寿司「秋のとろ祭り」を試してみた / 実はタラとは1ミリも関係ない銀鱈、そしてカマトロの話

2022年11月2日から全国の はま寿司にて「秋のとろ祭り」が始まっている。メニューを見た感じ、メインウェポンは「とろかつお(110円)」と「大切りびんちょうまぐろ 大とろ(110円)」だろう。

どちらも王道的なウマさのネタだ。それが税込み110円。これだけで安定感があるフェアだと思う。その両脇を固めるネタの中には何があるか見ると……ほう、ちょうど旬の銀鱈の握りに、ちょっと高いが面白そうな「本鮪かまとろ握り(319円)」も。面白そうなので食べてみることに。

続きを全部読む

はま寿司「大切りドデカねた祭り 第1弾」は、無限に食える えんがわ の包みと、謎のマンダイ

2022年10月6日から はま寿司 にて始まった「大切りドデカねた祭り 第1弾」。公式HPによれば「厳選ネタを”大切り”、”特盛り”でご提供」ということらしい。

第1弾の目玉は110円の「特盛り えんがわ塩炙りつつみ」や、165円の「特盛り 炙りとろサーモンつつみ」などのもよう。とりあえず食べに行ってみた結果……

続きを全部読む

【格が違う】4大回転寿司ガチ食べ比べ「えび天にぎり」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第24回

これは確信を持って言えることだが、スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司の “4大回転寿司” において「マズい」というネタはほとんどない。たしかに店によって違いはあるものの、ネタに圧倒的な味の差があることは非常に稀だ(あるにはあるけど)。

だがしかし、第24回を迎えた「4大回転寿司ガチ食べ比べ」のお題『えび天にぎり』では、1つだけ格が違う店が存在した。正直に申し上げて「そこまで違いは無いだろ」と思っていたのだが、あの店のえび天にぎりだけがズバ抜けてウマかったのである。

続きを全部読む

はま寿司「牡蠣とうまネタ祭り」が開催! 今年も110円で牡蠣を食いまくるイベントが来たぞ!!  マジでレア度がSSR級なネタも

2021年9月15日から全国のはま寿司にて始まった「牡蠣とうまネタ祭り」。公式HPを見ると、牡蠣に全てがかかっているようなラインナップ。

時には他に主役級の品が隠されていることもあるが、今回はそういうパターンじゃない。食べに行ってみることに。

続きを全部読む

【まさか】4大回転寿司ガチ食べ比べ「〆サバ」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第23回

まずは神に誓って申し上げておくが、本企画『4大回転寿司ガチ食べ比べ』に一切の忖度は存在しない。美味しいものは美味しいと言うし、イマイチなものはイマイチと言う。でなければ “ガチ食べ比べ” を名乗る資格はあるまい。

だがしかし、第23回となる「〆サバ編」では、私、P.K.サンジュン自身が「マジかよ……?」と思わずにいられなかった。〆サバが断トツでウマかったのは、まさかまさかのあのお店である。

続きを全部読む

おっ、はま寿司が「日本のうまいネタ祭り」で面白い寿司を出してるぞ! 脅威の水産テクノロジーの産物

2022年8月25日から、全国の はま寿司にて始まった「日本のうまいネタ祭り」。全品数量限定で、無くなり次第終了とのこと。また、値段や品ぞろえは店舗によって違う可能性もあるとのこと。

さて、今回は何か面白いネタがあるかな? と公式HPを見ると……おっ、面白いヤツがいるじゃないか。いいじゃん、こういうのが欲しいんだよ。こういうのがさ。

続きを全部読む

【知ってた】4大回転寿司ガチ食べ比べ「白つぶ貝」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第22回

誤解を承知で言わせていただくが、スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司の “4大回転寿司” も「貝類」に関してはイマイチではなかろうか? 私、P.K.サンジュンは前世がラッコレベルで貝が好きなのだが「ウマい!」と思える貝に巡り合った記憶が無い。

理由については後述するが、第22回を迎えた「4大回転寿司ガチ食べ比べ」は、いつの間にかメジャーなネタにのし上がった「白つぶ貝編」をお届けする。貝好きっ子の私を納得させた白つぶ貝はあったのだろうか?

続きを全部読む

【実は個性的】4大回転寿司ガチ食べ比べ「あおさの味噌汁」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第21回

いまではフライドポテトや唐揚げ、枝豆、プリン……などなど、回転寿司のサイドメニューは多岐にわたるが、昔の回転寿司ではさほどサイドメニューが多くなかった。そんな中、昔からどの回転寿司にも絶対にあったのが「味噌汁」と「茶碗蒸し」である。

スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司の中で1番ウマいネタを探す「4大回転寿司ガチ食べ比べ」の第21回は “元祖サイドメニュー” の一角から「味噌汁編」をお届けしたい。

続きを全部読む

はま寿司「旬ねた! 夏まつり」 / 目玉の一角が順当にぶっちぎって優勝する王道の展開

2022年7月21日から始まっている、はま寿司の「旬ねた! 夏まつり」。公式HPを見た感じ、目玉は110円の「あわび」や、定番の「大粒! 青森県産蒸しほたて」等の貝類が強そうだ。

おっと、「活〆かんぱち」も同じく110円か。旬は夏から秋にかけて。ちょうど今が食べごろの魚だ。相変わらず税抜き100円を貫いているところに漢気を感じる。食べてみた結果、かつてないほどの王道展開だった。

続きを全部読む

はま寿司で「旨ねた100円祭り」が開始 → 最強はまさかの寿司感が稀薄なこいつ

2022年7月7日から、はま寿司にて「旨ねた100円祭り」が始まった。公式HPを見た感じ、目玉は「うにつつみ」や「炙りイチボ握り」あたりだと思われる。

確かにウニの握りや、希少部位なイチボの握りが100円というのはコスパが良さそうに思える。が、はま寿司のフェアを毎回食いつくしてきた経験上、ピックアップされているネタが最強だった割合はそんなに高くない。今回も隠された強者を求めて食べつくしてみることに。

続きを全部読む

【ド安定】4大回転寿司ガチ食べ比べ「えび」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第20回

よくよく考えると不思議な現象であるが、なぜか回転寿司のえびは安い。普通に考えて「えび」は高級食材に分類されるハズであるが、多くの店で110円の皿で提供されている。おそらくその陰には、関係者の涙ぐましい努力があるに違いない。

それはさておき、第20回を迎えた「4大回転寿司ガチ食べ比べ」は、その『えび編』をお届けする。先に匂わせてしまうと、最もウマかったえびは意外にも “あの店のえび” であった。

続きを全部読む

【意外!!】4大回転寿司ガチ食べ比べ「ハンバーグ」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第19回

回転寿司の魅力の1つは「普通の寿司屋には無いネタがあること」ではなかろうか? 例えば「サーモン」や「サラダ軍艦」あたりは、回っていない寿司屋ではなかなか扱いのないネタである。

第19回目の「4大回転寿司ガチ食べ比べ」で比較した『ハンバーグ』も回転寿司ならではのネタであるが、実は記者自身「ハンバーグ寿司」は初体験! 恐る恐る食べ比べてみたところ、意外な結果となったのでご報告したい。

続きを全部読む

4大回転寿司ガチ食べ比べ「あなご」編! スシロー・はま寿司・くら寿司・かっぱ寿司で1番ウマいネタを探す:第18回

リーズナブルかつ気取らない雰囲気で、いつでも気軽に利用できる回転寿司。もし回転寿司がこの世に無かったら、日本の寿司文化はどうなっていたのか? 初めてお寿司を回した人、本当にありがとうございます。

それはさておき、大手回転寿司のネタを食べ比べするシリーズ「4大回転寿司ガチ食べ比べ」の第18回は、大人気ネタ『あなご編』をお届けしたい。あなごが美味しい回転寿司は……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4