最近ハリウッドでは、人気アニメ作品を実写化するプロジェクトが数多く進んでいる。例を挙げると、2015年公開の『シンデレラ』や、2017年に公開されるディズニーアニメ映画『美女と野獣』などである。

その流れに乗らんとばかりに、『リトル・マーメイド』の実写版映画の製作も決定したのだが、人魚姫のビジュアルにガッカリする人が続出しているというのだ。そして、その理由が “あるコト” に集中しているようなのである!

・実写版『リトル・マーメイド』はダークな仕上がりに!?


アニメ映画『リトルマーメイド』は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの『人魚姫』を下敷きに、ディズニー風ミュージカルにアレンジされた作品だ。アニメ版は、16歳の人魚姫アリエルの恋物語が、ポップスやレゲエに賑やかに彩られながら綴られる。

ところが、ユニバーサル・ピクチャーズによる実写版は、アンデルセンの童話を忠実に描くため、かなりダークなトーンになりそうだという。

・ファンは人魚姫のヘアカラーが気に入らない様子

そして、ついに人気若手女優クロエ・グレース・モレッツ演じる、人魚姫のビジュアルがお披露目となったのだが、ネットからは不満の声が続々と挙がっている模様だ。

というのも、‟『リトル・マーメイド』=ディズニー” だと思っているファンは、人魚姫の髪の色は、アニメ版のアリエルのように、赤毛であるべきだと思っているようなのだ。ネットユーザーからは、「ブロンド!? リトル・マーメイドは赤毛じゃないとダメだろ!」といったコメントが多く寄せられている。

クロエ扮する人魚姫の髪の色は、正直なところ、どういう色だともハッキリ言えないような不思議なカラーである。プラチナプロンドかシルバーのようでもあり、少しピンクのハイライトが入っているようにも見える。物憂げな表情からは、少し悲しみすら滲み出ているようだ。

・ディズニーも実写版製作の企画を進行中!

こちらの作品に対抗してか、なんと、本家ディズニーも実写版『リトル・マーメイド』を製作する動きを見せているという。

ディズニーの実写版はアニメ版をもとにしそうなので、人魚姫のヘアカラーは、ファンの期待通りに赤毛になる可能性はあるかもしれない。

ちょっとダークな人魚姫が、どんな仕上がりになるのか楽しみだ。ユニバーサル・ピクチャーズとディズニーの実写版を比べて見たら、いっそう楽しめるのではないだろうか。

参照元:Facebook @Chloë Grace MoretzPLAYBILLIMDb(英語)
執筆:Nekolas

▼ディズニーアニメ映画『リトル・マーメイド』の予告編はこちら