「ディズニー」にまつわる記事

【E3現地取材】部屋で「一人ディズニーランド」も可能な『キネクトディズニーランドアドベンチャー』がスゲエ!

ディズニーの世界をこよなく愛し、ディズニーランドが大好きだけど、一緒に行く人がいないという心優しき夢見るアニキ&乙女に朗報だッ!! もう無理して「一人ディズニーランド」という苦行をする必要もなくなった。

夢の世界への永久パスポート、それがマイクロソフトがゲーム見本市「E3」で公開した『キネクトディズニーランドアドベンチャー(Kinect: Disneyland Adventures)』だ! ロンリーな環境でもハッピーなディズニー体験ができるのであるッ!

続きを全部読む

ディズニーヒロインをファイターにするとこうなる / セクシーマッスル白雪姫など

透き通るほどの純粋さと、ドキドキするような妖艶さ、そして文句のつけようのない美しさををあわせ持ったディズニー作品のヒロインたち。まさに理想の女性像だ。

しかし、そんなディズニーヒロインが、男勝りのファイターだったとしたら……。それを実現させたのが、イラスト「Disney Fighterシリーズ」である。

続きを全部読む

ディズニーヒロインを次々と実写化 / ジェシカ・ラビットがセクシーすぎる!

白雪姫にアラジンにポカホンタス……。ディズニーアニメのヒロインは、常に美しく、純粋で、かつ妖艶だ。

そんなディズニーヒロインを次々と実写化したのが、海外のアーティスト、ライアン・アスタメンディ氏である。特に彼の作品で評価が高いのが、『ロジャー・ラビット』のヒロイン、ジェシカ・ラビットの実写化である。

続きを全部読む

世界中の子どもから大人にまで愛される大人気のキャラクター、ミッキーマウス。彼が北朝鮮に初めて出現したのは、2010年9月のことだった。ピョンヤンを訪れたロシア人が撮影した写真として、ミッキーマウスのリュックサックを背負った女の子を掲載。「北朝鮮にミッキーマウスが!?」と話題になったが、そのリュックサックは中国製品であることが後に判明したという。

そして今度は、現地のテレビ番組にミッキーマウスのリュックサックを背負った男の子が登場。動く映像の中に、ミッキーマウスが映るのは初めてで「前代未聞」と注目されている。

続きを全部読む

自国・日本のことを、すべてわかったような気になっている我々国民も、日本について知らないことは山ほどある。特に、地名は興味深い。近年若いお母さんたちが子供に名づけるドキュンネームのように、読み仮名を知らないと絶対に読めないものや、あきらかに疑問を感じるものが多々存在するのだ。本日は、そんな特徴的な地名をいくつかご紹介しよう。 続きを全部読む

日本では、お店や会社の名前などを短縮して呼ぶことがあります。代表的なものを取り上げてみると、マクドナルド=マックまたはマクド、スターバックスコーヒー=スタバ、ミスタードーナツ=ミスドなどなど! 地域によって呼び方が微妙に変わることもありますが、短縮した呼び方は日本ですっかり定着しています。

一方、アメリカでは日本とは少し異なり、シンプルに頭文字をとって呼ばれます。例えばバーガーキング=BK、ケンタッキーフライドチキン=KFC(1991年にニックネームじゃなく会社名に変更)などのように。

ほかには、短縮形でも頭文字でもなく、新たにニックネームが付けられていることもあります。日本でも馴染みのある、アメリカのポピュラーな会社や店舗のニックネームを挙げてみましょう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11