「ガチャ」にまつわる記事

【確率1/30】高級家電やキャンプ用品が当たる「1000円の高額ガチャ」を引いてみた結果…shockを受けた

「賽銭箱に100円玉投げたらつり銭出てくる人生がいいと……」

長渕剛のあの曲が頭の中を流れるくらい、その日、私はわびしい気持ちだった。年末最後の競馬GⅠレース、ホープフルステークスがカスリもしなかったからである。

なんだか希望がほしくて、新宿をさまよっていたらマルイアネックス(映画館のバルト9が入ってる方)の2階で、賑わうガチャコーナーを見つけた。なんと30分の1の確率で高級家電や高級食材など豪華賞品が当たるガチャだという。

年末気分にこれほどフィットするガチャがあるだろうか、気づいたら私は1000円札を機械へと入れていた……。

続きを全部読む

「ココイチカレーガチャ」でトッピングメニューを “自動でおまかせ” した結果…自分では絶対に選ばない組み合わせの強烈カレーが誕生したでござる

ココイチでいつも同じメニューばかり選んでしまう方、トッピングで冒険したくない方って意外と多いはず。かくいう私も10年以上「パリパリチキン・ほうれん草・チーズ」にお世話になっていて、他のトッピングメニューを試したことはほとんど(たぶん1度も)ない。

そこで今回は「ココイチカレーガチャ」でメニューを決めたいと思う。ココイチカレーガチャとは、予算を選ぶ(800円〜1600円)と、その予算内でトッピングやご飯の量を自動で選んでくれるシステムだ。さっそくガチャで出たメニューを注文してみるぞ!

続きを全部読む

【ガチャの現実】ギガブレイクがやりたいから課金覚悟でガチャを引いた結果〜ドラクエウォーク〜

やっちまった、やっちまったぁ……。2022年12月15日、ドラクエウォークに「真魔剛竜剣」が実装されたことで歯止めが効かなくなっちまったぁ……。この中でギガブレイクやりたくねぇやつなんている? いねえよなぁ!?

ということで課金覚悟でガチャを引くことにしたのだが、私の所持ジェムは51029。最悪天井に行ったとしても何とかなる範囲だから、真魔剛竜剣をゲットしてギガブレイクをやるしか選択肢はない。ギガブレイクでこい!

続きを全部読む

【DQウォーク】ダイの大冒険とのコラボガチャを私が我慢する理由

ようやく来たかっ! およそ2年ぶり……2022年12月1日から「ダイの大冒険」とのコラボがドラクエウォークでスタートした。第2弾の今回は竜(ドラゴン)の騎士編。もはや説明するまでもないだろうが、竜といえば魔王軍幹部の竜騎将バランである。

幼い頃、バランとダイの関係に涙した身からするとジェムの散財待ったなし! 肘の高さまでお金を積む気でコラボをスタートさせた私であったが、フタを開けたら考えが一変。断固たる決意でガチャを我慢することにした自分がいた。なぜならば……!

続きを全部読む

アメ横で見つけた「罠 or 財宝」500円ガチャを回したら、乾いた笑いが出た。ハハハ……、舐めてんのか?

怪しいガチャ(カプセルトイ自販機)を見ると、私(佐藤)は素通りすることができない。「どうせ大したものは入ってないよ」と思いながらも、中身が気になってその場で立ち止まってしまうのだ。

やめておけばいいのに、最近も上野・アメ横に行った際にまたやってしまった。「罠 or 財宝」って書かれた500円ガチャを。

こんなの罠に決まってる! そうはわかっていながらも、500円を投入してハンドルを回してみたところ、「ハハハ……」と乾いた笑いが出た。マジで舐めてんのか?

続きを全部読む

【DQウォーク】何が何でも「クリフトの聖杖」が欲しいのでガチャを引いた結果 → 爆死することになった

2022年10月27日、ドラクエウォークに特級職の「大神官」が実装された。それに伴いクリフトのイベントが始まり、新しい装備に回復特化の「クリフトの聖杖」も登場した。やはり回復が来たかと思った人も多いのではないだろうか。

その性能としてはクリフトの代名詞であるザラキ……ではなく、全体を回復する「天への大祈祷」、死んだら瞬時に復活する「リザオラル」、すべての状態異常を解除する「浄化の光」などなど。待ちに待った新たな回復特化武器、これはガチャを引くしかあるまい!!

続きを全部読む

【カプセルトイ】書類仕事がはかどる…わけが絶対にないアホなハンコたち

脱ハンコが盛んに叫ばれるが、筆者がピカピカの社会人一年生だった時代の “できる” 総務担当者は、魔法の箱をもっていた。中身は各種の名字を取りそろえた印鑑。急ぎの書類があるのに担当者が不在のときもあら不思議、その人に頼むと処理が終わるのだ。コンプライアンス滅茶苦茶だったな。

いまもそんな習慣があるか知らないが、「ハンコ置いていって」と頼んでも忘れて出かけてしまう営業職などに苦労している総務担当者もいるかもしれない。

でももう大丈夫だ。汎用性バツグン、最強のハンコがカプセルトイで出たからな!

続きを全部読む

9月25日まで開催中の「本のガチャ」が読書の秋に最適すぎる!! 読書好きは通販サイト「honto」に急げ!!

皆さんは、秋と言えば何を思い浮かべるだろうか?

芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋……いろんな秋があるけれど、本の通販サイト「honto」では読書の秋にぴったりな面白い企画が開催されている。

その名も「本のガチャ」。名前のとおり、開封してみるまでどんな本が届くか分からないユニークな販売方法だ。

実際にチャレンジしてみた結果……大当たりすぎた。

続きを全部読む

【DQウォーク3周年】課金覚悟で「メタルキング装備」のガチャを引いたらヤバいことになった

2022年9月13日でドラクエウォークはリリースから3周年を迎えた。記念イベントの開催はもちろんとして、カジノの実装、強敵 “スロットマジーン” の登場、さらには特級職と新しい要素が盛りだくさん!

中でも目玉は「ふくびき」で、メタルキング装備は3周年にふさわしい優秀さ。一言でいうなら激アツなのだが、メタルキングの剣は絶対ゲットしておくべき武器であろう。というのも……

続きを全部読む

横浜鶴見で『ちむどんどん』できるマニアックな沖縄みやげのガチャをやってみたら、なぜかロックにたどり着いたでござる

今まさにブームになっているNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』。その舞台の一つとなっているのが、横浜市鶴見区だ。当編集部でも以前訪れたことがあるが、それはまだドラマの放送開始前の話。今や『ちむどんどん』効果でプチ観光スポットになった鶴見にある「沖縄タウン」を改めて訪問してみた。

なお、そのランドマーク的な役割を果たしているのが「おきなわ物産センター」。沖縄の食材や土産物などがほとんど揃っていて、休日ともなると常にお客さんが絶えない人気ぶり。しかし、そんな人気スポットの横にたたずむ、よっぽどの沖縄好きにしか伝わらないマニアックなガチャが設置してあるのはご存じだろうか?

自称「よっぽどの沖縄好き」の私(耕平)は、これを見た瞬間試さずにいられなかったが、そこからロックにたどり着こうとは夢にも思わなかった……。

続きを全部読む

【カプセルトイ】本当に読める『地球の歩き方』のミニチュア! もう旅行ガイドはこれでいい…と思ったら盲点がー!!

世界を旅する個人旅行者のバイブル『地球の歩き方』シリーズ。

新型コロナウイルスによる旅行控えで冷え込むガイドブック業界だが、『月刊ムー』『ジョジョの奇妙な冒険』など異例かつ大胆なコラボレーションで逆に大注目を集めているのはご存じのとおり。

ただし同シリーズは、その情報密度と網羅性ゆえにレンガのように分厚いの難点。「重いんだよな」「行かない場所も載ってる」などとぼやき、カッターで分解して持ち歩いていた人に朗報だ。手のひらに収まる、嘘みたいに小さな豆本が登場した。

続きを全部読む

カプセルトイ「欧米人が考えた寿司」の作り込みが無駄に細かくてビビった!

カプセルトイの世界は新しい時代に突入した。「お母さんの秘伝カレーレシピ」や「赤の他人の証明写真」などはそれを象徴する商品ではないだろうか。キャラやフィギュアなどの玩具ではなく、一見無価値に思えるものをカプセルに詰め込んでいる。すごい時代になったもんだ……。

さて、今回紹介する「欧米人が考えた寿司BC(ボールチェーン)」もそんな商品のひとつだ。海外で提供されているであろう寿司をチェーン付きマスコットにして販売している。

商品を購入してみたところ、作り込みが細かすぎてビビった! ここまで作り込む必要があったのか!?

続きを全部読む

心をえぐるトラウマアイテム! ピーターラビットのカプセルトイから出てきた目を疑うフィギュアとは…

イギリスを代表する児童文学「ピーターラビットのおはなし」。

青いジャケットを着た愛らしい うさぎ を知らない人はいないだろうが、全編を把握している読者は少数派かもしれない。

ときに小さな事件は起こるけれども、平和な村では小動物たちが仲良く助け合いながらのんびり暮らしており……

という話ではない。

続きを全部読む

【DQウォーク】どうしてもマダンテをやりたいので9ヶ月貯めたジェムを放出したらヤバいことになった

ついにぶっこむ時が来たか!! 我慢に我慢を重ねて9ヶ月。2周年記念のガチャでドラゴンのつえを手にして以来、貯め続けたジェムに手をつける決意をした。なにせ、2022年6月23日から新ふくびきに実装されたのがマダンテを使える「神鳥の杖」!

全MPを使って敵に大ダメージを与えるマダンテはいわばロマンの塊。ボス戦はもちろん、ほこら攻略にも役立ってくれそうだし、1つと言わず4つ……1ターンで全員マダンテをやりたい!!

続きを全部読む

【せめて隠せ】ドン・キホーテの「運だめし自販機」に挑戦したら一瞬で絶望した……

驚安の殿堂「ドン・キホーテ」は、日用品から生活雑貨・家電製品・食品などなど何でも揃う総合ディスカウントストアである。そんなドンキには店舗限定で魅力的なガチャが設置されている。

いわゆる運だめしなのだが、東京・江戸川区のドンキ葛西店にはガチャではなく、運だめしの自販機が設置されていた! 1回1000円で当たりは家電製品らしい。いっちょやってみっか! と挑戦したら、一瞬で絶望した……

続きを全部読む

【1回700円】渋谷で「香水ガチャ」を回したらMajiでKoiする5秒前が味わえた

私は香水というものを購入した経験がない。コレだ! と思えるものがひとつくらい欲しいのだが、どうやって選んでいいのか分からないのだ。

デパートやドラッグストアなどの化粧品コーナーでは、香水のサンプルをクンクンできたりするが、 嗅いでいくうちにいろいろな香りが混じって嗅覚がオシャカになってしまう。

しかも、あのスペースで嗅ぎ回る自分がなんとなく恥ずかしく思えて、よく選べずにいつも購入をあきらめてしまうのである。

続きを全部読む

『豆本ガチャ』をまわして時代の移ろいと己の年を感じた話

昭和生まれのマストアイテムと言えば、豆本キーホルダーだ。サービスエリアなんかで売られていたが、近ごろではあまり見かけることもなく、寂しい気持ちになっていた。

……がしかし、どうやら市場がガチャに移っているようだ。とあるガチャが立ち並ぶエリアにて、ひときわ異彩を放つ『豆ガシャ本 5分後に意外な結末』を発見。こりゃあ、まわしてみるっきゃないぜ!!!! 

続きを全部読む

「クセがすごいんじゃ! ガチャ!」をやって激しく後悔した……

気が付けば、カプセルトイ業界は戦国時代に突入していた。駅や商業施設には大量に本体を設置した専門コーナーが設けられており、カプセルトイだけの専門店も続々と誕生している。数年前、まさかこんな時代が来るとは想像もしていなかった。

しかしながら! いまだアンダーグラウンドな側面も残している。だからカプセルトイは面白い! つい最近も中身のわからない「クセがすごいんじゃ! ガチャ!」という謎のカプセルトイを発見した。実際に回してみたところ……、激しく後悔することとなった

続きを全部読む

【嘘やろ】サイゼリヤの新しい「ガチャガチャ」をやってみたら地獄を見た / これを作ったヤツは完全に頭がおかしい

昨年5月に登場し話題になったサイゼの「ガチャガチャ」。バンダイが手掛ける『サイゼリヤ ミニチュアコレクション』という名のカプセルトイだ。その第2弾が先月発売になったと聞いて、さっそくガチャガチャしてきたのだが……。

結論から言うと、私(あひるねこ)はこの『サイゼリヤ ミニチュアコレクション2』で本当の地獄を見ることになる。前半は奇跡のような偶然による地獄、そして後半は人間の底知れぬ悪意すら感じる地獄。そう、まさかの二部構成タイプの地獄である。斬新すぎるだろ!

続きを全部読む

【前衛的】ガチャ「ギャルが折った折り鶴」が凄まじすぎて絶句した……

絶句! 文字通りに私(佐藤)は言葉を失った。2022年3月下旬に発売されたガチャ「ギャルの折った折り鶴」(1個300円)の中身を見て、これらを何と表現して良いのかわからなかったのである。

1羽だけでも十分すぎるほどのインパクトなのに、私は全種のコンプリートに挑んでしまったのだ……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8