「国内」カテゴリーの記事

第1回の『日米の料理番組の比較』では両国の番組の特徴を列挙しその違いを説明してきたが第2回は日米の心霊番組の違いについて説明していきたいと思う。

記者が見ている番組で「Ghost Hunters」というアメリカの番組がある。内容は「幽霊が出て困ってます」という家庭や会社、建物などにゴーストハンターのチームが行ってサーモカメラやボイスレコーダーなどを設置、本当に出るかなどを検証するというもの。ここまでであれば日本でもありがちな番組なのだが、基本的にこの番組のコンセプトは人を怖がらせるというものではなく、「本当に幽霊屋敷なのか科学的に見てみよう」というもので、例えば「音がする」「ドアが開く」「寒気がする」というような現象は、科学的に分析されることも多い。それでも幽霊の証拠らしきものがとれることもあり、これがなかなかおもしろいのだ。ここからが本題。日本とアメリカの心霊番組の違いとは? 続きを全部読む

電車内で痴漢行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われていた防衛医科大学の名倉正博教授に対し、4月14日最高裁判所は一、二審の実刑判決を破棄し“無罪”を言い渡した。ブログでもこの判決を支持する声が湧きあがっている。 続きを全部読む

「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本」をコンセプトにした「本屋大賞」。2009年の受賞作は、湊かなえの小説『告白』に決まった。

続きを全部読む

講談社の『週刊少年マガジン』編集者である鈴木一司氏に対して月刊コミックの電撃大王編集者が苦言を呈いしてることが電撃大王編集者のブログで判明した。

BIGLOBEお仕事DB 読書の秋特集というコーナーで鈴木一司氏が自身のキャリア、編集という仕事、これからのビジョン目標を1ページにわたって掲載、「実は僕、今まで15作品くらい担当してきて、ほとんどが連載打ち切りになってしまったんですよ。」「あんまりたくさん打ち切りを食らったので、挫折なんて言ったら、4年間挫折のし通しでしたよ」など自らが担当していた連載約15作品が打ち切りになった事実まで露呈したのだ。 続きを全部読む

フジテレビ系の人気アニメ『サザエさん』のオープニング映像が、2009年4月5日放映分から新潟県シリーズとなった。桜咲く高田公園や佐渡のトキの森など、新潟県内の代表的な観光地をサザエさんが旅するかたちで、4~6月は春編、7~9月は夏編が放映されるという。

続きを全部読む

手のひらサイズの超小型(重量:190g)のプロジェクターとして発売され、衝撃的なデビューを飾ったエグゼモードのMPJ-30。当時3万円ほどで販売されていたが既に半額近く値を下げており超お手ごろ価格となっているのだ。25インチ程度の大きさで映し出されるので多少サイズ不満はあるかもしれないが、この便利さと価格であれば十分満足できるのではないだろうか。会議でプレゼンにも活用できるし、自宅で映画鑑賞だって可能かもしれない。(25インチ以上のテレビを持っている人はあまり意味ないかも) 続きを全部読む

イタリア中部で6日マグニチュード5.8の地震が発生、今も尚250名以上が行方不明で救助活動が続いているが、日本では地震対策のためにバレエシューズを購入する人が増えてきているのだという。バレエシューズとは特に練習をする際に使用されるシューズのことで平べったく、非常に軽いのが特徴だ。 続きを全部読む

侍ジャパンがイチローの2点タイムリーヒットでWBC優勝を決めた夜、民主党の小沢一郎代表が記者会見で「(名前が同じ)イチローのように頑張る」と発言。これを機に、ネット中では“イチローVS一郎”比較が大流行している。

続きを全部読む

安藤美姫選手が銅メダルを獲ったフィギュアスケート世界選手権最終日。勝因を尋ねられたコーチのモロゾフ氏が「今回は誰の邪魔も受けなかったこと」 と発言。連盟の一部のメンバーが浅田真央選手に的外れな介入をしており、このままではバンクーバー五輪で日本の表彰台が危ぶまれると連盟を痛烈批判した、 といくつかのメディアが報道。これが大きな波紋を広げている。

続きを全部読む

※今年1月、阿久根市長により実施されたアンケートより

ブログで市議の不人気投票を行い不信任を受けた鹿児島県阿久根市・竹原信一市長が議会を解散、今月22日に出直し市議選(16議席)が行われた。投 票率は78.32パーセント、結果は市長支持の5人が上位を独占する一方、反市長派の当選が多数。次に不信任案が可決されれば、50日以内に出直し市長選 挙となる。同市長は早速自身のブログを更新した。 続きを全部読む

元「おたく評論家」で、現在はホストやDJとしても活躍する宅八郎が、mixiで四方宏明氏を名指しで「ブッ殺す」と「処刑宣告」した。2ちゃんねるやmixiでの同様の行為で逮捕が相次ぐ中、ネットでは宅が逮捕されるのではとの憶測が飛び交っている。 続きを全部読む

WBC準決勝で日本がアメリカを9-4で下し日本中は一時お祭りムードとなったが既にネットでは明日の決勝の行方を予想するなど異様な盛り上がりを見せている。その中でも、韓国もしくは日本が負けたらどんな言い訳をするかを予想する掲示板(スレッド)がにわかに人気だ。 続きを全部読む

2007年11月に死刑が確定した小田島鉄男死刑囚(65)の獄中日記を掲載したブログのアクセス数が急増し、コメント欄で議論を呼んでいる。小田島死刑囚は、2002年のマブチモーター社長宅放火殺人などで4人を殺害。千葉地裁が宣告した死刑に対して弁護人が控訴していたが、小田島本人の意思で控訴を取り下げ、2007年11月に死刑が確定した。

続きを全部読む

今月16日、フジテレビの『とくダネ!』が通称「まことちゃんハウス」と呼ばれる楳図かずお邸宅内部を放送したことを受けて、編集家・竹熊健太郎氏のブログで邸宅内部の写真を解禁。これがネット上で話題を呼んでいる。 続きを全部読む

突然、リストラ・・・、会社が倒産、こんな状況が今日日常茶飯事に起こっているわけですが、そんなときにひとつの切り札になるのが雇用保険(失業保険)給付金です。自己の都合ではなく会社都合の場合はより早く給付されるなど内容は異なるようですが実際はどうなのでしょうか。去年会社都合で辞められ現在も就職活動中のM氏に話を伺いました。M氏は現在29歳、辞めた会社には11か月ほど在籍していたそうです。

続きを全部読む

東京、浅草の寺院で月1回行われている『暗闇ごはん』。料理も周りの人の様子もまったく見えない状態で手作りの料理を味わうという、非日常の体験に人気が集まっている。

続きを全部読む

ここ近年、まったくの他人の結婚式などに友人・親戚役として参加するという人材派遣ビジネスが登場しているのはご存知だろうか。新郎新婦側のゲストの人数あわせ、急な欠席者の穴埋め、スピーチや余興をしてくれる友人が必要……などその理由は様々だ。

続きを全部読む

ある日のこと、特に意味はなく『さん』という言葉をグーグルで検索したんです。そうしましたら1番目に「サザエさん症候群」という今まで聞いたことのない言葉がありました。思わずクリックしてみると・・・・ 続きを全部読む

ネット社会が進みほとんどの企業はホームページ(いわるゆるコーポレートサイト)を持って情報を発信しているがそのホームページの中に“主要取引先”という項目があるのをご存じだろうか。たいていは会社概要ページにあり「私の会社はこのようなジャンルの会社と取引しています。こんな大きな会社とも付き合っているので私の会社は信頼のある会社ですよ」といったアピールが目的のヤツ!?なのだがこれに異変が起きているという。
続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 852
  4. 853
  5. 854
  6. 855
  7. 856
  8. 857
  9. 858
  10. 859