「国内」カテゴリーの記事

スシロー公式アプリに登場した「無料ゲーム」が謎の中毒性! 待ち時間にプレイしたら番号呼ばれても気付かないレベル『打! 打! 打! だっこずし』

いやマジで、スシロー混みすぎだろ! 平日なのに何でこんなに人がいるんだ!! 渋谷かよ! もちろんアプリの予約システムのことは知っていますよ? でも突然に気分はスシローな時ってあるじゃないですか。数時間後じゃなく、スシローNOW なんだよ……!

そうなってくると手段は一つ。お店で順番を待つのみである。だがこれが、なかなかに待たされる。あ~昨日に戻って予約して~、とアプリをいじっていると……むむ? なにやら見慣れぬゲームが出現しているではないか。どれ、ちょっとやったろ。

続きを全部読む

提供:サッポロビール

【衝撃】サッポロビール新商品の『缶のフタ』に隠された秘密が刺激的すぎてヤバイ! サッポロ「見ただけでは絶対に分かりません」

私(あひるねこ)が子供の頃は、飲料の缶のフタは完全に取れるものだった。これ、若い人は知らないかもしれないな。取れないようになってから何年経ったかは覚えていないが、私、缶のフタって全部同じものだと思ってましたよ。つい最近まで。

そう、実は缶のフタは、飲料によって異なるものが使用されているようなのだ。先日発売となった新商品『サッポロ 本格辛口』のフタも通常とは違うらしいのだが……正直言ってよく分からん。そこで実際に問い合わせてみたところ、衝撃の事実が明らかになったぞ。

続きを全部読む

スタジオジブリが「宮﨑駿 新作長編アニメーション映画制作」のためのスタッフを募集!『君たちはどう生きるか』公開は2022年くらいか?

日本を代表するアニメーション映画監督・宮崎駿。『天空の城ラピュタ』『千と千尋の神隠し』『風立ちぬ』などなど、アニメ好きを越えて多くの人の心に訴えかける作品の数々は、もはや説明の必要もないだろう。

そんな宮崎駿監督の新作長編アニメーション映画の製作スタッフが募集されている。気になる報酬は……

続きを全部読む

【衝撃】松屋のラーメン業態「松軒中華食堂」に入ってみた結果 → 生まれて初めての体験をした

先日、東京・三鷹に出店した松屋のステーキ業態「ステーキ屋松」。その実力は間違いなく本物で、今も店前には行列ができているそうだ。松屋もいろいろやるよなぁ……と感心していたところ、今度は松屋のラーメン業態を発見したので入ってみた。

「松軒中華食堂」という若干サンバ感のある名前で、現在都内に4店舗あるらしい。松屋のラーメン屋って一体どんな感じなんだろうか? 今回初めて行ってきたのだが、そこで私(あひるねこ)は生まれて初めての体験をすることに。

続きを全部読む

【日常の裏技】交差点を背景にしてスローモーション撮影すると、めちゃくちゃドラマチックになる!

4月もすでに10日を過ぎて、新入生・新社会人は少しずつ環境に慣れ始めている頃かもしれない。せっかく桜が咲いたというのに、アッという間に散り始めている。今年は遅咲きだったから、例年より長く花見を楽しむことができると思ったのに……。

私(佐藤)は桜の咲いているうちに、どうしてもやっておきたいことがあった。それはスローモーション撮影である。残念ながら、その願いは叶うことなく、見ごろを過ぎ去ってしまった……。出来なかったから、路側帯が広く安全な歩道で、交差点をバックに撮影に挑んだら、ドラマチックになった!

続きを全部読む

【秘境】沖縄の西表島にある陸の孤島「船浮」で都会にまみれた垢を一掃してきた

毎日、日々鬼のような業務に追われ、人間関係のストレスも蓄積されて、精神的にも肉体的にも消耗しているサラリーマンも多いことだろう。私(耕平)もその一人だ。

そんなネガティブになりかけた心を癒してくれるのが『島』だ。中でも私は海が綺麗な沖縄の島が特に好きで、前回の石垣島に引き続き、休暇を取って八重山諸島に足を運んだ。目的地は西表島だ。

「イリオモテヤマネコ」などで有名な西表島だが、そんな島でも一筋縄では辿り着けない集落があるのはご存知だろうか? その集落の名は「船浮」。今回はその船浮で都会ではありえない貴重な経験をレポートしたいと思う。

続きを全部読む

【狂気】ローソンストア100の新商品、ななめ上を行きすぎて大気圏を突破してしまう / 唐辛子あんドーナツ、チョコロッケバーガーなど

近ごろ大人しいと思ったら、平成最後にとんでもない爆弾を落としていきやがった……! なに、ローソンストア100のことである。最近では麻婆丼の上にチキンカツを丸ごと落とすという安定のラフプレイを見せてくれた100円ローソンだが、今回は割とガチでやらかしているぞ。

2019年4月17日より発売となる新商品「ななめ上いくパンシリーズ」。自ら「ななめ上いく」と宣言していることからも分かるように、これがまた常人の理解を超えた頭のおかしなパン揃いなのだ。正直なぜGOサインが出たのか謎でしかないのだが、その詳細をじっくりとお伝えしたい。

続きを全部読む

ポプラ(生活彩家)にもついに “セルフレジ” の波がッ! 浜松町店に導入された「ワンダーレジ」を使ってみた

缶コーヒー1本買うのに、コンビニで行列するのは面倒くさい。だから私(佐藤)はコーヒーを買う程度なら、自動販売機を利用しているのだが、最近はセルフレジを導入する店舗が増えている。ローソンはスマホによる決済「スマホペイ」を導入し、ニューデイズも一部の店舗でセルフレジの利用が可能だ。

そんななか、ポプラの都市型コンビニ「生活彩家」でもセルフレジの導入が始まった。東京・浜松町の世界貿易センタービル地下1階に導入されたとのことなので、さっそく体験しに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【挑戦】結成13年・平均年齢36.5歳のバンドが夏フェス『ライジングサン』の新人オーディションに応募してみた!

太陽の下、会場を埋め尽くす人・人・人……夏フェスはバンドマンにとって憧れのステージだ。通常、すでにある程度売れているミュージシャンだけが呼ばれるが、この大舞台に無名でも立てる唯一の可能性が「一般公募枠」である

そして、2019年4月15日に始まったのがライジングサンロックフェスティバルの『RISING STAR 2019』だ。サカナクションも輩出したこの新人オーディションに、結成13年・平均年齢36.5歳のバンドがエントリーしてみた

続きを全部読む

【絶望】やよい軒、一部店舗で「ご飯おかわり」を有料化へ / 全国の食いしん坊に衝撃が走る

吉野家てんやが続々と参戦し、にわかに盛り上がりを見せる「定食のご飯おかわり無料」ムーブメント。その代表選手と言えるのが「やよい軒」だ。やよい軒=ご飯おかわり自由。これは揺るぎない常識であると思われた。だがしかし……。

先日、やよい軒のご飯おかわりに関して、ある重大な情報が公式Twitterアカウントから もたらされたのである。それによると、なんと やよい軒の一部店舗にて ご飯おかわりが有料化するらしい。マ、マジかよ終わった……。

続きを全部読む

ラーメンを食べたことがないパキスタン人に「100%とんこつ不使用」の一蘭をおごってみた

寒い! 春の陽気からの温度差で余計に寒い!! 散る桜の花びらが風に舞うように、気ままに冷え込みが顔を出す今日この頃。こんな日はラーメンでもすすって体を温めたいものだ。

だがしかし、日本語学校『ホツマインターナショナルスクール』のパキスタン人留学生たちはラーメンを食べたことがないらしい。そこで、「100%とんこつ不使用」の一蘭をおごってみた

続きを全部読む

誰もがハマるPayPayの落とし穴「全額もらえるはずのキャッシュバックをもらえなかった」失敗談

最近、何をするにしても電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」ばかり使っている。2019年4月中旬の時点で、まだまだ『100億円キャンペーン第2弾』が開催中。第1弾が大盤振る舞いだったことでそこまで騒がれていないが、付与されるPayPayボーナスの上限が1000円となっても20%バックはウマいものがある。

まさに「塵も積もれば山となる」。筆者(私)は恩恵をフル活用しており、コンビニでの買い物はもちろん、整体に散髪、松屋やキッチンオリジンなど食事もペイペイ基準の毎日だ。しかし先日、思いもよらぬ悪夢に襲われた。──全額もらえたはずのキャッシュバックをもらえなかったのだ。

続きを全部読む

【ときは第3次ブーム】韓流ファンのお姉さんに新大久保の歩き方を教わってきた

新大久保……特にコリアンエリアの混雑ぶりはどんどん激しくなってきている気がする。平日でも昼間っから歩道で立ち往生するほどだ。「あいかわらずBIGBANGの人気はスゲエな」と感じていたところ、現在の韓流トレンドは別のアイドルらしいと聞いて愕然としたワタシ。

「韓流アイドルといえばBIGBANG」と思っている30代の私は『第2次韓流ブーム直撃世代』ということになるようで、現在は『第3次ブーム』の真っただ中なのだという。

そんなバカな……知らないうちにブームが終わり、なおかつ新ブームが始まっていた……?

続きを全部読む

【検証】アイコスの「ヒートスティック」もプルームテックの「たばこカプセル」も両方吸える互換機を試してみた

「アイコス3」が発売開始されてから約半年が経った。やっとコンビニでも購入が可能になり、発売開始時は1万980円だったのが、現在『春割』キャンペーンで7980円で購入することができるようだ。そうしている間に、JTが「プルームテックプラス」と「プルームS」の販売を開始し、電気加熱式たばこ市場は、まさに “加熱” している。

そんななか、私(佐藤)はスゴイものを発見してしまった。都内某所のたばこ屋で、アイコスもプルームも吸える代物が販売されていたのである! マジかよ、両方を吸えるってどんな仕組みなんだッ!!

続きを全部読む

【挑戦者求む】「THE COUNTER」の無限パティに挑戦したら “もともと特別なオンリーワン” だと悟った……

平成も残すところ1カ月ですが、最近の若者は個性が無いと思われがちなようです。そんな汚名を返上すべく、若者を代表して超個性的ハンバーガーレストランに来ちゃいました。

その名も「THE COUNTER」。六本木は東京ミッドタウンにお店を構えるLA発ハンバーガーレストランで、ウリは「100万通り以上のカスタマイズ」。つまり十人十色ならぬ百万人百万 “食” 。めっちゃ個性的やんけ!! 異才っぷり放ったるぞ!!

続きを全部読む

【衝撃】島根のご当地グルメ「オロチ丼」の迫力がヤマタノオロチ過ぎて絶句したでござる / 江津市「大黒食堂」

国道9号線。京都市から山陰地方を経由して山口県下関市に至る “日本で3番目に長い” 一般道だ。先日、島根県に行った際にそんな9号線をひたすら車で走っていたのだが、休憩がてら立ち寄ったのが島根県江津(ごうつ)市のドライブステーション「舞乃市」だった。

江津市は山陰地方の中で最も人数が少なく、県内で最も面積が狭い & 東京からの移動時間距離が全国で1番遠い市なのだとか。日本海に面した静かな町という印象だったが……軽い気持ちで注文した「オロチ丼」の迫力があまりにもえげつなかったので報告しておきたい。

続きを全部読む

中国式火鍋のつけダレ「最強の配合」を中国人に聞いてみた

中国式の火鍋店がここ日本でも増えてきている。わざわざ海を越えずとも本場の味を楽しめるのは嬉しい。ほとんどの店で日本人よりも中国人客が多いことから、観光客の増加が出店を後押ししているのではないかとみられる。

「つけダレの調合パターン無限大」という点が中国式火鍋の大きなウリだ。しかし、しゃぶしゃぶなどで調合済みのタレに慣れている日本人にとって、それは逆にハードルにもなっているのではないだろうか?

果たしてベストな調合とは? 火鍋コンプレックスを持つ皆さんの少しでもお役に立ちたい。これはもう中国人に直接教えてもらう以外、何ひとつ方法はないだろう。

続きを全部読む

【やったぜ】Amazonが「お酒ストア5周年感謝祭」が開催中! 1200セット限定『レモンサワー24種類飲み比べアソート』に心から歓喜した!!

こんにちは! 三度の飯よりレモンサワーが好き!! でおなじみ、あひるねこです! あ~あ、会社の蛇口をひねったらレモンサワーが出る世界に転生して無双したいな~。もしくは異世界でレモンサワーを広めて引くほどモテたいな~。

ところで皆さん、ご存じだろうか? Amazonにて現在「お酒ストア5周年感謝祭」なるイベントが開催されていることを。そこでは限定品や希少品の販売、またお酒を対象としたクーポン割引(対象商品のみに適用)などが実施されているらしい。これは即ポチ不可避。

続きを全部読む

【予言】「令和元年」は「バインミー元年」だ! 大流行しているベトナムの国民食を食べてみたら写真に写らない美味しさがあった

ブレイク前夜だな……。え、何がって? バインミーですよ、バインミー。知らない? 数年前からジワジワと人気を集めているベトナム料理なのだが、ここ最近バインミーを扱う店が都内のみならず全国的に増えていて、もう今年は日本列島に「バインミー旋風」が巻き起こりそうな匂いがプンプンするぜッーーー!!

バインミーバインミーうるさいって? だが、予言しよう。近い将来、街の至るところに「バインミー」の文字が溢れた世の中が訪れるだろう……。つい最近も都内某所にバインミー専門店がオープンしたという情報をキャッチしたので、さっそく行ってきたバインミー!

続きを全部読む

スタバ錦糸町丸井店の「キャラメルマキアート~ノンファット、ヘンコウキャラメル、キャラメルソース7周~」を飲みに行ったら、このお店の素晴らしさに気付いた

スターバックスは2019年3月末から、店舗ごとのオリジナルメニューの提供を開始した。みんなスタバが大好きなはずなのに、これがまったくと言って良いほど話題になってない。なぜだ! みんなスタバ好きだろうがよッ!

「あの店のメニューは何かな?」、「こんどはあっちのお店のを飲みに行こうよ!」、そんな会話をTwitterで繰り広げてもおかしくないというのに。全然話題になってない!

逆に普段はあまりスタバに行かない私は、都内のお店をまとめたのをきっかけに、俄然オリジナルメニューに興味を持った次第……。

先日も有楽町ビル1階の店舗のメニューを飲みに行ったばかり。同じくどんなものか気になった、東京・錦糸町丸井店の「キャラメル マキアート ~ノンファット、ヘンコウキャラメル、キャラメルソース7周~」を飲みに行ったら、このお店の素晴らしさに気付かされた。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. ...
  11. 868