GO羽鳥 (Go Hatori)

編集長

東京都出身。漫画もイラスト記事もコラムも書けるオールマイティー型。見た目は完全にアジア人だが、多少のマー語(マサイ語)を操る日本人。趣味は料理で、調理師免許も所持。迷惑メール評論家でありつつ、100均評論家でもありつつ、アイドル「レイちゃん」でもありつつ、世を忍ぶ仮の名前はマミヤ狂四郎

「GO羽鳥」担当の記事

【100均検証】スライムみたいなダイソーの「ジェルクリーナー」は絶対に買い! ホコリだらけのリモコンもキーボードもスピーカーもピッカピカ!!

今回の商品は買い!! どう考えても絶対に買いッ! もしもダイソーで青いパッケージの「ジェルクリーナー」を見つけたら、四の五の言わずに即ゲット〜٩( ‘ω’ )و ……と断言してしまうほど、今回の商品は好(ハオ)である。

パケ写と「隙間汚れがキレイに取れる!!」という文言を見るだけで、なんとなくわかる。スライム的なヤツでホコリを取る系だ。知ってる。そういう商品、よく見かける。でもコレ100円。たったの100円! そこが最高!!

続きを全部読む

【100均検証】最高に機能的でデザインも素晴らしいのに「色がなぁ……」と思ってしまう、実に惜しいダイソー商品がコレです

100均好きであれば、おそらく絶対に一度や二度は「色がなぁ……」と二の足を踏んでしまう商品に出会ったことがあるはずだ。機能も良いし、デザインも良い。ぜひとも使ってみたい……が、絶望的に色がダサい的なパターンである。

私は問いたい。なぜ素直に「白」や「黒」にしないのか。ベージュとか、無印良品みたいな色ではダメなのか。なぜわざわざ彩度の低いファンシー色を使うのか貴様ァッ……!! てな具合である。今回紹介する商品なんて、まさにソレだ。

続きを全部読む

【100均検証】とある漫画に「買ってよかった」と書かれていたほどの完璧&便利な園芸用100均グッズがコレだ!

職業柄、日々いろいろな本が私宛に献本されるのだが、その中にあった1冊の漫画が実に興味深く面白い。作品名は『個人差あり〼』(講談社)で、作者は日暮キノコ先生。ストーリーは後述するとして、主人公の職業が、なんと……

新参100均チェーンの商品企画部!

──だったりするのだ。もうこの時点で100均ファンなら要チェック。一気に感情移入できることマチガイナシだ。それはさておき、そんな漫画の最後の最後、「作者のあとがき」的なページに、看過できないコトが書いてあった。

続きを全部読む

【謎解明】ローソンの爆売れチーズケーキ『バスチー』には「製造元が違う2種類のバスチーが存在」する件についてローソンに問い合わせてみた

みんなはもうローソンのアレを食べたかな? プレミアムロールケーキ? ノン! 昨日から発売された、ローソンの爆売れ新商品「バスチー」こと、『バスク風チーズケーキ BASCHEE(バスチー)』だよ! 美味いぞこれ〜!!

さて、そんなバスチーについての記事を昨日公開したのだが、とても気になる読者コメントが書き込まれていた。なんでも、「同じお店、同じ日、同じ商品にもかかわらず山崎製パンともう一社、製造会社が違うものがあるようです」とのこと。え〜? そんなことある〜? ……と思ったが、

続きを全部読む

【命をいただく】生まれて初めて「ヤギの生き血」を飲んでみたら、味から食感から何から何まで想像外だった

つい先日、生まれて初めて「ヤギの生き血」を飲む機会があった。どこぞのお店で飲んだのではなく、アフリカはケニアのアンボセリに行った際、マサイ族の戦士たちに、まるで酒でも勧められるがごとく「飲む?」と差し出されたのだ。

一体全体、どんな状況で「飲む?」になったのかを簡潔に説明すると……

続きを全部読む

あのプレミアムロールケーキを超えた!? ローソンの爆売れ新商品『バスク風チーズケーキ BASCHEE(バスチー)』を食べてみた感想

今日からローソンでもペイペイが使えるとあって、久々に職場近くのローソンに行ってみたところ、仲良しの店員さんが「そういえば!」と、甘党の私に対して切り出した。なんでも、今日から発売されたスイーツがスゴイらしい。

その名も『バスク風チーズケーキ BASCHEE(バスチー)』で、価格は税込215円。ポップには「レアでもベイクドでもないチーズケーキ」や「新感覚!」とも書いてある。んで、このスイーツの何がスゴイのかというと……

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの500円バランスボール「フィットネスボール」は使える商品なのか? プロのトレーナーに使い方なども聞いてみた!

体感を鍛えるのにもってこいなのが、デッカいゴムボールみたいな「バランスボール」だ。意識の高いオフィスワーカーが、デスクワークの椅子としてバランスボールを使っている意識高すぎな光景を見たことある人もいるだろう。

価格はピンキリ、大きさによってもマチマチだが、少なくとも数千円以上はするシロモノ。ところが! さすがはダイソー、500円で売っていた〜!! でもコレ、ちゃんと使えるモノなのかしら? プロにいろいろ聞いてきたぞ♪

続きを全部読む

【100均検証】流し前髪をきれいにキープしたいので「前髪キープ ワイヤー入り」を使ってみた結果…

細心の注意を払いながら、前髪の “量” と “分け目” ならびに “角度” をミリ単位で微調整し、「これだ!!」と思える “流し前髪” が完成すると「一生そのままでいてくれ!」と心から思う。しかし、そうもいかないのが人生だ。

流した前髪がテローンと垂れたら気になって、エイヤッと耳にかけてしまう。その結果、いつの間にか全盛期の金八先生みたいな髪型になっているのが私の毎日なのだが、そんな金八状態から卒業できるかも的なアイテムを発見した!

続きを全部読む

元モザイク師が大絶賛! 無料の動画モザイクアプリ『動画モザイクアプリ ぼかし動画&モザイク動画』が高性能すぎてビビる

かつてムフフな映像にボカシを入れていた “元モザイク師” はこう語る。「こんなに優秀なアプリが無料とは……!!」と。何のことかって、iOS用の無料アプリ『動画モザイクアプリ ぼかし動画&モザイク動画』のことである。

画像にぼかしやモザイクを入れるアプリは山ほどあるが、「動画用」は極めて少ない。しかし先述の元モザイク師は、現在リリースされているほぼすべての “無料で試せる動画モザイクアプリ” を試したうえで、『動画モザイクアプリ ぼかし動画&モザイク動画』こそ最強と結論づけているのだ。

続きを全部読む

1個1000円!! “クレミアを超えるクレミア” こと究極のクレミア『クレミア ザ リッチ』を食べてきた! 期間限定「CREMIA Bar 表参道」

たったの500円で味わえる幸せといえば、究極至高のソフトクリーム「クレミア」である。まさに革命。一度でもクレミアを食べてしまったら、これまでの “ソフトクリーム観” が一変し、クレミアの虜(とりこ)になること間違いなし!

そんな究極のクレミアの、さらに究極のクレミアとも言うべき、メーカー自身が “クレミアを超えるクレミア” と宣言するほどのクレミア史上最高峰、文句なしの「究極のCREMIA」こと『クレミア ザ リッチ』を食べてきたので報告したい。

続きを全部読む

【100均検証】セリアのファスナー付「シートバッグ(チェック柄)」の良いところと悪いところ

100円ショップで売っている「大きめのバッグ」が好きだ。山ほど100円グッズを買い込んだ時は必ず同時に購入し、すべての商品を詰め込んでフンフン〜♪ と優雅に帰宅するのが常である……と、ダイソーの『PPバッグ』の記事でも書いたが、今回はセリアの『シートバッグ(チェック柄)』に注目したい。

まずこのバッグ、ダイソーのPPバッグと同じく、ヒジョーにオシャレであると私は思う。無難にオシャレ。特に気に入っているのは赤x青の色使いで……

続きを全部読む

光学83倍の超望遠デジカメ「ニコンCOOLPIX P900」でアフリカのサファリツアーに挑んでみた / ケニア・ナイロビ国立公園の巻

広大なアフリカの大地を車で巡り、ワイルドな野生動物を観察するのがサファリツアーの魅力であるが、時として「遠すぎて見えない状態」になったりする。

すぐそこに動物がいればノープロブレムなのだが、ガイドが「あそこに●●がいる!」と教えてくれても、「あまりにも遠すぎて見えねえ〜!!」となったりするのだ。仮に写真を撮ったとしても、サファリの風景&豆粒である。

逆に、よくもまああんなに遠くの動物を見つけられるな……と、彼らの視力に驚いたりもするのだが、今回のサファリツアーは最強の望遠ウエポン持参で挑んでみた!

続きを全部読む

こんな便利なモノがあったのか! スーツのポッケにスポッと入れるだけの「ワンタッチポケットチーフ」って知ってる?

結婚式やパーティーなど、ちょっとオシャレ&ゴージャスにスーツを着こなす場においては、胸ポケからチラ見えする「ポケットチーフ」が欠かせない。だが、チーフの折り方や、上手な入れ方が、イマイチよくわからない……!!

よって私は、けっこう昔から、とあるアイテムをひそかに駆使してズルをしている。それこそが、通称「ワンタッチポケットチーフ」と呼ばれる商品だ。

続きを全部読む

提供:P&G

【現地レポ】まるで魔法! にごった水を「安全な飲み水」にしてしまう簡易浄水剤を、水で苦労しているアフリカの村で試してきた!!

便利な日本に住んでいると、ついつい「ありがたさ」を忘れがちになる。たとえば水。なにせ、蛇口をひねれば水が出てくる。透明でキレイな水……それも、「飲める水」が出てくるのだ! これって、実は、ありがたい。

そんな水のありがたさを、昔からよく説いているのが当サイトのライターでもある、マサイ族の戦士・ルカだ。ケニアとタンザニアの国境付近「アンボセリ」に住む彼の村の水事情は、大干ばつに直面していた数年前よりは改善したものの、いまだ便利とは言い難い。そんな事を考えていた時……

続きを全部読む

【100均検証】これは最高すぎるだろ!! キンキンに冷えた「氷のうつわ」が作れちゃう『ゆきポン』に激しく感動!

いろんな器(うつわ)が100円ショップには売られているが、今回紹介する器は格別だ。ある意味では最強なのかもしれない。暖かくなるこれからの季節……特に夏なんて、毎日スタメンになるほどの魅力と実力を兼ね備えている。

私が激しく感動した器の名前は、『アイスディッシュメーカー ゆきポン 〜氷のうつわ〜』という。その名の通り「氷のうつわ」が作れちゃう、いわば器型の製氷皿(アイストレー)みたいな商品だが、コレ、ホントに最高すぎる!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「りんごの芯抜き」を使ってみた!

100円ショップのダイソーに、「りんごの芯抜き」が売っていました。これさえあれば、りんごの芯が抜けてしまうとのことです。これまでの人生、特にりんごの芯に苦労したことはないのですが、物珍しさから購入しました。

使い方は、いたってカンタン。りんごの芯部分にズボっと刺して、グリグリっと1回転。そしてズプッと抜いたらアラ不思議、りんごの芯が抜けてしまうとのことなのです。ホントかな〜? ちゃんと抜けるのかな〜?

続きを全部読む

【実録】ブラウザのユーザー調査を装った「2019年間ビジターアンケート」は詐欺なので要注意 / クレジットカード情報を入力したらこうなった

来た! またこの季節がやってきた!! どういうわけだか、このくらいの時期になるとパンデミック的に発生するフィッシング詐欺「20XX年間ビジターアンケート」が、今年も私のブラウザ(Chrome)に表示された〜/(^O^)\

ということで例年のように、今年の「2019年間ビジターアンケート」の注意喚起をしておきたい。ちなみにこちら、PCでもスマホでも出てくるので要注意。いったい何が起きるのかというと、ネットサーフィンをしてたら突然……

続きを全部読む

生まれて初めて海外で「Uber」を使ったら便利すぎて心の底から感動した!

初めて降り立つ海外の街。目的地は決まっているけど、距離的に徒歩で行くのは絶対ムリ。必然的にタクシーを使うことになるが、メーター制ではなく「交渉制」が基本となる国では、相場が不明なだけにボッタクリの不安もある……。

つい先日、ケニアの首都ナイロビから電車に乗って約4時間、同国きってのリゾート地「モンバサ」の駅に降り立った私は、まさに上記のような不安だらけの状況だった。しかも夜で、あたりは真っ暗。初のモンバサ、いきなり怖い。

だが、私には切り札があった。事前にケニアのことを調べていたら、タクシー配車サービス「Uber(ウーバー)」がナイロビでは便利だとかなんだとか。ケニア、Uberあるんか! モンバサにもいるのかな……?

続きを全部読む

【宝くじコラム】キャリーオーバーがロト7史上最高額35億だった第307回ロト7は、結果を含めて近年まれに見るスゴい回だった

スゴかった。ただただ、スゴかった……と言うしかない。何のことかって、さる2019年3月8日に抽選された第307回ロト7である。それはまるで、「世紀の一戦」を見ているかのようだった。いいや、「夢の一戦」とも言うべきか。

あまり世間では話題になっていないが、おそらく日本全国のロト7ファンたちはいまだ興奮覚めやらず状態かと思われるので、簡単に振り返ってみようかと思う。第307回ロト7、スゴかったポイントは大きく分けて3つある。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「ミニ加湿器」2種類を徹底比較してみたら、片方が圧倒的に優秀だった!

やっと見つけた! ていうか、もっと早く手に入れたかった〜!! 何のことかって、ダイソーで売っているダイソー印の『加湿器』である。価格は400円と高価ながら、100円ショップで加湿器が買える時代になっただなんて……!

ところがどっこい、そんなダイソーの『ミニ加湿器』が売っているコーナーの前で、私はウ〜ム……と悩んでいた。なんと2種類あるのだ。「しずく型」と「柑橘シリーズ」が売っているのだ。ううむ……!! どっちが良いのだろう……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 100