原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。中国・上海、東京など各地を転々としている。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治。お酒(特にビール)が好きだが、メタボの足音が忍び寄っているため最近は控え気味。運動はあまりしないので、せめてもの抵抗でロングブレスダイエットはしている。

「原田たかし」担当の記事

アジア最終予選の不吉なジンクスを完全打破! キリンがまさかの突破記念ビールをもう作ってる

いよいよ、ロシアに向けたアジア最終予選の後半戦が本日23日から始まる。グループBの日本は、ここまで3勝1敗1分(勝ち点10)で2位。初戦のUAE戦を落とし、最終予選の初戦で敗れたチームの予選突破確率は0%なんてジンクスも騒がれていたが、前半戦を巻き返して本大会出場圏内につけている。

ただ、2位といえども決して楽観視できないのが最終予選。なにせ、グループBは勝ち点1差の中に4カ国がひしめく大混戦なことに加え、日本の後半戦はアウェーの中東戦が続く。すべてが絶対に負けられない戦いであり、簡単な試合などひとつもないからだ。

続きを全部読む

【WBC】日本の「鳴り物応援」に国内外から賛否両論の声

2017年3月22日、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で日本代表「侍ジャパン」はアメリカ代表に敗れ、2大会連続の4強に終わった。1点が遠い緊迫した試合展開だったが、その中で意外な方向から注目を浴びたのがトランペットや笛などの「鳴り物」による応援だ。

なぜなら、準決勝の舞台となったドジャースタジアムは通常であれば鳴り物禁止。2009年のWBCを振り返っても、アメリカの地で鳴り物による応援は認められていなかったからである。

続きを全部読む

【検証】新方式タバコは臭くないってホント? 非喫煙者にアイコスとプルームテックを嗅いでもらった

時代の流れもあってか、新方式タバコが人気となっている今日この頃。加熱式のiQOS(アイコス)をはじめとする各商品は売り切れ続出。時間が経ってもなお、入手困難な状況が続いている。

そんな新方式タバコの長所のひとつが「臭わないこと」だが、はたしてタバコ特有の臭いはどれだけ抑えられているものなのか。きっとタバコの臭いに敏感な非喫煙者ならば違いがわかるはず! ということで、非喫煙者の男性にアイコスとプルームテックの臭いを嗅いでもらうことにした。

続きを全部読む

【中国】どう考えても金目的だろっていう結婚式が見ている方まで辛くなるほど地獄絵図

人生における一大イベントといえば、なんと言っても結婚式。大好きな人と永遠の愛を誓い合う日は、周りの皆も幸せな気持ちとなり、笑顔が絶えない日となる……はずだ。しかし、世界は想像以上に広いもの。

よく見渡してみると、結婚式は必ずしも幸せになるとは限らない。なぜなら、どこからどう見ても夫婦関係が金目的。札束が乱舞する衝撃的な式が中国で挙げられていたからである!

続きを全部読む

ウマいとわかっていたのに山口県の海鮮丼は想像以上に極上だった / 下関市『おかもと鮮魚店』

日本海と瀬戸内海に面しており、豊かな自然に囲まれている山口県下関市。フグをはじめとする海の幸が有名なのは誰もが知るところだけに、そこで食べる海鮮丼は外す方が難しいと言ってもいいだろう。そう、土地が最高ならウマいことは最初からわかりきっていることである。

しかし、決まって存在するのが「ウマいとわかっている中で本当にウマいものを安く提供してくれる店」だ。ということで、下関で人気だという『おかもと鮮魚店』に行ってみたところ、これが想像以上に極上だった。

続きを全部読む

【さすがインド】踊りながら交通整理する警察官の仕事ぶりが完全にプロ

今日は踊りながら仕事します! もし日本で警察官がそんなこと言ったら上司に怒られてしまうかもしれないが、この広い世の中を見渡すとアッサリと許される場合もあるようだ。

というのも、隙あらばすぐに踊ってしまう国・インドで踊りながら仕事に励む警察官が出現。超ノリノリなダンスで交通整理をやっている上、洗練された動きでテキパキと車を誘導してみせたのである!

続きを全部読む

超高級車・ランボルギーニを自作しちゃった男

一度でいいから乗ってみたい。そんな車がイタリアの超高級スポーツカー「ランボルギーニ」。名前だけでなくボディーも最高にかっこいいだけに、男ならば憧れる車である。

ただ、ネックとなるのは高額な値段。目ん玉が飛び出るくらい高いので、必然的に手が届かない人の方が多くなる。しかしながら、とんでもない猛者(もさ)がマレーシアにいた! なんとランボルギーニを自作してしまったという。

続きを全部読む

器からはみ出しまくる「全長32センチのごぼう天」はもはや芸術! 本格派うどんで半世紀以上愛されている人気店『博多やりうどん』

昭和42年、福岡県北九州市の折尾駅で「やりうどん」が開業した。それから約半世紀……50年以上経った今でも愛され続けている人気店のうどんは、地元の人だけでなく、観光客の舌までもうならせる。

2016年12月、そんなやりうどんにひとつの転機があった。屋号を「博多やりうどん」に改め、味も一新。そして福岡空港内にも空間がオシャレなワンランク上の「別邸」をオープンさせたのだ。

続きを全部読む

『交響詩篇エウレカセブン』劇場版3部作の発表にネットは狂喜乱舞「生きてて良かった」「楽しみすぎ」

2005年から2006年にかけてテレビ放送され、圧倒的な人気を誇ったアニメ『交響詩篇エウレカセブン』。少年レントンが、ヒロイン・エウレカと出会い、世界を知る旅に出る……というストーリーは多くの視聴者の共感を呼び、2000年代を代表する作品となった。

あれから12年、新たな劇場版が『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として公開されることが明らかになった。3部作として開幕するレントンとエウレカの物語は、すべてのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成されるという。

続きを全部読む

【恐怖につき閲覧注意】不気味すぎる「ポルターガイスト現象」がブラジルで発生

この世では説明のつかない不思議な現象が起きることがある。有名どころでいえば、あってはならないものが写真に写っていたり、誰も手を触れていないのにモノが勝手に動き出すポルターガイストなどが挙げられる。いわゆる心霊現象というやつだ。

もしかしたら幽霊の仕業かも……そう思うと、背中がゾクゾクして恐ろしくなるものだが、現在ひとつの動画が見る人を恐怖のどん底に陥れているのでお知らせしたい。なんとも不気味すぎる「ポルターガイスト現象」が発生。しかも、その様子がバッチリ撮影されたというのだ! 心霊系が苦手な人はここで引き返した方がいいかもしれない。

続きを全部読む

絶対に「おいおいマジかよ!」って思ってしまう動画『冷蔵庫を担ぐ男』

引っ越しのプロであったとしても一人で運ぶことが難しいのが、洗濯機や冷蔵庫といった大型家電だ。それもそのはず、ただでさえ重いだけでなく幅もあるから一筋縄ではいかず。これらは人手が多いに越したことはない。

ただし、それはあくまでオーソドックスな場合……世の中にはとんでもない「冷蔵庫担ぎのスペシャリスト」がいたりするもので、たった一人で異次元な担ぎ方をする人だっている。そう、例えば動画「Man Carries a Fridge on a Bike」のように。

続きを全部読む

【WBC】オランダ代表選手のホームランが観客の股間にホールインワン

2017年3月15日、第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の2次ラウンド・プールEは、オランダ vs キューバの試合が行われた。結果は14−1の7回コールドでオランダが勝利し2勝1敗。一方のキューバは3連敗で敗退が決まった。

改めてオランダ打線の強力さに驚かされる一戦となったのだが、同時にあまりにも痛すぎるチンプレーが発生していたのでご報告しておこう。なんとオランダ代表選手のホームランが観客の股間にホールインワンしたのである!

続きを全部読む

【衝撃動画】中国で本当にあった「アクロバティック交通事故」が映画スタントのよう

車がド派手にぶっ飛んで事故を起こしながらも、運転手は無事だった。……まるで映画のような話だが、これは本当に起きた実話である。衝撃的な映像がとらえられたのは、つい先日。中国江蘇省の泰州市で、1台の車がスリップした時のことだった。

運転手の話によると、事故が起きたのは進行方向に飛び出してきた車を避けようとしたのが原因。時速70キロで急に方向転換し、ブレーキと間違えてアクセルを踏んだら大きくスリップしたらしい。

続きを全部読む

WORLD ORDERとSKE48がコラボ! 新曲『SINGULARITY』が何回でもリピートしてしまうくらいイイと絶賛の嵐

日本だけにとどまらず世界中で絶大な人気を誇るダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」。独特なダンスはもちろん、元格闘家の須藤元気さんがプロデュースしていることでも知られており、そのミュージックビデオは高評価を得てきた。

そして先日、新曲『SINGULARITY(シンギュラリティ)』が公開されたのだが、これまた絶賛の嵐が止まらない。なんと須藤元気さんが出演しているだけでなく、アイドルグループのSKE48ともコラボ! 何回見てもイイとの声が続出しているのだ。

続きを全部読む

【絶景】日本一美しい「角島大橋」が海外と錯覚するほど別世界

本州の玄関口として山口県西部に位置する下関市。ふぐや瓦そばといったグルメが有名なことは周知の通り。歴史をたどれば、巌流島の戦いや壇ノ浦の戦いなどの舞台としても知られている。

そんな下関市には、これまた有名な場所がある。日本一美しいとも言われる橋……豊北町神田と角島間の海士ヶ瀬戸(あまがせ)に架かる「角島(つのしま)大橋」がそう。ここは国内屈指の絶景スポットであり、全国各地から観光客がやってくる。

続きを全部読む

濃厚を突破した「爆濃」に偽りなし! 佐賀県で一番濃いとんこつラーメンを出すという『恵比須』に行ってみた

ここのところ、とんこつラーメンのトレンドは「泡系」と言われている濃厚スープ。「豚骨カプチーノ」と称される『博多一双』に、ブクブクと泡立つスープが特徴の『一成一代』など、その勢いはとどまることを知らない。

もっと……もっと濃厚なとんこつラーメンをくれ……! 激増しているそんな中毒者にオススメしたいのが、今回ご紹介する『博多ラーメン 恵比須(えびす)』。ここは佐賀県で一番濃いとんこつラーメンを出すと評判のお店である!

続きを全部読む

これまでになかった新グルメ! ラーメンでも担麺でもない「拉担麺」を食べてみた / 福岡『まるたん』

お客さんの舌は正直であり、シビアでもある。だからこそ、飲食業界で成功するのは難しく、入れ替わりが激しいのも無理はない。もしとんこつラーメンが主流の福岡県で「他の麺類」で勝負となれば、苦戦は避けられないと言っていいだろう。

ところがである。ここ数年、非豚骨スープながら「とんこつ王国」で人気を博している店があるらしい。その名も『まるたん』。ここは、ラーメンでも担麺でもない拉担麺(ラータンメン)を提供しており、値段も500円のワンコインと財布にも優しい店なのだとか。

続きを全部読む

【動画あり】メジャーリーグに北斗神拳伝承者現る

今さら説明するまでもないが「北斗神拳」は無敵だ。原作を読んだ人ならご存知の通り。敵がどんな技を繰り出そうとも、主人公のケンシロウはその上をいく技ですべてを凌駕する。

たとえ弓矢が飛んできたとしてもお茶の子さいさい。北斗神拳奥義「二指真空把(にししんくうは)」でカウンターを食らわせることだってできるというものだ。そんななか、メジャーリーグで北斗神拳伝承者が現れたとちょっとした騒ぎになっているのでお伝えしておこう。

続きを全部読む

【芸は身を助く?】警察から飲酒を疑われた男がジャグリングのおかげで検査をせずに即釈放

車を運転するドライバーが絶対にやってはいけないのが「飲酒運転」だ。それもそのはず、飲酒してから運転することは事故の原因となる大罪中の大罪。自分だけならまだしも、他人の命を奪いかねないからである。

だからこそ今日もまた、警察は世の治安を守るために目を光らせているのだが、海外で珍しい飲酒検査があったという。なんでも警察に一度は止められたドライバーが、検査をすることなく釈放となったらしい。

続きを全部読む

【太っ腹】MLBがWBCの試合映像をYouTubeにまるっと公開中

盛り上がりに欠けるなんて言われつつも、いざ開幕すると皆が注目している『WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)』。日本代表「侍ジャパン」はここまで2戦2勝と、強化試合の不調がウソだったかのような快進撃を見せている。

ドームで観戦する人がいれば、テレビにかじりついている人とさまざま……しかし周囲が熱狂している中、悲しいことにリアルタイムで観戦できていない人もいることだろう。プレイボールは遅めながらも平日開催だからだ。ただ、ここにきてそんな仕事をしながら泣いている野球好きに朗報がある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 126