原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治、大谷翔平。競馬も好き。「万馬券原田」として、マンバくんとのシンクロ予想を連載中

「原田たかし」担当の記事

「−7オクターブの歌姫」になりきるロバート秋山の『クリエイターズ・ファイル』最新作が謎の中毒性

ロバートの秋山竜次さんが架空のクリエイターを演じる「クリエイターズ・ファイル」は、それぞれのフィールドでの仕事ぶりや人生について語るシリーズだ。2019年3月7日、その最新作がYouTubeで公開された。

今回、 秋山さんが扮したのは、 女性R&BシンガーのUMBRELLA(アンブレラ)。マイナス7オクターブの歌姫は地を這うような低音が魅力で、若者に絶大な人気を誇る。しかし、ツアーとレコーディングに明け暮れ、疲れた彼女は23都市を回った全国ツアーの最終日・東京公演のアンコールを終え、舞台袖に下がったとたん、膝から崩れ落ちた──。

続きを全部読む

1人前で1383円! 高級冷食ピカールの「仔牛のホワイトシチュー バターライス添え」を食べてみた結果…

飲食店を見渡せば、ワンコインでご飯を食べられるところは数多い。ブルジョアな人はさておき、一般的な金銭感覚で食事をしたら1000円の4桁まではそういかないものだ。何なら、冷凍食品で済まそうとしたならもっと安く食事ができる……と思いきや!

やはりそこはピンキリ。例えば、フランスの冷凍食品専門スーパーマーケット「Picard(ピカール)」のシチューがそう。どこかの洋食屋ならまだしも、冷凍食品で1383円(1人前)とはかなりの自信だ。仔牛のホワイトシチュー バターライス添え……実に面白い

続きを全部読む

結果あり【競馬】1番人気が飛びまくる中山牝馬Sは人気薄から勝負! フィリーズレビューと金鯱賞の予想もしつつ、WIN5のキャリーオーバーで蔵建てます

とった……荒れた弥生賞をモノにした……と一瞬思ったが、メイショウテンゲン買ってなければカントルもバッチリ差されていた。あれから約1週間が経過するも、シュヴァルツリーゼを推していた身としてはいまだにショックを引きずっている。

おそらく皐月賞でそこそこ人気になるだろうなぁ……と思ってしまうところだが、下ばかり向いている訳にはいかない。今週は土曜に中山牝馬S、日曜にフィリーズレビューと金鯱賞の重賞競走が開催予定で、次の戦いはすでに始まっているのだ。当然、やる!

続きを全部読む

意外と知らないかも…メガネの正しいお手入れ方法が目からウロコ!

視力が悪い人にとって必要不可欠なメガネ。近年ではPCメガネや伊達メガネなど用途も増え、単に「見える」ようになるだけのアイテムではなくなった。以前に比べて値段も安くなっているため、3個くらい持っている人も多いだろう。

実は筆者(私)もメガネっ子で、かれこれ20年以上は付き合っている。もはやメガネなしでは生きていけない1人な訳だが、つい最近になって正しいお手入れ方法を学んだ。そしたらこれが目からウロコ。ここまで手入れしている人ってどれだけいるの?

続きを全部読む

値段の高い冷食ってどんだけウマいの? フランスの冷食専門スーパー「ピカール」のラザニアを食べてみた

冷凍食品メーカーにもいろいろあるが、ウリは各社それぞれ。値段の安さで勝負するところがあれば、他に真似できないような製法や味で違いを出すケースもある。どれも似ているように見えて、実はどれをとっても同じではない。

で、ちょい高めの値段で勝負しているのがイオンサヴール株式会社(株主はイオン)の「ピカール」。ざっくり説明すると、ピカールはフランスの冷凍食品専門スーパーマーケット「Picard」の商品で、ウマいからイオンが日本に持ってきたって感じだ。っていうか、冷凍食品専門スーパーって! 欧州は冷食ばかりとは知っていたが、まさか専門まであるとは……!!

続きを全部読む

海外の試合でゴミ拾いをする「日本の学生ラガーマン」が話題に

来た時よりも美しく──。これはもはや日本の心を表すと言ってもいいかもしれない。近年、海外で日本人の「掃除」が取り上げられる機会が増えているが、またしても日本の心が海外で話題になっている。

続きを全部読む

餃子なのにレンジでチンするだけで出来上がり! トップバリュの「焼ギョーザ」が手軽で安い上にウマい

餃子を家で作るならば、冷凍食品に頼る人は多いのではないだろうか。もちろん、手作りもイイ……スゴくイイのだが、日本一売れている「味の素」やカンタンに羽根付きを作れる「大阪王将」など、冷凍モノはなんだかんだ調理時間を短縮できるからありがたい。

例に漏れず、筆者も冷凍餃子でササッと済ます1人。常日頃からいろんな餃子を試してウマいものを探しているのだが、先日スーパーを調査していたところ少し変わった商品を見つけた。なんとトップバリュの「焼ギョーザ」はレンジでチンするだけで出来上がる。しかもお値段127円! 5個入りなので1個あたり25円だ。

続きを全部読む

10万握りしめて「人生初の競艇」に行ったら奇跡が起きた! 3連単を的中できたのは予想屋と渡辺直美の…

もうヤダよぉ……何もやる気が起きないし会社も行きたくないよぉ……2019年に入るなり、筆者(私)は憂鬱な日々を過ごしていた。個人的な話になって恐縮だが、リボ専用クレカの支払い残高100万円超えが発覚し、一気に大金が飛んでいったのだ。

まぁ、自分が知らないうちに溜めた負債ではあるが、気持ち的には地獄へと突き落とされたようなもの。もうここまで地獄に落ちたら、どこまで落ちても一緒だな……。そう落ち込んでいた私は、気がついたら10万円を握りしめて人生初の競艇(ボートレース)に向かっていた。……これを元手に100万円を取り返す!

続きを全部読む

この手品、見抜ける人いるの!? 何度見ても理解不能な全米王者のテクニックがこちらです

種も仕掛けもありません──と言いつつも、どこかに必ずあるのが手品である。ただ、プロのマジシャン相手にテクニックを見破るのは至難の技。気がつけば術中に陥ってしまい、マジシャンの意のままに操られる自分がいる。

絶対見抜くと思えば思うほど見抜けなくなるが、今の時代は動画で手品を見ることができる。もしかしたら動画なら見返せるし見破れるんじゃ……と試みるも、アメリカのオーディション王者の手品は何度見ても理解不能だった。ど、どうなってるの……?

続きを全部読む

1日4000個売れたメロンパンがさすがのウマさ! いつ見ても行列ができている「アルテリア・ベーカリー」のパンを食べてみた

最近、行列ができる店といえば台湾のタピオカを思い浮かべる人は多いだろう。それもそのはず、次から次へと出店ラッシュ。特に都心だと争いは熾烈で、たとえ目と鼻の先に競合店があったとしても常に行列ができている状態だ。

もはや食は「女性客の多さ=人気のバロメーター」。そうとも言えるようになっているが、個人的には前から「アルテリア・ベーカリー」というメロンパン屋が気になって仕方ない。なぜなら同店はいつ見ても繁盛しており、中心街の好立地にある訳でもないのに混みまくっているのだ。

続きを全部読む

結果あり【競馬】万馬券いただきます! オーシャンS、チューリップ賞、弥生賞の3連単予想

2019年もいよいよ3月に突入し、下旬の高松宮記念を皮切りにG1シーズンがスタート。上旬から中旬にかけてステップレースが開催され、クラシック戦線、古馬戦線ともに優先出走権をめぐる争いが繰り広げられる。

そして今週末は、土曜にオーシャンSとチューリップ賞、日曜に弥生賞が開催予定。すべて春のG1に直結するレースだけに今後の行方を占うことになるが、どうにも高松宮記念のステップであるオーシャンSが荒れそうだ。となれば……万馬券いただきます!

続きを全部読む

【悲報】発売開始した「タイガースICOCA」がマッハで転売される

もうすぐ待ちに待ったプロ野球が開幕する。今年は例年よりも熱気ムンムン。先日、カープチケット2019の抽選券の配布で大混乱が起きたのも記憶に新しいが、お次は関西でファンが殺到する事態となっている。

2019年3月1日、阪神電気鉄道は交通系ICカード「タイガースICOCA(イコカ)」の先行発売を開始したのだが、さすが人気球団の阪神というべきか。甲子園駅で発売が始まると行列ができ、すでに6時間待ちの状態なのだ。

続きを全部読む

【激安冷食】トップバリュのナポリタンが148円 → 完全にナメて食べたら普通にウマくて反省した

まただ……またやってしまった。またしても、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」の商品をナメて食べてしまった……。もちろん、ペロペロとナメて食べたという意味ではなく、「どうせ(笑)」といったナメ方である。

「また」ということ、それすなわち二度目。最初は「鶏ごぼうごはん」で、97円だから大したことないだろうなと思っていたら、まさかのカウンターを食らうはめになった。そして次はナポリタンでびっくらこいた。反省……反省だ。

続きを全部読む

レンジでチンするだけで溢れ出す肉汁! 大阪王将の小籠包は手軽でウマいリピあり商品

大阪王将と言ったら餃子である。店舗で食べるものがウマいのはもちろん、冷凍食品でもフタなしで「羽根つき餃子」を作ることだってできるのだから、そりゃそうだ。水と油がいらない餃子は最近だと珍しくないが、フタなし調理は革命とも言える。

料理の素人でも作れる楽さと安さ、そしてウマさを知って以来、記者はちょいちょいリピートしているのだが、またしても冷食コーナーで気になる大阪王将の商品を発見した。なんと「小籠包」がレンチンだけで作れるというのだ!

続きを全部読む

まるで野球のナックルボール! 卓球で予測不能な軌道を描く「魔球」がスゴい

次から次へとキラリと光る才能を持つ新星が現れている日本の卓球界。2020年の東京オリンピックへ向けて視界は良好で、これまで盤石だった卓球王国・中国の地位も崩れようとしている。

チョレイの張本智和選手がそうであるように、今の卓球界は「高速卓球」がトレンド。いかに前でボールをさばくか。後方でのプレーは「オールドスタイル」とも言われるようになった……のだが、その中に軌道を予測できない魔球を繰り出す人物がいた。

続きを全部読む

【ポケモンGO】新ポケモン「ドーブル」の捕まえ方

これが嬉しい悲鳴というやつか……! 毎日のようにイベントが更新されては何かが起きるポケモンGO。もう追いつかないよぉ……と言いつつも、つい全部やっちゃうトレーナーは多いだろう。

さてさて、先日に実装されたばかりのGOスナップショットで新ポケモン「ドーブル」の出現が確認されている。すでに捕獲したトレーナーもいるだろうが、改めて捕まえ方を紹介しておこう。手順は以下の通りだ!

続きを全部読む

ここだけの話、セブンイレブンで売ってる「豆乳きなこ」がマジでウマい

ここだけの話にしておいてほしい。何しろ、毎日のように在庫が減っている。これは1人、また1人と確実にそのウマさに気づいている証拠……。何のことかというとセブンイレブンで売っている「豆乳きなこ」のことである。

個人的な話で恐縮だが、もはや豆乳きなこは私のルーティンの1つ。毎朝飲まないと、1日がうまくいかない体になっている。ただ、買い続けて約2カ月、あろうことか最寄りのセブンイレブンで在庫ゼロの日が来てしまった

続きを全部読む

トップバリュの「カオガパオ」が冷食史上最高レベルでウマい! 429円でも安く感じるくらいの絶品だった

これはウマいなぁ。これまで数々の冷凍食品を食べてきたが、久しぶりに震えるくらいウマい商品に出会うことができた。まさかの……というと失礼だが、トップバリュの「カオガパオ」がそうだ。

お値段429円(スーパーで購入)。トップバリュといえば安い商品が揃っているイメージ。しかも、冷食で400円オーバーのものはそこそこ高いので敬遠してしまいがちになる……ところではあるのだが、買って食べてみたら最高以外なにものでもなかった。この味なら429円でも安い!

続きを全部読む

結果あり【競馬】運気絶好調な男が一攫千金! 中山記念と阪急杯をズバリ予想!!

あぁ、間違いない──そう自分で確信するほど記者の運気は上昇している。松屋でPayPay(ペイペイ)を使えば全額バック2連発。タダ飯をしているだけでなく、スポーツくじBIG(100円)の3等も当選。さらに不調だった競馬もフェブラリーSの3連単を的中させたのだ。

6620円と配当が安すぎるのはおいといて、こうも当たりが続けば何か起きるはず。乗るしかない……このビッグウェーブに……! 週末に開催される中山記念と阪急杯でも一攫千金を狙うしかあるまい!!

続きを全部読む

【ポケモンGO】カイオーガがキラになった! 高個体値を期待して大喜び……のはずが思わぬ結果に

キタァッー! 個体値100%のカイオーガを持っていない当編集部の私(原田)とサンジュン記者は、ポケモンGOトレーナーとして最高の瞬間を迎えた。そう、私たちの期待に応えるかのように交換したカイオーガがキラになってくれたのである。

……と先日も似たようなことを書いたが、その時はグラードンがキラになってくれたのだった。ちなみにグラードンの個体値は共に微減という結果で、テンションは天国から地獄へ急降下。んで、今回はカイオーガの番なのだが、まさかの結果になってしまった。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 145