原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治、大谷翔平。競馬も好き。「万馬券原田」として、マンバくんとのシンクロ予想を連載中

「原田たかし」担当の記事

NEXTタピオカと言われている「ハットグ」の冷凍食品を食べてみた → 気になるチーズの伸びっぷりは…

来〜るぅ〜きっと来るぅ〜と言われながら、なんだかんだ「ハットグ」はタピオカほどまで爆発的人気になっていない。一応ハットグについて簡単に説明しておくと、これは韓国発のチーズドッグのこと。たとえ未経験だとしても、チーズがビョーーーンと伸びるさまはテレビで見たことあるだろう。

コリアンタウンである東京・大久保などではよく見かけるが、人気の導火線までいまひとつ。このままだと第1の波止まりで爆売れすることなく終わってしまうかも……なんて思っていたら、スーパーの冷凍食品コーナーに置いてあるのを発見した。もしかしたら知らないところで第2の波が来てた?

続きを全部読む

イチローの快足でも間に合わない! メジャーリーガーの芸術的ダブルプレー集

新型コロナウイルスの影響で日米ともに野球シーズン開幕の見通しが立っていない。本来であれば、日々行われる試合に一喜一憂。国内はもちろん、アメリカだと大谷翔平選手の二刀流復活、さらには筒香嘉智選手、秋山翔吾選手らメジャー挑戦組の活躍も報じられていたことだろう。

あぁ、野球が恋しい……。そのような人もたくさんいると思われるため、今回は自宅でも「野球の楽しさ」を味わえる動画をお届けしたい。YouTubeにアップされている「The Art of the Double Play」がそう。メジャーリーガーたちの「芸術的ダブルプレー」が収録されているぞ!

続きを全部読む

【冷食検証】袋だけで食事が完結する「ワイルディッシュ」の麺verを実食 → ひとつだけ惜しいところが…

チンして開いて即・満・足! 最近、伊藤健太郎さんが出演するマルハニチロのテレビCMをよく見かける。推しているのは「ワイルディッシュ」なる商品で、その名の通り袋がそのまま皿になるというワイルドなやつである。

男1人暮らし──私のように料理をしなければ皿もほとんど持たないようなタイプにはもってこい。どんな商品なのか以前の記事で焼豚五目炒飯をレポートしたが、この春ワイルディッシュシリーズに新作「麺タイプ」が参戦していた。今も炒飯をリピしている身からしたら買うしかない!

続きを全部読む

【大打撃】コロナウイルスの影響で…関係者に聞いた結婚式場の現在

本日2020年4月7日、ついに安倍晋三首相から「緊急事態宣言」が7都府県に出される見込みだ。新型コロナウイルスのパンデミックは止まらず、連日のように感染者が増え続けるばかり。いまだ収束する気配はゼロで、すでに各方面へ大ダメージを与えている。

通称・コロナショック──中でも深刻な状態となっている1つにブライダル業界がある。先月、歌手のケイティ・ペリーと婚約者で俳優のオーランド・ブルームが日本での挙式を延期したことも記憶に新しいように、延期もしくは中止の決断をする新郎新婦は少なくないのだ。

続きを全部読む

低糖質のお好み焼きを食べたら本末転倒になりかけた / ズボラな人ほど要注意

近年、需要を伸ばし続けている冷凍食品。一昔前であれば「どうせマズい」なんてイメージがあったが、進歩は凄まじくいつしか私たちの生活に欠かせないものとなった。日持ちがする上に美味しいとなれば、そりゃ売れるのも当然の流れだ。

また、冷凍食品は基本的に「レンジのみ」で出来上がるのもストロングポイント。たとえ1人暮らしで料理しない男性(私のように)であっても簡単に作れてしまうのが嬉しいところ……なのだが、今回試してみた「低糖質のお好み焼き」は天使のような悪魔の笑顔を見せてきた。

続きを全部読む

ついにパチンコ屋が禁煙に! 改正健康増進法の施行前後でお店に変化はあるか

2020年4月1日より、ついに「改正健康増進法」が全面施行された。原則として屋内禁煙となったため、飲食店をはじめとする各方面に影響を及ぼすことが予想される。現在、ただでさえコロナウイルスによって自粛を求められている店舗も多く、泣きっ面に蜂とはこのことだろう。

中でも「改正健康増進法」によるダメージが大だと思われるのがパチンコ屋。というのも遊戯する客の多くは喫煙者で、タバコとパチンコ(パチスロ)は切っても切れない関係と言ってもいいからである。はたして施行前後でお店はどれほど変わったのか、確かめに行ってみた。

続きを全部読む

【直撃インタビュー】35万円のイヤホンって何がどうスゴいの? 音楽に疎い素人が高級商品で試聴してみた結果

突然だが、みなさんの使用しているイヤホンの値段はどれくらいだろう。安いものであれば数百円、高ければ数万円でよく見かけるアップルの「AirPods」なら約3万円といったところか。ちなみに私は0円。タダだ。

というのも、特にこれといってこだわりがないため、上司からもらったものを使っているからである。しかし最近、バッテリー切れのタイミングが早くなったので新しいイヤホンを買うことを決意。1万円以内で抑えたいなぁと思ってお店を訪れたところ……

続きを全部読む

【野球ファン必見】パ・リーグTVが公開している「ベストプレイ集」がマニアックすぎて面白い

コロナ憎し。今も拡散を続ける新型コロナウイルスの影響で、各方面へのダメージが止まらない。本来であれば開幕するはずのプロ野球は延期に次ぐ延期。現在、4月24日の開幕を目指しているが、阪神タイガース・藤浪晋太郎投手らのコロナウイルス陽性が判明したこともあって先行きは不透明な状態だ。

一体全体、2020年度のプロ野球はどうなってしまうのだろう。無事に開幕するのか、そもそもシーズン自体があるのかとさえ不安がよぎるが、下ばかり向いてもいられない。このところ、パ・リーグTVが意外な視点から「プロ野球の面白さ」を伝えていたので報告しておきたい。ずばり野球ファンは必見だ!

続きを全部読む

【カップ麺】セブンプレミアム「鳴龍 汁なし担々麺」を実食 → まるで冷食のような味わいだが1つだけ問題が…

日本全国、星の数ほど麺屋はあるが、その中でも東京・豊島区南大塚にある「鳴龍(なきりゅう)」はトップクラスに有名だと言っていい。それもそのはず、同店は4年連続ミシュラン一つ星を獲得。もはや全国区で知られた存在で行列必至の人気を誇るからだ。

これまでインスタント食品で同店の味を体験した人もいるだろうが、2020年3月16日よりセブンプレミアム「鳴龍 汁なし担々麺」のカップ麺が全国のセブン&アイグループ各社の店舗で新たに発売された。はたしてインスタントでどこまで名店の味に近づけているのか、いっちょ食べてみることにした!

続きを全部読む

「100日後に死ぬワニ」のガチャガチャをコンプしてみた → かかった費用はまさかの…

2020年3月20日、漫画家・きくちゆうき先生の『100日後に死ぬワニ』がタイトル通りに100日目で最終回を迎えた。多くのファンに見守られてワニ死亡……だったのだが、直後に映画化やグッズ展開などのメディア発表を行ったことで炎上する事態になった。現在進行形でもあるため、そのあたりはご存じのことだろう。

裏返せばそれだけワニが注目を浴びていたことに繋がるが、ワニグッズは軒並み大人気で売り切れているのもチラホラ。そんななか、東京・秋葉原でラバーマスコットのガチャを見つけたのでコンプを目指してやってみることにした。

続きを全部読む

【優秀ズボラ飯】レンチンのみで作れる「焼きそば」がウマい上に健康的 / お一人様は重宝待ったなし!

単身だと何かと困るのが「食」である。自炊するにしても作りすぎてしまうことがあるし、やらないならやらないで外食や冷食に頼りがちになる。何とも悩ましく、できることならもっとこう……簡単に健康的なものを食べたい!

そこで思い立ったが吉日。ドン・キホーテに便利なグッズでも売っていないかなぁと物色していたところ……あった、あった、ありました! レンジで簡単に、しかもヘルシーな焼きそばが作れるんだとか!!

続きを全部読む

【冷食検証】カップヌードルの謎肉を使った『炒飯』を食べてみた → まんまカップヌードルの味でウマし!

今さら説明するまでもないが、謎肉とは日清カップヌードルに入っているあの肉のことである。ちなみにその正体は主に豚肉。最近だとまったくもって謎じゃなくなっているが、「謎肉」と言われたらあの肉のことを思い出す人は多いはずだ。

これまで丼に使われたこともある謎肉、今回はなんと炒飯になってしまった。謎肉丼の中毒性がヤバかったため食べる前から期待しかないが、先に結論からいっちゃうと実にアリだった。いとウマし!

続きを全部読む

【生存確認】令和になっても「牛丼太郎」は生きているのか? ただ1店舗の生き残り・茗荷谷の現在

関東地方を中心に展開していた牛丼太郎をご存じだろうか。2012年に経営母体の会社が倒産したのち、東京の代々木と茗荷谷(みょうがだに)の2店舗を残して全店を閉めた知る人ぞ知る牛丼チェーンだ。

残った2店舗は経営者が変わり、名前を「丼(どんぶり)太郎」に変更して営業を継続。しかし、2015年3月31日には惜しまれつつ代々木店が閉店した。あれからおよそ5年──最後の砦である茗荷谷店は令和になった今でも健在なのだろうか。

続きを全部読む

35.716818139.737907

【ポケモンGO】拭えない不安…GOバトルリーグの報酬「ギラティナ」は今後を左右しかねない分岐点

新型コロナウイルスの影響で大規模イベントは自粛され、スポーツ界などでは無観客での開催や延期の決断が相次いでいる。世界各地で新たな感染者が確認され続けており、いまだに収束する気配はない。

ポケモンGOも依然として「お家でGO」モードを推奨中。外に出ることなく伝説系のポケモンに挑める “チャンス” が与えられているが、個人的にはどうしても不安を拭えないでいる。3月13日から始まるイベント次第では、今後のポケモンGOを左右するかもしれない……。

続きを全部読む

【祝】3月10日は「佐藤の日」! ロケットニュース名物記者「佐藤英典」のスゴいところ5連発

突然ですが、質問です。3月10日は何の日でしょう? そうです皆さん、即答レベルで分かりますね。今日はミントの日であり、サボテンの日でもあり、松田聖子さんの誕生日……なんですが、年に一度の祭典「佐藤の日」を忘れてはいけません。そして佐藤といえば、当編集部の名物記者・佐藤英典です。

ふなっしーやスラ◯ムなどのコスプレもあって「オモシロおじさん」と認識している方も多いでしょう。自らを「世界の佐藤」と名乗る佐藤の中の佐藤である佐藤英典。それだけに、せっかくの「佐藤の日」となれば何かするしかありません。ということで、佐藤英典のスゴさを310連発……とも思ったが、そんなにないので5つ厳選してお伝えしましょう。

続きを全部読む

東日本大震災から間もなく9年、初めて被災地に行って感じたこと

すべての人にとって平等なのが時計の針。1分1秒、同じ時を過ごして年老いていくうちに記憶は薄れていく。しかし、生きていくなかで決して忘れてはいけないことがある。その1つが東日本大震災だ。

2011年3月11日、宮城県牡鹿半島の東南東沖130kmの海底を震源とした地震が発生した。黒く巨大な津波が東北地方の日常を飲み込み、沿岸部は壊滅的状況。あれから9年が経とうとしている──。

続きを全部読む

お店では食べられない! 一風堂の「ちゃんぽん」が冷凍庫にストックしたくなるウマさで味変してもよし

あっ、ウマいわ。これは博多一風堂の冷凍食品を食べたときの率直な感想だ。ただ、今回取り上げる商品は誰もが想像するものではない。まさかまさかのそのまさか……ラーメンじゃなくて “ちゃんぽん” なのである。いまや一風堂は日本どころか世界でも名を知られるラーメンチェーンなのに、なぜに ちゃんぽん!?

──という一連の流れになったのは他でもない。セブンイレブンに一風堂のちゃんぽんが売っていたのだ。不思議に思って商品を手にとってみたところ……一風堂店主とセブン&アイグループ、そして日清食品冷凍(株)が共同開発したものらしい。ついでに調べたら「一風堂のちゃんぽん」の理由もきちんと存在した。なるほど、なるほど、なるほどね!

続きを全部読む

【ポケモンGO】交換10000回やったらこうなった! キラポケモンの確率、図鑑の進み具合は?

2018年の夏にキラポケモンが実装されてから、あと数カ月で約2年が経とうとしている。その間、いろんな機能が増えたが、キラポケモンの “沼” から抜け出せないトレーナーは決して少なくないだろう。というのも!

キラになれば ほしのすな を半分に節約できるし、何より図鑑がキラキラ仕様になるから嬉しいのだ。しかも、コンプリート魂もくすぐられるので気がつけばズブズブズブリ……漏れなく当編集部も沼にハマって日課のように交換してきた。そしてついに回数は1万回オーバー! 今回、大きな節目を迎えたことで膨大な試行回数から得られた結果をレポートしたい。

続きを全部読む

【検証】福岡県出身者はウマい明太子を見抜けるのか → 目隠し状態で老舗とスーパーの商品を食べ比べてみた結果

福岡県といえば? そう聞かれて連想するものはいろいろあるが、まず明太子は外せない。それもそのはず、県内そこらじゅうに明太子のお店はいっぱい。県民にとっては、もはや「一家にイチ明太」が当たり前なくらい身近なものだからだ。

それだけに、福岡県民(出身者)は明太子に関して “絶対味覚” を持っていても何ら不思議ではない。きっと味の差だって瞬時に見抜ける……ってことで、その真偽を確かめるべく福岡県出身の私が身をもって “利き明太子” に挑戦してみた。もしハズしたら福岡に帰ることは許されないが、間違えるはずなかろうもん!

続きを全部読む

【肉祭り】肉のハナマサの「冷凍餃子」を食べてみた → パンチ力重視のオラオラ系で米が進むが……匂いスゲェ!

関東地方を中心に店舗を展開している「肉のハナマサ」は、その名の通り「肉」を中心に販売しており、業務用だけでなく一般向けの商品も取り扱っている。ちなみにハナマサとはハナダマサル(花田勝)の略称……ではなく、株式会社花正が経営しているから他ならない。

さて、そんなハナマサにはPB(プライベートブランド)の「プロ仕様」をはじめとする多くの商品が陳列されているが、ここにしかない冷凍食品もあるらしい。気になったのでとりあえずググってみたら……なんと餃子を置いているではないか。餡の肉にも期待できるし、こうしちゃいられない!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 157