原田たかし (Takashi Harada)

ライター

福岡県出身の九州男児。中国・上海、東京など各地を転々としている。得意分野はスポーツ全般。自身はバスケ、ラグビー、サッカーを経験。好きなスポーツ選手はロナウジーニョ、ダルビッシュ有、上原浩治。お酒(特にビール)が好きだが、メタボの足音が忍び寄っているため最近は控え気味。運動はあまりしないので、せめてもの抵抗でロングブレスダイエットはしている。

「原田たかし」担当の記事

【事件】いきなり相手に背を向けた選手が背後から殴られて失神KO → 試合直後に観客らが乱入 → 勝者をタコ殴りでリング上は大混乱!!

こんなことってあるのかよ……。思わず唾をゴクリと飲み込んでしまいそうなキックボクシングの動画が話題になっている。2017年6月10日にフランスのパリで行われた「マーセル・グローエンハート vs ハルト・グレゴリアン」の試合は、これまで見たことないような結末を迎えた。

なんと試合中にもかかわらずグレゴリアンが相手に背を向けると、そのまま背後から殴られてKO。思わぬ形で試合が終わってしまったというのだ。果たしてどんな展開だったのか。詳しくは次の通りである。

続きを全部読む

【激似】えん罪で17年間も投獄されていた男性が「ドッペルゲンガー」の出現で釈放される

世の中には自分のソックリさんが3人いるというのは、誰しも一度は聞いたことがあるだろう。俗にいう「ドッペルゲンガー」というやつだが、実際に自分のソックリさんを見た者は死期が近いとも言われている。それを信じるなら、できれば出会いたくない存在だ。

ところが! 中にはドッペルゲンガーの発見を待ち望んでいた人もいるようで、17年間えん罪で投獄されていた男性が「ドッペルゲンガー」の出現で釈放というニュースが報道され、もはや死期うんぬんの定説は覆されようとしている。

続きを全部読む

【地獄絵図】バイク天国・ベトナムの大渋滞を撮影した視点映像がカオスすぎ! スクランブル交差点の混雑がもはや子供レベル!!

世界有数の「渋滞大国」とも言われているベトナムは、圧倒的なバイク保有率を誇ることで知られている。中でも経済都市のホーチミンは、当たり前のように渋滞することでも有名だ。

世界レベルの渋滞がどれほどのものか。整備されている日本だと想像できないが、現在 YouTube にアップされた動画「Driving through the world’s busiest roundabout in Ho Chí Minh – Vietnam」がやっぱりベトナムの渋滞はヤベえと見る人を驚かせている。

続きを全部読む

【プロ野球】12球団No.1の送球スピード! ソフトバンク甲斐選手のレーザービーム集が何度見てもヤバい

現在、プロ野球はセ・パ交流戦の真っ只中。2017年もパ優勢の構図は変わらず、巨人とヤクルトが大連敗を喫したのも記憶に新しい。その一方で注目なのが首位争いだが、やはりというか層の厚いソフトバンクは「強い」の一言に尽きる。いまや、次から次へと彗星のごとく若手有望株が育つチームとなったのは周知の通りだ。

中でも成長著しいのが、捕手のレギュラーを掴み取った甲斐拓也選手だが、一体どんな選手か知らない人もいることだろう。しかし、パ・リーグTVの公開した動画を見れば一目瞭然。プロ野球ファンでなくとも、名前とプレーが脳に刷り込まれることを約束しよう。

続きを全部読む

【海外のアキラ100%】タオル1枚だけで絶対にアソコを見せない丸腰芸

全裸姿でアソコをお盆で隠し、何があっても絶対に見せない丸腰芸でブレイクしたアキラ100%さん。見ている方がハラハラドキドキしてしまう姿は、まさにお盆の魔術師と言っても過言ではない。

唯一無二。まさにそういった存在となったアキラ100%さんだが、世界は広いもので海外にも裸一貫で笑いを取りに行くスタイルの人がいるようだ。気になる詳細は次の通り!

続きを全部読む

【衝撃動画】水とビニール袋で火が起こせる

陽があれば陰もあるように、世の中に相容れない2つは多く存在する。例えば「水と火」もそのひとつ。火を消すのに水を使うということなんて、子どもだって知っていることだ。ところが!

どういうことか、水とビニール袋を使って火を起こす方法があるらしい。そんなことある訳ない……と思いきや、これがマジ。YouTube に投稿された動画「Sandwich Bag Fire Starter」では、一からやり方を説明してくれていたのだ。

続きを全部読む

シリア戦で負傷退場した香川真司選手が現在の姿を公開

2017年6月7日、サッカー日本代表はロシアW杯最終予選のイラク戦へ向けて、シリアとのテストマッチを行った。結果はご存知の通り「1−1」。前半10分に相手選手と交錯した香川真司選手が負傷退場すると、チームは決め手を欠いたままドローに終わった。

苦痛に顔を歪めながら退場した香川選手は左肩関節前方脱臼と診断され、チームを離脱することになったのだが、あれから2日……。香川選手が自身のインスタグラムに現在の姿を公開している。

続きを全部読む

死と隣り合わせの恐怖運転! 道なき道をマウンテンバイクで疾走する視点映像が超ガクブル

「スポーツに怪我はつきもの」とはよく聞く話だが、怪我を恐れていてはうまくいかないのもスポーツだ。ただ、スポーツにもいろいろあり、中にはどう考えても危険すぎるだろっていう種目だって存在する。

例えば今回ご紹介する動画「GoPro Awards: Remy Metailler’s Crazy Urban DH Run in Mexico」に収録されているダウンヒルレースもそのひとつ。マウンテンバイクに乗り、あってないような道を猛スピードで駆け抜けていく「命がけ」な姿は、思わず目をそらしてしまうほどの恐怖を持ち合わせている。

続きを全部読む

間もなく1周年を迎える『ポケモンGO』が大型イベント&アップデートの予定を発表

2016年7月22日にリリースされて社会現象となった『ポケモンGO』も間もなく1周年を迎える。さすがにフィーバー当時ほどの熱気はなくなったものの、そこは人気コンテンツの実力か。今でも根強いファンは数多い。

まだまだ頑張るよ? そんなエネルギッシュな『ポケモンGO』のトレーナーたちに朗報だ。公式 Twitter がこれから数カ月の間、盛大なイベントを実施することを発表しているぞ!

続きを全部読む

多額の罰金よりも効果あり! ロシアの駐車違反取り締まりがマジでおそロシア

駐車違反は他人の迷惑になるため、絶対にやってはいけない行為である。しかし「ちょっとだけなら……」という自分本位な人も少なくないため、なかなかゼロとはならないものだ。

そんななか、ロシアで新たな駐車違反取り締まりが注目を浴びているのでご紹介したい。まさかまさかのそのまさか! 思わぬ方法でバンバン取り締まっていく男たちの詳細は、次の通りとなっている。

続きを全部読む

【全女性が嫉妬】10歳少年の「化粧テク」がヤバすぎ! イギリスに天才メイクアップアーティストの卵が現る

化粧とは女性をきれいにする魔法である。どんな時でも美しくありたいと思っている女性が、化粧の力を借りればアラ不思議! 美人とおブスの分かれ道は、化粧次第と言っても過言ではないくらい劇的に変化するものだ。

今の時代では、中学生の頃から化粧をする女性もいるというが、なんとイギリスでは10歳の少年が化粧をしているらしい。しかも、その「化粧テク」がヤバいと話題になっているから驚くしかない。

続きを全部読む

カジノのルーレットは「絶対に勝てない」ってことがよくわかるイカサマ動画

ギャンブルの世界には、絶対というものなんて存在しない。よく考えてみてほしい。競馬で単勝1倍台の有力馬が飛ぶことがあれば、最低人気が1着に突っ込んでくることだってあるのだ。だからこそ「番狂わせ」や「奇跡」という言葉もあるのかもしれない。

もちろん、カジノだって同じであり、勝てないような仕組みになっている。「賭ける前に負けること考えるバカいるかよ!」という人にこそ、イカサマの実態を映した動画「That’s why you NEVER WIN in Roulette!」をご覧いただこう。

続きを全部読む

【唖然】摘発された「中国の偽ビール工場」の内部映像が想像以上にヤバい

数年前の中国といえば、パクリ大国のイメージが強かった。それもそのはず、お金になることならばマッハの速さでコピー商品が作られ、著作権を無視してやりたい放題。コピー市場が当たり前のように存在し、偽物が安い値段で売りさばかれていた。

ただ、ここ数年はその数も減少傾向。これじゃイカンということで、政府も偽物の取り締まりを強化し、効果も見えてきていた……のだが! 先日、新たなパクリ工場が摘発され、世界を震撼させている。なにせ、パクっていたのがアメリカの大手ビールの「バドワイザー」。しかも、その作り方が想像を絶するヤバさだったからである!

続きを全部読む

【奇跡の生還】クマに襲われるハンターの視点映像がマジで怖い

2017年も6月に入り、いよいよ夏らしさが出てきた。暖かくなってくると山登りが楽しみな時期となる訳だが、気をつけたいのが「クマ」との遭遇である。毎年のように事故が起き、すでに今年もクマ関連のニュースが報道されている。

日本国内だけにとどまらず海外でもクマによる事故は多いだけに、細心の注意を払って行動したいものだが、ある映像が見る人を震え上がらせまくっている。なんとクマに襲われる瞬間の視点映像が収録されているというのだ!

続きを全部読む

いっこく堂もビックリ!?  腹話術なのに「圧倒的な歌唱力」で会場のド肝を抜いた少女(12歳)が現る

あれっ……声が遅れて聞こえてくるよ? 不思議な感覚を覚えずにはいられない腹話術を世に広めた人といえば、いっこく堂こと玉城一石さん。2体の人形を同時に操る腹話術をはじめ、時間差の腹話術、さらに唇を全く動かさない高度な技術は誰もが知るところだろう。

その完成度の高さは他の追随を許さず、国内のみならず海外でも活躍中。しかし現在、そんないっこく堂さんさえもビックリするようなポテンシャルを持った少女がネットを席巻している。もはやそのパフォーマンスは、始めからスタンディングオベーションの準備をしておいていいレベルである。

続きを全部読む

【手品】どんなに注意深く観察しても見破れない! 指で触れることなくコインを瞬間移動させる動画が何度見ても謎

えぇっ、なんでそうなるの? 絶対にタネはあるはずなのに見破れないのが、手品すなわちマジックだ。近年、そのレベルは上昇しており、全くタネがわからないこともしばしば。見たこともないようなスゴ技を披露するマジシャンも少なくない。

そして今、ネットで注目を浴びているのが、台湾のウィル・サイさん(33歳)という男性だ。なんでも、彼の手品はどんなに注意深く観察しても見破れないらしい。さっそく、動画「Visualist Will Tsai: Close-Up Magic Act Works With Cards and Coins – America’s Got Talent 2017」でチェックしよう!

続きを全部読む

金正男が愛したおでん・新橋『お多幸』に行ってみた / 目と舌で東京を感じることができる関東風おでん

2017年2月13日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏がマレーシアで殺害され、世界に衝撃を与えた。常識的な発言や穏やかな人柄などもあって、日本でも彼の死を悲しむ人が多かったのは記憶に新しいところだ。

かの有名な「ディズニーランド事件」も手伝ってか、日本好きだったことでも知られていた金正男氏。そんな彼が愛していた料理が、サラリーマンの聖地・新橋にあるのだとか。なんでも『お多幸』というおでんのお店がそうらしい。

続きを全部読む

サッカー史上もっとも八百長を疑いたくなるPK!? 5回もやり直して6回目でようやく決着

八百長だ! サッカーを観戦していると、声を大にしてそう言いたくなることが時にある。心の中では八百長なんてないと信じたいが、海外ではスポーツが賭けの対象になることもあってか、ゼロとは言い切れないのが現状だ。

これまでに怪しまれたシーンを挙げたらキリなし。ただ、もっとも八百長だと疑われたと思われるPKは、2004年の怒涛のPKやり直し事件で決まりだろう。8月17日、アテネ五輪のグループリーグ「セルビアモンテネグロ vs チュニジア」では、PKを5回もやり直すという信じられないシーンが全世界に配信されてしまったからである。

続きを全部読む

【マジかよ】生後すぐに歩き始めた赤ちゃんに世界がびっくり! 範馬勇次郎のような姿にマジカヨマジカヨとの声が続出

漫画の世界で最強キャラを挙げるならば、必ずと言っていいほど名前が出てくるのが『グラップラー刃牙』の範馬勇次郎である。なにせ、彼は生まれる前から助産師さんに命令口調。生まれる前から地上最強の人間だからだ。まぁ、それはあくまで漫画の世界……と思いきや!

生後すぐに歩き始めたというブラジルの赤ちゃんが話題になっている。その様子を収録した動画の再生数は、いまや8500万回オーバー。映像を見て、マジカヨマジカヨと驚く人が続出中だ。そんなことある訳ないでしょと思いつつ、動画を確認したところ……こ、これは!

続きを全部読む

世界最強の毒ヘビ同士がケンカすると死闘になるっていう動画

皆さんは「ブラックマンバ」というヘビの名前を聞いたことがあるだろうか。知っている人ならば、その名を聞くだけで戦々恐々。もし初めて知ったという人は、これを機に覚えておいて損はないだろう。

なぜなら、ブラックマンバは世界最強の毒ヘビと呼ばれており、噛まれたら死へのカウントダウンが開始。まず助からないと言われるほどの猛毒を持っているからだ。では、もしそんなブラックマンバ同士がケンカをしたらどうなるのか。この度、誰もが気になる「世紀の一戦」が撮影されたのでご覧いただこう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 115