「詐欺」にまつわる記事

【実録】いま、インスタが「ニセモノ広告」でヤバイことになっている! ニセ百貨店、ニセブランド…騙されて買わないよう注意!!

注意報! 注意報! ただいまインスタ、大荒れの予報。何が起きたかというと、怪しい業者が次から次へと広告を出稿。そのどれもがニセモノまがいのコピー品を威風堂々と販売中!

なぜコピー品(ニセモノ)と断定するのかといえば、たとえば「2021年に閉店した池袋マルイが、ナイキのシューズの在庫処分のためオンラインでセールを行う」といった広告とか。ウソばっか。そもそもそれ、どういう組み合わせだよ。

続きを全部読む

【注意喚起】auPAYを名乗るフィッシング詐欺が激増中!新しいパターンで個人情報を抜き取る偽サイトにも要注意

留まるところを知らず、常に新たな手口が出てくるフィッシング詐欺。自称フィッシング詐欺研究家の私(耕平)は日々潜入を試みているが、とあるフィッシングメールが迷惑メール専用ボックスを賑わせている。それがauPAYを名乗るものだ。

1日に5通は当たり前。多いときは10通を超えるペースで受信している。そんな猛威を振るっているフィッシング詐欺を検証しない手はない。そして個人情報を抜き取る本物そっくりの偽サイトは2種類。そのうちの1種類が今まで見たことのない新しいパターンだった……

続きを全部読む

【警告】「SAISON CARD Netアンサー」を騙るフィッシング詐欺のクオリティが激ヤバ…セゾンカードユーザーは一読必須!

次から次へと新しい手口で、我々の個人情報を抜き出そうとする「フィッシング詐欺」。その種類は一説によると優に100を超えているとか。そして最近、私(耕平)の迷惑メール専用のフォルダを賑わしている新たな偽メールがある。それは「セゾンカード」を騙(かた)るフィッシング詐欺だ。

今回も本物と見分けがつかないクオリティで、かなり危険なのでセゾンカードユーザーは是非一読していただきたい。ということで、個人情報を抜き取るまでの一部始終をご覧いただこう。

続きを全部読む

【危険度大】「三井住友銀行」を名乗るフィッシング詐欺が横行中 / 本物そっくりのクオリティに最大限の注意を

2022年も相変わらず猛威を振るっているフィッシング詐欺。私のメールボックスにも、偽の企業やサービスを名乗るメールが毎日多数入ってくる。そして今回ご紹介するのは「三井住友銀行」を名乗るフィッシング詐欺だ。

メガバンクを名乗るフィッシング詐欺だけあって、相当な被害の拡大が予想される。しかも個人情報を抜き取る偽サイトは、本物と見分けがつかないくらいそっくり。被害に遭わないためにご一読いただきたい。

続きを全部読む

【ガチ検証】競艇未経験者が「あやしい舟券必勝法が書いてある情報商材」のノウハウを使って勝負してみた結果…

「投資・ギャンブル系は100%に近いレベルでインチキだと思った方がいい」

情報商材に500万円注ぎ込んだ過去がある私(耕平)が、身銭を切ってこの発言を検証する企画。前回は競馬の怪しい情報商材のノウハウを検証した。が、残念ながら結果は惨敗……というよりも予想通りか。

そして今回挑むのは競艇(ボートレース)の情報商材だ! さっそくノウハウを検証したところ、予想を超える怪しさ満載の内容だった……。

続きを全部読む

ディスイズアウトロー! ストイックなワルの犯罪劇! 四コマサボタージュR第333回「リアルを追求する半グレ」

続きを全部読む

【まとめ】被害総額10億円超え! 危険度MAXなフィッシング詐欺3選+番外 / 2021年版

私(耕平)が、ネット上に暗躍する詐欺や悪徳商法などの記事を取り上げるようになってから4年が経過した。その中でも特に力を入れて執筆してきたのが、実在する会社やサービスを装って個人情報を抜き取る「フィッシング詐欺」だ。

2020年のフィッシング詐欺による被害額は約11億3300万円と言われており、2021年になってもその勢いは止まらないどころか、ますます本物と見分けがつかないくらい巧妙になっている。

そこで今年、私が潜入調査したフィッシング詐欺の中でも特に危険度と注目度が高かった記事を3つ取り上げてみた。被害拡大防止の参考にしていただきたい。

続きを全部読む

【凶報】超大作2000字の迷惑メールに爆笑! この人はこの才能を別の場所で活かした方がいい

「迷惑メール」とは、基本的に迷惑なものである。一方的に送りつけてメール容量を圧迫し、未読件数で心理的プレッシャーを与え、場合によっては詐欺や犯罪に人を巻き込む。

ところが、何気なく開封した1通のメールが、腹がよじれるほど人を笑わせてくれることもある。そんな幸せな出会いについて共有したい。

なお、メールの送信者を追跡したり、反応したらどうなるかを検証する内容ではない。ビットコインウォレット(?)しか相手につながる情報がないからだ。

続きを全部読む

【注意喚起】カード会社を装うフィッシング詐欺のメールにはテンプレートが存在していた!

相変わらず止む気配の無いフィッシング詐欺。その種類は年々、増加の一途を辿っている。本サイトで紹介しただけでも、「イオンカード」を騙るフィッシング詐欺「アメリカンエキスプレス」を名乗るもの……などなど。

自称「フィッシング詐欺研究家」の私(耕平)の元には、ほかにもフィッシングメールが大量に届くわけだが……。それらを開封していたとき、気づいてしまったのだ。

一部のフィッシングメールにはテンプレートが存在している!!

……ってことに。ただ、そう言われたところで分からない人も多いだろうから、具体的に説明していこう。

続きを全部読む

【ガチ検証】競馬のド素人が怪しい情報商材に書いてある攻略法を使って馬券を買ってみた結果…

以前、「私が情報商材に500万円注ぎ込んだ理由」という記事を執筆したが、私(耕平)はその中でこのようなことを言わせていただいた。

「投資・ギャンブル系は100%に近いレベルで詐欺だと思った方がいい」

これは情報商材系の詐欺被害のほとんどが、投資系やギャンブル系ということに基づく発言だった。それはそうである、もし本物だったら皆が億万長者になれるのだから。世の中、そう甘くないのだ。

あれからおよそ半年、何気なくパソコンのハードディスクの整理をしていたら、昔購入して全く実践しなかった競馬の情報商材が出てきた。自分が100%に近いレベルで詐欺られていることが判明したわけだが、せっかくの機会だ。儲かるかどうか検証してみよう。

続きを全部読む

【警告】「ETC利用照会サービス」を騙るフィッシング詐欺が危険! 高速道路利用者はマジで気をつけて!!

日に日に種類が増加し、一向に止まないフィッシング詐欺。以前、イオンカードを騙るフィッシング詐欺によって個人情報が抜き取られるまでの一部始終をお伝えしたが、今、私(耕平)の迷惑メール専用メールフォルダをひときわ賑やかしているものがある。

それが「ETC利用照会サービス」を騙るフィッシング詐欺だ。

ETCサービスが始まって今年で20年経つが、国土交通省のデータによると2021年7月時点で利用率は90%を超えている。ETCカードを持っている人が多いということは、それだけ被害拡大の可能性が大きいとも言える。そこで今回は、このフィッシング詐欺に潜入し防止策も含めたレポートをお届けしよう。

続きを全部読む

【実録】どう見てもPUMAな超かっこいいジャージを「PAMA」なのか「PNMN」なのか問い詰めた結果、業者は意外なことを言い始めた

プロレスの有名なシーンに「コラコラ問答」というものがある。詳しくはググってもらえばマッハで動画が見つかると思うが、プロレスラー長州力と橋本真也が本気でコラコラ言い合う伝説的な掛け合いだ。

そんなコラコラ問答の中でも特に私が好きなのは、長州が放った「噛みつきたいのか噛みつきたくないのか、どっちなんだ! どっちなんだコラ!!」というシビれるセリフ。選択を迫る長州、私、好きなんだなぁ〜。

──それはさておき つい先日。いつものようにネットサーフィンしていると、とあるGoogle広告に目が釘付けになった。デカデカと赤文字で「超かっこいい」と書いてある。そして商品をよく見てみると……

続きを全部読む

【実録】友達のいないトルコのハッカーが送ってきた「VISAカードのフィッシング詐欺メール」の目的は…

まるで映画の中に出てくる「ハッカー」のような男がいた。自らを「神」と称するその男は、日本に住む私に迷惑メールを送ってきた。それは明らかなるフィッシング詐欺だったが、私は気にせず先に進んだ。すると、なんとも切ないメッセージが表示されたのである。

愛なんてない。哀れみもない。友達もいない……

続きを全部読む

【実録】ついに「偽の激安ECサイト」に騙され個人情報をぶっこ抜かれた! ニセ通販サイト詐欺の一部始終と防止策

「不覚だ……」

これまで、数々の大手カード会社や民間サービスを騙(かた)るフィッシング詐欺の潜入し、その防止策をお伝えしてきた自称「ネット詐欺撲滅隊長」の私(耕平)だが、この度とうとうヤラかしてしまった。

そう、ネットで初めて個人情報を抜かれてしまったのである。しかも今回はフィッシング詐欺ではなく、ECサイトを装った詐欺サイトだ。

幸いにして金銭を騙し取られる一歩手前で気づくことができたが、私のような被害者を出さないため、ニセ通販サイト詐欺の一部始終と防止策をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【実録】正真正銘本物の正規品なのに価格が怪しく安い「AirPods Pro(10800円)」の正体を追ってみた

私が “怪しいGoogle広告” に反応する怪しい人間だからなのか、相も変わらずネットサーフィンをしていると「怪しいブランド時計」なり「怪しいブランドバッグ」なりのGoogle広告が表示される今日この頃。

それはまるで海外の繁華街を歩いていたら、どこからともなく怪しい人物から「オニイサン、コピーアルヨ」と声をかけられるのと似ているが、今回オススメされた商品は看過できないモノだった。

いかにも怪しいApple WatchのGoogle広告を押してみると……

続きを全部読む

【知らなきゃ抜かれる】「大規模接種センター」を騙るフィッシング詐欺が猛威を振るっているので潜入してみた

フィッシング詐欺と言えば、楽天カード三井住友カードなどのクレジットカード系が定番で、その他にも佐川急便Amazonを装うものなど多岐に渡る。

そしてとうとう、収束しない新型コロナウイルスのワクチン接種に便乗する、恐ろしいフィッシング詐欺が猛威を振るい出した!

それが「大規模接種センター」を騙る、なりすましによる詐欺だ。

「ワクチン不足のなか、その混乱に便乗する詐欺なんて言語道断!」というわけで、このフィッシング詐欺に潜入して、個人情報を抜かれるまでの様子と、防止策について解説していきたいと思う。

続きを全部読む

【注意喚起】PayPay銀行を名乗るフィッシング詐欺に潜入した結果…今までに無いパターンに遭遇した

私(耕平)はこれまで数々のフィッシング詐欺の潜入を試みた。そのほとんどが楽天カード三井住友カードなどのクレジットカードだったが、ここにきて新手のフィッシング詐欺が猛威を振るっている。それはPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)を名乗るものだ!

銀行口座のログインを促すフィッシング詐欺は、一昔前にメガバンクの名前を装うタイプを中心に流行っていた。そういえばここ最近はあまり見られなかったなと思いつつ潜入してみたら……他のフィッシング詐欺にはない巧妙な手口だったため、個人情報が抜かれる一部始終と防止策をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

詐欺電からのSFホラー! 暴かれる日本の未来! 土日のアサコちゃん第13回「オレオレ詐欺! ディストピアジャパン!」

続きを全部読む

【実録】Netflixのアカウントが乗っ取られてペルーで勝手に使われてた話

信じられないことが判明した。ひとつは私のバカさ加減。もうひとつは、知らず知らずのうちにNetflixのアカウントが乗っ取られていたという事実である。サブスクの盲点。何が起きたのか、簡潔にまとめておきたい。

まず今の私の状況を説明したい。新たにクレジットカードを作ったので、登録クレカ情報の変更や、いろいろと利用しているサブスク系のサービスを見直し → 不要なら解約などをしていた。そんな時に判明したのが、

続きを全部読む

【警告】猛威を振るう「VISAカード」を騙るフィッシングメールのリンクをクリックしてみた / 身を守るために知っておくべきこと

日々進化するフィッシング詐欺。民間団体・フィッシング対策協議会によれば、昨年2020年の報告件数は22万件越えと過去最高を記録したようだが、今年はさらに勢いがあるらしい。

その影響なのか何なのか、先日私のメールボックスに「VISAカード」を騙(かた)るメールが届いた。実はこのフィッシングメール、現在猛威を振るっているそうだ。

なので今回は、その潜入レポートと被害を防ぐための知識をお伝えしたいと思う。結論から言うと、世界No.1シェアを誇る国際カードブランドを装ったフィッシングメールは、拍子抜けするくらいシンプルだった!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9