「熊本」にまつわる記事

佐賀のばあちゃんの「ちくわにポテサラを詰めて揚げたやつ」が激ウマなので再現してみた / 熊本のソウルフードで「ちくわサラダ」と呼ぶらしい

佐賀のばあちゃんが、ちくわにポテサラを詰めたやつを揚げていて、それがいつもメチャメチャ美味しかった。どうやら熊本のソウルフードらしく「ちくわサラダ」と呼ぶらしい。ずっと「ばあちゃんオリジナルの料理」だと思っていた。なるほど、ちくわサラダっていうのか。

なんで急に「ちくわサラダ」の話を始めたのかというと、ひさしぶりに食べたくなったからだ。ばあちゃんはポテトサラダも手作りしていたけど、とりあえずスーパーの惣菜コーナーで買ったポテサラで再現してみたら……激ウマだった。皆さんにも紹介したい。

続きを全部読む

九州人のソウルフード「ナポリ風スパゲティ」がジャンキーな美味しさでクセになる! 熊本を代表する即席パスタを物産展でゲット!

先日、品川駅で見かけた「九州南国物産展」には九州を代表する “うまいもの” が大集結していた。分かりやすいところだと、九州発のインスタントラーメン「うまかっちゃん」や「一蘭カップラーメン」、そして九州ならではの「甘口醤油」や「あおさの味噌汁」など……

そんなメジャーリーガーたちに紛れて、マニアックな商品もチラホラ。たとえば熊本の『ナポリ風スパゲティ(トマトルー付)』なんか超ローカル……こちら知名度は低いが、なかなかの実力者である。物産展で見かけたらぜひ手にとってみてほしい商品だ。

続きを全部読む

熊本の駅弁「鮎屋三代」が恋しすぎるので再現してみた

駅弁が好きだ。ことあるごとに言っている気はするが、その地にしかない魅力を詰め込んだ駅弁を、乗り物に揺られながら食べるのが大好きだ。

九州エリアでは、新八代駅などで購入できる『鮎屋三代』が、特に気に入っている。あれ、美味しいんだよなあ~。久しぶりに味わいたいと思いながらも、遠方のため入手叶わず。それならばと、自分で作ってみることにした。

続きを全部読む

コメダ珈琲店、新作シロノワール『シロノワールくまもとモンブラン』でまたしても予想を裏切る

2020年10月14日から、一部を除く全国のコメダ珈琲店にて新作シロノワール『シロノワールくまもとモンブラン』の販売が始まった。熊本県のマスコット「くまモン」とコラボし、熊本の栗を使用したシロノワールだという。

HPを見る限り、おなじみのシロノワールにモンブラン的な栗のクリームがたっぷりかけられている……というのが大まかな仕様のようだ。ソフトクリームにモンブランのクリームとは、とても甘くて糖分チャージがはかどりそうだ。さっそく食べてみた結果……コメダよ、今回はそう来たか

続きを全部読む

【ヤバイ】今後1週間の「最高気温」が限界を突破している件 / 熊本はこれどうなってんだ…?

思った以上にヤバイことになっている。昨日2019年7月29日に東甲信地方が梅雨明けし、本日7月30日には東北地方の南部で「梅雨明けしたとみられる」と気象庁が発表。いよいよ本格的に夏が始まると多くの人が予感したはずだ。しかし、まさかこれ程とは……。

夏が始まるどころか、一気に灼熱の猛暑に包まれてしまった今日の日本列島。ウェザーニュースによると、岐阜県多治見では37.1度という尋常ではない気温が観測されたという。あまりの暑さに震えるしかないが、残念ながら今後1週間の天気予報を見る限り、この地獄はまだまだ終わりそうにない。

続きを全部読む

船が空を飛んでる! 熊本県で撮影された蜃気楼にネット驚愕「ここまで飛んでるのはすごい」「ゲームのバグみたいだ」

突然だが、あなたは蜃気楼を見たことがあるだろうか。光の屈折で本来存在しないものがあたかも実在するかのように見える現象……と言葉では知っていても、実際見た人は少ないのではないだろうか。

現在、熊本県で発生した蜃気楼を収めた画像が話題になっている。海の遥か上空を飛ぶ船! SUGEEEEEE!! 宇宙戦艦ヤマトみたいだ

続きを全部読む

九州名物『しょんしょん』がバリうま! 野菜やご飯に乗せて食べたら幸せになれるっちゃけど!!

世間をにぎわせている、上野動物園のパンダ香香(シャンシャン)。そのあざとすぎる可愛さで世間を魅了してやまないが、同じように最近、我が家の食卓をにぎわしてやまないご飯のお供がある。

その名も『しょんしょん』。可愛らしい響きの名前からは一体全体どんなものであるか想像できないが、要するに “もろみ” のようなものだ。これが野菜につけても、ご飯に乗せてもうンまいのだ! 

続きを全部読む

【粋だね】オリンピック期間中の「熊本警察の仕事が早い」と話題 / 電光掲示板「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」など

2018年2月22日15時現在までに、過去最高となる合計11個のメダルを獲得した冬季オリンピック日本代表団。男子フィギュアスケートや女子カーリング、そして女子パシュートなどなど、多くの人が平昌オリンピックに注目していることだろう。

そんな中、ネット上では「熊本県警察本部の仕事が早い」と話題になっている。というのも交通安全を呼びかけるための電光掲示板のコメントが、粋な “冬季オリンピック仕様” になっているためだ。

続きを全部読む

【熊本地震】こんな今だからこそ「九州新幹線全線開業CM」を見て欲しい

2016年4月14日、熊本地震が九州全域を襲った。今なお余震は続き被災者の方を思うと胸が痛いが、被災していない人間としては粛々と復興地支援を行うだけである。

それはさておき、今回はこんな今だからこそご覧いただきたい1本の動画をご紹介したい。テレビCMとしては当時、異例の反響を呼んだ作品だからご存じの方も多いことだろう。そう、2011年に発表されたJR九州の「九州新幹線全線開業CM」だ。

続きを全部読む

Twitterで広がる「#くまモン頑張れ絵」の輪 / 被災地に向けて励ましを送るイラスト投稿続々

熊本・大分両県を中心とする地震の被災者に対する支援の輪が広がっている。ネット上では、熊本県のゆるキャラ「くまモン」のイラストを描いて、被災者を励まそうという動きが広まっているようだ。

これは、長寿漫画『はじめの一歩』で有名な漫画家森川ジョージ先生の呼びかけで始まったもので、Twitterではハッシュタグ「くまモン頑張れ絵」を付けた投稿が続々と行われている。森川先生は、2016年4月16日にTwitterで次のように投稿し、支援の呼びかけをしている。

続きを全部読む

【熊本地震】松本人志さんが自身のツイッターで支援を表明「僕にもきっと何かが出来ると思っています」

2016年4月14日、午後9時26分ごろ発生した熊本地震。その後、震度6以上の地震が頻発するなど被害が拡大している。そんな中、ダウンタウンの松本人志さんが、自身のTwitterで熊本地震被災者への支援を明らかにしたのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【神対応】熊本地震の被災者に「アパマンショップ」が無償で空室物件を貸し出すと発表

2016年4月14日、午後9時26分ごろ発生した熊本地震。震度7、マグニチュード6.4という巨大地震で、今なお現地では余震が続いている。九州地方にお住まいの方はくれぐれもご注意いただきたいが、今回は被災者支援の動きについてお知らせしたい。

続きを全部読む

熊本地震「真っ二つになったマンション」と「エキスパンションジョイント」が話題

2016年4月14日、午後9時26分ごろ、九州熊本地域で最大震度7の地震が発生した。今なお余震が続き被災者の安否が気になるところだが、ツイッターに投稿された1枚の写真が、まざまざと地震の威力を物語っているのでお知らせしたい。

続きを全部読む

【熊本震度7】熊本市在住の男性から緊急レポ「スゴイ横揺れだった。本棚たおれた」

本日2016年4月14日、午後9時26分ごろ、熊本で最大震度7の地震が発生した。NHKの報道によると、震源地は熊本県熊本地方で震源の深さは10km、マグニチュードは6.4、津波の心配はないとのこと。

震度6弱を記録した熊本市中央区在住のプロレスファン「ムササビさん」が、すぐさま部屋の写真と状況を伝えてきてくれたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

熊本県民のソウルフード「太平燕(タイピーエン)」がウマくてヘルシーで最強! なぜ全国区にならないのか理解不能なレベル!!

日本全国津々浦々。全国的には珍しくても、ご当地の人には欠かせないソウルフードが存在する。通称 “火の国” とも呼ばれる熊本県では「からしレンコン」と並び『タイピーエン(太平燕)』がソウルフードといえるだろう。

つい先日、生まれて初めて熊本県に足を踏み入れたときのこと。ぜひとも食べてみたかったタイピーエンを口にし、感動と共に「なんでコレが全国区にならないの?」と不思議に思えた。それくらい文句のつけようがない “最強ソウルフード” だったのだ。

続きを全部読む

【絶景】阿蘇『ラピュタの道』はまさに天空への道だった

「火の国」熊本を代表する人気観光スポットといえば阿蘇である。世界最大級のカルデラや、火山エネルギーを利用した温泉などが有名だが、最近ネットを中心に注目を集めているのが『ラピュタの道』だという。筆者は知らなかったが、観光協会への問い合わせの数もハンパじゃないらしい。

どうやら、スタジオジブリの名作『天空の城ラピュタ』の世界に迷い込んだかのような、あまりにもファンタジックで美しい景色が広がっているというのだが……調べていてもキリがないので実際に現地に行ってみたぞ。道順などもレポートするので参考にしていただきたい。

続きを全部読む

激安なのにウマすぎ! 熊本県民も最高の馬刺しを出すと認める「古閑牧場」に行ってみた

日本一の馬肉生産量を誇る、九州地方の県といえば「熊本県」だ。だが、馬肉の生産は一番なのに、熊本県では馬の生産頭数は一番ではない。それには、とある理由があった。

熊本県で生産される馬肉はカナダや北海道などから仔馬を持ってきて、熊本で育てるというシステムを取っていることが多い。そのため、馬の生産頭数は馬肉生産量に比べ少ないのだという。

つまり、場合によっては熊本産の馬肉でも、じつは海外生まれの馬だったということもあるのだそうだ。だが、そんななか熊本県生まれをメインに、国内生まれの馬肉にこだわる牧場が存在する。

続きを全部読む

【熊本名菓】サクッとしっとり『黒糖ドーナツ棒』が思わず「ぬぉ!」と声が出るウマさ!! 王様になったら工場ごと買い占めたいレベルッ!!

小麦粉ベースの生地を油で揚げたお菓子といえば、ドーナツである。その起源はオランダとされ、いつ頃からリング状になったかはハッキリしない謎深きスイーツだ。

欧米諸国が本場というイメージの強いドーナツだが、“和製ドーナツ” も忘れてはならない。『あんドーナツ』もそうだし、沖縄の『サーターアンダーギー』も当てはまる。そこにもう一つ……ぜひとも加えて欲しいのが、九州は熊本名菓の『黒糖ドーナツ棒』だ。

続きを全部読む

熊本県の高校に新手の窃盗が出没した! 侵入した容疑者は、気づかれないように驚くべき姿に変装していたそうだ。何に変装していたのかというと、生徒である。つまり、学生服を着て、学校に侵入したのだ! なんという斬新で大胆な手口。でも、バレるでしょ……。

続きを全部読む

00

世界初のハート型スイカを作る農家に直撃取材「誰もできないことに挑戦したかった」

一般的にスイカは丸いものである。しかし、今回紹介するのはなんとハート型のスイカ。そのスイカは熊本県に住む農家・木村洋一(きむらひろいち)さんが長年の研究を経て開発したものだそうだ。でも一体なぜ、彼は誰も挑戦しないハート型のスイカを作ることになったのか? 試食も兼ねて直撃取材してみたぞ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2