「新宿」にまつわる記事

【オヤジのグルメ】「立呑み」アピールがハンパない! オジサンの憩いの場に相応しいお店「久”留米ひとつぼ」 東京・大久保

仕事帰りにふらりと立ち寄れる立ち飲み屋は、オジサンにとって憩いの場だ。最近は随分おしゃれな立ち飲み屋が増えている。オジサンにとって親しみやすい呼び名としては、「スタンド」の方がふさわしいかもしれない。

・1杯ひっかける

そんな、昭和レトロな雰囲気を丸出しにした立ち飲み屋が東京・大久保に存在する。そのお店「久”留米(グルメ)ひとつぼ 北新宿店」は、見るからに味のある雰囲気。1杯ひっかけるのに、持って来いのお店である。

続きを全部読む

中国人観光客に大人気! 1080円60分焼肉食べ放題のお店「味仙荘」に行ってみた / 東京・新宿3丁目

私(佐藤)はかねてから気になるお店があった。そのお店は、平日昼に店の前を通ると、いつも中国人で大行列になっている。どうやら、このお店はツアーの観光ルートに組み込まれているらしく、大型バスから降りる中国人観光客が店のなかへと吸い込まれて行くのである。

東京・新宿3丁目にあるそのお店「味仙荘」は、なんと1080円で60分焼肉食べ放題のお店なのだ。その味のほどを確かめてみたいと思っていたのだが、最近そのチャンス到来! 実際に行ってみたぞ!!

続きを全部読む

【格闘グルメ】キラーカーンが営む「元プロレスラー系飲食店」No.1『居酒屋カンちゃん』に行ってきた / お店を末永く続ける秘訣とは?

元プロレスラーや元格闘家が経営する飲食店や、プロレス・格闘技関連のレストランを全力で応援するのが、この「格闘グルメ」のコーナーだ。四角いリングを降りてからも、戦士たちの “時間無制限1本勝負” は終わらない……!

しばらく時間が空いてしまったものの、今回ご紹介するのは「元プロレスラーが経営する飲食店No.1」ともいうべき実績を誇る、キラーカーンさんの『居酒屋 カンちゃん』だ。長く飲食店を続ける秘訣も聞いてきたゾーーー!

続きを全部読む

【カレー探求】暑いときにこそ食いたい! 身体の奥底からジワリと汗をかく「ガンジー」のカレー / 東京・新宿

お盆に入りいくぶん暑さが和らいだとはいえ、まだまだ夏の盛り。皆さんは元気に毎日を過ごしているだろうか。暑いときこそカレーを食べて暑気払いと行きたいところである。

こういう時に食べたいカレーは、盛り付けが華やかな小じゃれた感じのものではなく、またトッピングに凝ったものではない。後からジワリとスパイスが効いてきて、静かに汗を流すようなタイプ。たとえるなら、東京・新宿の「ガンジー」のカレーだ。

続きを全部読む

【田舎の人必見】東京で遊びに行くと人の多さに死ぬほど疲れる場所4選 + α

ちまたはお盆休み、学生は夏休みのまっただ中である。この機会に東京に遊びに行く、もしくはすでに来ている田舎の人も結構いるのではないだろうか。もしもこれから上京して遊ぼうという人は、迷子になることに十分に注意して欲しい。そして、見慣れないほど多くの人がいるために、「人酔い」してしまう可能性があるので、気を付けよう。

それらを避けるのに、もっとも良い対策は人の多い場所に行かないことだ。初めて上京する人が避けるべき、人の多い場所をお伝えしよう。

続きを全部読む

牛かつの人気店「もと村」が新宿にも出店していた! 食欲がわかないという時こそ牛かつ食おうぜッ!!

今年の夏は暑い、確実に暑い! 気象庁が何と言おうとここ数年で1番暑い。肌で感じるぞ、普通ではない暑さを。すでに夏バテ気味の人も多いのではないだろうか。食欲が落ちるが、こんな時こそスタミナをつけないと、8月を乗り切ることができないぞ。

・もと村の牛かつ

そこでおすすめしたいのが牛かつだ。「揚げ物なんかモタれて食う気になんねえ……」という人は、一度もと村の牛かつを試してみて欲しい。揚げ物の脂っこさを感じることなく、さっぱりと食べることができるはずだ。ウマい肉を食って厳しい夏を乗り切ろうぜッ!

続きを全部読む

『マキシマム ザ ホルモン』と新宿の中心で「オマーン国」「レマン湖」「ウルトラマンコーヒー」と絶叫してきた

突然だが筆者は「腹ペコ」である。お腹が減っているわけではなく、ロックバンド『マキシマム ザ ホルモン』の大ファンなのだ。マキシマム ザ ホルモン(以下ホルモン)のファンは「腹ペコ」と称されており、これまで何度もライブに足を運んだ筆者は、間違いなく「腹ペコ」だと自負している。

そんなホルモンは、現在ライブ活動を休止しており、残念ながらどの夏フェスにも参加しない。「あー、しばらくホルモンが見られないのかー」と思っていたそのとき! 東京は新宿で、ホルモンの公開収録があるとの情報をキャッチ!! ロケットニュース24編集部から超近いじゃん! これは行くっきゃねーだろ!!

続きを全部読む

【衝撃】2015年7月中旬に東京・新宿にUFOが飛来していた!? 青く光るナゾの発光体の映像を独占公開

これまでネット上に公開された未確認飛行物体(UFO)の動画を数々お伝えしてきた。それらの真相を把握するに至ってはいないのだが、私(佐藤)はいつか必ずその真相が解明される日が来ると信じている。そんななか、当編集部に未確認飛行物体を撮影したという人物からタレコミがあった。

その人物、益子祐司さんによると、動画は2015年7月17日に東京・新宿区で撮影したというのだ。東京都内、しかも新宿で撮影したとは。実際にお送り頂いた映像を見ると、ほんの一瞬ではあるが、飛行機やドローンなどとは違う発光体が確かに映像に収められているのだ。コレは一体……。

続きを全部読む

【グルメ】崩壊する緊張感を味わいながら舌鼓を打つ絶品かき氷! 東京・新宿「追分だんご本舗」

「灯台もと暗し」という言葉がある。身近にあるものほど、気づきにくいことを表すことわざなのだが、私(佐藤)は最近、この言葉の通りの経験をした。それは、当編集部のすぐ近くに美味しいかき氷を出すお店があるというのに、その存在にまったく気づかなかったのだ。

・なぜ今まで素通りしていた?

東京・新宿3丁目の「追分だんご本舗」は甘味処として、長らく営業している。夏場は店先に、たらいに入れた氷の塊を出して、かき氷を食べられることをPRしているのだが、1度もここの氷を食べたことがなかったのだ。実際に食べてみたところ、なぜ今まで素通りしていたのか? と自らを疑いたくなるほど絶品だった!

続きを全部読む

【7月末OPEN】新宿歌舞伎町に都内最大級の天然温泉スパができるらしいゾ → 早速下見に行ってきた!

一日の平均乗降者数が300万人以上と、圧倒的に人が集る場所といえば新宿駅である。ロケットニュース編集部も新宿にあり、最近では、中国やタイの観光客もよく目にするようになった。そんな大都市新宿に、なんと都内最大級の天然温泉SPAができるらしい! その名も「テルマー湯」。2015年7月下旬のオープン予定だが、気になったので早速テルマー湯に行ってみた

続きを全部読む

【コンビニカフェ】セブンに「アイスカフェラテ」があった! その作り方が想像の斜め上を行っている件

コンビニカフェの充実により、すっかりカフェラテ大好き人間と化した私(筆者)のもとに、鹿児島在住の読者の方からある情報が寄せられた。それは……、「東京のセブンにはカフェラテないって本当ですか? 鹿児島にはありますよ!」というもの……!

ええッ⁉︎ マジで⁉︎⁉︎ ウソでしょ⁉︎⁉︎⁉︎ またまたー!(笑)と、失礼にも私は一蹴してしまった。しかし……‼︎ 「これですよ〜!」と、実際にカフェラテを作っている最中の画像を親切にも送ってくれたのだ。そこには確かにセブンのカフェラテが存在し、そして、想像の斜め上を行く光景が広がっていたのだ……!

──そうきたか。

続きを全部読む

即実践!フーターズを120倍楽しむ方法「タンクトップとホットパンツでGOだ」

2015年5月18日、東京・新宿駅西口に「フーターズ」がオープンした。このお店は、カジュアルなアメリカンダイニングであり、ハイテンションなスタッフで有名である。すでに赤坂・渋谷・銀座のほか、大阪にも店舗を展開している。

開店日には100名以上の行列ができ、私(佐藤)とサンジュン記者は入店できなかった。そこで翌日、フーターズを楽しむのにもっともふさわしい格好でお店を訪ねたのである。もしも同店に行ってみたいという方は、参考にしていただきたい!

続きを全部読む

【ハンバーガー批評 第2回】有名グルメ系ハンバーガー店御用達のバンズを作る「峰屋」東京・新宿

本当においしいハンバーガーを求めて食べ歩く、ハンバーガー批評。第2回目は、都内外のグルメ系ハンバーガーを出すお店の多くが使用しているという、バンズ(パン)を製造しているパン屋「峰屋」のハンバーガーである。

ただのパン屋と侮るなかれ、ここのバンズを使うお店は数知れず。峰屋があるからこそ、グルメ系ハンバーガーのお店は安心して自らの味を追及できるといっても過言ではないのだ。しかし店構えはいたって普通の街のパン屋さん。逆にお店を飾り立てていない分、凄みを感じる。

続きを全部読む

【衝撃】新宿・歌舞伎町 旧コマ劇跡の「TOHOシネマズ」に出現したゴジラのほぼ原寸大レプリカがマジでデカすぎる!

2015年4月17日、旧コマ劇跡地のTOHOシネマズがオープンする。同月24日には同じ建物内の「ホテル グレイスリー新宿」もオープンする予定だ。それに先立って、この建物にトンでもないものが姿をあらわした!

それはゴジラのほぼ原寸大の頭である!! 建物の上からニョキッと出たゴジラ。デカい! マジでデカい、デカすぎる!! あまりにもデカいためにそのデカさがよくわからないくらいデカいのである。まあ、実在したらこんな感じになるのかもしれないが、それにしてもデカすぎる。ほかに言い表しようがない……。

続きを全部読む

「生まれ変わったらプリンになりたい」という真のプリン好きに捧ぐ! 治一郎のプリンは人生で一番ウマいと断言できるッ!!

スイーツのなかで一番プリンが好き! 大好きッ!! という人も多いはず。「もしも生まれ変わったら、絶対プリンになってやるッ!!」と固く心に決意している猛者もいるかもしれない。そんなプリンを愛する人たちに問いたい! お前たちは治一郎のプリンを知っているのか?

実は私(佐藤)もプリンが大好きだ。過去に数多のプリンを食べてきており、41年の人生のなかでナンバーワンはずっと「ハイチカフェ」のプリンだと思ってきた。しかしその歴史を覆すプリンに出会ってしまったのである。

それが治一郎のプリンである。いまだかつて、これほどまでにおいしいプリンを私は食べたことない! 本当だッ!!

続きを全部読む

この味をいつまでも!! ローカル牛丼界の砦・新宿「たつ屋」の牛丼は安いのに大手チェーンから一線を画す味 / モリモリ牛丼が1杯350円

日本のどの地方に行っても、大手外食チェーンの看板を目にする今日この頃。それは「どこに行っても知っている味を食べられる安心感」があるということだが、その一方で個人経営の店や地方独自チェーンが減ってはいないだろうか? 

慣れ親しんだ地元の店が駆逐されていくのは何とも寂しい限りだ。とある牛丼界のローカルチェーンは規模を縮小しつつも、それでも変わらない味で我々を迎えてくれる。店の名は「たつ屋」。有名チェーンより、肉がモリモリな牛丼が1杯350円だ。

続きを全部読む

提供:バンダイナムコ

【大興奮】PS4『ワンピース 海賊無双3』の試遊イベントが最高にかっこいい件 / 白ひげ&エースの墓石の前にサボが佇んでて泣いた

2月15日は何の日か、もちろんみんな知ってるよな! そうだ、国民的漫画&アニメ「ワンピース」の人気キャラクター、エースの命日だよな! もし、リアルにエースの墓があったら、もちろんみんな行くよな……って、新宿アルタ前広場にあるぅ~!!!

2月14・15日の11~19時、東京・新宿アルタ前広場にて「『ワンピース 海賊無双3』先行試遊イベント~エースの意志を継げ!」が開催されている。白ひげとエースの墓石が展示されており、エースの墓石の前にはサボのパネルが……うぅ、泣けるぅ~!!!

続きを全部読む

【サロン・デュ・ショコラ】森永の本気を見た! 1ミクロン単位で口どけにこだわった「森永ハイクラウン」がマジでおいしゅうございます!!

2015年1月21日から開幕した、日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」。初日から多くの来場者が詰めかけ、熾烈なチョコレート争奪戦が繰り広げられていることは、以前の記事でお伝えした通りだ。

特に、パティシエ エス コヤマ、ジャン=ポール・エヴァン、ピエール マルコリーニ周辺は、行列で身動きが取れないほどごった返しており、購入までかなりの時間がかかる。もう無理! って人は、入り口すぐにある森永ハイクラウンとゴディバだけでもチェックして帰るといい。そこだけでも十分チョコレートのおいしさを堪能できるはずだ。

続きを全部読む

サロン・デュ・ショコラ開幕! スイーツ好きなら世界で1人のキャラメリエ「アンリ・ルルー」のクイニーアマンを絶対に食うべきだッ!!

2015年1月21日から25日までの日程で、日本最大級のチョコレートのイベント「サロン・デュ・ショコラ」が開幕した。これまで新宿伊勢丹で開催されていたのだが、毎回来場者が大勢詰め掛けるため、今年は新宿NSビル地下1階に場所を移して行われているのである。

甘いものが好きな人は目移りしてしまうに違いない。何を買えばいいかわからないというも多いはず。そこであえて、ひとつだけオススメしよう。それはアンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)のクイニーアマンである。上品にして繊細な味に、感動すること間違いなしだ! マジでうめぇえええッ!!

続きを全部読む

惜しまれながら閉店した「珈琲貴族エジンバラ」が新たな場所で営業再開! 交わされる会話に心がホッコリ温まる

2014年5月28日、東京・歌舞伎町で40年もの長きにわたって営業し続けてきた、ある喫茶店が閉店した。そのお店「珈琲貴族Edinburgh(エジンバラ)」は、店舗を構えるビルの解体に伴い、お店の歴史に幕を下ろしたのである。その時の閉店のお知らせにはこうあった。

「またどこかで会いましょう!」、この言葉はただのあいさつではなかった。また会える日が本当に来たのである。お店とのお別れを寂しく思っていた人も多いはず。あのエジンバラが場所を移して再び営業を開始していたのだ。店構えは随分変わったのだが、そこで取り交わされる会話は、大変温かく、心和むものがある。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11