「弁当」にまつわる記事

【素朴な疑問】行きつけの弁当屋で販売している「ハンバーグ弁当」と「レストランハンバーグ弁当」は何が違うのか…気になったので食べてみた

ぼんやり日々を過ごしている記者が、ぼんやり近鉄奈良駅近くの弁当屋でメニューを眺めていた時のこと。 “ジャンボから揚げ弁当” や “エビフライ弁当” など「どれも美味しそうだなあ~」と呑気に構えていたその瞬間、大変なことに気が付いた。

メニューに「ハンバーグ弁当(500円)」と「レストランハンバーグ弁当(720円)」があるではないかっ……!! ハンバーグに違いがあるの? 値段が異なるみたいだけど、まさか味に差異があるの? 気になり過ぎて混乱したので、思わず両方とも買ってみた次第である。

続きを全部読む

福岡が誇る名物駅弁「かしわめし」は九州の旅が始まる味 / 旅情をかきたてる超人気駅弁を食べてみた!

鉄道旅行に欠かせない「駅弁」には、地域を代表するロングセラー商品が数多く存在している。やはり鉄旅には、旅情をかきたてる「昔ながらの弁当」が合うのだ。たとえば、大正10年から100年近く愛されている東筑軒の「かしわめし」なんて最高だろう……食べたことないけど。

今回は、福岡県を代表する名物駅弁「かしわめし」を食べてみたい! ということで、JR九州の折尾駅(北九州市)に行ってきた。ちなみに博多駅でも……東京駅でも「かしわめし」は買えるらしいが、まあ少しでも “鉄旅気分” を味わうために現地入りした次第である。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、「ミート矢澤」の8500円もする弁当を食っちまった…… / あるいはセレブの街『恵比寿』について

人は誰しも “血迷う” ものである……。とか言いながら、最近全然血迷っていなかった私(佐藤)。夏も近いことだし、いっちょ血迷ってみっか! ということで、8500円もする弁当を買ったぞ!!

……いや待て待て、以前にも同じくらいの弁当を買ったことがある。あれはちょうど1年前(2018年)の7月6日、大丸東京のテイクアウトステーションで、「ミート矢澤」の極味弁当(9980円)を買ったんだった。

今回は恵比寿にオープンしたばかりの、同じくミート矢澤の贅沢弁当を購入したのである!

続きを全部読む

店内で握った寿司を売る激レアなコンビニ「セイコーマート 南8条店」に行ってみた

今や北海道の名物コンビニとも言えるセイコーマート。特に店内で調理した出来立ての料理が食べられる「ホットシェフ」は、地元民のみならず観光客からも大人気だ。

そんなセイコーマートが、1店舗限定だが店で握った寿司を販売しているらしい。道産子としてこれは食べずにはいられない! ということで出来立ての寿司を販売している激レア店舗「セイコーマート 南8条店」へと足を運んだ。

続きを全部読む

ウマいと話題のセブンイレブンの新商品「炊出しはまぐりスープ 冷し塩ラーメン」を食べてみた

あぁ、蒸し暑い! こんな日には冷たい麺類をツルッと食べたいなぁ……そう思いながらネットの情報をチェックしていると、コンビニのとある冷し麺が “ウマい” と話題になっていた。

その商品とは、セブンイレブンで販売されている『炊出しはまぐりスープ 冷し塩ラーメン』である(北海道・新潟・北陸は除く)。コイツは名前からして何だかとってもウマSO!! ということでさっそく味わってみることにしたゾ。

続きを全部読む

【比較検証】Sガスト・ほっともっと・オリジン弁当のなかで「税込700円」でもっともコスパの高い弁当はどれだ?

ランチは仕事のモチベーションを維持するうえで、とても重要だと私(佐藤)は考える。安くてうまいものに出会えれば、午後からの仕事にも気持ちが入る。逆にハズレを引き当ててしまったら、テンションだだ下がりだ。ハズレなくランチしたいものの、冒険せずにはいられないのが人の性(さが)というもの。

おそらくランチの相場は500~1000円以内といったところだろう。そのちょうど中間にあたる金額の700円でもっともコスパの高い持ち帰り弁当はどこのだろうか?

Sガスト・ほっともっと・オリジン弁当でそれぞれ税込700円を上限に弁当を買ってみた。ランチの参考にしてくれ!

続きを全部読む

【朗報】辻希美さんが作った「ドラゴンボール弁当」が予想の斜め上すぎるもコレはコレであり

おっす、オラ あひるねこ! ドラゴンボールがでぇ好きなレェター(ライター)だ。ところでよみんな、辻希美って知ってっか? 元モーニング娘。のメンバーで現在はママタレとして活躍する辻ちゃんが、なんとドラゴンボールの弁当を作ったんだってよ。

ヒャァァァァアアア! よく分かんねーけど、炎上のにおいがプンプンすっぞ~~!! 辻ちゃんは何をやったって炎上すっからな。なのにまったくダメージを受けている素振りがないあたり、精神的な強さはほぼブロリーだぞぉ。よしこうなったら、どんな弁当なのかいっちょ見てみっか!

続きを全部読む

ファミマさん、世間の健康志向にケンカを売っていくスタイル /  関西限定の新商品「大満足! てんこ盛弁当」のボリュームがヤバそう

私(あひるねこ)には最初から分かってたよ。ファミマはやる男だって。やってくれる漢(おとこ)だって。ヘルシー? 低カロリー? そんなもんクソ食らえじゃ! 弁当っちゅーのはボリューム命やろ!!

……とでも言いたげな新商品が本日2018年11月20日、関西地方のファミリーマート限定で発売されたのでお伝えしたい。「大満足! てんこ盛弁当」という名前からして、すでにボリューミーな気配が漂いまくっているが、中身は完全にガチそのものである。

続きを全部読む

【胃袋破壊】世界の中心で「大将軍スペースアベンジャーズ弁当」ご飯ボルケーノ盛りを食べる / 大分県『メガ盛り大将軍弁当』

天気の良い日に公園で食べる弁当は最高だ。暑くもなく寒くもない行楽シーズンの秋だから、ピクニック気分でのんびり弁当を味わいたい。きっと今なら、少々のデカ盛り弁当くらい軽く完食できるだろう。食欲の秋は “限界を超える秋” でもある。

ということで今回は、大分県で展開している『メガ盛り大将軍弁当』に行ってきた。店名の時点でかなりの戦闘力だが、同店最強メニュー「大将軍スペースアベンジャーズ弁当」を購入して公園で広げてみたところ……ウ、ウ、ウギャァァァァアアアアアアーーッ!!

続きを全部読む

崎陽軒に「いなり寿司」があるの知ってた? 実際に買って食べてみた

世の中にはまだまだ知らないことがたくさんある。例えば私は先日、ひょんなことから崎陽軒のお弁当に「いなり寿司(税込520円)」なるものがあることを初めて知った。

「崎陽軒と言えば、シュウマイ。シュウマイと言えば崎陽軒」そんなイメージを抱いているのは恐らく私だけではないはず。崎陽軒のいなり寿司って、味はどうなのだろうか? どうにも気になってしまったので、実際に店舗まで行ってみた。

続きを全部読む

俺は何を血迷ったのか、1万円の弁当を買って食っちまった…… / ミート矢澤の「極味(きわみ)弁当」

「ヤザワ」といえば、どう考えても「ミート矢澤」である。肉好きの心をとらえて離さない、ハンバーグ・ステーキの名店だ。

さて、そんなヤザワに驚きのメニューが存在する。東京駅に隣接する大丸東京店のヤザワには、高級弁当がいくつも販売されている。その金額、わかるだろうか。3000円? ノー。5000円? ノー。7000円? ノーノー。答えは1万円だ! まさにロッケンロー!! 永ちゃんもヨロシクっていうレベルッ!!

続きを全部読む

パパ半端ないって! 子供の弁当用紙袋にめっちゃウマいイラスト描くもん! こんなん出来ひんやん普通。愛や…全部愛や / オバマ氏「俺シェアさせてもらったぞ」

日本では子供を喜ばせたいばかりに、キャラ弁などの凝ったお弁当作りに精を出す親御さん達は少なくない。

そんな親心は世界共通のようで、あるアメリカ人のパパは、毎日子供のお弁当用ペーパーバッグにイラストを描いているのだという。その献身と激ウマぶりにオバマ大統領も感激して、SNSでシェアしたほどだというのである!

続きを全部読む

【朗報】ほっともっとが「のり弁当」の値下げを発表! 全国一律300円になるってよォォォオオ!! 5月1日から

昨年末に「天丼 てんや」が一部商品の値上げを発表したと思ったら、つい先日「松屋」も値上げを発表。たかが数十円とはいえ、庶民の味方であるお手頃な飲食チェーンが値上げしてしまうのは正直苦しい。

そこへ本日2018年4月13日、持ち帰り弁当の「ほっともっと」までもが価格改定の発表を行ったというのだから、いよいよトドメを刺された気分である。30~50円も変わるのか、これは辛い……と思いきや、まさかの値下げ発表だったというのだから驚きだ。おーい! 『のり弁当』が安くなるってよォォォオオ!!

続きを全部読む

セルフ弁当の価格破壊!? 東京・南阿佐ヶ谷の中華料理店「天津」の詰め放題弁当が安すぎるッ!! お値段なんとッ……

食べ放題のお店ならば、ランチで1000円を超えるのは珍しくない。逆に言うと、1000円を下回る価格で食べ放題を提供しているお店は「コスパが良い」と言っていいのではないだろうか。

パッと思い浮かぶのは、秋葉原の中華料理「唐瓊家(とうけいや)」で、このお店は550円(記事執筆当時)で弁当詰め放題を実施している。大手スーパーの「ベイシア」では、カレー盛り放題198円(記事執筆当時)だ。

これらの詰め放題・盛り放題は、容器のサイズという制限があるので、厳密に言うと食べ放題ではないが、「コスパが良い」ことは間違いない。そしてそんなコスパの良いお店に、新たに名を連ねるお店を発見した。南阿佐ヶ谷の「中華飲茶 天津」だ。こちらでは、破格の値段で詰め放題のセルフ弁当をやってるぞ~ッ!

続きを全部読む

【コラム】男は何歳まで「から揚げ」にテンションが上がり続けるのか?

食の好みは年齢で変わるとよく言われる。子供の頃は苦手だったものがいつの間にか好きになり、逆にかつての大好物でも、大人になるとあまり食べなくなる、と……。しかし、果たして本当にそうだろうか? いくつになっても大好きなものが、我々男には確かに存在すると思うのだ。そう、から揚げである。

なぜ男は鶏のから揚げに、ああまでテンションが上がってしまうのだろう? そして、それは何歳まで続くのだろう? 当編集部は全員が30オーバーで、中にはすでに40代もいるおっさん所帯である。にもかかわらず、あまりにもから揚げへの愛が強すぎるのだ。

続きを全部読む

【駅弁頂上決戦in東日本】2017年の駅弁で最高評価をゲットした弁当はコレだ!

列車の旅をするうえで大きな楽しみのひとつである「駅弁」。本日2017年12月18日、その駅弁の評価を決定づける『JR東日本 駅弁味の陣 2017』の投票結果が発表された。

この結果は、JR東日本が駅弁購入時に客へ渡したハガキと、誰でも投票できるWEBサイトからの評価を集めたもの。なんと、合計で2万6251票もの投票があったというから見逃せない。さて、どんな駅弁が高評価を獲得したのだろうか。

続きを全部読む

銀だこの弁当屋「ギンダコキッチン」で弁当を買ったら、肝心のアレが入ってなかったでござる!

関西なら美味しいたこ焼き屋はたくさんあるが、関東ではある企業が1人勝ちしている。まさに独走態勢で店舗拡大を続ける「築地銀だこ」だ。そんな築地銀だこを展開する株式会社ホットランドは、2017年9月27日に東京・恵比寿にお弁当の販売も行う店舗「ギンダコキッチン」をオープンした。

銀だこの弁当? ということは、アレが弁当に入っているはず。期待して弁当を買ってみたのだが……。ない! アレが入ってないじゃないか!! 銀だこなのに……。

続きを全部読む

100円で「1キロ弁当」を販売したキッチンDIVEに大行列! 次はフォロワー3000人で「カレー無料祭り」開催へ

弁当屋の常識を覆すお店「キッチンDIVE」。今時200円で弁当を販売するだけでなく、1キロ弁当(555円税別)や1キロおにぎりや、最近では3キロミートボールナポリタン弁当(1480円税別)など、とにかく奇抜な品ぞろえで客を圧倒し続けている。

そんなキッチンDIVEが、2017年9月12日に衝撃的なイベントを開催した。Twitterのフォロワー数1500人に達したことを記念して、1日限定で1キロ弁当を100円(税別、1人1個限定)で販売し、販売開始の17時には店前に行列ができたという。もうこれは、「格安」の領域を超えて「激安」、いや……「爆安」と言わざるを得ないだろう!!

続きを全部読む

キッチンDIVEの「1キロおにぎり」がデカすぎて『まんが日本昔ばなし』に出てくるレベル! しかも激安ッ!!

おにぎりとは、ご飯を持ち運びやすくするためにあると、私(佐藤)は考えている。普段のお弁当にはもちろん、これからの行楽シーズンには、山にでかけて景色を見ながら頬張るのもいいだろう。持ち運びやすくて食べやすい、それがおにぎりの魅力だと思う。

だが、そんな利便性を一切無視した商品を提供するお店がある。東京・亀戸の「キッチンDIVE」だ。ここの店頭に並ぶおにぎりのサイズが何だかおかしい! まるで『まんが日本昔ばなし』に出てくるヤツみたいじゃない!?

続きを全部読む

【朗報】北海道最強コンビニ『セイコーマート』が関東で弁当を強化へ / ネットの声「全国進出はよ」「ホットシェフもお願い」など

2017年8月24日、北海道新聞が「道内最大手コンビニ “セイコーマート” が関東で弁当を供給、新工場建設も視野に入れている」と報じた。関東では茨城県と埼玉県にしか店舗がないが、ドラッグストア大手・ウエルシアホールディングスに弁当を供給するという。

そのクオリティとコスパの高さから、北海道ではあのセブンイレブンですら太刀打ちできない “最強コンビニ” として知られるセイコーマート。この報道に全国のセイコーマートファンからは喜びの声が相次いでいる。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4