「ミステリー」にまつわる記事

【ミステリー】Google Mapに現れた「駐日サキスタシャ・トーロレフ国大使館」の謎

あなたは、サキスタシャ・トーロレフ国について何かご存じだろうか? 筆者は名前すら聞いたことが無かった。「国」とついているので、恐らくは国名なのだろう。全ての国の名前を諳(そら)んじられるほどしっかり暗記しているわけではないが、しかし1度も聞いたことの無い国名というのも無いと思う。きっと皆さんも似たようなものではなかろうか。

名前を見たり聞いたりしたら、絶対に思い出せる。しかしサキスタシャ・トーロレフ国など全く記憶にない。果てしなく未知の国だが、この謎の国の駐日大使館が、筆者の自宅の割と近いところにあるのを発見してしまったのだ。

続きを全部読む

【男の事件簿】米の計量カップが行方不明に →「なぜここに?」という場所で発見された不可解な事件の真相

事実は小説よりも奇なり。私(中澤)は現在、男2人でルームシェアをしているが、たまに奇怪な事件が発生することがある。そんな事件の真相に迫るのが「男の事件簿」だ。

本日の主役は、普段私が使っている米の計量カップ。米を炊く時の必需品で、もう5年以上使っている馴染みの顔である。だが、先日そんな計量カップが行方不明に! 発見されたのは不可解な場所だった

続きを全部読む

【商店街ミステリー】何で潰れないの!? 四コマサボタージュ第177回「お客が入ってるとこを見たこがない街の時計屋さんがやってること」

続きを全部読む

マチュピチュ遺跡の長年の謎、ついに解明か

「新・世界七不思議」(実は決める財団があるんですよ)だとか、「天空の遺跡」だとか、スゴい2つ名を持つ、ペルーのマチュピチュ遺跡。実際に行ったことがなくても、とにかく謎と神秘に満ちていることはなんとなくご存知でしょう。

そんなマチュピチュの、最も根本的な謎である「なぜその場所なのか」や「どうやって石を運んだのか」などの解明につながるかも知れない発見があったそう。ちなみにこの報を受けての、筆者の第一印象は……えー、そんな理由!? って感じ。

続きを全部読む

【衝撃】あの「将太の寿司Tシャツ」に描かれたマグロは将太が握っていなかった!? ユニクロに真相を尋ねた結果…

もしかしたら令和最大……いや、21世紀最大級の秘密が暴かれてしまったのかもしれない。2019年8月に発売され、各方面から大きな反響を呼んでいるユニクロの「将太の寿司Tシャツ」のことは、みなさん当然ご存じであろう。その「将太の寿司Tシャツ」にツタンカーメン級のミステリーが隠されていた──。

なんと、グレーの「将太の寿司Tシャツ」の胸元に描かれている “マグロの握り” は、将太が握っていないという衝撃事実が判明したのだ。な、なんということでしょう……! 将太の寿司Tシャツなのに、将太が握ってない寿司をデザインするなんて……!! もはやユニクロの暴挙と言っても大げさではあるまい。

続きを全部読む

提供:ミクシィ

【犯人を当てろ】この5人の中で「ハンバーグ師匠」を殺した? のは誰でしょう / 分かったら名探偵!

うむむむ……犯人はいったい誰なんだ!? とあるサスペンス動画を見てから、結末が気になって気になってしょうがない。寝ても覚めても事件のことばかり。もういっそのこと、このまま探偵か刑事を目指したい──。なんて思ってしまったほどである。

てなわけで今回紹介するサスペンス動画はマジで閲覧注意。謎を解かずにはいられないミステリー好きの方は、気になり過ぎて何も手がつかなくなるかもしれないので、覚悟して再生ボタンを押して欲しい。

続きを全部読む

提供:サッポロビール株式会社

【都市伝説】サッポロビールの「1925年のポスター」に隠された謎のメッセージとは?

この世には数多くの都市伝説が存在する。説得力のあるものもあれば根拠が曖昧なものもあり、ホラー系だったりコメディ系だったり感動系だったりとジャンルもさまざま。特に好きってわけではなくても、一度は何らか耳にしたことがあるのではないだろうか?

さて、最近知ったのだが、なんとサッポロビールにも都市伝説があるのだ! それにまつわるコンテンツ『サッポロ年伝説』がオープンしており、かなり本気度が突き抜けてしまっているので紹介したいっ!

続きを全部読む

【謎】朝の病院に “自分のムスコの中に南京錠を入れた男” が現れる / 鍵は尿道の奥で発見! 医師「彼は日頃からムスコをもてあそぶ癖があった」

この世には、科学や一般常識では説明しきれない謎が数多く存在する。ピラミッドはどう作られたのか、ナスカの地上絵がどう描かれたのか。一体、誰が? どうやって??

2017年11月、そんなミステリーに負けるとも劣らない奇妙な出来事が発生したらしい。自分のムスコの中に南京錠を入れた男性が、病院に現れたのである。

続きを全部読む

1人10役全員ロバート秋山! クリエーターズファイルで培った「憑依芸」を駆使して秋山竜次が本格ミステリーに挑む!!

年齢を越え、性別を越えて、あらゆる人物になり切る「憑依芸」で、テレビやネットで大活躍の秋山竜次さん。彼が、テレビ東京でドラマに出演することになった。

彼のやることだから、当然ただのドラマではない。1人10役をこなす本格ミステリーだ。しかも、単独主演! つまりキャストは秋山さんのみである。10人もの人物を演じ分ける彼の姿は、きっと圧巻に違いない。おもしろそ~ッ!!

続きを全部読む

【ミステリー動画】中国に「龍の死骸」らしきものが出現! 再生回数1000万回の大拡散 / だが後に不可解な状況に

龍というのは、中華民族にとって特別な存在だ。民族のシンボルにして、気品と実力を兼ね備えた人物のたとえ。親は子に龍のようになってほしいと願う。「登竜門」という言葉があるように、鯉も龍になることを夢見るというものだ。

そんな龍の死骸が、中国で発見されたというのだから大騒ぎ! ……しているかと思ったら、ちょっと不気味な様相を呈している。一体何が起こったというのか。

続きを全部読む

【ミステリー】松居一代が戦う「黒い権力」とは何なのか? 勝手に5人推理してみた

現在、日本で最も注目を集めている女性といえば松居一代さんしかいない。当初は夫・船越英一郎さんとの離婚問題と思われていたが、ここ数日のブログには「船越英一郎に未練はない」そして「黒い権力と戦っている」と記しているのだ。

正直、「黒い権力」と言われても抽象的すぎてピンと来ないが、果たして松居さんが戦っている黒い権力とは何を意味するのだろうか? いずれ真相は明らかになるだろうが「黒い権力」というキーワードを元に、松居さんの対戦相手候補を5人推理してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【ついにキタ】海外ドラマ『ツイン・ピークス』復活版のティーザー予告編が解禁! しかしストーリーは完全に謎のまま……

1990年より2シーズンにわたって放送され、世界中に旋風を巻き起したミステリー海外ドラマ『ツイン・ピークス』。鬼才デヴィッド・リンチ監督が手掛けた本シリーズの復活版が製作されることになり、そのティーザー予告編が解禁となったので紹介したい。

しかし、いまだにストーリーの片りんさえ謎のままで、いかにも、『ツイン・ピークス』な仕上がりとなっているのだ!

続きを全部読む

バミューダトライアングルは「世界の股間」説 / 股間の画像いっぱい☆ 誰の股間か分かるかな?

世の中には、私たちの知らない記念日がまだまだたくさんあるようだ。例えば、本日12月5日が『バミューダトライアングルの日』とされていることを、一体どれだけの人が知っていただろうか?

もし仮に知っていた人がいたとしても、「そもそも何をしていいか分からない」という人がほとんどだろう。そこで……だ。私(筆者)は思うのだが……股間をじっくり見てはどうだろうか。

続きを全部読む

【ミステリースポット】「見ると死ぬ」と言われる洞窟を訪ねてみた / そこで驚きの事実に遭遇

出雲大社のある島根県出雲市には、謎めいた場所がいくつも存在する。出雲は神話の舞台であり、さまざまな言い伝えを有するミステリアスな土地だ。

そのなかでも、あの世(黄泉の国)にまつわるエピソードは神秘的であると同時に、恐れを感じさせるものがある。特に猪目(いのめ)洞窟は「見ると死ぬ」とさえ言われる場所だ。そこに行くとどうなるのか? まさか本当に死んでしまうのか?

続きを全部読む

【謎】行方不明者の写真が木に貼りまくられた不気味な森が話題 /  まるで『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』

1999年公開のミステリー・ホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』(以下『ブレア~』)は、低予算ながら、斬新なカメラワークと動悸が止まらないようなストーリー展開で、世界中で大ヒット!

そんな、コワ~い本作に出てきそうな森が激撮され、ネットで話題になっているというので紹介したい。なんと、その森には、行方不明者の写真が木に貼りまくられていて、超~気味が悪いのである!

続きを全部読む

【追跡ミステリー】謎の未解決事件「真夏の出勤ラッシュ時に小田急線の女性専用車両に乗ったら車内のド真ん中に立派なウンコが落ちていた事件」に迫る

できることなら経験したくない大都会の生き地獄……それが魔の「通勤ラッシュ」である。乗車率100パーセントなんて当たり前で、時に120%、それ以上の臨界点を超えて窓ガラスが割れたなんて話も聞いたことがある。そのうち破裂しちゃうかも。

そんな通勤ラッシュ時において、他の車両は見るからにギュウギュウ150%なのに、不思議と乗客ガラ空きの車両がホームにすべりこんできたとしても、「超ラッキー!」や「運が良いわぁ!」と車内に駆け込むのは非常に危険である。なぜならば、本当にウンが付くかもしれないからだ。今年の真夏に起きた、謎まみれの事件のように。

続きを全部読む

「時の記念日」記念! 読み出すとハマるタイムループもの小説4選

本日、6月10日は「時の記念日」。天智天皇が671年に、「漏刻(ろうこく:水時計)」と「鐘鼓(しょうこ:鐘と太鼓)」によって初めて時を知らせたことから、定められたそうだ。さまざまな記念日があるなかで、もっとも古いもののひとつが、時の記念日である。

さて皆さんは、時間を自由に行き来できたらいいと思ったことはないだろうか? 過ぎ去りし過去の出来事や、まだ見ぬ未来の出来事。時間を旅してそれらを確かめることができるとしたら……。もしくは同じ過去を何度も繰り返すとしたら? そんな時間をループするような小説についてお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

まさに神秘! 地球の肛門といっても差し支えないポルトガルの超巨大ダム映像

ロケットニュース24では、これまでにもいくつかの「穴」に関する記事をお届けしてきた。どうしてかは分からない。しかしそこに穴があると、人間は何らかの事件を起こしたり、ミステリーが生まれたり、時に果てしないロマンを描くこともあるらしい。

今回紹介する穴は、中でも「神秘の穴」だ。ポルトガルの高山帯に、幻想的かつちょっぴり不気味な雰囲気を醸し出しながら……。ひっそりと、そしてどっしりと構える、謎の穴。正体は超巨大なダムなのだが、それを空撮した映像が実に神秘的なのだ!

続きを全部読む

誰が? 何のために? 飼いネコの毛が剃られる事件が発生中 / 飼い主「これまでに5回も」「近隣の飼いネコたちも被害にあっている」

大事な大事なペット。気分的には、飼っているというよりも、一緒に暮らして “もらっている” といった方が正しいほど、彼らの存在は貴いもの。だから動物たちに何かあったら、とても心配。言葉を話せない動物たちは、どこが悪いか教えてくれないからだ。

例えば今回ご紹介するような事が起こったら、飼い主さんは気が気じゃないはず。ある地域のネコの毛が、何者かによって剃られているというのだ……。でもネコたちは「いつ、どこで、誰が、どうやって」そんな事態を起こしたのか、教えてはくれない。

続きを全部読む

長野県上田市に無許可で設置された「ナゾの石像」がストリートビューで確認できると判明! 一体なぜココに!?

最近、長野県上田市の河川敷に無許可で設置された石像が話題になっている。この石像は高さが約2メートルあり、仮に子どもが登って転落した場合、ケガをする恐れがあるとして、立ち入りを禁止する柵が設けられたそうだ。

一体誰が何の目的で置いたのかは不明だ。実はこの像、Googleのストリートビューで見ることができるのである。周囲の様子を確認してみると、石像は周りと馴染んでいるとはいえず、なぜココに? と思わざるを得ない。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2