「せんべろ」にまつわる記事

かっぱ寿司、最強の「せんべろ」チェーンへと進化を遂げる / から揚げとハイボールで200円の『ハイ鶏(チキ)セット』がヤバイ!

今、「かっぱ寿司」に何かが起こりつつある。思えば現在実施中の生ビール1杯100円キャンペーンからその兆しはあった。もしかすると「かっぱ寿司」は、最強のせんべろチェーンへと進化を遂げようとしているのかもしれない……。

ビール100円に代わり、2018年11月1日から12月21日までの期間限定で開催されるハイボール1杯100円キャンペーン。これだけ見ると、前回の企画の二番煎じのように思われるかもしれないが、「かっぱ寿司」の本気は実はここからなのだ。以下で詳細をお伝えしたい。

続きを全部読む

【最強せんべろ】豊富なイカ料理がオール200円! 有名立ち飲み「やきや」はすべてのイカ好きの夢であり聖地だ!! 東京・荻窪

ウマい酒には、ウマいつまみが必要不可欠だ。それぞれがそれぞれを引き立たせ、その旨みを上へ上へと引き上げる。ところで、一番好きな酒の肴(さかな)は何ですか? と聞かれたら、もしかすると私(あひるねこ)の場合、イカと答えるかもしれない。

煮ても焼いても、生でも燻製でも、どんな食べ方をしても酒に合うイカは偉大である。そんなイカ料理が、なんとオール200円という安さで食べられる有名立ち飲み屋があることを、あなたは知っているだろうか? 東京・荻窪にある「やきや」は、すべてのイカ好きが行くべきまさに聖地である!

続きを全部読む

1000円ポッキリで最大4杯&お通し3種の『せんべろセット』がコスパ最高! 締めにいくら丼を食べられる東京・自由が丘「波の」

「せんべろ」……なんと甘美な響きだろうか。言うまでもなく、1000円でべろべろに酔えるほど安く飲めること指し、我々のような酒飲みにとってはまさに聖なる言葉である。とある夕方、どこかに熱い「せんべろ」はないものか? と、歓楽街をフラフラさまよっていた私、あひるねこ。

そうして辿り着いたのが東京・自由が丘だった。オシャレで華やかなこの街は、正直せんべろのイメージとは程遠い。しかし、ここにはたった1000円で、ドリンク最大4杯にお通し3種が付いてくる『せんべろセット』なるものが存在するのである! よしよし、今宵の酒場はここ、自由が丘に決めたぞ。

続きを全部読む

【激アツせんべろ】ファミレスで飲むなら「ジョナサン」が圧倒的に最強であるたった1つの理由

かつて、酒を飲む場所と言えば居酒屋と相場が決まっていた。しかし、そこへ急激に勢力を伸ばしたヤツらがいる。そう、ファミレスである。「ファミレス飲み」という言葉が一般的に浸透するくらい、ファミレスはちょっと飲むのに最適なスポットになっているのだ。

サイゼリヤ、ガスト、デニーズ……。数あるファミレスの中で、私(あひるねこ)がもっとも「ファミレス飲み」に適していると思うのがジョナサンである。いや、ジョナサン以外あり得ないと思うのだ。そのたった1つの理由をこれからお伝えしたい。あえて言おう! 最強であると!!

続きを全部読む

提供:PSソリューションズ株式会社

【神イベント】「恵比寿せんべろラリー」1時間で何軒回れるか挑戦! テンション上がりすぎてヤバいことになった

「1000べろ」という言葉に、ワクワクを感じる人は多いはず。私(佐藤)もその1人だ。飲み会シーズンの今なら、なおさらである。そんな“ノンベエ”におすすめのイベントが、東京・恵比寿で開催していた! その名も、「恵比寿せんべろラリー」であるッ!!

専用チケットを購入すれば、最大1500円もお得になるうえに、いろいろなお店をまわって、楽しむことができるぞ~! という訳で、私も超ハイテンションで参加! 1時間で何店舗まわれるか検証してみたぞ。なお、開催は今日(3/31)まで、急げ~~ッ!!

続きを全部読む

【穴場グルメ】せんべろ酒場の名店がひっそりとランチを開始 / ロースト牛丼が激しくウマい! 東京・御徒町『佐原屋本店』

千円でベロベロに酔える酒場、通称・せんべろ酒場以前の記事でもご紹介したが、上野と程近い東京は御徒町にも、何軒かのせんべろ酒場が軒を連ねている。その一つが昭和22年(1947年)創業、御徒町の高架下に店を構える、『佐原屋本店』だ。

夜ともなれば多くのサラリーマンでにぎわい、安くて美味しい料理と酒を、低価格でいただける名店なのだが……。つい先日、偶然店の前を通りかかると、ランチを開始しているではないか。しかも『ロースト牛丼』というめちゃめちゃウマそうなメニュー。……これは食うっきゃないだろ!

続きを全部読む

【超絶品】打ちたて包みたての「水餃子」はパクチー追加で2倍ウマくなる! 東京・立石『蘭州』

「1000円でベロベロ」通称 “せんべろ” の聖地として名高い東京は立石。これまでロケットニュース24では、立石にある何軒かのお店をご紹介してきたが、今回ご紹介する『蘭州』も、立石では外すことができない超有名店である。

蘭州の名物はズバリ、水餃子。これまで数々のメディアに取り上げられ、某番組では街の巨匠として登場したこともあるのだが……。実はメニューにはない「パクチートッピング」をすると、さらにウマくなるというパクチニスト必食の一品なのだ。

続きを全部読む

【せんべろ】名物「ボール」と「煮込み」は絶対にオーダーせよ!立石屈指の人気店『江戸っ子』

せんべろ……。「1000円でベロベロに酔っぱらえる」ほど、安くて美味しいご機嫌なお店の俗称である。以前の記事でもご紹介したが、せんべろの聖地の一つと言われているのが、東京都葛飾区の立石であることは、あまりにも有名だ。

立石にはいくつかの人気店が存在する。その一つが、今回ご紹介する『江戸っ子』である! 特に「ボール」と「煮込み」は店を訪れたら絶対に頼んでほしい、『江戸っ子』の、いや、立石を代表するグルメなのだ!

続きを全部読む

「せんべろの聖地」立石を満喫する『粋な飲み方7カ条』

以前の記事で、東京は御徒町にある「せんべろ」のお店をご紹介した。『1000円でベロベロに酔える』くらい、安くて美味しいご機嫌なお店であった。そんな「せんべろ」の聖地の一つが、東京都葛飾区の立石であることは、飲んべえの間では常識だ。

私事で恐縮だが、筆者は数年前に立石を訪れて以来、あまりのうまさと安さに感激し、すっかり立石のトリコなのである。そこで今回は、私が編み出した『立石流・粋な飲み方7カ条』をご紹介したい。これを読めば初心者でも立石を満喫できるぞ!

続きを全部読む

せんべろ最高! 安くてウマくて種類が豊富な肴を堪能できる「味の笛」がステキすぎる / 東京・御徒町

ただでさえフトコロ事情の寂しいおとうさんは、消費増税後にさらに苦しい生活を余儀なくされていないだろうか? 言葉だけの「アベノミクス」で、一向に景気回復を実感できないまま、なけなしのお小遣いを切り詰め、せめて晩酌くらいは楽しみたいと思っている人も多いはずである。

そんなおとうさんたちの憩いの場を紹介したい。このお店はいわゆる「せんべろ」である。1000円代でべろべろに酔えるようなごきげんなお店だ。実際にお店に行ってみると、想像した通りにおとうさんたちが愉快にお酒を酌み交わしている。なかには、1人でチビリチビリとやってる若い女性もいるではないか。せんべろ、マジでステキやん!

続きを全部読む

週末キター! 明日は休みなので、今日はどこかで一杯やっていくか!と今からウキウキしすぎて仕事中にコッソリお店探しをしている人も多いだろう。

でも、たくさん飲みたいけど良いお酒を飲みすぎるとけっこうお金がかかっちゃうし、困ったな…。と思っている人に朗報だ。

東京・新橋や八重洲に店舗がある激安居酒屋『やきとり ○金』が新宿に進出してきたのである。30分299円で焼酎やビール、カクテルやハイボールまでドリンクバー形式で全部70種類のお酒を飲み放題。これは行くしかない!

続きを全部読む